また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199087 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスセンターの駐車場¥600/1日
そこからバスにてロープウェイしらび平駅まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間54分
休憩
6時間57分
合計
8時間51分
S千畳敷駅09:3910:28乗越浄土10:4510:49宝剣山荘10:5011:19(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘17:4518:02木曽駒ヶ岳18:1518:30(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘
2日目
山行
1時間41分
休憩
41分
合計
2時間22分
(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘07:4107:51中岳07:5508:07天狗荘08:11宝剣山荘08:20宝剣岳08:4608:57宝剣山荘08:5809:01乗越浄土09:0709:59千畳敷駅10:0310:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千畳敷一部に雪渓あり。アイゼンなしで歩けます。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイしらび平から千畳敷へ。
朝は快晴♪
今回は、バスとRWのセット券を事前購入。オマケ付で¥3900。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイしらび平から千畳敷へ。
朝は快晴♪
今回は、バスとRWのセット券を事前購入。オマケ付で¥3900。
千畳敷駅到着。
あおぞら〜〜!
本格的上りなる前にプチ雪渓がありました。少し滑りますが、アイゼンなしでいけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅到着。
あおぞら〜〜!
本格的上りなる前にプチ雪渓がありました。少し滑りますが、アイゼンなしでいけました。
2
南アルプス。
絶景♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
絶景♪
1
今年初めてのテン泊装備。
どれだけ辛いかと覚悟していたけど、混雑していて渋滞気味。
休みながら登れる〜〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めてのテン泊装備。
どれだけ辛いかと覚悟していたけど、混雑していて渋滞気味。
休みながら登れる〜〜。
3
登山道脇にはたくさんの高山植物。
ショウビョウバカマ、コイワカガミ、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、ミヤマシオガマが咲き誇っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にはたくさんの高山植物。
ショウビョウバカマ、コイワカガミ、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、ミヤマシオガマが咲き誇っていました。
1
浄土乗越から宝剣岳を眺めながら、中岳の巻き道方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土乗越から宝剣岳を眺めながら、中岳の巻き道方面へ。
ここにもお花がいっぱい。ウスユキソウ、オヤマノエンドウ、チングルマ。お花を見てたら巻き道に行っちゃったけど。。。
荷物が大きいときは使わない方がいいかも。
「危険!」って道標にありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもお花がいっぱい。ウスユキソウ、オヤマノエンドウ、チングルマ。お花を見てたら巻き道に行っちゃったけど。。。
荷物が大きいときは使わない方がいいかも。
「危険!」って道標にありました。
1
本日の宿、頂上山荘へ到着。
すでに混雑してます。一人¥1000。お水は無料でいただけます。
ここのテン場は石ゴロゴロ。なかなか平らのところがないです(泣)
なんとか場所を確保するもテントの左右には石が居座っています。今日は石を抱いて眠ることになりそう。。。
テントを設営し終わったらテン場でのんびりしようと思っていたのに。。。
暑い〜〜〜〜っ!
暑すぎなので、小屋でランチ。カレーうどんと冷えた生ビールをいただきました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿、頂上山荘へ到着。
すでに混雑してます。一人¥1000。お水は無料でいただけます。
ここのテン場は石ゴロゴロ。なかなか平らのところがないです(泣)
なんとか場所を確保するもテントの左右には石が居座っています。今日は石を抱いて眠ることになりそう。。。
テントを設営し終わったらテン場でのんびりしようと思っていたのに。。。
暑い〜〜〜〜っ!
暑すぎなので、小屋でランチ。カレーうどんと冷えた生ビールをいただきました♪
3
夕方、駒ケ岳山頂までお散歩に行きました。
夕日の時間には少し早く。ガスで遠方まったく見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、駒ケ岳山頂までお散歩に行きました。
夕日の時間には少し早く。ガスで遠方まったく見えません。
2
さっきよりも更に混雑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきよりも更に混雑。
2
太陽があがる少し前のそら。
今日は雲が多いかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽があがる少し前のそら。
今日は雲が多いかな?
テン場を出発。
今日は中岳を越えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場を出発。
今日は中岳を越えます。
宝剣岳へ。
頂上下、岩のトラバース前にて順番待ち。混雑時には誰かが交通整理をしないとどうにもならなくなってしまう場所ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳へ。
頂上下、岩のトラバース前にて順番待ち。混雑時には誰かが交通整理をしないとどうにもならなくなってしまう場所ですね。
4
大混雑の宝剣岳を下り、千畳敷へ下ります。
ここから先の登山道は更に混雑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大混雑の宝剣岳を下り、千畳敷へ下ります。
ここから先の登山道は更に混雑。
千畳敷の遊歩道まで下ってきました。
剣ヶ池方面からRW駅に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷の遊歩道まで下ってきました。
剣ヶ池方面からRW駅に行きます。
透き通った池の傍らにもお花がたくさん。
なんとここで蕾の黒百合を見つけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通った池の傍らにもお花がたくさん。
なんとここで蕾の黒百合を見つけました。

感想/記録
by terian

7月の三連休、以前から行きたかった木曽駒ケ岳に今年初のテン泊に行ってきました。
前日夜から中央道諏訪SAで車中泊。早朝SA内で朝食を済ませてから駒ヶ根ICへ向かう。
菅の台バスセンターはインターを下りてすぐだった。少し離れた駐車場に車を止めることができた。一日¥600。
今回は、事前に仲間がとってくれたバスとロープウェイのセット券があるから、そのままバスに乗ることができる。RWの乗り換えもスムーズだ。オマケが付いてセットで¥3900。
菅の台からRWのしらび平駅までのバスは大きな荷物をひざに乗せての移動。
一番疲れたポイントだ。
RWで千畳敷カールへ登っていく。絶景を期待せずにはいられないお天気。
山頂に降り立つと、そこには今までなんども見た景色の本物が目の前に広がっていた。
素晴らしい景色を眺めていると、ブンブンと虫がまとわりついてきた。
この虫はとくに刺すわけではないようだけど、とにかくわずらわしいので、
ここでタイガーバームをそこかしこに塗りまくり。
仲間はお手製のハッカ油スプレーを噴射。
とたんに虫たちは居なくなった。

千畳敷駅から浄土乗越までは人がわんさか。
登山道の脇にはたくさんのお花が咲き誇っているので、それを愛でながらのんびり登って行けば渋滞もたいして気にならない。
中岳巻き道、木曽駒ケ岳山頂までの道もお花がたくさん咲いていました。
最後に立ち寄った千畳敷の剣ヶ池脇では黒百合も見ることができて嬉しかった〜〜♪

そして、下山後のお楽しみは高遠にて馬刺のどんぶりと高遠そばで舌鼓。「楽座 紅葉軒」。いや〜っ、おいしかった!

訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/16
投稿数: 19
2017/7/21 16:20
 お疲れ様でした!
久し振りにご一緒テント泊、やっぱり楽しかったね〜
馬刺し丼、美味かったでしょ〜 あれは絶対オススメの一品!!
次回の山行もよろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ