ヤマレコ

記録ID: 1205788 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山山行(猿倉〜大雪渓〜白馬三山〜鑓温泉〜猿倉)

日程 2017年07月22日(土) 〜 2017年07月23日(日)
メンバー
 nananopapa(記録)
, その他メンバー4人
天候22日・曇り時々晴れ、23日・雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
八方第5駐車場に駐車。タクシーに乗り換え猿倉荘まで。
タクシー会社のホームページは24時間営業となっていますが、実際は予約無しの場合、5:30〜の対応となるようです。今回は予約で4:00に配車してもらえた。
第5駐車場〜猿倉荘まで往路3,860円(迎車+深夜割増)復路3,000円、片道15分程

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間16分
休憩
2時間21分
合計
12時間37分
S猿倉荘04:2205:14白馬尻荘05:1705:18白馬尻小屋05:3106:47岩室跡06:5008:19避難小屋08:3009:32白馬岳頂上宿舎09:5210:09白馬山荘10:1410:31白馬岳10:3810:54白馬山荘11:07白馬岳頂上宿舎11:5712:11丸山12:1213:20杓子岳13:3614:53鑓ヶ岳15:0115:27鑓温泉分岐15:3115:55大出原16:59白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
2時間55分
休憩
19分
合計
3時間14分
白馬鑓温泉小屋07:0007:25鑓沢07:44崩沢07:5407:55落石沢07:5807:59杓子沢08:0408:18サンジロ(三白平)08:54小日向のコル(1824m)08:5509:27中山沢09:39猿倉台地(1502m)09:48水芭蕉平10:14猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
杓子岳から槍ヶ岳は高山病症状が出た仲間がいたため、かなりペースダウン。
山と高原地図の白馬岳頂上宿舎から鑓温泉分岐までの記載コースタイムはかなりタイト。巻き道を使うコースタイムと思われる。
コース状況/
危険箇所等
大雪渓はクレバス有。ベンガラは良く見ないと見えない位薄かった。
小雪渓トラバースは今年滑落死亡事故有。ステップはしっかりと切ってくれていますが、アイゼンをつけましょう。
稜線上は快適。残雪・危険箇所無し。
稜線から鑓小屋までは大出原で小さなトラバース3回、小屋直上に鎖場有ります。小屋直前は雪渓上を100m程下る。
鑓温泉からの下山はテン場を少し下ったところから雪渓を300〜400m下る。竹棒にリボンが付いた目印有。左寄りにコースが曲がっていくのでガスった場合に真っすぐ下りないよう注意。
そのあと、雪渓トラバース3回ありますが、落石多発箇所もあるので注意。
アイゼンは6本以上をおすすめ。特に早朝山行される方は雪が締まっているので必携。
その他周辺情報下山後、「みみずくの湯」に立ち寄り600円/人だが、ホームページもしくはタクシー運転手さんから入手の割引券で100円引。
昼食は、駅から100m程の「そば処松庵」へ。季節の天ざるそばが美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー 雨具 タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター 帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒 地図(地形図) ヘッドランプ 保険証 携帯 サングラス ストック 常備薬 タオル
共同装備 レジャーシート コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ツェルト カメラ バーナー

写真

感想/記録

大雪渓から三山廻っての鑓温泉を1日で山行するのは、結構ハード。
尻小屋の方に計画に無理があると怒られた。

訪問者数:907人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ