また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1202959 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳〜阿弥陀岳縦走

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
毎日アルペン号利用で、朝4:30に美濃戸口へ。

帰りは、美濃戸口からバスで茅野駅へ。
茅野駅からは特急利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間13分
合計
7時間29分
S美濃戸口04:4805:21やまのこ村05:2405:25赤岳山荘05:30美濃戸山荘06:19中ノ行者小屋跡06:2106:56行者小屋07:1107:46地蔵の頭07:5207:57赤岳天望荘07:5808:20赤岳頂上山荘08:25赤岳08:3508:36竜頭峰08:37赤岳08:49文三郎尾根分岐08:5009:03中岳09:0409:13中岳のコル09:35阿弥陀岳10:0410:06西の肩(岩場)10:0710:11西ノ肩10:1310:54不動清水11:21御小屋山11:2312:16八ヶ岳山荘12:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●美濃戸口〜行者小屋
緩やかな登り。時々、どこだー?と思う場所もありますが、基本は一本道。
途中、河原から見上げる赤岳が美しい。

●地蔵尾根:行者小屋〜赤岳山頂
ここから急登。地蔵ノ頭までは鎖場も多々あり。ある程度登って振り返ると北アルプスも見えます。赤岳展望荘からも急な登り。岩で滑るので登りやすくはない。

●赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
個人的には一番ここがきつかった。
赤岳からは下りも急、岩も多いので注意が必要。中岳のコルから阿弥陀岳は20分ほどだが結構強烈。はしご、鎖場の連続で渋滞。ただ、山頂からの景色は素晴らしいです。

●阿弥陀岳〜御小屋山〜美濃戸口
頂上からすぐの西の肩に注意と書いてある方も多かったですが、むしろ地蔵尾根や阿弥陀岳の鎖場の方が危ないかと感じました。西の肩を抜けると大パノラマを見ながらの下り。ただ、尾根を抜けると展望もなく、ひたすら急坂下り。アブの攻撃も半端ない。虫除けかけてもあまり効き目なかったですが、それでも必須です。
その他周辺情報美濃戸口の八ヶ岳山荘で風呂に入れます。500円。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口にある八ヶ岳山荘。登山届もここで出せます。
2017年07月22日 04:46撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口にある八ヶ岳山荘。登山届もここで出せます。
約40分ほどでやまのこ村に到着。
ここまで車で来れるのでけっこう賑わっています。
2017年07月22日 05:21撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約40分ほどでやまのこ村に到着。
ここまで車で来れるのでけっこう賑わっています。
河原から赤岳がよく見えます。
2017年07月22日 06:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原から赤岳がよく見えます。
振り返ると御小屋尾根も見えます。
2017年07月22日 06:53撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると御小屋尾根も見えます。
行者小屋。奥の方は多分横岳方面。
ここから本格的な登りです。
2017年07月22日 07:10撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋。奥の方は多分横岳方面。
ここから本格的な登りです。
地蔵尾根の途中で振り返ると槍も見えます。
2017年07月22日 07:35撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の途中で振り返ると槍も見えます。
2
すばらしいパノラマ。
2017年07月22日 07:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしいパノラマ。
4
地蔵の頭に到着。かなり強烈な登りでした。
2017年07月22日 07:51撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着。かなり強烈な登りでした。
1
花が結構咲いてます。
2017年07月22日 07:53撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が結構咲いてます。
赤岳山頂。結構岩場です。
2017年07月22日 08:21撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。結構岩場です。
1
山頂から見た中岳と阿弥陀岳。
降って、登って、また降って登るのか・・・。
2017年07月22日 08:22撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た中岳と阿弥陀岳。
降って、登って、また降って登るのか・・・。
4
キレットの分岐。結構危なそうです。
2017年07月22日 08:44撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットの分岐。結構危なそうです。
中岳。そこそこしんどいです。
2017年07月22日 08:57撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳。そこそこしんどいです。
阿弥陀岳。かなりしんどいです。
渋滞もしてます。時と場合によりますが。
2017年07月22日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。かなりしんどいです。
渋滞もしてます。時と場合によりますが。
阿弥陀岳から見た、立場岳・権現岳方面。
2017年07月22日 09:49撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳から見た、立場岳・権現岳方面。
1
阿弥陀岳山頂からは赤岳もきれいに見えます。
2017年07月22日 09:54撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂からは赤岳もきれいに見えます。
1
西の肩。ここを越えて本格的な下りが始まります。
2017年07月22日 10:05撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の肩。ここを越えて本格的な下りが始まります。
御小屋尾根は、大パノラマを見ながらの下りです。
2017年07月22日 10:17撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋尾根は、大パノラマを見ながらの下りです。
御小屋山。何の展望もなし。
ここから1時間ほどで美濃戸口に着きます。
2017年07月22日 11:22撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山。何の展望もなし。
ここから1時間ほどで美濃戸口に着きます。
1

感想/記録
by k-coe

美濃戸口から御小屋尾根を登るか迷いましたが、オーソドックスに行者小屋を目指し地蔵尾根経由で赤岳へ。結果、このルートで良かったと思いました。
感想として、御小屋尾根の登りルートは長いしキツイ、阿弥陀岳からの下りも渋滞にあうだろうし、そこから赤岳への登りも相当キツイだろうと感じました。

午後から曇り予想でしたが、山頂に居る間は晴れてくれて良かったです。

一番難儀したのが虫。
虫除けをかなりかけましたがアブは平気で刺してきます。この時期は注意です。
訪問者数:357人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 キレット 鎖場 コル 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ