また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208770 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

ガスガスだったけど星が奇麗だった光岳

日程 2017年07月27日(木) 〜 2017年07月28日(金)
メンバー
天候曇りときどき雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車は易老渡5km手前の駐車場まで。タクシーは奥まで入れるようです。
林道は入り組んでいてカーナビ泣かせですが、152号線を走ってると光岳聖岳登山口の案内板があるので、それに沿って進めば大丈夫です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間3分
休憩
2時間12分
合計
11時間15分
Sスタート地点06:5007:53易老渡08:0710:12面平13:08易老岳13:1414:16三吉平15:48県営光岳小屋17:1517:29光岳17:5418:05県営光岳小屋
2日目
山行
5時間43分
休憩
19分
合計
6時間2分
県営光岳小屋04:5807:01易老岳07:1509:00面平09:0510:00易老渡11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
易老渡駐車場に登山ポストあり

光岳小屋の食事は50歳以上3人以下のグループのみ提供です!
カップ麺は売ってますので、これと行動食で凌ぎました。。。
その他周辺情報遠山郷道の駅にあるかぐらの湯。タクシーもここで呼べるようです。

易老渡に向かう林道途中に日本のチロルといわれる下栗の里があります。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

易老渡登山口まで5kmの駐車場からスタートです。
2017年07月27日 06:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老渡登山口まで5kmの駐車場からスタートです。
2
今は晴れてます
2017年07月27日 07:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は晴れてます
1
途中、休憩できる沢がありました。
帰りこのあたりで2台の奇麗な自転車(MTB&ミニベロ)がカギがついたまま放置されていました。ちょっと気になります。
2017年07月27日 07:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、休憩できる沢がありました。
帰りこのあたりで2台の奇麗な自転車(MTB&ミニベロ)がカギがついたまま放置されていました。ちょっと気になります。
2
概ね舗装路で自転車があれば楽ちんですね。
2017年07月27日 07:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ね舗装路で自転車があれば楽ちんですね。
易老渡の駐車場に着きました〜。登山届もここで。
2017年07月27日 07:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老渡の駐車場に着きました〜。登山届もここで。
2
光岳小屋の食事提供は全員50歳以上の3人以下のグループのみ!
シュラフ持ってくと安くなるんですね。知らなかった。。。
2017年07月27日 08:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳小屋の食事提供は全員50歳以上の3人以下のグループのみ!
シュラフ持ってくと安くなるんですね。知らなかった。。。
4
行き過ぎてしまいましたが、易老渡の駐車場から少し戻ったところに登山口がありました。
2017年07月27日 08:12撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き過ぎてしまいましたが、易老渡の駐車場から少し戻ったところに登山口がありました。
6/10 こまめに案内板があって励みになります。
2017年07月27日 08:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6/10 こまめに案内板があって励みになります。
10/10の面平に着きました〜。結構疲れて半分以上登ったつもりが、ここはまだ易老岳10/30でした。。。
2017年07月27日 09:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10/10の面平に着きました〜。結構疲れて半分以上登ったつもりが、ここはまだ易老岳10/30でした。。。
延々と急登が続きます。
2017年07月27日 11:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と急登が続きます。
易老渡から5時間。やっと易老岳に着きました〜。
まだここから光岳小屋まで2時間40分もあります!
2017年07月27日 13:13撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老渡から5時間。やっと易老岳に着きました〜。
まだここから光岳小屋まで2時間40分もあります!
1
晴れてたら景色が奇麗そうな三吉ガレですが、何も見えません。。。
2017年07月27日 13:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてたら景色が奇麗そうな三吉ガレですが、何も見えません。。。
1
ゴロゴロの河原状の道を登ります
2017年07月27日 15:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロの河原状の道を登ります
ゼンジガ原? なんも見えません。
2017年07月27日 15:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼンジガ原? なんも見えません。
光小屋に着きました〜。
2017年07月27日 15:46撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光小屋に着きました〜。
明日の早朝晴れる可能性もあるけど、どうせ樹林帯の中の山頂なので登っておきました。
2017年07月27日 17:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の早朝晴れる可能性もあるけど、どうせ樹林帯の中の山頂なので登っておきました。
4
かすかに見える光岩
2017年07月27日 17:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかに見える光岩
ガスがとれて一面の雲海が見えました! これは星も期待できそうです。
2017年07月27日 18:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがとれて一面の雲海が見えました! これは星も期待できそうです。
4
光小屋と北斗七星
2017年07月27日 20:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光小屋と北斗七星
7
別角度からもう一枚
2017年07月27日 21:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別角度からもう一枚
3
天の川かくっきり見えました。一面の雲海が光害も抑えてくれてとても条件がよかったです。
2017年07月27日 21:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川かくっきり見えました。一面の雲海が光害も抑えてくれてとても条件がよかったです。
15
(参考)プロソフトンA仕様バージョン。にじみが大きいので露出時間を短くした方がいいですね。
2017年07月27日 21:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(参考)プロソフトンA仕様バージョン。にじみが大きいので露出時間を短くした方がいいですね。
4
聖・上河内岳方面の夜空
2017年07月27日 21:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖・上河内岳方面の夜空
8
翌朝もガスガス。この先も当分曇り予報なので聖岳に行くのをやめて下山することにしました。
2017年07月28日 05:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝もガスガス。この先も当分曇り予報なので聖岳に行くのをやめて下山することにしました。
1
昨日はなんも見えなかった三吉ガレ。聖方面はやっぱり雲に覆われてます。
2017年07月28日 06:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日はなんも見えなかった三吉ガレ。聖方面はやっぱり雲に覆われてます。
1
ガスガスな分、光が差し込むと光芒が奇麗です。
2017年07月28日 07:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスな分、光が差し込むと光芒が奇麗です。
4
適当にサブカメラで取った写真ですが、今回一番の写真ですね。
2017年07月28日 07:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当にサブカメラで取った写真ですが、今回一番の写真ですね。
7
再び易老岳
2017年07月28日 07:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び易老岳
1
2254.1m三角点
2017年07月28日 07:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2254.1m三角点
11/30 結構降りてきました。
2017年07月28日 08:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11/30 結構降りてきました。
やっと易老渡に着きました〜。まだ1時間の林道歩きが残ってます…
2017年07月28日 10:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと易老渡に着きました〜。まだ1時間の林道歩きが残ってます…
1
最近話題の下栗の里が光岳登山口 の近くにありました。本当に凄いところに家が建ってます。正面に聖岳を望む南ア南部の展望台でした
2017年07月28日 12:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近話題の下栗の里が光岳登山口 の近くにありました。本当に凄いところに家が建ってます。正面に聖岳を望む南ア南部の展望台でした
13
下栗の里から見た南アルプス。正面奥が光岳ですが雲に覆われてますね。。。
2017年07月28日 12:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下栗の里から見た南アルプス。正面奥が光岳ですが雲に覆われてますね。。。
4

感想/記録

残った百名山17のうち南アに残っている光岳と聖岳と(下山してからさらに)塩見岳を制覇すべく梅雨明け後機会を伺っていて、木曜日以降は漸くいい天気が続きそうということで行ってきましたが、結局ガスガスで今後もずっと曇り予報とのことで聖岳をあきらめて光岳ピストンしてきました。

山名が魅力的で、ハイマツ南限の地という理由だけで百名山に選ばれた光岳。南アの最奥、アプローチが大変な上に、長い長い急登を登りきってもまだ樹林帯の中の山頂ということで、おそらく殆どが百名山完登を目指している人が終盤に意を決して登る山。こんなドMの山だけに、登ったことを自慢したくなる山ですw
日中はガスガスだったけど光岳だけに光芒と星の光は奇麗でした!

実際の所、なまった体には光岳だけで精一杯で聖岳に行く体力がなかったということろがほんとのところです。 久々に全身筋肉痛になりましたw
訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ