また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229231 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

大雪渓〜白馬三山〜鑓温泉 花紀行

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
行きは八方第5駐車場に駐車後、タクシーで猿倉へ移動。帰りはその逆。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間25分
休憩
1時間16分
合計
9時間41分
S猿倉荘07:0708:10白馬尻荘08:1108:13白馬尻小屋08:4910:26岩室跡10:2712:49避難小屋12:5015:12白馬山荘15:4216:07白馬岳16:1416:48白馬山荘
2日目
山行
6時間46分
休憩
1時間4分
合計
7時間50分
白馬山荘06:1306:48丸山06:5308:18杓子岳08:3410:01鑓ヶ岳10:4111:15鑓温泉分岐11:1711:58大出原14:01白馬鑓温泉小屋14:0214:03宿泊地
3日目
山行
5時間54分
休憩
9分
合計
6時間3分
宿泊地06:4507:23鑓沢07:2408:02崩沢08:06落石沢08:0808:12杓子沢08:47サンジロ(三白平)08:5010:02小日向のコル(1824m)10:0311:28中山沢11:2911:47猿倉台地(1502m)11:58水芭蕉平11:5912:48猿倉荘12:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

猿倉荘。標高は1250m。八方第5駐車場に車を置いて、タクシーで猿倉へ。6:40に着きました。小雨降る中、7:00に出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉荘。標高は1250m。八方第5駐車場に車を置いて、タクシーで猿倉へ。6:40に着きました。小雨降る中、7:00に出発。
1
ミヤマカラマツ(キンポウゲ科カラマツソウ属)花弁のように見える雄蕊が根元で細くなるのが特徴です。 受粉すると雄しべは落ち雌しべがこんな風に濃いピンク色に変わってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ(キンポウゲ科カラマツソウ属)花弁のように見える雄蕊が根元で細くなるのが特徴です。 受粉すると雄しべは落ち雌しべがこんな風に濃いピンク色に変わってきます。
タマガワホトトギス(ユリ科ホトトギス属)林道が終わるあたりにたくさん咲いていました。
2017年08月12日 07:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス(ユリ科ホトトギス属)林道が終わるあたりにたくさん咲いていました。
1
オタカラコウ(キク科メタカラコウ属)今回の山行で一番多く見た花かも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタカラコウ(キク科メタカラコウ属)今回の山行で一番多く見た花かも。
雪渓下のケルン。ここで、アイゼンを履いて、いよいよ雪渓の上へ。小雨が降ってきました。レインの上着着てるので、蒸し暑いです。
2017年08月12日 09:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓下のケルン。ここで、アイゼンを履いて、いよいよ雪渓の上へ。小雨が降ってきました。レインの上着着てるので、蒸し暑いです。
3
雪渓上の歩行開始。また、雨が本格的に降ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓上の歩行開始。また、雨が本格的に降ってきました。
2
あの先が雪渓歩きの終点です。
2017年08月12日 10:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先が雪渓歩きの終点です。
2
終点まで来て、ガラガラの斜面でアイゼンを脱ぎます。一時間半ほど雪渓上を歩いたことになります。
2017年08月12日 11:08撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点まで来て、ガラガラの斜面でアイゼンを脱ぎます。一時間半ほど雪渓上を歩いたことになります。
2
アラシグサ(ユキノシタ科アラシグサ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラシグサ(ユキノシタ科アラシグサ属)
ハクサンフウロ(フウロソウ科フウロソウ属)雨は降ったりやんだり。水滴の付いた花もなかなかきれいですね。葱平のあたりです。
2017年08月12日 11:27撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(フウロソウ科フウロソウ属)雨は降ったりやんだり。水滴の付いた花もなかなかきれいですね。葱平のあたりです。
シロウマアサツキ(ユリ科ネギ属)高山帯の砂礫地や草地に生えるネギ属の多年草。葱平の名前の由来??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロウマアサツキ(ユリ科ネギ属)高山帯の砂礫地や草地に生えるネギ属の多年草。葱平の名前の由来??
ヒメカラマツ(キンポウゲ科 カラマツソウ属)高山帯の砂礫地や乾いた草地に育ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメカラマツ(キンポウゲ科 カラマツソウ属)高山帯の砂礫地や乾いた草地に育ちます。
テガタチドリ(ラン科テガタチドリ属)ランの一種です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テガタチドリ(ラン科テガタチドリ属)ランの一種です。
クロトウヒレン(キク科トウヒレン属)アザミの親類。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロトウヒレン(キク科トウヒレン属)アザミの親類。
カンチコウゾリナ(キク科コウゾリナ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンチコウゾリナ(キク科コウゾリナ属)
キバナカワラマツバ(アカネ科ヤエムグラ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナカワラマツバ(アカネ科ヤエムグラ属)
ミヤマオダマキ(キンポウゲ科オダマキ属)ぼくの大好きな花の一つです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ(キンポウゲ科オダマキ属)ぼくの大好きな花の一つです。
2
イワベンケイ(ベンケイソウ科イワベンケイ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ(ベンケイソウ科イワベンケイ属)
ミヤマクワガタ(オオバコ科ルリトラノオ属)クワガタムシと同じ名前ですが、こっちは高山植物。小さな花で目立ちませんが、薄い紫に、濃い紫のラインがなかなかきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ(オオバコ科ルリトラノオ属)クワガタムシと同じ名前ですが、こっちは高山植物。小さな花で目立ちませんが、薄い紫に、濃い紫のラインがなかなかきれいです。
1
ミソガワソウ(シソ科イヌハッカ属)雪渓の下から稜線の少し下まで、ずっと咲いていました。ラショウモンカズラに似た花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ(シソ科イヌハッカ属)雪渓の下から稜線の少し下まで、ずっと咲いていました。ラショウモンカズラに似た花です。
エゾシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマギク属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマギク属)
オオハナウド(セリ科ハナウド属)花の外側に大きな花弁があるのが特徴です。手作りの看板があって白くて細かい花の写真の横に「オオカサモチ」って書かれていましたが、これはたぶんオオハナウドすね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオハナウド(セリ科ハナウド属)花の外側に大きな花弁があるのが特徴です。手作りの看板があって白くて細かい花の写真の横に「オオカサモチ」って書かれていましたが、これはたぶんオオハナウドすね。
昔、氷河で磨かれた大きな岩。右上には、その時ついた傷が、猫の爪痕のように残っています。
2017年08月12日 13:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、氷河で磨かれた大きな岩。右上には、その時ついた傷が、猫の爪痕のように残っています。
1
イワヒバリが、青虫を咥えて飛んできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリが、青虫を咥えて飛んできました。
2
アオノツガザクラ(ツツジ科ツガザクラ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ(ツツジ科ツガザクラ属)
シナノキンバイ(キンポウゲ科キンポウゲ属)大きくて立派な花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ(キンポウゲ科キンポウゲ属)大きくて立派な花です。
イブキジャコウソウ(シソ科イブキジャコウソウ属)こんなところで伊吹山の名がついた花に会えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ(シソ科イブキジャコウソウ属)こんなところで伊吹山の名がついた花に会えました。
ウルップソウ(オオバコ科ウルップソウ属)前回は秋(9月中旬)でウルップソウはもう終わっていました。今回も稜線では終わっていましたが、村営山頂小屋周辺でのみ、きれいに咲いてくれていました。
2017年08月12日 14:16撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウ(オオバコ科ウルップソウ属)前回は秋(9月中旬)でウルップソウはもう終わっていました。今回も稜線では終わっていましたが、村営山頂小屋周辺でのみ、きれいに咲いてくれていました。
2
白馬山荘と白馬岳の山頂
2017年08月12日 14:52撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘と白馬岳の山頂
2
コウメバチソウ(ユキノシタ科ウメバチソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウメバチソウ(ユキノシタ科ウメバチソウ属)
ライチョウがいました。眼の上が赤い、雄の成鳥です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウがいました。眼の上が赤い、雄の成鳥です。
3
山頂到着。
2017年08月12日 16:14撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
3
ガスが出たり消えたりで、ブロッケンがよく見えました。皆さん楽しんでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出たり消えたりで、ブロッケンがよく見えました。皆さん楽しんでいました。
4
ミヤマダイコンソウ(バラ科ダイコンソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ(バラ科ダイコンソウ属)
翌朝(8/13)、雲海の上が、茜色に色づいていました。
2017年08月13日 04:57撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝(8/13)、雲海の上が、茜色に色づいていました。
5
きれいなご来光でした。
2017年08月13日 05:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなご来光でした。
7
太陽はすっかりと出てきました。
2017年08月13日 05:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽はすっかりと出てきました。
3
今から目指す、杓子岳2812mと白馬鑓ヶ岳2903m。
2017年08月13日 05:07撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から目指す、杓子岳2812mと白馬鑓ヶ岳2903m。
7
黒部谷の雲海もきれいです。
2017年08月13日 05:09撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部谷の雲海もきれいです。
5
剱岳は何度見てもかっこいいですねぇ。登ってからもう7年も経ちますが、昨日のことのようです。
2017年08月13日 05:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳は何度見てもかっこいいですねぇ。登ってからもう7年も経ちますが、昨日のことのようです。
5
白馬山荘周辺の花です。ミネウスユキソウ(キク科ウスユキソウ属)朝露できれいです。
2017年08月13日 05:11撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘周辺の花です。ミネウスユキソウ(キク科ウスユキソウ属)朝露できれいです。
1
タカネシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマギク属)ノコギリソウのような葉が特徴的です。ヨツバシオガマによく似ていますが、嘴のような尖りがありません。
2017年08月13日 06:22撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマギク属)ノコギリソウのような葉が特徴的です。ヨツバシオガマによく似ていますが、嘴のような尖りがありません。
獅子のような奇岩が並んでいます。
2017年08月13日 06:43撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子のような奇岩が並んでいます。
2
杓子岳の山頂に着きました。2812mです。
2017年08月13日 08:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳の山頂に着きました。2812mです。
4
山頂から、鹿島槍ヶ岳です。右が2889mの南峰。左が2842mの北峰。北峰の右手前に重なるように、五龍岳2814m。さらにその手前の黒い峰が唐松岳2696mです。
2017年08月13日 08:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、鹿島槍ヶ岳です。右が2889mの南峰。左が2842mの北峰。北峰の右手前に重なるように、五龍岳2814m。さらにその手前の黒い峰が唐松岳2696mです。
6
白山2702m。左端は別山2399m。110kmも離れているのに、はっきり見えています。
2017年08月13日 08:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山2702m。左端は別山2399m。110kmも離れているのに、はっきり見えています。
3
コマクサ(ケシ科コマクサ属) 杓子岳の下りで咲いていました。
2017年08月13日 08:52撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ(ケシ科コマクサ属) 杓子岳の下りで咲いていました。
1
ミヤマアケボノソウ(リンドウ科センブリ属)初めてお目にかかりました。薄紫色の不思議な花です。北上山地・早池峰山の名物だそうですが、ここ白馬でも咲いていました。
2017年08月13日 09:16撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアケボノソウ(リンドウ科センブリ属)初めてお目にかかりました。薄紫色の不思議な花です。北上山地・早池峰山の名物だそうですが、ここ白馬でも咲いていました。
オノエリンドウ(リンドウ科チシマリンドウ属)高山帯の草地などに生える高さ5〜20cmの二年草で、紅紫色の花を咲かせます。環境省絶滅危惧 B類(EN)長野県絶滅危惧 準絶滅危惧。
2017年08月13日 09:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オノエリンドウ(リンドウ科チシマリンドウ属)高山帯の草地などに生える高さ5〜20cmの二年草で、紅紫色の花を咲かせます。環境省絶滅危惧 B類(EN)長野県絶滅危惧 準絶滅危惧。
振り返ると、白馬岳、杓子岳。
2017年08月13日 09:25撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、白馬岳、杓子岳。
6
シコタンソウ(ユキノシタ科ユキノシタ属)
2017年08月13日 09:38撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シコタンソウ(ユキノシタ科ユキノシタ属)
白馬鑓ヶ岳山頂です。
2017年08月13日 10:05撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳山頂です。
4
クモマニガナ(キク科ニガナ属)タカネニガナと似ていますが、全体に大型で背が高くなり、舌状花は9〜11枚ですが11枚が多いようです。
2017年08月13日 11:43撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマニガナ(キク科ニガナ属)タカネニガナと似ていますが、全体に大型で背が高くなり、舌状花は9〜11枚ですが11枚が多いようです。
ハクサンコザクラ(サクラソウ科サクラソウ属)北アルプスより以北の高山に生育するサクラソウの仲間です。
2017年08月13日 11:51撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ(サクラソウ科サクラソウ属)北アルプスより以北の高山に生育するサクラソウの仲間です。
1
コバイケイソウ(ユリ科シュロソウ属)
2017年08月13日 12:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ(ユリ科シュロソウ属)
1
クルマユリ(ユリ科ユリ属)
2017年08月13日 12:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ(ユリ科ユリ属)
ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)
2017年08月13日 13:36撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)
クモマニガナ(キク科ニガナ属)とシロバナクモマニガナ(キク科ニガナ属)の協演です。
2017年08月13日 13:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマニガナ(キク科ニガナ属)とシロバナクモマニガナ(キク科ニガナ属)の協演です。
タカネシュロソウ(ユリ科シュロソウ属)
2017年08月13日 13:58撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネシュロソウ(ユリ科シュロソウ属)
超ワイルド露天風呂。女性は水着可です。
2017年08月13日 16:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超ワイルド露天風呂。女性は水着可です。
4
三日目(8/14)タテヤマアザミ(キク科アザミ属)北アルプス北部と白山に分布するアザミで、総苞片が比較的短く、葉が独特の形状であまり深くえぐられない、などの特徴で他種と見分けられます。
2017年08月14日 06:53撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目(8/14)タテヤマアザミ(キク科アザミ属)北アルプス北部と白山に分布するアザミで、総苞片が比較的短く、葉が独特の形状であまり深くえぐられない、などの特徴で他種と見分けられます。
タテヤマウツボグサ(シソ科ウツボグサ属)
2017年08月14日 06:56撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ(シソ科ウツボグサ属)
最初の雪渓渡り。短いので、アイゼンなしで渡ります。滑らないように慎重に。
2017年08月14日 07:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の雪渓渡り。短いので、アイゼンなしで渡ります。滑らないように慎重に。
1
次の雪渓渡りは相当長いです。ここは念のためアイゼンを付けて渡ります。
2017年08月14日 07:32撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の雪渓渡りは相当長いです。ここは念のためアイゼンを付けて渡ります。
1
キヌガサソウ(ユリ科キヌガサソウ属)1日目に白馬尻の少し上で見ましたが、ずいぶん咲いてから時間がたった花でした。こちらは、まだ咲いてしばらくの新鮮な花です。
2017年08月14日 07:52撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ(ユリ科キヌガサソウ属)1日目に白馬尻の少し上で見ましたが、ずいぶん咲いてから時間がたった花でした。こちらは、まだ咲いてしばらくの新鮮な花です。
エンレイソウ(ユリ科エンレイソウ属)
2017年08月14日 07:55撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウ(ユリ科エンレイソウ属)
杓子沢の雪渓は短いのでアイゼンなしで慎重に渡りました。
2017年08月14日 08:09撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子沢の雪渓は短いのでアイゼンなしで慎重に渡りました。
1
ヤマルリトラノオ(ゴマノハグサ科ルリトラノオ属)主に多雪地帯の亜高山帯に生えるルリトラノオの変種です。
2017年08月14日 08:21撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリトラノオ(ゴマノハグサ科ルリトラノオ属)主に多雪地帯の亜高山帯に生えるルリトラノオの変種です。
ミヤマコゴメグサ(ゴマノハグサ科コゴメグサ属)
2017年08月14日 08:23撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ(ゴマノハグサ科コゴメグサ属)
シモツケソウ(バラ科シモツケソウ属)
2017年08月14日 09:38撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ(バラ科シモツケソウ属)
1
チョウジギク(キク科ウサギギク属)花径は1cmくらいで舌状花のない黄色い花が咲きます。茎の上部には白い綿毛が密生するのが特徴で、葉の縁は鋸歯があります。
2017年08月14日 08:35撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウジギク(キク科ウサギギク属)花径は1cmくらいで舌状花のない黄色い花が咲きます。茎の上部には白い綿毛が密生するのが特徴で、葉の縁は鋸歯があります。
オニシモツケ(バラ科シモツケソウ属)
2017年08月14日 09:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニシモツケ(バラ科シモツケソウ属)
ウバユリ(ユリ科ウバユリ属)
2017年08月14日 09:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバユリ(ユリ科ウバユリ属)
オオバギボウシ(ユリ科ギボウシ属)
2017年08月14日 09:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ(ユリ科ギボウシ属)
ワタスゲ(カヤツリグサ科ワタスゲ属)が白い穂を付けていました。
2017年08月14日 10:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ(カヤツリグサ科ワタスゲ属)が白い穂を付けていました。
コメツツジ(ツツジ科ツツジ属)米粒のような小さく白い花が咲きました。
2017年08月14日 10:12撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツツジ(ツツジ科ツツジ属)米粒のような小さく白い花が咲きました。
イワオトギリ(オトギリソウ科オトギリソウ属)拡大すると、花魁のような花ですね。
2017年08月14日 10:53撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ(オトギリソウ科オトギリソウ属)拡大すると、花魁のような花ですね。
ヤマアジサイ(ユキノシタ科アジサイ属)さらに下っていくと、ブルーがきれいなヤマアジサイの花が咲いていました。
2017年08月14日 11:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ(ユキノシタ科アジサイ属)さらに下っていくと、ブルーがきれいなヤマアジサイの花が咲いていました。
イワアカバナ(アカバナ科アカバナ属)
2017年08月14日 13:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワアカバナ(アカバナ科アカバナ属)

感想/記録

猿倉を起点に大雪渓を登り、白馬山荘に泊まって白馬三山。下りは大出原から白馬鑓温泉に。ここでまた一泊して猿倉へ。
その一日目、猿倉から大雪渓を経て白馬岳の山頂まで。大雪渓ではアイゼンを使いました。 二日目、まずは白馬山荘でのご来光。雲海も素晴らしく、最高の条件に恵まれました。山荘から稜線を南下して、まず杓子岳へ。さらに白馬鑓ヶ岳に登頂し、鑓温泉下り口まで縦走。ここから、大出原と呼ばれるお花畑を下り、最後の岩場の難所を通過して鑓温泉へ。三日目、鑓温泉を出発し、雪渓を三回渡って、杓子沢を越え、山腹を登ったり下ったりしながら小日向乗越に達し、後はほぼ下り一方で猿倉に帰りました。鑓温泉が標高2000mで、猿倉は1250mほど。この日もたくさん花を見ましたが、高山帯ではなく、亜高山帯の花々を見ることができました。
今回も例によって写真を撮りまくり、休憩もたっぷりしましたので、CTを大きく上回ったのんびり歩行です。
(YAMAPの簡易版です。より詳しくはYAMAPをご覧ください。
https://yamap.co.jp/activity/1090545)
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ