ヤマレコ

記録ID: 1203509 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

五竜岳 日帰りできませんでした。

日程 2017年07月20日(木) 〜 2017年07月21日(金)
メンバー
天候 両日ともに、快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五竜エスカルプラザの無料駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間6分
休憩
26分
合計
6時間32分
S地蔵の頭08:0809:07小遠見山09:28中遠見山09:3810:13大遠見山11:11西遠見山12:20白岳12:22遠見尾根分岐12:36五竜山荘13:44五竜岳14:0014:40五竜山荘
2日目
山行
3時間41分
休憩
32分
合計
4時間13分
五竜山荘05:2705:32遠見尾根分岐05:34白岳06:26西遠見山07:08大遠見山07:34中遠見山07:3608:10小遠見山09:00白馬五竜アルプス平09:3009:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:03 スタート(0.00km) 08:03 - その他(8.74km) 14:52 - ゴール(15.93km) 09:34
コース状況/
危険箇所等
テレキャビンの乗り場に用紙と登山ポストがあります。案内の方もいらっしゃいました。
その他周辺情報安曇野のしゃくなげの湯が、リニューアルしてお勧めです。入浴料は、700円です。カーナビは、Vif穂高を目指して下さい。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール
備考 天気が確実で日帰りを目指すのであれば、7時発のテレキャビンの運行日に軽量化で臨むことが重要です。

写真

リフトとテレキャビンの往復券を2200円(5日有効)で購入しました。この日は、テレキャビンの始発が、7時30分でした。行きは、リフトを使用したほうが楽です。帰りは、高山植物園を散策したので利用しませんでした。
2017年07月20日 07:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトとテレキャビンの往復券を2200円(5日有効)で購入しました。この日は、テレキャビンの始発が、7時30分でした。行きは、リフトを使用したほうが楽です。帰りは、高山植物園を散策したので利用しませんでした。
左がテレキャビンの頂上駅です。少し下ってリフトに乗ります。ニッコウキスゲの群落が見事です。
2017年07月20日 07:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左がテレキャビンの頂上駅です。少し下ってリフトに乗ります。ニッコウキスゲの群落が見事です。
地蔵の頭は、右の道へ行くと早いです。左は、植物園に入り回り道になります。
2017年07月20日 08:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭は、右の道へ行くと早いです。左は、植物園に入り回り道になります。
さえぎるもののない炎天下の尾根を500m上がり、小遠見につきました。すでに大汗をかいてバテバテです。最終の4時15分の便に間に合わない場合は、ここから電話するように看板があります。3時30分がlimitでしょうか?
2017年07月20日 09:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さえぎるもののない炎天下の尾根を500m上がり、小遠見につきました。すでに大汗をかいてバテバテです。最終の4時15分の便に間に合わない場合は、ここから電話するように看板があります。3時30分がlimitでしょうか?
中遠見です。ようやく目標が見えてきました。
2017年07月20日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見です。ようやく目標が見えてきました。
雪渓が出てきましたが、頂上までのこのコースは、アイゼン不要でした。むしろ踏み抜きに注意してください。
2017年07月20日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が出てきましたが、頂上までのこのコースは、アイゼン不要でした。むしろ踏み抜きに注意してください。
大遠見です。テレキャビンの駅まで、2時間30分と書かれています。
2017年07月20日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見です。テレキャビンの駅まで、2時間30分と書かれています。
大きな雪渓が残っていました。五竜と鹿島槍が現れました。ここで、長野県山岳総合センターのお二人に会い、偶然に山行をご一緒することになりました。その時のreportが、センターのHPのブログに掲載されています。
2017年07月20日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな雪渓が残っていました。五竜と鹿島槍が現れました。ここで、長野県山岳総合センターのお二人に会い、偶然に山行をご一緒することになりました。その時のreportが、センターのHPのブログに掲載されています。
五竜山荘が見えてきました。西遠見山から五竜山荘までの300mを右に見える尾根を直登します。ここで日照りによる疲労のためビビりました。
2017年07月20日 11:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘が見えてきました。西遠見山から五竜山荘までの300mを右に見える尾根を直登します。ここで日照りによる疲労のためビビりました。
1
本コースの正念場です。険しいですので、細心の注意が必要です。疲れた下山時も要注意です。片側が崩れたところもあります。
2017年07月20日 11:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本コースの正念場です。険しいですので、細心の注意が必要です。疲れた下山時も要注意です。片側が崩れたところもあります。
2
白岳の近くまでやってきました。ここで12時近くになったため日帰りを諦めました。日帰りであれば、午後1時に五竜山荘からの下山が目標です。
2017年07月20日 11:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳の近くまでやってきました。ここで12時近くになったため日帰りを諦めました。日帰りであれば、午後1時に五竜山荘からの下山が目標です。
1
五竜山荘と頂上です。
2017年07月20日 12:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘と頂上です。
2
山荘に着きました。ヘトヘトです。宿泊に決定しました。いっしょにどうですかと優しく誘っていただいた、長野県山岳総合センターの方と、ザックの中味を山小屋にデポして、頂上を目指します。
2017年07月20日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に着きました。ヘトヘトです。宿泊に決定しました。いっしょにどうですかと優しく誘っていただいた、長野県山岳総合センターの方と、ザックの中味を山小屋にデポして、頂上を目指します。
1
台形の右端が頂上です。
2017年07月20日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台形の右端が頂上です。
最後は、岩登りをして山荘から1時間で山頂に到達しました。
2017年07月20日 13:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、岩登りをして山荘から1時間で山頂に到達しました。
3
双耳峰の鹿島槍が見えます。
2017年07月20日 13:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰の鹿島槍が見えます。
4
唐松岳です。遠見尾根往復よりは、八方尾根から登り、遠見尾根を降りるルートも見所が多くお勧めと伺いました。
2017年07月20日 14:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳です。遠見尾根往復よりは、八方尾根から登り、遠見尾根を降りるルートも見所が多くお勧めと伺いました。
翌日、山荘から御来光が見えました。泊まって良かったです。白岳まで登り御来光を見た方もおられました。
2017年07月21日 04:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、山荘から御来光が見えました。泊まって良かったです。白岳まで登り御来光を見た方もおられました。
2
下界は、雲海です。
2017年07月21日 05:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は、雲海です。
五竜岳と山荘にお別れです。
2017年07月21日 05:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳と山荘にお別れです。
2
朝6時頃の白岳直下の雪渓ですが、登山靴で問題ありません。


2017年07月21日 05:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時頃の白岳直下の雪渓ですが、登山靴で問題ありません。


五竜岳と鹿島槍のツーショットです。
2017年07月21日 05:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳と鹿島槍のツーショットです。
1
次回は、鹿島槍が目標です。
2017年07月21日 06:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回は、鹿島槍が目標です。
1
五竜高山植物園を散策しました。ニッコウキスゲの群落に癒されました。コマクサの群落も見事です。素晴らしです。一見の価値があります。
2017年07月21日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜高山植物園を散策しました。ニッコウキスゲの群落に癒されました。コマクサの群落も見事です。素晴らしです。一見の価値があります。
1
マイスターお勧めのしゃくなげの湯で一浴しました。癒されました。下山後の温泉は、最高です。
2017年07月21日 12:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイスターお勧めのしゃくなげの湯で一浴しました。癒されました。下山後の温泉は、最高です。
隣のビフで安曇野産の野菜をたくさん買いました。
2017年07月21日 12:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣のビフで安曇野産の野菜をたくさん買いました。
富士尾山荘のお蕎麦も美味しかったです。ここも温泉があるそうです。
2017年07月21日 12:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士尾山荘のお蕎麦も美味しかったです。ここも温泉があるそうです。
1
撮影機材:

感想/記録
by ET55

日帰りには、ぎりぎりのCTなので、宿泊を原則で臨みました。CTから見ると簡単そうですが、日陰のない尾根を延々と登ることと、最後の急登がかなりこたえます。結果的には、五竜山荘で、冷えたビールを飲んで、美味しいカレーを食べて、ご来光も見えて正解でした。翌日も、五竜高山植物園を十分に堪能できました。偶然に同行していただいた長野県山岳総合センターの方から、いろいろと教えていただき勉強になりました。センターは、いろいろな研修会を主催されており、スッテプアップする良い機会を与えて頂けるところであると教えていただきました。詳細は、HPを見てください。
訪問者数:1323人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/5
投稿数: 10
2017/7/24 20:17
 いい天気に恵まれましたね
夏山の早朝は最高ですね
私は22日に塩見岳に行きましたが予想より天気は良くなかったです。
鹿島槍は美しいですね
登録日: 2015/10/12
投稿数: 5
2017/7/25 5:47
 Re:いい天気に恵まれましたね
平日のため、山荘は、余裕があり、快適でした。ここも、yagotoさんなら、日帰り可能です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ