ヤマレコ

記録ID: 1211918 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

【リベンジ】望岳台ーオプタテシケ山

日程 2017年07月30日(日) 〜 2017年07月31日(月)
メンバー
天候30:晴 31:かなりの雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間8分
休憩
26分
合計
5時間34分
Sスタート地点08:0108:33吹上温泉分岐08:3411:50美瑛岳12:0112:25美瑛岳分岐12:53美瑛富士分岐13:0713:35美瑛富士避難小屋
2日目
山行
6時間38分
休憩
1時間59分
合計
8時間37分
宿泊地05:5006:13石垣山06:1406:40ベベツ岳06:4107:19オプタテシケ山北西稜頭07:34オプタテシケ山07:3707:52オプタテシケ山北西稜頭07:5308:25ベベツ岳08:45石垣山08:4609:04美瑛富士避難小屋10:5611:35美瑛富士分岐14:02吹上温泉分岐14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題は無いように思えます。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

大阪のTOMYさん宛です このレコには関係ありませんが カミホロの湧水の場所です。
まず、カミホロのピークには向かわず迂回路を歩くとこの場所で微かに左に踏み後がわかりますか?
2016年09月22日 09:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪のTOMYさん宛です このレコには関係ありませんが カミホロの湧水の場所です。
まず、カミホロのピークには向かわず迂回路を歩くとこの場所で微かに左に踏み後がわかりますか?
東に向かって何となく下ります
2016年09月22日 09:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に向かって何となく下ります
正面に見えるのが上ホロカメットク山頂です。
2016年09月22日 09:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見えるのが上ホロカメットク山頂です。
源頭のような所から水が湧いているので平気そうですが、念のため、ろ過か煮沸は行ってください.
9月22日とかの状況です。
2016年09月22日 09:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭のような所から水が湧いているので平気そうですが、念のため、ろ過か煮沸は行ってください.
9月22日とかの状況です。
十勝岳、美瑛岳
2017年07月30日 08:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳、美瑛岳
1
十勝岳、美瑛岳、美瑛富士
2017年07月30日 08:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳、美瑛岳、美瑛富士
雲の平付近
2017年07月30日 09:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平付近
梯子の雪渓状況
2017年07月30日 09:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の雪渓状況
2
ポンピ沢
2017年07月30日 09:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンピ沢
1
鋸岳、平ヶ岳、十勝岳
2017年07月30日 11:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳、平ヶ岳、十勝岳
美瑛岳
2017年07月30日 12:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳
2
爆裂火口
2017年07月30日 12:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
美瑛富士東の花畑
2017年07月30日 13:17撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士東の花畑
石垣山
2017年07月30日 13:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣山
翌日はガス&雨
2017年07月31日 06:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日はガス&雨
この巨岩が来たら もうすぐ
2017年07月31日 07:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巨岩が来たら もうすぐ
青一つ無い曇り空
2017年07月31日 07:34撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青一つ無い曇り空
5
この大雑把感が好きです
2017年07月31日 11:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大雑把感が好きです
下りると見えるの巻
2017年07月31日 11:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りると見えるの巻
美瑛富士非難小屋、美瑛富士の東斜面の雪渓は、もうほぼ無く水は、取れないと思った方がよく、美瑛岳の山頂迂回し美瑛富士に向かう道にまだ大き目の雪渓あります。今となってはここがベストかもです。
2017年07月31日 11:41撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士非難小屋、美瑛富士の東斜面の雪渓は、もうほぼ無く水は、取れないと思った方がよく、美瑛岳の山頂迂回し美瑛富士に向かう道にまだ大き目の雪渓あります。今となってはここがベストかもです。
1
大雨で増えてるかと思いましたが、ホッと一安心
2017年07月31日 12:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雨で増えてるかと思いましたが、ホッと一安心
3

感想/記録
by Enemi

やはり、一日目の余裕があるうちにオプタテシケに行ってしまえば良かったです
携帯が入りにくい野営地で翌日の天気が大きく変わった事を入手できなかったのが敗因です。
31日は雨が強く、美瑛富士は諦め下山しました。
もう水は取れないと思って、20k近いザックだったと思います。
荷物軽ければ、1日で回れると思いますが、マッタリテント場が好きみたいです。
でも翌日でずぶ濡れになりましたが、小屋で全交換が出来たので
結果良かったとします。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/30
投稿数: 2341
2017/8/3 23:37
 避難小屋で!
こんばんは。
31日、避難小屋でご一緒させて頂いた
旭岳から縦走してきた者です
あの日はかなりの風雨にやられましたね
下山時は増水していなくて良かったですね!

避難小屋で色々とお話しさせて頂き
ありがとうございました!
いつの間にか2時間近く経っていたとは(笑)
この日以外は大雪山系をたっぷり満喫し、
また機会作って北海道に行きたいな〜と思います
登録日: 2011/9/4
投稿数: 62
2017/8/5 23:27
 教えてください
初めまして。大阪のTOMYと申します。
実は今月9日出発で、旭岳ートムラウシー十勝岳を縦走予定です。
台風接近中なので様々な事態に対応できるよう情報を集めております。dolceさんのレコに「上ホロ避難小屋の登山道近くの水場を知っていると随分違う」とコメントされていました。おっしゃる通り、水場があるなら上ホロ避難小屋に泊まれますが、ないなら下山をしなければいけません。
出来ましたら詳しく水場の位置を教えていただけると幸いです。
宜しくお願い致します。
登録日: 2013/9/7
投稿数: 41
2017/8/7 0:36
 Re: 教えてください
はじめまして 基本的に湧水は私が見る限り涸れていたことは無いです
昨年の9/22のPicを4枚張っておきますので、十勝の後半は水不足になりがちなのでどうしても困っときの参考にしてください。このレコには関係ないですが追加しておきます。

カミホロは、雪は早々に涸れます。雪渓は期待できないことが多いです。
別の水場の場所はカミホロの小屋から山頂に登らずに迂回コースに入って下さい。
山頂に向かわずダラダラっといった感じの道です。
上ホロカメットクの尾根越えの前に小さいスペースがあるので目印にしてください 
そこから良く見るとかすかな踏み後がありますので東へ向かって(山頂から離れるように)50m−100m下ってください 靴軽く縛る程度で問題ない道です。

この踏み後に気がつければ問題ないです。
参考になれば、幸いです。沢の源頭があります。

大雪は素敵な所ですので 楽しめると良いですね。
登録日: 2011/9/4
投稿数: 62
2017/8/7 4:21
 ありがとうございます
ありがとうございます😊
たどり着くと思います。上ホロ避難小屋を利用した際、水を得られると確認出来て、本当に助かります。
台風の影響でどうなるかわかりませんが、よろしればレコを見てください。
本当にありがとうございます😊

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック テント ガス 雪渓 テン 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ