また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205203 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

光岳ソロテン泊デビューは雨の洗礼を受ける

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候7/22:晴れのち霧のち雨
7/23:霧・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
10分
合計
8時間31分
S畑薙ダムゲート前05:2806:00畑薙大吊橋06:19ヤレヤレ峠06:59ウソッコ沢避難小屋07:0107:57横窪沢小屋07:5809:29茶臼小屋10:24茶臼岳10:3111:08希望峰12:06易老岳12:59三吉平13:59県営光岳小屋G
日帰り
山行
8時間5分
休憩
1時間4分
合計
9時間9分
県営光岳小屋04:4204:56光岳04:5705:20光石05:2305:30光岳05:3105:43県営光岳小屋06:0006:52三吉平06:5307:42易老岳07:4308:51希望峰08:5209:21茶臼岳09:39茶臼小屋10:0811:28横窪沢小屋11:3812:26ウソッコ沢避難小屋13:02ヤレヤレ峠13:17畑薙大吊橋13:48畑薙ダムゲート前13:51ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
平面距離  36.3km
沿面距離  40.8km
記録時間 32:30:39

最低高度 784m
最高高度 2,614m

累計高度(+) 5,526m
累計高度(-) 5,547m

平均速度 1.3km/h
最高速度 14km/h

消費カロリー 9053kcal
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

夕食はビーフンスープ
2017年07月22日 14:52撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はビーフンスープ
2
ドームツエルト、雨もつかな
(~_~;)4
2017年07月22日 14:52撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドームツエルト、雨もつかな
(~_~;)4
3
朝の光小屋から見た雲海
2017年07月23日 04:40撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の光小屋から見た雲海
9
光岩のまわりにミヤマムラサキ
2017年07月23日 05:06撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岩のまわりにミヤマムラサキ
1
水色きれい
2017年07月23日 05:06撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水色きれい
1
深南部の山々
2017年07月23日 05:08撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深南部の山々
4
岩の間からミヤマムラサキ
2017年07月23日 05:12撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間からミヤマムラサキ
1
後姿を撮ってもらう
2017年07月23日 05:21撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後姿を撮ってもらう
2

感想/記録
by ukky

これまでなんとな〜くチャレンジしなかったソロテント
山行の経験も増えて、ようやくやってみる気になったのかな。
お尻をたたいて家を出発。

茶臼の稜線までは、急登が堪えました。
急登の疲れで早くテントをたてて休みたいな〜、
小屋が見えた!と思ったら、雨がザー(゜o゜)
え〜〜・・・テントやめようか。とも頭をよぎりましたが、
立ててあるテントが見えたので、気を取り直して受付。
小屋の軒下でテントを広げて運んで、急いでテント内へ。
雨はしばらく降って、まわりも雨の中設営している様子が伺えました。
着替えてひと段落。食事の支度をしてひと段落。
しかし、ドームツエルト、どうやら雨漏りでしぶきが飛んでくるよう。
中も濡れてきて、雨も弱まらない。
朝まで、降り続いたらどうしよう。
びしょぬれになったらどうしよう。
1人だとネガティブになってきてしまいました。
本や音楽で気を紛らわせると
4時過ぎに一旦雨がやんで、その隙にトイレに行ったり、携帯連絡したり。
用が済んだら、寝てしまえ〜とシュラフに。
そして夜中にも雨。こんなに降られるとは・・・
シュラフの上にツエルトをかぶせて雨対策して、雨あがりを祈りました。
3時頃から周りのガサガサ音で、活動開始。
軽く食べて温まり、光岳山頂と、もう一つの目的光岩へ。
初めての光岩。まわりにミヤマムラサキがたくさん咲いていました。
南アルプスで見かけても少しで、こんなにあちこちに咲いているのを見たのは初めてです。
光岩からは脈々と深南部の山々、先月に歩いた尾根も見えました。
しばらく堪能していました。

テントを撤収して、あとは無事に帰ろう。
今日はガスガスです。
茶臼小屋へごあいさつして帰りました。
沼平までの林道ではゲート近くでバスにピックアップして頂き、
少し楽をさせていただきました。

ソロテントデビューはまさかの雨。
日ごろのおこない悪かったのかなとか、
どうしてこんなことに・・・と
雨の音が強まるとネガティブな気持ちもよぎりましたが、
光岩から帰る途中に、こんな雨を体験したから、次のテントはもっと余裕になりそうと
思えました。
やはり、ソロ山行好きではないけれど、
ソロテントも少しずつ楽しめるようになるかな。
少しはそう思えました。
さて、次のソロテントはどこにしよ〜。

忘れたもの
 カメラSDカード(カメラに入ってなかった)
持つべきだった
 吸水ぞうきん(雨だと役立つ)
 シュラフカバー(今回に限って持ってなかった)
訪問者数:593人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/16
投稿数: 108
2017/7/23 22:03
 ukkyさん
初めまして^_^
ソロでしか味わえない感覚、実感されたみたいですね。誰かと行けば感動を共有できるし、1人で行けば、不安も苦労も感動も、その山行の全てが自分のものとなるような気がします。
自分も昨年、雨の中で設営し、同じような感覚で過ごした事があったので、ukkyさんのレコを見て思わずコメントさせて頂きました。
ソロでもパートナーさんとの山行でも、山は色々な経験をさせてくれますね。
雨、雲天の深南部ソロテント、お疲れ様でした(^O^)/
登録日: 2012/8/14
投稿数: 29
2017/7/24 7:47
 Re: ukkyさん
makoto7675さん
共感のメッセージ、ありがとうございます。
同じような気持ちの方がいると思うと、心強くなれました。
進んでソロ!とまではいきませんが、機会を見つけてまたチャレンジしたいです。
そのときには、ひとりでも心強く行けそうです♪
登録日: 2013/2/18
投稿数: 4
2017/7/24 19:43
 初めまして
当日、隣でエスパースのドームツェルト(型違いですが)を張っていた者です。
あのような雨だと同じく浸水しますが、軽さには代え難いですね(笑)
積雪期では寒くて敗退しましたが、無雪期なら連泊でもしっかり使えますから
これからも頑張って使い続けてくださいね♪
登録日: 2012/8/14
投稿数: 29
2017/7/24 21:43
 Re: 初めまして
takax2さん
メッセージありがとうごじます。
テント、1人だとお隣の存在で心強さを感じました。
ありがとうございました。
確かに、ドームツエルト、軽くてコンパクトで遠くに行くにはいい相棒さんです。
池口からの縦走、深南部味わいルートですね。
おつかれさまでした
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1684
2017/7/30 20:22
 意外
去年荒川前岳のカール下で雨の中会った者です。
何度もテン泊されてる印象あったのですがソロでは初めてだったんですね。
茶臼の登り、私もいつも冠雪し始めや残雪期、重い装備で歩くので悶絶してます。

テン泊、私はまだ三回、雨天はまだ未経験です。
光、私は未踏ですが良さげです。
畑薙からだと長いんですね。
登録日: 2012/8/14
投稿数: 29
2017/7/30 20:44
 Re: 意外
tomhigさん
こんにちは!
そうなんです。ひとりではなかなかやる気がでず、やっとの挑戦でした。
光、易老渡からアクセスする方が多いようです。
でも茶臼との縦走もそれはそれで良いかな〜。
縦走好きな自分からアテにならないアドバイスですみません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ