また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211080 全員に公開 ハイキング大雪山

ドピーカンのトムラウシ山(短縮ルート往復、北沼経由)

日程 2017年07月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候ドピーカンの快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌から夜中に車で移動して4時間半。道東道のトマムインターで下りるのが最短。トムラウシ温泉手前から砂利道が続きます。駐車場は20台以上は駐められそう。トイレ完備。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
42分
合計
9時間15分
S登山口03:5604:10温泉コース分岐04:48カムイ天上06:02コマドリ沢出合06:0806:50前トム平06:5107:19トムラウシ公園07:2007:54南沼キャンプ指定地08:16トムラウシ山08:3209:22北沼09:3510:01南沼キャンプ指定地10:0210:34トムラウシ公園10:54前トム平11:18コマドリ沢出合11:2212:32カムイ天上12:57温泉コース分岐13:07登山口13:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ちょっとレリーズに時間が取られていますが、おおむね順調なタイムと思います。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。最初だらだらで、標高1200mまでは土、1200m以上では主に岩石。ただ1300〜1450m間の緩やかな斜面は高度がなかなか変わらず、これが大変。最後の山頂への登りは急だが捕まるところがたくあんあり問題なし。ポールを使うよりも両手を使っての登山が安全だと思います。
その他周辺情報当然トムラウシ温泉!500円。ソフトクリームがないのが残念・・・。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(極薄) Tシャツ ズボン 靴下 キネシオロジータープ グローブ 雨具(上下) 日よけ帽子 タオル 登山靴(夏) ゲイター(薄) ストック ザック 昼ご飯 ガス コンロ コッヘル 行動食(チョコ・塩キャラメル・柿ピー) ハイドレーションキット+飲料(3リットル) 地形図 筆記用具 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 JRO登録証 携帯 高度計付腕時計 サングラス カメラ 熊鈴 熊スプレー ビニール袋数枚 ティッシュ3つ ウェットティッシュ1つ 携帯トイレ 虫刺され薬 マスク ツェルト 細引き エマージェンシーシート キネシオロジーテープ(予備) ファーストエイドキット 痛み止め お風呂道具 着替え サンダル エアーサロンパス 日焼け止め 虫除けスプレー

写真

10℃とは涼しいですね。さあ、出発。
2017年07月30日 04:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10℃とは涼しいですね。さあ、出発。
2
駐車場はこんな感じ。20台以上は停められそう。ほとんどがテン泊と思われます。
2017年07月30日 04:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな感じ。20台以上は停められそう。ほとんどがテン泊と思われます。
2
登山口。入山届を記載します。
2017年07月30日 04:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。入山届を記載します。
トムラウシ温泉からの道(3.3km)と合流です。
2017年07月30日 04:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ温泉からの道(3.3km)と合流です。
ゴゼンタチバナさん。
2017年07月30日 04:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナさん。
アザミさん。まだ就寝中。
2017年07月30日 04:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミさん。まだ就寝中。
夜が明けました。
2017年07月30日 04:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けました。
2
山いちご。
2017年07月30日 04:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山いちご。
1
カムイ天上到着。先を進みます。
2017年07月30日 05:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイ天上到着。先を進みます。
1
トムラウシ山がおはようございます。
2017年07月30日 05:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山がおはようございます。
3
マイヅルソウさん。
2017年07月30日 05:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウさん。
南は雲海です。富士山に比べて雲が近いですね。
2017年07月30日 05:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南は雲海です。富士山に比べて雲が近いですね。
2
山親父!足跡もないので、少し前のものと思います。
2017年07月30日 05:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山親父!足跡もないので、少し前のものと思います。
1
チングルマ畑!気持ちいいっ!
2017年07月30日 05:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ畑!気持ちいいっ!
露に濡れたチングルマ。
2017年07月30日 05:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露に濡れたチングルマ。
2
ここから一旦100mほど下ります。帰りを考えるとツラい・・・。
2017年07月30日 05:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一旦100mほど下ります。帰りを考えるとツラい・・・。
ミヤマキンポウゲさん。
2017年07月30日 06:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲさん。
コマドリ沢分岐まで来ました。再度の登りになります。
2017年07月30日 06:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマドリ沢分岐まで来ました。再度の登りになります。
沢の上から冷たい風が吹き下ろします。気温11℃。
2017年07月30日 06:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の上から冷たい風が吹き下ろします。気温11℃。
1
チシマノキンバイソウさん。
2017年07月30日 06:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマノキンバイソウさん。
2
カラマツソウさん?
2017年07月30日 06:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウさん?
雪渓が残ります。土が乗っているので滑りませんが、傾斜があるので一応注意。
2017年07月30日 06:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が残ります。土が乗っているので滑りませんが、傾斜があるので一応注意。
もうすぐガレ場へ突入。
2017年07月30日 06:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐガレ場へ突入。
チシマフウロさん、おはよう。
2017年07月30日 06:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマフウロさん、おはよう。
いやぁ、気持ちいい!こんな天気で山行できるとは。
2017年07月30日 06:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、気持ちいい!こんな天気で山行できるとは。
3
ナキウサギの鳴き声は全く聞こえません。
2017年07月30日 06:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナキウサギの鳴き声は全く聞こえません。
2
イワブクロさん。
2017年07月30日 07:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロさん。
前トム平まで上がりました。再びトムさん、ご登場。
2017年07月30日 07:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前トム平まで上がりました。再びトムさん、ご登場。
イワギキョウさんがちらほら。空より青い!
2017年07月30日 07:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウさんがちらほら。空より青い!
ゴゼンタチバナさん。
2017年07月30日 07:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナさん。
前トム平を登るとケルンがあります。
2017年07月30日 07:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前トム平を登るとケルンがあります。
振り返ると前トムさんが見えました。奥の一番高いピークはニペ様。
2017年07月30日 07:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると前トムさんが見えました。奥の一番高いピークはニペ様。
3
トムラウシからの溶岩流が押し寄せたのが分かります。これを越えます。
2017年07月30日 07:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシからの溶岩流が押し寄せたのが分かります。これを越えます。
1
溶岩流に登り切りました。トムラウシどーんっ!
2017年07月30日 07:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩流に登り切りました。トムラウシどーんっ!
5
トムラウシ公園が見えますね。きっとお花畑でしょう。
2017年07月30日 07:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園が見えますね。きっとお花畑でしょう。
4
ってあっという間に下ってトムラウシ公園到着。
2017年07月30日 07:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってあっという間に下ってトムラウシ公園到着。
イワイチョウさん、かな。
2017年07月30日 07:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウさん、かな。
チシマフウロさん。
2017年07月30日 07:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマフウロさん。
1
ウコンウツギさん。やばい、レリーズが止まらない!
2017年07月30日 07:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウコンウツギさん。やばい、レリーズが止まらない!
1
チングルマ!この花お気に入りです!
2017年07月30日 07:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ!この花お気に入りです!
4
エゾノツガザクラさん。
2017年07月30日 07:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラさん。
アオノツガザクラさん。
2017年07月30日 07:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラさん。
エゾコザクラさん。
2017年07月30日 07:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾコザクラさん。
チングルマの綿毛。チングルマは二度美味しい!
2017年07月30日 07:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛。チングルマは二度美味しい!
2
山頂が近づきました。残り比高差300m!
2017年07月30日 07:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づきました。残り比高差300m!
女王コマクサさん...でももう元気がないですね...
2017年07月30日 07:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王コマクサさん...でももう元気がないですね...
ウスユキトウヒレンさん。これもアザミです。
2017年07月30日 08:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキトウヒレンさん。これもアザミです。
さあ、最後の急登にとりかかります。基本的に岩登りになります。両手を使えば難なく登れます。
2017年07月30日 08:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、最後の急登にとりかかります。基本的に岩登りになります。両手を使えば難なく登れます。
標高2000mを越えました。
2017年07月30日 08:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000mを越えました。
さあ、あと一踏ん張り!
2017年07月30日 08:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あと一踏ん張り!
祝、登頂!とんでもなく眺めがいい!
2017年07月30日 08:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、登頂!とんでもなく眺めがいい!
13
すばらしい...しばし見とれる。
2017年07月30日 08:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい...しばし見とれる。
5
さて、望遠タイム。まずは旭岳。
2017年07月30日 08:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、望遠タイム。まずは旭岳。
7
手前絵に沼ノ原、奥の真ん中ピークは石狩岳。
2017年07月30日 08:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前絵に沼ノ原、奥の真ん中ピークは石狩岳。
2
中央にニペソツ、右にウペペサンケ。
2017年07月30日 08:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央にニペソツ、右にウペペサンケ。
3
十勝連峰がくっきり。手前のオプタテシケがカッコイイ!
2017年07月30日 08:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝連峰がくっきり。手前のオプタテシケがカッコイイ!
5
時間があるので、北沼へ行くことにしました。途中から北沼と大雪山系。
2017年07月30日 09:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので、北沼へ行くことにしました。途中から北沼と大雪山系。
4
いつものショット!ここでお腹が空いたので、かなり早いお昼。
2017年07月30日 09:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものショット!ここでお腹が空いたので、かなり早いお昼。
8
さて北沼へ向かいます。
2017年07月30日 09:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて北沼へ向かいます。
キレイな水です。でも飲めませんのでご注意ください。
2017年07月30日 09:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな水です。でも飲めませんのでご注意ください。
8
振り返ってトムラウシ。雲が少し出てきた。
2017年07月30日 09:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってトムラウシ。雲が少し出てきた。
3
北沼奥のピークまで来ました。いやぁ、トムラウシ迫力あります。
2017年07月30日 09:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沼奥のピークまで来ました。いやぁ、トムラウシ迫力あります。
1
大雪山方向。このまま歩きたくなりますね。。。欲望を抑えて引き返します。
2017年07月30日 09:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山方向。このまま歩きたくなりますね。。。欲望を抑えて引き返します。
2
山頂を迂回していきます。
2017年07月30日 09:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を迂回していきます。
1
エゾコザクラさんの大家族。
2017年07月30日 09:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾコザクラさんの大家族。
3
残雪の上で少し涼みます。気持ち良すぎ!
2017年07月30日 09:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の上で少し涼みます。気持ち良すぎ!
7
さて、先に進みますか。
2017年07月30日 10:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、先に進みますか。
この沼の名前はなんでしょうか。水がちょっと汚い。
2017年07月30日 10:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沼の名前はなんでしょうか。水がちょっと汚い。
チングルマ!やっぱりいいねえ!
2017年07月30日 10:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ!やっぱりいいねえ!
6
南沼キャンプ指定地通過。
2017年07月30日 10:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沼キャンプ指定地通過。
暑い...22℃...
2017年07月30日 10:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い...22℃...
さて帰るか。また来るよ!
2017年07月30日 10:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰るか。また来るよ!
5
黙々と下山し、コマドリ沢の登り返しまできました。
2017年07月30日 11:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と下山し、コマドリ沢の登り返しまできました。
やっとこさ登り返しましたが、標高がなかなか落ちない...
2017年07月30日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ登り返しましたが、標高がなかなか落ちない...
1
カムイ天上まで戻りました。もしかして紅葉?
2017年07月30日 12:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイ天上まで戻りました。もしかして紅葉?
あと700m!
2017年07月30日 13:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと700m!
無事下山!お疲れさまでした!
2017年07月30日 13:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山!お疲れさまでした!
3
【番外】下山後、標高960mでなんと27℃。
2017年07月30日 13:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】下山後、標高960mでなんと27℃。
【番外】トムラウシ温泉にて、コーラがぶ飲み!
2017年07月30日 14:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】トムラウシ温泉にて、コーラがぶ飲み!
【番外】温泉にソフトクリームがなかったので、帰りがけのスーパーで、これで我慢。
2017年07月30日 16:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】温泉にソフトクリームがなかったので、帰りがけのスーパーで、これで我慢。
4
撮影機材:

感想/記録
by yo-sha

今回はトムラウシ山。ほぼ北海道の真ん中にそびえ立つ、標高2141mの日本百名山です。札幌からは道東道トマムICで下りてそこから狩勝峠を越えて行くルートが最も近いです。それでも4時間半はかかる上、途中から砂利道なので、それなりの覚悟が必要ですね。
北は大雪山系、西は十勝連山と北海道の中心を形作るお山の一つです。登るだけでなく、周辺のピークでは被写体の山となっており、同座の際のランドマークになっています。
トムラウシ山は火山ですが、気象庁では活火山に指定していません。現在噴気等はありませんが、山頂付近のゴツゴツした岩は正に溶岩です。登山中に若干の硫黄臭を感じることから生きた火山であることを実感します。登山の際は一応ご注意ください。
平成21年7月に発生したツアーの遭難事故は記憶に新しいところ。北海道の山々は山頂付近が平坦なところが多く、ガスが発生した際は迷いやすい上に逃げ場が少なく、更に北海道の標高2000mは夏でも寒いこと、小屋が少ないこと、等が被害を拡大させたと思います。自分自身、装備については再度考えさせられました。

さて、山行です。今回はトムラウシ温泉よりも少し先に進んだ短縮コースです。3km弱短縮できますが、それでも往復18kmのややロングルート。標高差もそこそこあるので、登りごたえは十分です。
最初の標高1300m位まではそれなりの登りです。しかし1300mを越えるとなかなか高度があがりません。しかもゆる〜いアップダウンでビミョーに疲れます。そこに急にコマドリ沢への標高差100mの急な下りが現れます。帰りを考えるとツライなぁ。。。
コマドリ沢分岐から前トム平まではしばらく登りのお花畑と化します。ガレ場ではナッキーを期待しましたが、今日はお休みのようです。再び歩き出し、ガレ場を登りきると前トム平が現れます。一面イワブクロが咲き乱れていました。
先に進んで高いところへでると大きなケルンが現れ、その先にトムラウシ山が登場。更に溶岩流を上りきると、今度はトムラウシ山全体がどーんっと現れる。大迫力!しばし見とれて写真をバシャバシャ撮る。
その先は標高を50mほど減じ、トムラウシ公園に到着。一面のお花畑に、レリーズモード全開!進まない〜!!!
何とかレリーズ地帯をやり過ごし、あとは山頂へ向けてひたすら登る。山頂手前は火山らしくごつごつした岩場です。ストックは閉まって両手を使って三点支持で登りましょう。その方が遥かに安全です。
しばし登ると、祝、登頂!360度の大パノラマが待っています。いやぁ、今日来て良かった!再びレリーズモード全開です。
15分ほどすると団体さんが北沼の方から現れ、少々賑やかになったので下山開始。予定より少々早いので、北沼を経由して帰ることに。北沼への途中でお昼を取り、北沼に残る雪渓では周りに誰も居ない静かなひとときを過ごす。その後トムラウシ事故の遭難者に手をあわせ、その先の大雪山系へのルートが見えるところまで行きました。ヤバい、このまま先へ行きたくなってきた。。。いつかやろうと計画している大縦走、いまだ願い叶わず。。。
後ろ髪を引かれつつ、帰路につきます。帰りはトムラウシ山頂を回りこむように南沼キャンプ指定地を経由して戻りました。それにしてもコマドリ沢の登り返しがキツかった!

最近グループ登山が続いていたので、静かなお山でゆっくり過ごしたくてトムラウシに来ました。しかし昨今の百名山ブーム、人が途切れることがありません。北海道のお山も変わってきたなぁ。

お盆休みもあり、しばし山行はお休みです。その間に少し疲れた身体を休めて、登山道具を整備しながら次のお山、どこへ行くか考えようっと。さてさて、次は何処へ〜!
訪問者数:743人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 445
2017/8/1 22:46
 百名山
ロングルートのトムラウシ山、お疲れ様でした。
好天で素晴らしい景色ですね、行きたくなりました。
遠方は未踏の山ばかりで登りたい山が多すぎて次はどこを目指そうかと考えると訳わからなくなります(汗)
羊蹄山に登った時も感じたのですが、夏の百名山は道内の人よりもむしろ全国から来た百名山ハンターの方が多い印象ですね。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 230
2017/8/1 23:41
 Re: 百名山
waji-bbさん、こんばんは。コメントありがとうございます!
好天でのお山はどこも行きたくなりますね。waji-bbさんが行かれた銀泉台→赤岳もお花畑でいいですよね〜。私もそのルートも大好きです
函館から大雪山ですと宿泊が必須になりますね。宿泊先も含めて、次のお山を決定する楽しさが増えそうですね。
最近の百名山は本州からの登山者が本当に多いですね。登っていてすぐに分かりますね。田中陽希さんのグレートトラバースの影響でしょうか。次回は本当に静かな穴場低山にしようと思っています
登録日: 2017/4/24
投稿数: 9
2017/8/5 14:12
 お疲れ様でした!
好天まだまだ運気残っていますね!
富士山か〜ら〜のトムラウシ山、マジですか…と画面に突っ込んでしまいましたが(笑)、行って大正解でしたね!yo-shaさんといい、Kさん家族の富士登山といい、山男さんたちのタフさには毎回驚かされています。
それから、よく登場されているカレーメシ、私も昨年山行で食べてから気に入っていまして、ご存知かもしれませんがハヤシメシというのも発売してるようで、今度食べてみようと思っていますよ。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 230
2017/8/6 16:08
 Re: お疲れ様でした!
sayakaさん、こんにちは。コメントありがとうございます!返事が遅れました。

画面への突っ込み、ありがとうございます(笑)。久しぶりに単独で静かなところに行きたくて、トムラウシを選択。でも百名山ブームのためか、かなり登山者が多かったのがちょっと残念

でも天気が晴れてくれたので、行ってホントに正解でした。この運気はいつまで続くのでしょうか。今年は年明けから本当に神がかっています

お山で食べるカレーメシ、マジ美味いですよね〜。病みつきです。ハヤシメシ、情報ありがとうございます!早速ググりました。美味そう・・・。カレーメシのストックがまだあるので、食べるのはちょっと先になりそうです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ