ヤマレコ

記録ID: 1211743 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

平湯乗鞍登山道で畳平まで〜素晴らしい天空の稜線を満喫〜

日程 2017年07月31日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
安房トンネル平湯料金所脇の駐車場に停め、登山口の平湯温泉スキー場まで
車道の脇を3分歩く。
帰りは、平湯温泉までバスに乗車、片道1420円
平湯温泉バスターミナルから駐車場まで徒歩5分
なんとビックリ! 濃飛バスには、可愛らしいバスガイドさんが乗っており、
乗鞍の事を詳しく説明してくれた。
https://www.nouhibus.co.jp/wp_rnw/wp-content/themes/nouhibus/routebus/takayama/timetable/norikura.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間32分
合計
7時間38分
S安房トンネル料金所駐車場06:0206:05平湯温泉スキー場あんき屋07:02平湯温泉スキー場第二リフト降り場08:19水場分岐08:2909:07乗鞍権現社09:4110:50硫黄岳11:07姫ヶ原11:37平湯温泉十石山登山口11:5812:47大黒岳(乗鞍)13:05県境ゲートバス停13:13畳平のお花畑13:4013:40畳平バスターミナル13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、平湯温泉スキー場入口にある、あんき屋さんに設置している。
危険箇所は、所々切れ落ちた尾根道があったり、登山道の端が草で覆われ
踏み外した事もあったが、総じて良く整備されていると思う。
水場は、夏場は枯れている事があると表示あったが、実際に枯れていました。
平日の為、スカイライン合流まで誰ひとり、登山者を見かけなかった。
標高差のあるロングコースだが、帰りにバスを使えば日帰りもできます。
その他周辺情報登山後の温泉は、定番ひらゆの森、ワンコイン500円
平日なのに、相変わらずの人気で、混雑していました。
http://www.hirayunomori.co.jp/spa01.html
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

平湯温泉スキー場
ここからスタート
手前があんき屋さん
標高差約1500mの
ロングコースです。
2017年07月31日 06:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯温泉スキー場
ここからスタート
手前があんき屋さん
標高差約1500mの
ロングコースです。
4
まずは、平湯温泉
スキー場のゲレンデ内
第一リフト沿いを
登って行きます。
2017年07月31日 06:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、平湯温泉
スキー場のゲレンデ内
第一リフト沿いを
登って行きます。
1
第一リフトと別れ
引き続きゲレンデ内
湯の平コースを
登って行きます。
標識は、初めから
地面に置いてあります。
雪の影響か・・・
2017年07月31日 06:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一リフトと別れ
引き続きゲレンデ内
湯の平コースを
登って行きます。
標識は、初めから
地面に置いてあります。
雪の影響か・・・
1
この分岐を左に
行くと、
旧国道158号
安房平方面に
向かう分岐地点
2017年07月31日 06:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に
行くと、
旧国道158号
安房平方面に
向かう分岐地点
スキー場上部からの
眺め、先程スタートした
あんき屋が見えている。
だいぶん登ってきた。
2017年07月31日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場上部からの
眺め、先程スタートした
あんき屋が見えている。
だいぶん登ってきた。
スキー場TOP
第二リフト降り場に
到着。このスキー場の
登りが何げに疲れる。
汗が滴り落ちた。
2017年07月31日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場TOP
第二リフト降り場に
到着。このスキー場の
登りが何げに疲れる。
汗が滴り落ちた。
ここからが
本格的な登山道の
始まり
2017年07月31日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが
本格的な登山道の
始まり
1
樹林帯の中を進む。
天気は、この時
ガスで視界悪し
又湿気がひどく
樹木には水滴が
付いており
シャツが濡れた。
2017年07月31日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を進む。
天気は、この時
ガスで視界悪し
又湿気がひどく
樹木には水滴が
付いており
シャツが濡れた。
1
登山道は、コケの
世界が広がっていた。
2017年07月31日 07:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、コケの
世界が広がっていた。
1
白猿ヶ池
2017年07月31日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白猿ヶ池
2
この新登山道は、
ボランティアの
方々の協力により
整備されており
階段とかに自分の
名前を彫って
名入れしている。
2017年07月31日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この新登山道は、
ボランティアの
方々の協力により
整備されており
階段とかに自分の
名前を彫って
名入れしている。
2
ギンリョウソウ
登山道脇に
いっぱい咲いていた。
2017年07月31日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
登山道脇に
いっぱい咲いていた。
3
天気が回復してきて
青空が見えてきた。
2017年07月31日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復してきて
青空が見えてきた。
2
登山道から
唯一見えた
穂高連峰
この後最後まで
雲の中
2017年07月31日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から
唯一見えた
穂高連峰
この後最後まで
雲の中
1
この様な切れ落ちた
箇所も通ります。
2017年07月31日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な切れ落ちた
箇所も通ります。
金山尾根の登山道
2017年07月31日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根の登山道
1
金山尾根の急登
2017年07月31日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根の急登
水場分岐
ここから50m位
2017年07月31日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場分岐
ここから50m位
ツマトリソウ
2017年07月31日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
1
コケモモ
2017年07月31日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
1
ミヤマアキノキリンソウ
2017年07月31日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
乗鞍権現社に到着
2017年07月31日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍権現社に到着
乗鞍権現社
2017年07月31日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍権現社
1
ここが金山岩経由
十石山方面の分岐
2017年07月31日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが金山岩経由
十石山方面の分岐
金山岩へ寄り道の
予定だったが
藪こぎひどく
途中でキャンセル
2017年07月31日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山岩へ寄り道の
予定だったが
藪こぎひどく
途中でキャンセル
1
オオカサモチ?
2017年07月31日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカサモチ?
このコース唯一の
雪渓歩き
ほんの10m
2017年07月31日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース唯一の
雪渓歩き
ほんの10m
1
ナナカマド
2017年07月31日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
1
キヌガサソウ
2017年07月31日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
1
硫黄岳に向けて
この尾根を
登ります。
2017年07月31日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向けて
この尾根を
登ります。
1
ニッコウキスゲ
2017年07月31日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
焼岳の雲が取れて
見えてきました。
2017年07月31日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳の雲が取れて
見えてきました。
1
振り返ると
乗鞍権現社から
一旦下ってきた事が
解ります。
この右側の高い山は
金山岩です。
2017年07月31日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
乗鞍権現社から
一旦下ってきた事が
解ります。
この右側の高い山は
金山岩です。
1
前穂も見えました。
2017年07月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂も見えました。
1
スタートした
スキー場は
遥か下です。
2017年07月31日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートした
スキー場は
遥か下です。
硫黄岳への登り
手前にハイマツの
藪こぎも一部
ありました。
2017年07月31日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳への登り
手前にハイマツの
藪こぎも一部
ありました。
2
乗鞍の主要な山並みが
見えてきました。
ここからの稜線歩きが
最も楽しい所です!
2017年07月31日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍の主要な山並みが
見えてきました。
ここからの稜線歩きが
最も楽しい所です!
1
硫黄岳へ登ります。
山頂は踏まず
登山道は、西側を
迂回します。
2017年07月31日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ登ります。
山頂は踏まず
登山道は、西側を
迂回します。
目の前の四ッ岳も
雲が取れました。
2017年07月31日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の四ッ岳も
雲が取れました。
2
チシマギキョウ
2017年07月31日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
素晴らしい眺めです。
左端が目指す大黒岳
その下が桔梗ヶ原
まだまだ遠いですね!
2017年07月31日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めです。
左端が目指す大黒岳
その下が桔梗ヶ原
まだまだ遠いですね!
1
コケモモ
2017年07月31日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
1
右が四ッ岳
左に大丹生岳
大丹生岳直下に
乗鞍スカイラインが
通っており
そこまで登ります。
2017年07月31日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が四ッ岳
左に大丹生岳
大丹生岳直下に
乗鞍スカイラインが
通っており
そこまで登ります。
2
遠く大丹生岳直下の
スカイラインに
バスが見えました。
2017年07月31日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く大丹生岳直下の
スカイラインに
バスが見えました。
1
四ッ岳
標高2774m
2017年07月31日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ッ岳
標高2774m
1
素晴らしい天空の
稜線歩きです!
ここを歩かないのは
もったいないです。
2017年07月31日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい天空の
稜線歩きです!
ここを歩かないのは
もったいないです。
4
女王コマクサ
登山道脇に
たくさん咲いて
います。
植生保護の囲いが
無いため誤って
踏みつける恐れがあり
気を付けましょう!
2017年07月31日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女王コマクサ
登山道脇に
たくさん咲いて
います。
植生保護の囲いが
無いため誤って
踏みつける恐れがあり
気を付けましょう!
5
チシマギキョウ
こちらも登山道脇に
たくさん咲いています
2017年07月31日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
こちらも登山道脇に
たくさん咲いています
3
北斜面には、まだ
雪が残っています。
2017年07月31日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面には、まだ
雪が残っています。
1
雪解けが水を作り
滝となって流れ
いずれは梓川に
合流します。
2017年07月31日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けが水を作り
滝となって流れ
いずれは梓川に
合流します。
1
乗鞍スカイライン
合流まで、急登が
続きます。
2017年07月31日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイライン
合流まで、急登が
続きます。
2
振り返ると
今歩いてきた
硫黄岳の稜線が
見えます。
2017年07月31日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
今歩いてきた
硫黄岳の稜線が
見えます。
3
硫黄岳の稜線から
奥に金山岩と
更に奥に十石山と
続いています。
2017年07月31日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の稜線から
奥に金山岩と
更に奥に十石山と
続いています。
2
乗鞍スカイライン
合流地点が
見えてきました。
合流地点直下は
お花畑が広がって
います。
2017年07月31日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイライン
合流地点が
見えてきました。
合流地点直下は
お花畑が広がって
います。
3
チングルマ
2017年07月31日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
2
ハクサンイチゲ
2017年07月31日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
チングルマ
2017年07月31日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
2
ミヤマキンポウゲ
2017年07月31日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
2
ここを登りきると
乗鞍スカイライン
合流地点
平湯、十石山
登山口
2017年07月31日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきると
乗鞍スカイライン
合流地点
平湯、十石山
登山口
1
ミヤマタンポポ?
2017年07月31日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマタンポポ?
平湯、十石山
登山口
2017年07月31日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯、十石山
登山口
1
ウサギギク
2017年07月31日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
2
しばらく
乗鞍スカイラインを
歩きます。
正面に、乗鞍岳最高峰
剣ヶ峰も見えてます。
2017年07月31日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく
乗鞍スカイラインを
歩きます。
正面に、乗鞍岳最高峰
剣ヶ峰も見えてます。
1
桔梗ヶ原の大平原と
本日の目指す最高峰
大黒岳の避難小屋も
近づいてきた!
2017年07月31日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桔梗ヶ原の大平原と
本日の目指す最高峰
大黒岳の避難小屋も
近づいてきた!
1
ミネウスユキソウ
2017年07月31日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
2
デカタチドリ
2017年07月31日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカタチドリ
2
コマクサ
2017年07月31日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
3
正面に大黒岳を
捉えました。
あと少しです。
2017年07月31日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に大黒岳を
捉えました。
あと少しです。
乗鞍スカイライン
から、剣ヶ峰を
スーパーズーム
2017年07月31日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイライン
から、剣ヶ峰を
スーパーズーム
3
イワツメクサ
2017年07月31日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
1
白いコマクサ発見!
2017年07月31日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いコマクサ発見!
3
雷鳥の親子です。
生まれたばかりの
ヒナです。
2017年07月31日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子です。
生まれたばかりの
ヒナです。
3
雷鳥の親は
キョロキョロと
周囲の警戒を
ずっとしています。
2017年07月31日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の親は
キョロキョロと
周囲の警戒を
ずっとしています。
3
大黒岳山頂
2017年07月31日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岳山頂
1
大黒岳山頂避難小屋
急にガスって
視界無し
2017年07月31日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岳山頂避難小屋
急にガスって
視界無し
鶴ヶ池と
畳平バスターミナル
2017年07月31日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池と
畳平バスターミナル
不動岳とその下の
遊歩道がお花畑
後ほど散策します。
2017年07月31日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳とその下の
遊歩道がお花畑
後ほど散策します。
2
乗鞍岳最高峰
剣ヶ峰をズーム
2017年07月31日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳最高峰
剣ヶ峰をズーム
1
正面が富士見岳
左が剣ヶ峰
2017年07月31日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が富士見岳
左が剣ヶ峰
長野県と岐阜県の
県境、バス停
2017年07月31日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県と岐阜県の
県境、バス停
1
ヨツバシオガマと
イワツメクサ
2017年07月31日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマと
イワツメクサ
2
お花畑
ハクサンイチゲ
ほぼ見頃は終盤です。
2017年07月31日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
ハクサンイチゲ
ほぼ見頃は終盤です。
1
ハクサンイチゲ
2017年07月31日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
クロユリ
2017年07月31日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリ
2
クロユリも
大群落を
形成しています。
2017年07月31日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリも
大群落を
形成しています。
2
ハクサンイチゲに
代わって
ミヤマキンポウゲが
見頃を迎えています。
2017年07月31日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲに
代わって
ミヤマキンポウゲが
見頃を迎えています。
3
お花畑から見た
富士見岳
2017年07月31日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑から見た
富士見岳
2
お花畑遊歩道
たくさんの人が
散策しています。
2017年07月31日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑遊歩道
たくさんの人が
散策しています。
1
コイワカガミ
2017年07月31日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
1
ミヤマキンバイ
2017年07月31日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
撮影機材:

感想/記録

平湯温泉から乗鞍岳への新しい登山道を登って来ました。
標高差約1500mのロングコースで結構キツイです。
殆どの人は、バスで畳平まで行くので、平湯温泉から登る人は、かなりの
マニアックな人だと思う。本日は、平日でもあるが、乗鞍スカイライン合流まで
誰とも会わず、とても静かな山行が出来、このコース最大の見所、勝手に
決めているが、天空の稜線を独り占め、満喫できました。
乗鞍権現社から乗鞍スカイライン合流地点までは、本当に素晴らしいコースで
オススメです。ここを歩かないのは、もったいないです。
畳平まで来ると、さっきまでの喧騒が嘘の様に、賑わっていました。
お花畑は、色んな花が咲き誇りまだまだ見頃です。
本日、唯一残念なのが、槍、穂高などの北アルプスの眺めが最後まで
ダメでしたので、次回天候の良い時に再び登りたいです。
訪問者数:396人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/12
投稿数: 36
2017/8/31 5:16
 マニアックルートですね
いつも平湯トンネルを出て笠ヶ岳が見えるか?緊張の一瞬、笠ヶ岳が見えたときはテンションアップです。来てよかったという感じの見事な景色。
スキー場の駐車場に車を止めて笠ヶ岳の写真を1枚。大滝を見に行くときもここに止めて。スキー場の先には登山道があるということは何となく知っていましたが。
hgotobenさん超マニアックですね。
誰とも会わない静かな山歩きから観光客いっぱいの畳平まで、良いルートですね、でもなかなか大変そうです。
登録日: 2009/9/6
投稿数: 27
2017/8/31 22:23
 Re: マニアックルートですね
mtakeoこんにちは
この登山道は、地元の方や、ボランティアの
協力を得て、最近新しく整備された登山道なんですよ〜
素晴らしい稜線歩きと、初夏にはお花達に出会えます。
帰りは、バスで楽々下山出来ますし、オススメです!
デジブック拝見しましたが、かなり登ってらっしゃるので
きっと楽勝ですよ!是非、出掛けてください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ