ヤマレコ

記録ID: 1229317 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳&大天井岳

日程 2017年07月11日(火) 〜 2017年07月12日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間29分
休憩
13分
合計
3時間42分
S有明山裏参道登山口11:3011:39中房温泉12:04第1ベンチ12:1012:33第2ベンチ12:3412:58第3ベンチ12:5913:26富士見ベンチ13:2714:01合戦小屋14:23合戦山(合戦沢ノ頭)14:2415:09燕山荘15:1215:12いるか岩
2日目
山行
6時間46分
休憩
1時間7分
合計
7時間53分
いるか岩06:0506:16めがね岩06:21燕岳06:3106:35めがね岩06:3606:49いるか岩06:5006:54燕山荘06:5507:25蛙岩07:37大下りの頭07:3808:36小林喜作レリーフ08:3708:43槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐08:4409:05大天井岳09:1209:21大天荘09:2209:33槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐09:3409:37小林喜作レリーフ10:37大下りの頭10:3810:52蛙岩11:21燕山荘11:5612:18合戦山(合戦沢ノ頭)12:25合戦小屋12:2612:39富士見ベンチ12:54第3ベンチ12:5513:11第2ベンチ13:1313:27第1ベンチ13:48中房温泉13:55有明山裏参道登山口13:5713:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アタック日: 2017/7/11 〜 12
天候: 晴れ
気温: 暑かった
アタック場所: 燕岳&大天井岳
標高: 2763m・2912m
ルート: 合戦小屋を通るルート ピストン
駐車場: 中房温泉下駐車場
宿泊施設 : 燕山荘
出発時間: AM11:28   AM6:01
所要時間:  3:42 7:53
到着時間: PM15:12  PM13:58
歩いた距離:2日TOTAL 20.9Km
累積標高差登り: 2158m
累積標高差下り: 2143m
歩数: 16779歩 30619歩
温泉 :  有明荘
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 手袋 冬用帽子 防寒着 着替え ツエルト ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドライト 計画書 筆記用具 常備薬 時計 ストック カメラ2台 ヘルメット 携帯電話&iPhone バッテリー

写真

第二ベンチ   PM12:34
2017年07月10日 12:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ   PM12:34
合戦小屋です。    PM14:02 
2017年07月10日 14:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋です。    PM14:02 
合戦小屋の由来が書いてあります。 へぇ〜
2017年07月10日 14:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋の由来が書いてあります。 へぇ〜
午前中に登った有明山が見えました。 Yahho!! PM14:49
2017年07月10日 14:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中に登った有明山が見えました。 Yahho!! PM14:49
燕山荘が見えてきました。  PM14:52
2017年07月10日 14:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘が見えてきました。  PM14:52
この100mは遠かった。  PM15:09
2017年07月10日 15:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この100mは遠かった。  PM15:09
一日の体力をすべて使い果たし胸のレッドランプが点滅中、燕岳が見えてきましたが、今日は行けない〜  PM15:10
2017年07月10日 15:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日の体力をすべて使い果たし胸のレッドランプが点滅中、燕岳が見えてきましたが、今日は行けない〜  PM15:10
着いたー 燕山荘だ〜  PM15:02
2017年07月10日 15:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたー 燕山荘だ〜  PM15:02
ホルンありましたが演奏者が不在とのこと、残念
2017年07月10日 17:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホルンありましたが演奏者が不在とのこと、残念
燕岳 夕食後 PM18:27
2017年07月10日 18:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳 夕食後 PM18:27
庭の標識パチリ  PM18:27
2017年07月10日 18:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庭の標識パチリ  PM18:27
小屋も斜めからパチリ PM18:27
2017年07月10日 18:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋も斜めからパチリ PM18:27
雲間から陽が差しています。  PM18:27
2017年07月10日 18:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から陽が差しています。  PM18:27
翌日の日の出   AM4:42
2017年07月11日 04:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の日の出   AM4:42
ご来光
2017年07月11日 04:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
槍ヶ岳方面が赤くなってきました。AM4:44
2017年07月11日 04:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面が赤くなってきました。AM4:44
更に10分後 今日も晴れました。  AM4:55
2017年07月11日 04:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に10分後 今日も晴れました。  AM4:55
燕岳がおいでおいでしています。 今から行くぞ〜   
2017年07月11日 04:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳がおいでおいでしています。 今から行くぞ〜   
小屋にあった山男
2017年07月11日 05:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にあった山男
燕岳手前で振り返る。燕山荘が見えてきました。 AM6:20
2017年07月11日 06:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳手前で振り返る。燕山荘が見えてきました。 AM6:20
燕岳山頂です。  AM6:24
2017年07月11日 06:24撮影 by HD2, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳山頂です。  AM6:24
今日はもう一座行きます。2座目は大天井岳までピストン
AM6:25
2017年07月11日 06:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はもう一座行きます。2座目は大天井岳までピストン
AM6:25
裏銀座方面です。
2017年07月11日 06:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座方面です。
餓鬼岳・裏銀座方面です。
2017年07月11日 06:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳・裏銀座方面です。
真正面は槍ヶ岳です。 太陽の陰が印象的 AM6:30
2017年07月11日 06:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真正面は槍ヶ岳です。 太陽の陰が印象的 AM6:30
メガネ岩   AM6:30
2017年07月11日 06:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩   AM6:30
大天井岳が少し近づいてきました。   AM7:41
2017年07月11日 07:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳が少し近づいてきました。   AM7:41
まだ遠い。   AM8:13
2017年07月11日 08:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ遠い。   AM8:13
大天井岳 山頂です。   AM9:09
2017年07月11日 09:09撮影 by HD2, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳 山頂です。   AM9:09
この道を歩いて来たんだ〜  でもまた戻らなくては
2017年07月11日 09:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を歩いて来たんだ〜  でもまた戻らなくては
槍をバックに パチリ
2017年07月11日 09:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍をバックに パチリ
奥は立山・鹿島槍でしょうか
2017年07月11日 09:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は立山・鹿島槍でしょうか
常念山脈です。  AM9:11  さて引き返すか
2017年07月11日 09:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈です。  AM9:11  さて引き返すか
花です
2017年07月11日 09:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花です
このような石もありました。   AM11:15
2017年07月11日 11:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような石もありました。   AM11:15
燕山荘から 名残惜しくてパチリ  AM11:20
2017年07月11日 11:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から 名残惜しくてパチリ  AM11:20

感想/記録

有明山下山後、駐車場で昼食を摂り、時間的には燕山荘まで行けると思って準備した。

AM11:30 スタート、最初は元気だったが登るに連れスタミナがなくなってきた。ここのコースは人気ルートなのか登山者といっぱいすれ違った。ただ最後の登りはさすがに応えた。

PM15:10 燕山荘到着、すぐ近くに燕岳が見えるが既に登る体力はなくなっていた。 迷わず小屋に転がり込む。
 山小屋は一般的な感じで食事はごく普通、お土産グッズがいっぱい、展望喫茶コーナーが印象的だった。 
4人部屋であったが年をとるごとに耳が遠くなり相手の会話が良く聞こえずうまく談笑できなかった。残念 補聴器必要かな〜 

翌日AM4:30頃から皆さんご来光を見るため外に出ていったので、つられるように外に出てみた。 朝日・雲海の中から現れた穂高連峰などの山々、北アルプス表銀座の素晴らしい朝を堪能できた。(少し遠いけど裏銀座も良かったのを思い出した)

AM6:00 朝食後まずは燕岳へ向かう。山頂で若者ペアとしばし談笑、その後大天井岳へ向かう。昨日の疲れもあり身体は重かった。
でも途中眺めが最高だったのでさほど苦にはならずなんとか歩けた。

 大天井岳への最後の登りは、道らしきものがありそうだったので途中から直登した。前を歩いていた方からみて時間はあまり変わらなかったようだ、道はチョット危険な箇所があったね。ちと無謀だったかな。(反省) 帰りは普通の道を下った。 

 かなりバテてきたので帰りは歩くピッチを守り、休むところや給水ポイントなどいろいろ計算しながら燕山荘まで戻り昼食とした。 

 燕山荘で今朝燕岳山頂で遭った若者Pとバッタリ再会、大天井岳登頂の報告後、いままで何してたのと聞くと読書との答え、 小生はいい歳してヒーヒー言いながら大天井岳をピストンしていたが、このような山の過ごし方もあるんだと感心した。 その後 中房温泉に向け一緒に下った。 駐車場まではほとんど休まなかった。

今回も水場等給水ポイント等を計算しながらうまく歩くことが出来た。  参考までに燕山荘では2リットル水800円 500m200円だった。 

駐車場到着後有明荘に立ち寄り汗を流した。料金@520 湯温はチョット熱くて小生には良かった。  

 2日間で日本200名山を 3座Get この歳にしてはうまくいった感じ。
ただ身体はかなり疲労し、また体力の限界を悟った感じであった。  
 お疲れ!!
訪問者数:21人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ