ヤマレコ

記録ID: 1198173 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

尾瀬

日程 2017年07月16日(日) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候1日目 曇り時々雨、2日目 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
ビックホリデーのツアーバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間54分
休憩
45分
合計
6時間39分
S一ノ瀬休憩所05:3005:38冬路沢橋05:3905:46岩清水05:4806:14三平峠(尾瀬峠)06:1806:30三平下(尾瀬沼山荘)06:4106:55長蔵小屋06:5607:02三本唐松07:08長英新道分岐08:49ミノブチ岳08:5409:1809:2809:43燧ヶ岳09:4409:51温泉小屋道・見晴新道 分岐09:5511:21見晴新道分岐11:2211:29桧枝岐小屋11:3411:37見晴(下田代十字路)12:09竜宮十字路
2日目
山行
4時間23分
休憩
27分
合計
4時間50分
竜宮十字路06:3006:44下ノ大堀川橋06:4506:53牛首分岐(中田代三叉路)06:59上ノ大堀橋07:17山ノ鼻07:1809:25至仏山09:3109:57小至仏山10:10オヤマ沢田代10:1110:22原見岩11:01鳩待峠11:1911:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
燧ヶ岳の見晴らし新道はかなり荒れています。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

新宿からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新宿からスタート
04時45分大清水到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04時45分大清水到着
すぐさまシャトルバスにむかう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐさまシャトルバスにむかう
助手席で快適
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
助手席で快適
一之瀬で準備を整える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一之瀬で準備を整える
尾瀬らしい木道や階段が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬らしい木道や階段が続く
まだまだ序盤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ序盤
傷んでる所も多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傷んでる所も多いです
三平にて休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平にて休憩
お弁当うまし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お弁当うまし!
2
まってろよぉ燧ヶ岳〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まってろよぉ燧ヶ岳〜
2
なかなか全貌は見せない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか全貌は見せない
ふだん花は撮りませんw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふだん花は撮りませんw
1
ニッコウキスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
3
さあ登山開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ登山開始です
泥濘は多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘は多いです
ここからは登り始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは登り始める
まだまだ楽勝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ楽勝
1
同じく問題なしと思いきやw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく問題なしと思いきやw
尾瀬沼を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を見下ろす
1
4〜5が結構辛いっす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4〜5が結構辛いっす
5合目過ぎると少し落ち着く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目過ぎると少し落ち着く
名前は知らないw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は知らないw
なんか不思議
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか不思議
2
花を撮るのも難しいな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を撮るのも難しいな
2
小さくて可愛い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さくて可愛い
ここから少し岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少し岩場
1
そんな所にも咲いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな所にも咲いている
到着したが霧の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着したが霧の中
1
日本百名山27座目となる燧ヶ岳登頂しました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山27座目となる燧ヶ岳登頂しました!
5
雨が降ってきたのでスグに下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ってきたのでスグに下山開始
本来ならば尾瀬ヶ原と至仏山が見えるはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来ならば尾瀬ヶ原と至仏山が見えるはず
泥濘酷すぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘酷すぎる
もはや小川です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや小川です
1
幸せ感じる木道w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸せ感じる木道w
ついつい撮る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい撮る
1
あっ尾瀬名物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ尾瀬名物
1
花ってけっこう良いね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花ってけっこう良いね
1
丸すぎるやろ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸すぎるやろ〜
喉を潤し、腹も満たす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喉を潤し、腹も満たす
のんびり過ごす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり過ごす
なんの行列?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの行列?
風呂待ちです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂待ちです!
明日行く至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日行く至仏山
2
こんな景色で飲める幸せ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色で飲める幸せ
2
すいた時に2度目をのんびり浸かる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すいた時に2度目をのんびり浸かる
1
おはようございます!
天気はまずまず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます!
天気はまずまず
糖質無制限にお代わりします!笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糖質無制限にお代わりします!笑
4
雨上がりのニッコウキスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのニッコウキスゲ
1
顔を出さない至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔を出さない至仏山
孔雀の羽みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀の羽みたい
1
いよいよ至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ至仏山
1
登山届けは出しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届けは出しましょう
蛇紋岩より木どう怖いw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩より木どう怖いw
蛇紋じゃもん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋じゃもん!
1
花って強いな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花って強いな!
富士山かよ!渋滞だよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山かよ!渋滞だよ!
腐食も多いので気をつけましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腐食も多いので気をつけましょう
やはり名前は知らない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり名前は知らない
1
なんか好きだわ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか好きだわ
至仏山も登頂しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山も登頂しました
6
時折見える尾瀬ヶ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折見える尾瀬ヶ原
1
あっという間だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間だな
知人の山岳警備隊、新井さんとパシャり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知人の山岳警備隊、新井さんとパシャり
2

感想/記録

気がつけば尾瀬に来るのも6回目となりました。

今回で一通り尾瀬を堪能できたと思います。

バスツアーにて現地に向かいました。

バスの中では十分な睡眠が取れなかったのですが尾瀬の気持ちよさに眠気も飛びます。

歩きはじめはのんびりと山に身体をならす。

三平までは気持ち良い景色もないのですが、心拍数だけは上がり気味w

三平に着くと朝ごはん。

ツアーで申し込んでおいたお弁当を頂く。

たいしてうまいべんとうではないが、尾瀬という調味料が加われば格別である。

木道を歩いていくと左手に燧ヶ岳が顔を覗かせる。

だが山頂までばっちりとは見せてくれない。

尾瀬沼に反射する燧ヶ岳も見られて最高だぜ!

木道両脇には、様々な花たちが咲いている

普段は花を撮ることはないが尾瀬だと自然にファインダーを覗く自分がいる。

花の名前も覚えたらもっと楽しいだろうな。

しばらくして長英新道へと入る。

4合目くらいまでは、そんなに辛さは感じない。

4合目〜5合目までが個人的には一番辛かったw

5合目を越えればそんなに辛いところは無かった。

(個人的な感想なので辛い人もいるかと思いますw)

気がつけば山頂。

更に雨が降ってきたから写真だけ撮ってスグに下山開始。

見晴らし新道は下山ルートに使わない方が賢明ですw

新しい登山道だということもありますが、なんせ荒れてます。

メタクソ滑ります。

特に雨の時、前日が雨など絶対に避けるべきルートだと思います。

ただの苦行ですよw

そういうの嫌いじゃない私でも失笑w

木道が天国への道しるべにすら思えました(笑)

予定よりもかなり早く龍宮小屋に着いたので、まず仮眠。

お風呂に浸かり、至仏山眺めて一杯。

尾瀬に30回以上、来ているという方とおはなしが弾む。

山って不思議な空間ですね。

立場など関係なく裏表なく話せる。

風も強くなり肌寒くなったので宿に戻り夕飯。

最近、糖質制限している私ですが、糖質無制限に、お代わり沢山しました!

カーボローディング的な!笑

久しぶりの、白米は至高の一品!

飯の後に、一人風呂を満喫し21時には夢の世界へと旅立ちました。

翌朝は雨音に起され、至仏山は諦めるか?

との考えも浮かんだが、出発する頃には雨も上がってた。

準備運動とも言える木道を山の鼻に向けてあゆみを進める。

どうちあ、写真も取りつつ、燧ヶ岳や至仏山にもレンズを向ける。

山頂付近は、どちらも雲の中。

見たかったのにな〜

そんな、モヤモヤした、気持ちの中至仏山登山道に入る。

蛇紋岩とは?

滑りやすい石なんだけど、雨上がりでは木の階段は蛇紋岩をうわまりますw

どちらかと言うと、蛇紋岩よりも木の階段が怖かったw

そして流石。尾瀬。

登山道渋滞します。

まあこれも、尾瀬の醍醐味。

焦らずにのんびり標高を獲得しますよ。

至仏山には、GWの残雪気にしか来たことなかったけど、全く表情が違う。

正直、残雪期の方が楽だと思う。

蛇紋岩と階段の繰り返しだったけど、何とか登頂しました。

雨上がりの、蛇紋岩強敵です。

山頂から鳩待ちへの下山も前半は蛇紋岩に悩まされます。

下山も半分を、過ぎれば緩やかになり尾瀬らしさが戻ってきます。

今回のテーマは『走らない』だったけど、、、

尾瀬ヶ原を眺める快適ルートに足も早まりました。

道中、トンボが沢山いたので指に止めたいと思って30分ほど待ったけど止まってくれない。

指に止まるトンボの写真が取りたかった〜

鳩待ちには予想以上に早く着けました。

知人で、山岳警備隊をしている新井さんにも会えて尾瀬を満喫でしたよ。

ツアーバスの迎えまでは、アルコールでエネチャージしました。

まだ、バスは来ねぇw
訪問者数:367人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ