また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1214994 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

三か月のブランクで黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨、晴れ(山頂はガス)
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報尾白の湯(市外820円)19時30分まで
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

天気が良いのは午前中だけみたいなので鈍足のオイラじゃ間に合わないと思い早めに出発したのだが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いのは午前中だけみたいなので鈍足のオイラじゃ間に合わないと思い早めに出発したのだが・・・
真っ暗なつり橋
何か出てこないか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗なつり橋
何か出てこないか?
1
陽が昇ってしまった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が昇ってしまった。。。
1
蒸し暑い樹林帯で体力消耗。。。
やっと分岐までたどり着けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒸し暑い樹林帯で体力消耗。。。
やっと分岐までたどり着けた
2
とりあえず休憩しましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず休憩しましょう
1
この調子じゃ山頂に着くころにはガスガスだなぁ。。。orz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この調子じゃ山頂に着くころにはガスガスだなぁ。。。orz
5
やっと七丈小屋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと七丈小屋に到着
2
小屋のお兄さんとしばらくお話
思いっきり休憩摂りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のお兄さんとしばらくお話
思いっきり休憩摂りました
3
山頂はうっすら見えている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はうっすら見えている
こうやってステップあるだけ親切だよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうやってステップあるだけ親切だよね
3
どうやって登ったのだろうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやって登ったのだろうね
2
3か月ぶりの山頂記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3か月ぶりの山頂記念撮影
5
わずかなスペースに青空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかなスペースに青空
4
このまま尾白川に飛び込みたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま尾白川に飛び込みたい
1
川に浸かってクールダウンしたかったのだけど時間が無いので・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に浸かってクールダウンしたかったのだけど時間が無いので・・・
3
予定よりもはるかに遅れたけど間に合った。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定よりもはるかに遅れたけど間に合った。。。
3

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

三か月のブランク・・・もっとお手軽なところっと思っていたのだけどとにかく南アに行きたい!
鳳凰山か塩見がいいかなっと思ったのだが、塩見は行くまでが遠いし鳳凰山は青木鉱泉の駐車場代払いたくない・・・
公共交通機関も使いたくないしなるべく出費を抑えられるところってことっで甲斐駒ケ岳に行くことにした
ただ、まともに歩けていない身体で日帰りできるものか・・・っと天から「やる前から負けると思う馬鹿がいるかよ!」っと・・・やるしかないだろう!
この日の天気が午前中は良いみたいなのでなんとか9時10時くらいには山頂に到着したいっと思い早く出発しようとしていたのだが途中で眠くて仮眠してしまったら3時過ぎてしまった。。。急いで支度して出撃!
しかし、出だしの樹林帯が蒸し暑く体力を激消耗、、、こんなので山頂まで行けるのだろうか?っと弱気モード。。。モタモタしていたら後から登ってくる人たちにどんどん抜かれてしまう。。。
刀利天狗と七丈小屋で長めに休憩を摂る。七丈小屋では小屋のお兄さんと長話。
「もし今日の行程日帰りできなかったら山止めますよ」っと言うと「こんなことで山止めないでよw」って言われた
だんだんガスが湧きはじめ山頂が見えなくなってしまった。結局オイラの足じゃどう頑張っても間に合わないんだなぁ。。。orz
前回登った時は6月の初めのころで北沢峠へのバスも運休していたので山頂にいたのは黒戸尾根を登ってきた人と鋸岳から縦走してきた人合わせて7人だけととても静かな山頂だったけどこの日はとても賑やかでした
久しぶりの山頂も展望が無くて残念だったけど無事登れたので良しとしよう
17時までには下山しないとならないので急いで下りるも爪先がだんだん痛くなりペースが上がらない。。。それでも七丈小屋に戻るとお兄さんから「お疲れ様!これで山止めなくて済みそうだねw」っと。ここで靴を履き替える。しかし履き替えたところで爪先の痛みは軽減されず何とか17時前には帰ってこられた。。。
久しぶりの山行で負ったダメージはすぐに表れ翌日の沢登りはキャンセルした。やはり3ヵ月サボっていた身体では厳しい行程だった

甲斐駒の黒戸尾根は特別な場所。百名山全座日帰りを目論むきっかけになったコースなのでもう一度行きたいとは思っていたが年に一回はチャレンジしてもいいかな。。。
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 三角点 山行 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ