ヤマレコ

記録ID: 1196891 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳〜常念岳〜大天井岳〜前常念岳

日程 2017年07月14日(金) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー
天候1日目:晴れ 2日目:晴れ 3日目:曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間57分
休憩
6分
合計
5時間3分
S三股駐車場08:4709:00三股登山口09:0109:25ゴジラの木09:2610:35まめうち平10:3913:50蝶ヶ岳
2日目
山行
7時間20分
休憩
15分
合計
7時間35分
蝶ヶ岳05:1105:13蝶ヶ岳ヒュッテ05:1505:39蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)05:49蝶ヶ岳三角点05:56蝶槍08:41常念岳08:5409:36常念小屋11:43東天井岳12:46大天荘
3日目
山行
6時間22分
休憩
26分
合計
6時間48分
大天荘05:5408:01常念小屋08:1709:57前常念岳10:0712:24三股登山口12:42三股駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前常念岳から三股へ向かう岩稜体はゴジラの背中を歩いているようで、転ばないように気を使います。
今回の一番の敵は、虫(蠅等)でした!顔に集る虫だらけで集中力が保てず危険でした。虫除けヘッドネットが必須でした!
その他周辺情報ほりでーゆー四季の郷(日帰り温泉)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テントマット シェラフ

写真

三股駐車場(金曜日なので空いておりました。)
2017年07月14日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股駐車場(金曜日なので空いておりました。)
蝶ヶ岳を目指します。
2017年07月14日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳を目指します。
もう少しで蝶ヶ岳山頂です。
2017年07月14日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで蝶ヶ岳山頂です。
ビール片手に山頂まで散歩しました。
2017年07月14日 15:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビール片手に山頂まで散歩しました。
蝶ヶ岳ヒュッテです。
2017年07月14日 16:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテです。
テントの数は少なめでした。
2017年07月14日 18:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの数は少なめでした。
翌朝、良い天気です。
2017年07月15日 05:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、良い天気です。
1
穂高連峰も良く見えます。
2017年07月15日 05:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰も良く見えます。
まずは常念岳を目指します。
2017年07月15日 05:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは常念岳を目指します。
もう少し。
2017年07月15日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し。
常念岳山頂です。登山者で一杯でした。落ち着かないのですぐ下山しました。
2017年07月15日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂です。登山者で一杯でした。落ち着かないのですぐ下山しました。
1
常念小屋でカレーライスを食べたかったのですが、時間が合いませんでした。
2017年07月15日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋でカレーライスを食べたかったのですが、時間が合いませんでした。
大天井岳を目指します。
2017年07月15日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳を目指します。
虫だらけの這い松の道を進みます。
2017年07月15日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫だらけの這い松の道を進みます。
少しだけ雪渓が残っておりました。
2017年07月15日 11:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ雪渓が残っておりました。
大天荘に到着しました。(生ビールが冷たくて最高でした!)
2017年07月15日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘に到着しました。(生ビールが冷たくて最高でした!)
テントがどんどん設営されていきます。
2017年07月15日 17:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントがどんどん設営されていきます。
3
翌日、大天井岳に登りました。
2017年07月16日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、大天井岳に登りました。
1
常念岳山頂手前の分岐まで登ります。
2017年07月16日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂手前の分岐まで登ります。
前常念岳に進みます。
2017年07月16日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念岳に進みます。
前常念岳です!
2017年07月16日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念岳です!
常念小屋(避難小屋)
2017年07月16日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋(避難小屋)
岩稜体を気を使いながら下ります。(結構面白いです。)
2017年07月16日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜体を気を使いながら下ります。(結構面白いです。)
虫だらけの長い樹林帯を下ります。(岩稜体は面白くても、この樹林帯歩きは苦痛です。)
2017年07月16日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫だらけの長い樹林帯を下ります。(岩稜体は面白くても、この樹林帯歩きは苦痛です。)
樹林帯の中の唯一の標識。(あと3.1Km?)
2017年07月16日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中の唯一の標識。(あと3.1Km?)
やっと戻ってこれました。
2017年07月16日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと戻ってこれました。
撮影機材:

感想/記録

テントを担いでの初めての北アルプス縦走でした。穂高連峰の雄大な景色を眺めながらの縦走は最高でした!
感動しながら歩きました!
初日の蝶ヶ岳登山は高度順化?が出来ておらず酸欠に苦しみました。
目を瞑ると気を失いそうになるくらいで本当に辛かったです。(北岳登山を思い出しました。二日目以降は快調でした。)
初日の夕方と最終日の昼頃に少し雨に降られましたが、それ以外は天候も安定しておりました。
夜も10℃前後でそれ程寒くはありませんでした。(薄手のダウンジャケットでOK)

一番大変だったのが「虫」でした。
耳の穴や目に虫どもが飛び込んできます。這い松に覆われた登山道などは虫だらけで苦痛で仕方ありませんでした。
常に顔の周りの虫を手や帽子で払っておりました。
「防虫ヘッドネット」は必須です!
訪問者数:323人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ