また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219794 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

日帰百名山 '17-45,46 北海道遠征 大雪山系西南部魅力的な十勝岳(望岳台〜)神々の遊ぶ庭道内最高峰の旭岳(旭岳ビジターセンター〜)

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間59分
休憩
42分
合計
9時間41分
Sスタート地点08:1008:31吹上温泉分岐08:3208:49十勝岳避難小屋08:5009:13昭和火口10:02十勝岳10:1910:42昭和火口10:4311:00十勝岳避難小屋11:13吹上温泉分岐13:00山麓駅13:0314:13旭岳石室15:14金庫岩15:21大雪山15:2615:26旭岳15:2715:36大雪山15:4215:46金庫岩15:4916:30旭岳石室16:41姿見駅16:4517:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

待ちに待ったお盆休みの初北海道遠征です。
平成29年台風第5号は、2017年7月21日に発生した台風。南鳥島付近で発生し、日本のはるか東の太平洋上を迷走した。29日には小笠原諸島に接近し、31日には「非常に強い」台風へと勢力を強めた。台風はゆっくりと九州に接近したのち、8月7日には室戸岬付近を通過し、和歌山県に上陸した。8日には日本海へ抜け、9日3時に温帯低気圧となった。
台風として18日18時間存在した長寿台風で、これまでに2番目に長い台風となった。
ノロノロ台風のおかげで、天候どころか、北海道に立てることすらわからない、フェリー欠航かも?不安な内心でしたが、新潟〜小樽航路で、10日5時前に北海道到着です。
2017年08月10日 08:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ちに待ったお盆休みの初北海道遠征です。
平成29年台風第5号は、2017年7月21日に発生した台風。南鳥島付近で発生し、日本のはるか東の太平洋上を迷走した。29日には小笠原諸島に接近し、31日には「非常に強い」台風へと勢力を強めた。台風はゆっくりと九州に接近したのち、8月7日には室戸岬付近を通過し、和歌山県に上陸した。8日には日本海へ抜け、9日3時に温帯低気圧となった。
台風として18日18時間存在した長寿台風で、これまでに2番目に長い台風となった。
ノロノロ台風のおかげで、天候どころか、北海道に立てることすらわからない、フェリー欠航かも?不安な内心でしたが、新潟〜小樽航路で、10日5時前に北海道到着です。
北海道の第一座目は十勝岳です。望岳台からのグランドコースで挑みます。(5.1キロ、累積標高差1152mです。)
ガスが巻いていますが、遠征でテンションは高いです。
2017年08月10日 08:14撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道の第一座目は十勝岳です。望岳台からのグランドコースで挑みます。(5.1キロ、累積標高差1152mです。)
ガスが巻いていますが、遠征でテンションは高いです。
いい感じに晴れてきました。
2017年08月10日 08:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに晴れてきました。
十勝岳避難小屋の後ろに、そびえるのは前十勝です。現在は立ち入り禁止です。
2017年08月10日 08:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋の後ろに、そびえるのは前十勝です。現在は立ち入り禁止です。
ようやくグランド火口、スリバチ火口の稜線です。
2017年08月10日 09:21撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくグランド火口、スリバチ火口の稜線です。
グランド火口からの十勝岳です。
2017年08月10日 09:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランド火口からの十勝岳です。
十勝岳直下にはまだ雪が残っていました。
2017年08月10日 09:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳直下にはまだ雪が残っていました。
十勝連峰の最高峰、十勝岳(とかちだけ)2077m登頂\(^o^)/
2017年08月10日 09:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝連峰の最高峰、十勝岳(とかちだけ)2077m登頂\(^o^)/
眼下には活火山の前十勝です。
2017年08月10日 10:02撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には活火山の前十勝です。
右奥にトムラウシ山、左奥に大雪山旭岳を眺めながら、ご褒美で至福のひと時です。
2017年08月10日 10:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥にトムラウシ山、左奥に大雪山旭岳を眺めながら、ご褒美で至福のひと時です。
無事に下山完了しました。
限られた時間ですので次へ向かいます。
2017年08月10日 11:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。
限られた時間ですので次へ向かいます。
午後は先ほど山頂から眺めた、大雪山系旭岳を旭岳ビジターセンターお隣の、公営無料駐車場から挑みます。
こちらのロープウェー駐車場は有料です。
2017年08月10日 13:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後は先ほど山頂から眺めた、大雪山系旭岳を旭岳ビジターセンターお隣の、公営無料駐車場から挑みます。
こちらのロープウェー駐車場は有料です。
もちろん0合目登山口からです。
2017年08月10日 13:04撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん0合目登山口からです。
4合目辺りから森林限界で開けてきました。
2017年08月10日 13:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目辺りから森林限界で開けてきました。
ガスガスの旭岳避難小屋です。
この時間は下山される方が多いです。
2017年08月10日 14:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの旭岳避難小屋です。
この時間は下山される方が多いです。
北海道最高峰表大雪、旭岳(あさひだけ)2291m登頂\(^o^)/
2017年08月10日 15:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道最高峰表大雪、旭岳(あさひだけ)2291m登頂\(^o^)/
スカイブルーと北海道最高峰で、再び至福のひと時です。
2017年08月10日 15:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイブルーと北海道最高峰で、再び至福のひと時です。
トムラウシ山への縦走路です。
いつかは歩いてみたいです。
2017年08月10日 15:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山への縦走路です。
いつかは歩いてみたいです。
下山時は姿見の池を、見ることができました。
2017年08月10日 16:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は姿見の池を、見ることができました。
無事に下山完了しました。
北海道遠征一日目終了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
2017年08月10日 17:51撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。
北海道遠征一日目終了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

感想/記録

待ちに待ったお盆休みの初北海道遠征です。
平成29年台風第5号は、2017年7月21日に発生した台風。南鳥島付近で発生し、日本のはるか東の太平洋上を迷走した。29日には小笠原諸島に接近し、31日には「非常に強い」台風へと勢力を強めた。台風はゆっくりと九州に接近したのち、8月7日には室戸岬付近を通過し、和歌山県に上陸した。8日には日本海へ抜け、9日3時に温帯低気圧となった。
台風として18日18時間存在した長寿台風で、これまでに2番目に長い台風となった。
ノロノロ台風のおかげで、天候どころか、北海道に立てることすらわからない、フェリー欠航かも?不安な内心でしたが、新潟〜小樽航路で、10日5時前に北海道到着です。

北海道の第一座目は十勝岳です。望岳台からのグランドコースで挑みます。(5.1キロ、累積標高差1152mです。)
ガスが巻いていますが、遠征でテンションは高いです。

いい感じに晴れてきました。

十勝岳避難小屋の後ろに、そびえるのは前十勝です。現在は立ち入り禁止です。

ようやくグランド火口、スリバチ火口の稜線です。

グランド火口からの十勝岳です。

十勝岳直下にはまだ雪が残っていました。

十勝連峰の最高峰、十勝岳(とかちだけ)2077m登頂\(^o^)/

眼下には活火山の前十勝です。

右奥にトムラウシ山、左奥に大雪山旭岳を眺めながら、ご褒美で至福のひと時です。

無事に下山完了しました。
限られた時間ですので次へ向かいます。

午後は先ほど山頂から眺めた、大雪山系旭岳を旭岳ビジターセンターお隣の、公営無料駐車場から挑みます。
こちらのロープウェー駐車場は有料です。

もちろん0合目登山口からです。

4合目辺りから森林限界で開けてきました。

ガスガスの旭岳避難小屋です。
この時間は下山される方が多いです。

北海道最高峰表大雪、旭岳(あさひだけ)2291m登頂\(^o^)/

スカイブルーと北海道最高峰で、再び至福のひと時です。

トムラウシ山への縦走路です。
いつかは歩いてみたいです。

下山時は姿見の池を、見ることができました。

無事に下山完了しました。
北海道遠征一日目終了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の南アルプス鳳凰三山山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1213905.html
週刊ヤマレコ5月1日版ランキング5位をいただいた常念岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html
ライチョウベストショット山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1163626.html


<a class="yamareco_widget" yr_id="1f02376d61f35ad561cf17a1035f20a2" href="https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録</a><script src="//www.yamareco.com/modules/yamareco/include/widget.js?v=3"></script>
訪問者数:60人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ