ヤマレコ

記録ID: 1199361 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

5年ぶりに美濃戸口から赤岳へ -赤岳鉱泉泊のピストン-

日程 2017年07月16日(日) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候16日午前中は晴れ、その後は曇りのち小雨。17日は曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘に駐車可能か否かを確認してから山荘駐車場へ。赤岳山荘への道は思ったよりは荒れていなかった感じ。乗用車タイプの四駆でしたが、5年前とは違い底突きまではしなかったと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間48分
休憩
2時間2分
合計
6時間50分
S赤岳山荘07:3207:37美濃戸山荘08:41中ノ行者小屋跡08:4309:27行者小屋09:4610:39地蔵の頭10:5711:01赤岳天望荘11:5512:25赤岳頂上山荘12:2812:35赤岳12:4512:45竜頭峰12:4612:46赤岳12:4812:55文三郎尾根分岐12:5713:39阿弥陀岳分岐13:45行者小屋13:5614:22赤岳鉱泉
2日目
山行
2時間33分
休憩
2分
合計
2時間35分
赤岳鉱泉06:2107:46赤岳鉱泉07:4808:24堰堤広場08:53美濃戸山荘08:56赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
それなりの登山道ですが、地蔵尾根・文三郎尾根は注意が必要でした。文三郎尾根では転倒しました(後述)。ルートは明瞭です。
その他周辺情報諏訪の片倉館にて入浴。歴史あるキレイな感じの良い施設。¥650也。10時過ぎの開館直後に行きましたが、混むまではいきませんが来客多数。人気施設なのですね。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

行者小屋は賑わっていました。
2017年07月16日 09:33撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋は賑わっていました。
中岳、阿弥陀岳方面。
2017年07月16日 10:26撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳方面。
地蔵の頭から赤岳・阿弥陀岳方面。
2017年07月16日 10:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から赤岳・阿弥陀岳方面。
1
地蔵の頭から横岳方面。
2017年07月16日 10:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から横岳方面。
1
赤岳頂上山荘まで来たころにはガス・ガス…。眺望は無し。
2017年07月16日 12:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘まで来たころにはガス・ガス…。眺望は無し。
赤岳北峰。
2017年07月16日 12:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳北峰。
赤岳南峰。眺望は全くないが、記念写真撮影は大行列。早々に撤退。
2017年07月16日 12:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳南峰。眺望は全くないが、記念写真撮影は大行列。早々に撤退。
赤岳鉱泉にて乾杯。ジョッキもマムート。
2017年07月16日 14:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉にて乾杯。ジョッキもマムート。
このステーキを食べるために来たようなものです。
2017年07月16日 15:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このステーキを食べるために来たようなものです。
3
朝食。アジの干物は1/4切れだと思いますが、大きくて美味でした、山小屋なのに…。
2017年07月17日 05:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食。アジの干物は1/4切れだと思いますが、大きくて美味でした、山小屋なのに…。
朝食後には、腹ごなしとコーヒーを飲むために中山展望台へ。先客が帰った後には誰も来ずにまったりしました(眺望はここも全く無し…)。
2017年07月17日 06:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食後には、腹ごなしとコーヒーを飲むために中山展望台へ。先客が帰った後には誰も来ずにまったりしました(眺望はここも全く無し…)。
雨の後も良いですな。
2017年07月17日 06:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後も良いですな。
1
眺望があればなぁ。
2017年07月17日 06:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望があればなぁ。
今日は残念でしたが、中山展望台は天気の良い時にまた来たい感じです。
2017年07月17日 06:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は残念でしたが、中山展望台は天気の良い時にまた来たい感じです。
撮影機材:

感想/記録
by REM15

5年前に登った赤岳は天気も良く最高で、赤岳鉱泉のステーキも楽しみにして再訪しました。今回は天気に恵まれず赤岳山頂からの眺望は無く残念でしたが、ステーキを食べられたので満足です。2日目に行った中山展望台は人も少なく良い感じでしたので、天気の良い時にまた行きたいと思いました。
ただ、文三郎尾根を降りる際に転倒し同行者に倒れこみ、同行者のポールを折ってしまいました。二人ともけがはなかったので良かったのですが…。登ってくる方に道を譲られ気が競ってしまったようです。反省せねばなりませんね。今後に向けて良い課題としたいと思います。
あの時、登山道に居た方たちもうしわけありませんでした。以後気を付けます。
訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 撤退 ピストン 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ