また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211223 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

花とライチョウの白馬岳

日程 2017年07月29日(土) 〜 2017年07月30日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候29日 雨
30日 霧
アクセス
利用交通機関
電車バス
29日 白馬駅発8:20猿倉8:47着
30日 栂池高原発14:18発長野駅東口15:55着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間18分
休憩
40分
合計
6時間58分
S猿倉荘09:1909:20猿倉登山口駐車場10:28白馬尻荘10:3210:33白馬尻小屋10:5412:34岩室跡12:3614:39避難小屋14:5215:53白馬岳頂上宿舎16:17白馬山荘
2日目
山行
5時間28分
休憩
1時間18分
合計
6時間46分
白馬山荘06:3006:47白馬岳06:5507:40三国境07:5008:27小蓮華山08:2809:02船越ノ頭09:0309:41白馬大池山荘10:0310:39乗鞍岳11:33風吹大池方面分岐11:38天狗原/白馬岳神社11:5212:47栂池山荘13:0513:06栂池ヒュッテ13:0713:12栂池パノラマウェイ 自然園駅13:1513:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小雪渓のトラバースで「アイゼン必着 滑落事故がありました」と立札が出ています。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

猿倉出発時に雨が降ってきて雨具を着てスタート」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉出発時に雨が降ってきて雨具を着てスタート」
白馬尻より大雪渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻より大雪渓
白馬尻小屋近くのキヌガサソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋近くのキヌガサソウ
1
全然人のいない大雪渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然人のいない大雪渓
2
雨に濡れるハクサンフウロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に濡れるハクサンフウロ
このあたりは雨が止んでいたのですかさず撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは雨が止んでいたのですかさず撮影
クルマユリの群落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリの群落
1
テント泊する気力がおきず白馬山荘素泊まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊する気力がおきず白馬山荘素泊まり
広い自炊場
撮影しているこの場所の後ろにもスペースあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い自炊場
撮影しているこの場所の後ろにもスペースあり
翌朝霧が晴れ山頂が顔をのぞかせた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝霧が晴れ山頂が顔をのぞかせた
1
白馬山荘の向こうは雲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘の向こうは雲
山頂(混んでました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(混んでました)
1
このあと雲が出てきて眺望はなくなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと雲が出てきて眺望はなくなりました
1
ウルップソウまだ残ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウまだ残ってました
8
雷鳥坂でライチョウがでてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥坂でライチョウがでてきました
3
別の場所のライチョウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の場所のライチョウ
6
ハクサンシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
これは水玉を撮ったものです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは水玉を撮ったものです
2
タテヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
ハクサンコザクラとコイワカガミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラとコイワカガミ
2
霧が一瞬晴れたところで撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が一瞬晴れたところで撮影
2
白馬乗鞍岳のケルン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳のケルン
ハクサンシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
こんな雪田を横切るところがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雪田を横切るところがありました
1
天狗原へは大きな岩の道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原へは大きな岩の道
標高が下がると樹林帯に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると樹林帯に
1
オオヒョウタンボク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヒョウタンボク
1
木道のベンチより
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道のベンチより
1

感想/記録

7月末になれば梅雨は明けているだろうと6月中に計画して夜行バスを予約。前の週に梅雨が明け、これで計画どおりと思ったら、なんだかすっきりしない天気が続く上にさえない予報。

当初は村営頂上山荘でテン泊、翌日鑓温泉泊と考えていたので2日分の食料とテン泊装備を担いで登ったのですが、雨ですっかりテンションが下がり、濡れたものを乾かしたいということで白馬山荘に逃げ込む。

翌日の予報もすっきりしないし、鑓温泉方面への道はまだ荒れているという事前情報もあり、鑓温泉はあっさりと諦め1日短くして栂池へ下りることに。はじめのうち眺望は悪くなく、山頂や旭岳もすっきりと見えました。山頂を越えるとコマクサの群落があり、ウルップソウもまだ咲いていて、雷鳥坂ではライチョウを3羽発見。

花の種類も数も期待通り多く、日本一の規模の山小屋に初めて泊まる、白馬を堪能した2日間でした。
訪問者数:772人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ