ヤマレコ

記録ID: 1222716 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

水晶岳・雲ノ平

日程 2017年08月09日(水) 〜 2017年08月11日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候1day 曇り2day 晴れ 3day 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間10分
休憩
1時間50分
合計
10時間0分
S新穂高温泉バス停09:3009:45新穂高登山指導センター10:00中崎橋10:50わさび平小屋11:0014:10鏡平山荘14:2016:30双六小屋17:0018:00双六岳18:3019:00宿泊地
2日目
山行
8時間50分
休憩
1時間40分
合計
10時間30分
06:00三俣峠06:20三俣峠08:00鷲羽岳09:1009:30ワリモ岳10:30水晶小屋10:4011:30水晶岳11:4015:00祖父岳15:1016:00黒部川水源地標16:30三俣山荘
3日目
山行
9時間20分
休憩
30分
合計
9時間50分
三俣山荘04:3005:00三俣峠06:30双六小屋12:30わさび平小屋13:0014:00新穂高登山指導センター14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
危険箇所は特になし。秩父沢の手前の林道で増水して渡渉が2
箇所あったが、注意すれば特に問題はない。                  
                                      下山時にが連休のスタートといこともあり、給湯箇所や道幅の狭い箇所でが混雑があった。時間に余裕を持った工程が必要。
コース状況/
危険箇所等
台風後の川の増水、渡渉は注意すれば問題ない
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ
共同装備 テント テントマット ガス コッフェル 食器

写真

新穂高 台風後で増水が凄い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高 台風後で増水が凄い
わさび平小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
鏡平小屋 曇りで槍は見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋 曇りで槍は見えず
鏡平を登り、笠ヶ岳と双六小屋の分岐へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平を登り、笠ヶ岳と双六小屋の分岐へ
2000mを越えガスが晴れてきた。花が綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000mを越えガスが晴れてきた。花が綺麗
1
ブロッケン現象も観れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象も観れた
双六小屋が見えてきた。奥は鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきた。奥は鷲羽岳
1
テント場は5割程度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は5割程度
2
双六岳に夕日を観に行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳に夕日を観に行く
1
ガスが晴れてきた。初めて槍が岳が観れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきた。初めて槍が岳が観れた。
双六岳から夕日を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳から夕日を望む
1
槍、穂高が夕焼けに染まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、穂高が夕焼けに染まる
1
夜は雲がとれ、星が綺麗に見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は雲がとれ、星が綺麗に見えた
2
双六池と星空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六池と星空
3
2日日目の朝焼け、月がまだ出ている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日日目の朝焼け、月がまだ出ている
1
高山植物が綺麗に咲き乱れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物が綺麗に咲き乱れる
三俣蓮華への巻道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華への巻道
1
三俣蓮華岳登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳登頂
1
ワリモ岳から鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳から鷲羽岳
1
水晶岳が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳が見えてきた
1
水晶岳 雲が多くなってきた、山頂はガスで見えなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳 雲が多くなってきた、山頂はガスで見えなかった
1
こちらもガスで、残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもガスで、残念
三俣山荘テン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘テン場
1
ちちぶ沢に降りてきた。スノーブリッジの下に潜り込んで撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちちぶ沢に降りてきた。スノーブリッジの下に潜り込んで撮影
1
新穂高への帰り道、行きは曇りで見えなっかたが川と山が綺麗だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高への帰り道、行きは曇りで見えなっかたが川と山が綺麗だった
2

感想/記録
by tune

北アルプスが一望できたこと、特に高山植物が綺麗だった。
天気はガスが多く、展望は初日の午後〜翌日の正午ぐらいまでしか望めなかったが、双六岳では槍ヶ岳や穂高の峰々が望め、水晶小屋からは立山や白馬も望めた。
ガスが多いおかげで、日中の縦走の体力消費は抑えられた。
テント場は平日なこともあり5〜6割ぐらいの混雑状況。
水場は多く困らない。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ