ヤマレコ

記録ID: 1232592 全員に公開 キャンプ等、その他槍・穂高・乗鞍

双六池でキャンプ(双六頂上は未踏)

日程 2017年08月17日(木) 〜 2017年08月18日(金)
メンバー
 mno
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉の登山者用駐車場(無料)に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間29分
休憩
32分
合計
8時間1分
Sスタート地点06:1506:26新穂高温泉バス停06:2906:31新穂高登山指導センター06:3206:43登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:4807:07お助け風穴07:24中崎橋07:36笠新道登山口07:51わさび平小屋08:11小池新道入口08:59秩父沢出合09:0009:13チボ岩09:35イタドリが原10:14シシウドヶ原11:09鏡池11:12鏡平山荘11:2212:38弓折乗越12:4413:06花見平13:26くろゆりベンチ13:2814:01双六池14:07双六小屋14:1114:16双六池
2日目
山行
5時間20分
休憩
58分
合計
6時間18分
双六池06:5006:53双六小屋06:5707:00双六池07:0307:40くろゆりベンチ07:4908:01花見平08:0608:19弓折乗越08:2308:58鏡平山荘09:0309:05鏡池09:35シシウドヶ原09:53イタドリが原09:5410:10チボ岩10:22秩父沢出合10:2311:05小池新道入口11:24わさび平小屋11:4611:57笠新道登山口11:5812:09中崎橋12:23お助け風穴12:39登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)12:4112:48中崎山荘 奥飛騨の湯12:53新穂高登山指導センター12:5412:55新穂高温泉バス停13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無し。新穂高温泉からわさび平までは平坦な砂利道です。

装備

個人装備 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ ランタン

写真

新穂高温泉の登山者用駐車場。6時半頃でもまだ余裕はありました。
2017年08月17日 06:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉の登山者用駐車場。6時半頃でもまだ余裕はありました。
天気は今のところ、まずまず。
2017年08月17日 06:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は今のところ、まずまず。
わさび平に続く林道の入り口。ここから双六岳登山口まで砂利の林道を歩きます。
2017年08月17日 06:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平に続く林道の入り口。ここから双六岳登山口まで砂利の林道を歩きます。
谷が深い。
2017年08月17日 07:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が深い。
清流。釣りで沢に入ってる方も数名見かけました。
2017年08月17日 07:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流。釣りで沢に入ってる方も数名見かけました。
わさび平小屋。登りは特に用がなかったのでスルーしました。
2017年08月17日 07:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋。登りは特に用がなかったのでスルーしました。
わさび平小屋からしばらく歩くと双六岳の登山口。
2017年08月17日 08:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋からしばらく歩くと双六岳の登山口。
こんなところにまで・・・根性あるキスゲ。
2017年08月17日 08:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにまで・・・根性あるキスゲ。
秩父沢。空気が沢の水で冷やされているのか、周囲はヒンヤリしていました。
2017年08月17日 08:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢。空気が沢の水で冷やされているのか、周囲はヒンヤリしていました。
左は西穂高、右は焼岳でしょうか?先日ニュースになっていた噴煙は見えません。
2017年08月17日 09:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は西穂高、右は焼岳でしょうか?先日ニュースになっていた噴煙は見えません。
高度が上がると、段々とガスが・・・
2017年08月17日 10:00撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がると、段々とガスが・・・
いまいちの天気・・・
2017年08月17日 10:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまいちの天気・・・
鏡池のテラス。晴れていれば絶景のはず。
2017年08月17日 11:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池のテラス。晴れていれば絶景のはず。
弓折乗越より20mくらい下で、森の妖精に遭遇!
2017年08月17日 12:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越より20mくらい下で、森の妖精に遭遇!
アップ。めちゃくちゃ可愛いい!
2017年08月21日 00:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。めちゃくちゃ可愛いい!
2
花見平。ここも天気が良ければ見応えのあるお花畑だと思います。
2017年08月17日 13:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平。ここも天気が良ければ見応えのあるお花畑だと思います。
時折ガスが切れて下界の様子を覗かせます。
2017年08月17日 13:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ガスが切れて下界の様子を覗かせます。
弓折乗越から双六小屋までは数回小さな登り返しを経ます。
2017年08月17日 13:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越から双六小屋までは数回小さな登り返しを経ます。
美味しそうな苺。ですが味は確認していません。
2017年08月17日 13:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうな苺。ですが味は確認していません。
明日登る予定の双六岳。
2017年08月17日 13:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る予定の双六岳。
双六小屋とキャンプ地が見えてきました。
2017年08月17日 13:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋とキャンプ地が見えてきました。
小屋でテント場の利用料を支払って、番号札を受け取ります。
2017年08月17日 14:07撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋でテント場の利用料を支払って、番号札を受け取ります。
小屋の北側に見えるのは鷲羽岳でしょうか?
2017年08月17日 14:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の北側に見えるのは鷲羽岳でしょうか?
一人でテント設営するのは初めてなので、ちゃんと出来ているか不安・・・
2017年08月17日 15:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人でテント設営するのは初めてなので、ちゃんと出来ているか不安・・・
1
テント設営が終わったら夕食の準備。
2017年08月17日 16:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営が終わったら夕食の準備。
夕食はきのことアスパラベーコンのチーズ炒め。持参したワインで楽しみます。
2017年08月17日 16:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はきのことアスパラベーコンのチーズ炒め。持参したワインで楽しみます。
1
夕食の完成と共に雨が降ってきましたのでテントに撤退。雨はこのまま翌日まで続きました。
2017年08月17日 16:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食の完成と共に雨が降ってきましたのでテントに撤退。雨はこのまま翌日まで続きました。
翌朝。依然として雨が降っており、止む気配もないので撤収準備開始。
2017年08月18日 06:13撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。依然として雨が降っており、止む気配もないので撤収準備開始。
頂上は次回天気の良い日に出直すことにして、頂上を踏まず下山開始。
2017年08月18日 07:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は次回天気の良い日に出直すことにして、頂上を踏まず下山開始。
雷鳥発見!
2017年08月18日 07:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥発見!
1
帰りはわさび平小屋に寄ってラムネを一本。
2017年08月18日 11:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはわさび平小屋に寄ってラムネを一本。
駐車場まで戻っても、雨は止みませんでした。
2017年08月18日 12:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻っても、雨は止みませんでした。

感想/記録
by mno

8月に入っても長雨続きで、なかなかハイキングに出かけられそうな天候はありませんでしたが、博打を打って出かけてみることにしました。

双六岳の頂上は予報通りの雨で、頂上も諦めてただキャンプをしただけになってしまいました。

しかし初めて野生のオコジョを目撃したり、テントを張ったりと思いがけない出会いや経験があり、充実したキャンプでした。
訪問者数:68人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ