また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215229 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 〜台風前の晴天を狙って〜

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日4日の夕方6時過ぎに新穂高第3無料駐車場到着
19時からの通行止め前に入れるように来た甲斐あってか、最奥に空きあり!

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間17分
休憩
1時間50分
合計
14時間7分
Sスタート地点00:5701:05新穂高登山指導センター01:1901:32小鍋谷ゲート01:57穂高平小屋02:29白出小屋03:32滝谷避難小屋03:3304:37槍平小屋04:5306:42飛騨沢千丈乗越分岐06:4408:13飛騨乗越08:1508:32槍ヶ岳山荘08:4109:07槍ヶ岳09:1309:51槍ヶ岳山荘10:2910:35飛騨乗越11:06飛騨沢千丈乗越分岐12:01槍平小屋12:2013:04滝谷避難小屋13:50白出小屋13:5114:18穂高平小屋14:41小鍋谷ゲート14:52新穂高温泉駅14:57新穂高登山指導センター14:5915:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報新穂高に向かう県道の落石に伴う夜間通行止めですが、
8/4から、通行止め開始時刻が20:30〜となりました。
http://www.okuhida.or.jp/news/detail?id=10252
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

この時間に登山指導センターに来るのは初めてです
午前1時
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間に登山指導センターに来るのは初めてです
午前1時
1
槍平のキャンプ場は、ほとんどの皆さんが撤収・朝食の最中でした
私もここで朝食を食べます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平のキャンプ場は、ほとんどの皆さんが撤収・朝食の最中でした
私もここで朝食を食べます
1
さあ、千丈乗越分岐めざして出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、千丈乗越分岐めざして出発
1
ヨツバシオガマ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ?
1
西鎌尾根を歩く人たち
この時間は、双六方面も晴れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根を歩く人たち
この時間は、双六方面も晴れています
槍ヶ岳山荘が見えますが、遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘が見えますが、遠い
1
ようやく槍ヶ岳とご対面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく槍ヶ岳とご対面
2
今日は山頂もすいてそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山頂もすいてそうです
2
雲の感じがいいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の感じがいいですね
3
暑かったので冷たいものと塩分補給?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑かったので冷たいものと塩分補給?
1
小槍クライミングができるそうです
登ったら踊れるのかな???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍クライミングができるそうです
登ったら踊れるのかな???
2
すいてそうなので、ちょっと行ってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すいてそうなので、ちょっと行ってきます
1
こんな感じで、三点確保しながら登っていきます
新しくハーケン打ってあったり、鎖が新調されていたりしてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで、三点確保しながら登っていきます
新しくハーケン打ってあったり、鎖が新調されていたりしてました
2
最後の梯子です
上り下り別々です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の梯子です
上り下り別々です
1
槍ヶ岳山荘もかなり下ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘もかなり下ですね
2
槍沢側からガスが上がってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢側からガスが上がってきました
4
西鎌尾根から双六、三俣蓮華、鷲羽など
奥は立山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根から双六、三俣蓮華、鷲羽など
奥は立山かな?
2
大喰岳から穂高方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳から穂高方面
1
最後の梯子はこれくらいの角度です
多分、登りながら下を見ると怖いでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の梯子はこれくらいの角度です
多分、登りながら下を見ると怖いでしょう
2
最後の梯子は二段です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の梯子は二段です
1
西鎌尾根の稜線
4年ほど前に子供と歩いたなあ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根の稜線
4年ほど前に子供と歩いたなあ…
1
どんどん雲が変わっています
台風のもたらす、南からの湿った暖気の影響でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲が変わっています
台風のもたらす、南からの湿った暖気の影響でしょうか
2
槍平小屋に「氷」ののれんが…
時間もちょうど営業中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋に「氷」ののれんが…
時間もちょうど営業中
2
誘惑に勝てませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘惑に勝てませんでした
2
まだ雪が…
しかも川幅半分とはいえ、高さはまだまだありそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪が…
しかも川幅半分とはいえ、高さはまだまだありそう
1
滝谷のライブカメラです
太陽光で動かしているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷のライブカメラです
太陽光で動かしているようです
1
行きに、この滝谷の橋を渡るときは恐々でした
ヘッデンの灯りだけで、轟音の中、怖かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに、この滝谷の橋を渡るときは恐々でした
ヘッデンの灯りだけで、轟音の中、怖かったです
1
レコでもよく見る避難場所案内
気になったので中を覗いてみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコでもよく見る避難場所案内
気になったので中を覗いてみました
1
足を伸ばして4人くらいでしょうか
緊急時のみでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を伸ばして4人くらいでしょうか
緊急時のみでしょう
1
白出沢のルート
ほぼ真っすぐ行って、堰堤の付け根のところへ坂を上がっていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢のルート
ほぼ真っすぐ行って、堰堤の付け根のところへ坂を上がっていきます
1
サンカヨウの実
秋が近づいてきているのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実
秋が近づいてきているのでしょうか?
1

感想/記録

台風が来る前に晴天が見込まれそうだったので槍ヶ岳か笠ヶ岳に行こうかなあと思案していました。
どっちにしようか迷っていましたが、2〜3日前からライブカメラをみていると、笠ヶ岳は毎日10時頃にはガスの中だったので、槍ヶ岳に決定。

前回の日帰りチャレンジから3年たっていますので、体力がもつか心配
しかも今回は8月の暑い時期、う〜ん…

なるべく涼しいうちに行けるように、早出します。
あわよくば縦走して帰ってこようかと無謀なことも頭の片隅にあって…。
県道が夜間通行止めになる前に新穂高入りしないと日帰りは無理なので午後6時過ぎに無料駐車場到着。
通行止めの影響か、台風が見込まれるためか、週末の夜にしては割と少な目で7割ほどの駐車率。運よく最奥の位置をキープし晩御飯を食べて寝ます。

久しぶりのナイトハイクなので少し緊張してたようで、アラームが鳴る前に目が覚めました。
バテ防止に少し食べてスタート。

皆さんがよく使う近道を行かず、林道を黙々と歩いて穂高平山荘を過ぎ白出小屋まで来ました。近道がいいか林道がいいか考えてみようと思います。

白出沢の砂防堰堤工事も終わっていて、暗い中ルートを見つけにくかったです。
黙々と登山道を歩いて滝谷まで来ましたが、ここの橋を渡るときが一番怖かったです。
普段はそれほど気にもせず渡れる橋なのですが、何せ暗い中で、水の轟音とヘッデンの照らす範囲しか見えない状況で足が少し震えました。

槍平小屋まで誰とも会わずでしたが、小屋裏のキャンプ場では朝食&撤収の方たちも多く、ここで朝食。おいなりさんを食べて一休み。

千丈乗越分岐までは割とスムーズに来れました。
飛騨沢は西斜面のため、太陽が山から顔を出すのが遅いのでそれ前にどれだけでも標高を稼いでおきたいところです。
でも、山荘が見えてからが結構辛いです。小さな花たちに癒されながら歩を進めます。
2800m位のところで少し日が差してきました。
バテバテになりながらも何とか飛騨乗越到着。槍ヶ岳とご対面です。
ここまで来てようやく対面できるので感動します。

槍ヶ岳山荘に到着し、暑かったのでCCレモンを一気にいきました。
(本当はビールがよかったけど… 日帰りなので…)
最近高い山でバテやすくなったような気がするけど、もう少し食べた方がいいのかなあ・・・ (要検討事項)

週末なのにすいていたので、サクッと頂上まで。
すいていましたが、信州側からガスが上がってきたので長居せずに戻ります。
ヘルメットかぶってない人もそこそこいましたね。山荘でレンタルもしているので、かぶった方がいいですよ。安心感が増えます。

山荘前のテラスでゆっくりして、帰路につきます。
この時点で時間とガスにより南岳縦走という選択は無くなりました。

がんばってひたすらに下ります。
槍平小屋で、少し前に追い越して行ったトレランの男性と少し話しました。

下りで負担が少なくなるように注意していることはありますか?
と聞いたら、体重を踵にかけ過ぎないようにしているとのこと。
スキーで滑るときと同じだそうです。
自分の考えと同じ!!
ありがとうございました。

あんなに怖かった滝谷の橋も難なく渡り、どんどん下ります。

白出からの林道歩きは何気に疲れますよね。
今回は近道と林道の違いを検討したいとも思っていたので、林道を下りました。
以前の記録と比較して、林道を使った場合の登山指導センターと穂高平小屋の間ですが

登り⇒約10分
下り⇒約5分

余分にかかりました。
(時間帯や天候等は考慮していませんので、参考程度に…)

林道の方が距離も少し長くなりますので、好みの分かれるところかもしれませんが、
私は平坦な林道の方がいいかなあ。特に登りは…。
皆さんはどう思われますか?


訪問者数:473人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/6
投稿数: 1
2017/8/7 8:54
 初めまして。
私は、inocchiさんの10分ほど前に新穂高登山指導センターを出発しました。
前日の雨が本当に心配でしたが、天気も晴れてくれて最高の1日になりましたね。

時間的にちょうど槍ヶ岳山荘くらいですれ違ったかもしれませんね。
登録日: 2014/5/23
投稿数: 16
2017/8/7 21:54
 Re: 初めまして。
初めまして
通行止めの影響か、思ったより人が少なかったですね。
それにしてもペースが速いですね。ビックリです。

Lowe alpineの青いザックを背負っています。(大勢いるか…)
またどこかで見かけたら声をかけてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ