また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232927 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳(栂池からピストン)

日程 2017年08月20日(日) 〜 2017年08月21日(月)
メンバー
 hekomuki(CL)
, その他メンバー1人
天候1日目:曇り 2日目:曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
8/19(土)はバスで移動、栂池に前泊。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間9分
休憩
50分
合計
6時間59分
S栂池ヒュッテ07:5308:51天狗原/白馬岳神社09:01風吹大池方面分岐10:04乗鞍岳10:0510:41白馬大池山荘10:5311:41船越ノ頭11:4512:43小蓮華山13:0113:45三国境14:26白馬岳14:4114:52白馬山荘
2日目
山行
5時間20分
休憩
45分
合計
6時間5分
白馬山荘06:3306:53白馬岳06:5807:32三国境08:20小蓮華山08:3309:11船越ノ頭09:1209:47白馬大池山荘10:1310:43乗鞍岳11:39風吹大池方面分岐11:47天狗原/白馬岳神社12:38栂池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天狗原〜白馬大池は大きな岩が多く注意が必要です。
その他周辺情報八方バスターミナルのそばの「八方の湯」(800円)を利用しました。
バスの時間があるので20分ぐらいで出てきました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール シェラフ

写真

ゴンドラ乗り場にて。
一瞬だけ雲が切れました。
2017年08月20日 06:42撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗り場にて。
一瞬だけ雲が切れました。
1
ギンリョウソウを発見。
2017年08月20日 08:06撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウを発見。
結構な登りが続きます。
2017年08月20日 08:50撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な登りが続きます。
1
木道に出ました。
2017年08月20日 08:53撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道に出ました。
1
雪渓の下に道が見えるんですが、これまた急登でした。
2017年08月20日 08:54撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の下に道が見えるんですが、これまた急登でした。
1
天狗原に到着。
2017年08月20日 08:55撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原に到着。
タテヤマリンドウ。
2017年08月20日 09:02撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ。
右に行くと風吹大池。
我々は左に進みます。
2017年08月20日 09:03撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行くと風吹大池。
我々は左に進みます。
雪渓に出ました。
表面がゴルフボールのような凹凸があり、水平な部分を選んで足を置けばアイゼンなしでいけました。
2017年08月20日 09:48撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に出ました。
表面がゴルフボールのような凹凸があり、水平な部分を選んで足を置けばアイゼンなしでいけました。
1
乗鞍岳に到着。
2017年08月20日 10:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳に到着。
2
コースとしては平坦ですが、足元は大きな岩が多く歩きづらいです。
2017年08月20日 10:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースとしては平坦ですが、足元は大きな岩が多く歩きづらいです。
白馬大池が見えてきました。
2017年08月20日 10:11撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えてきました。
2
中央奥、雲に隠れているのが小蓮華山です。
2017年08月20日 10:11撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥、雲に隠れているのが小蓮華山です。
1
チングルマ。
2017年08月20日 10:41撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ。
2
一番奥のピークが小蓮華山かと思いきや、
2017年08月20日 11:38撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥のピークが小蓮華山かと思いきや、
1
船越の頭でした。
2017年08月20日 11:46撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越の頭でした。
2
一番右が白馬岳。
真ん中は杓子岳と白馬鑓ヶ岳が重なっていて、
一番左は鹿島槍ヶ岳です。
2017年08月20日 12:23撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番右が白馬岳。
真ん中は杓子岳と白馬鑓ヶ岳が重なっていて、
一番左は鹿島槍ヶ岳です。
1
ハクサンフウロ。
2017年08月20日 12:32撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
1
ようやく小蓮華山に到着。
2017年08月20日 12:48撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく小蓮華山に到着。
2
頭の代わりに石が乗せられていました。
バタコさんもここにきてるんでしょうか?
https://goo.gl/hWV7Qs
2017年08月20日 12:50撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭の代わりに石が乗せられていました。
バタコさんもここにきてるんでしょうか?
https://goo.gl/hWV7Qs
1
例の鉄剣。
2017年08月20日 13:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の鉄剣。
2
もう少し雲が少なければいいのに。
2017年08月20日 13:25撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し雲が少なければいいのに。
三国境に到着。
2017年08月20日 13:46撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国境に到着。
1
うお、なんかすごいのが出てきた。
でも白馬岳ではありません。
私はニセ白馬1号と名付けました。
2017年08月20日 14:04撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うお、なんかすごいのが出てきた。
でも白馬岳ではありません。
私はニセ白馬1号と名付けました。
1
1号を超えるとまたしてもすごい奴が。
でもこれも違います。
ニセ白馬2号ですね。
2017年08月20日 14:14撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1号を超えるとまたしてもすごい奴が。
でもこれも違います。
ニセ白馬2号ですね。
これが本物。
人がたくさんいるのが見分けるポイントです。
2017年08月20日 14:23撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが本物。
人がたくさんいるのが見分けるポイントです。
1
ついに登頂。
2017年08月20日 14:29撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに登頂。
2
長かった〜。
2017年08月20日 14:30撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長かった〜。
1
旭岳。
2017年08月20日 14:32撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳。
山頂付近の岩のすき間から見下ろしてみました。
久々に腰が引けました。
2017年08月20日 14:34撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の岩のすき間から見下ろしてみました。
久々に腰が引けました。
やった。もう歩かなくて済む。
2017年08月20日 14:55撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった。もう歩かなくて済む。
1
2人用の区画を割り当てていただきました。
2017年08月20日 15:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人用の区画を割り当てていただきました。
1
荷物を置いてスカイプラザへ。
ビールが出てくるなり飲んでしまったので半分なくなった状態で写真撮影。
2017年08月20日 15:22撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を置いてスカイプラザへ。
ビールが出てくるなり飲んでしまったので半分なくなった状態で写真撮影。
3
そしてそこからのケーキ。
2017年08月20日 15:40撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてそこからのケーキ。
3
山荘は富山と長野にまたがっています。
私もまたがって撮影しました。
2017年08月20日 16:05撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘は富山と長野にまたがっています。
私もまたがって撮影しました。
2
夕食後、立山と剱岳が姿を見せるや否や、ワラワラと人が出てきました。
2017年08月20日 18:18撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後、立山と剱岳が姿を見せるや否や、ワラワラと人が出てきました。
1
ウスユキソウ。
2017年08月21日 05:32撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ。
1
栂池自然園に向けて出発します。
2017年08月21日 06:35撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池自然園に向けて出発します。
山荘を開業した松沢貞逸さんのレリーフ。
立山や剱岳、槍・穂高が見える絶好のロケーションに建てられています。
2017年08月21日 06:44撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘を開業した松沢貞逸さんのレリーフ。
立山や剱岳、槍・穂高が見える絶好のロケーションに建てられています。
1
穂高と槍ヶ岳が見えました。
2017年08月21日 06:57撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高と槍ヶ岳が見えました。
2
立山と剱岳も見えます。
2017年08月21日 06:57撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳も見えます。
1
山頂から白馬大池方面。
奥に火打山と妙高山が見えます。
2017年08月21日 06:59撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から白馬大池方面。
奥に火打山と妙高山が見えます。
猿倉方面。
2017年08月21日 07:11撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉方面。
おそらく三国境から小蓮華山を撮影したものと思われますが、今見返すと自信がなくなってきました。
2017年08月21日 07:39撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく三国境から小蓮華山を撮影したものと思われますが、今見返すと自信がなくなってきました。
またしても雲に隠れる白馬。
2017年08月21日 07:45撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても雲に隠れる白馬。
雷鳥キター!
こちらには目もくれず、何かをついばんでいます。
2017年08月21日 07:49撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥キター!
こちらには目もくれず、何かをついばんでいます。
1
その後ろからお母さん登場。
2017年08月21日 07:52撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後ろからお母さん登場。
3
小蓮華山の鉄剣再び。
2017年08月21日 08:22撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山の鉄剣再び。
1
今日は大池が見えます。
2017年08月21日 08:23撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は大池が見えます。
日本海側。
蛇行している白い線は川ですかね。
2017年08月21日 08:29撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海側。
蛇行している白い線は川ですかね。
1
先端だけなのでちょっと怪しいですが、
おそらく鹿島槍ヶ岳。
2017年08月21日 08:38撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端だけなのでちょっと怪しいですが、
おそらく鹿島槍ヶ岳。
白馬岳が顔を出しました。
2017年08月21日 08:44撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳が顔を出しました。
まさかの2回目の雷鳥遭遇。
こちらは目の上が赤いのでオスなのかな?
2017年08月21日 08:48撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの2回目の雷鳥遭遇。
こちらは目の上が赤いのでオスなのかな?
3
雲が増えてきた。
2017年08月21日 08:59撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が増えてきた。
大池が近づいてきました。
2017年08月21日 09:26撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池が近づいてきました。
1
大池にて遅めの朝食。
いろんな味のおかずが入っていておいしかったです。
2017年08月21日 09:48撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池にて遅めの朝食。
いろんな味のおかずが入っていておいしかったです。
3
大池にはクロサンショウウオがいると聞いていたので、1匹くらいは見られたらいいなぁと思っていたところ大量に発見。
2017年08月21日 10:17撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池にはクロサンショウウオがいると聞いていたので、1匹くらいは見られたらいいなぁと思っていたところ大量に発見。
2
雪渓を渡ってしばらくすると天狗原が見えてきました。
2017年08月21日 11:15撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を渡ってしばらくすると天狗原が見えてきました。
ちなみに天狗原は木道の修理中。
ご苦労様です。
2017年08月21日 11:44撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに天狗原は木道の修理中。
ご苦労様です。
お疲れさまでした。
2017年08月21日 12:42撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
1
ロープウェイ栂大門駅にて。
実はこれ、少しずつ大きさを変えてあるのですごく遠近感が出てます。地味に凝ってます。
2017年08月21日 13:38撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ栂大門駅にて。
実はこれ、少しずつ大きさを変えてあるのですごく遠近感が出てます。地味に凝ってます。
2
撮影機材:

感想/記録

遅めの夏休みということで白馬岳に行ってまいりました。
実は昨年の8月に行く予定を立てており、八方に前泊までしましたが、台風のため引き返し、9月にも行こうとして天気が悪そうなので断念ということがありました。
今回もそうなったらどうしようと、1週間前からGPVとてんくらを毎朝チェックして、無駄に動揺してしまいました。

自然園の手前から登山道に入り、天狗原までは1時間ほど、森の中の急登を進みます。天狗原から乗鞍岳は岩場の急登に変わります。雪渓があるとのことで軽アイゼンを用意していましたが、行きも帰りも使わずに済みました。
乗鞍岳のケルンを過ぎて白馬大池が見えてきたときは、来てよかったとしみじみ思いました。

...と、ここまではいつもの感じで登れました。ところが船越ノ頭に向かって歩き始めると、にわかに足が重くなりました。いつもよりも大きな55ℓのザックに、いつもよりも多めの荷物を入れてきたのが良くなかったようで、バテバテになってしまいました。

雲が多く、直近のピークまでは明瞭に見えますが、その先が見えません。
何とかあそこまで、と思って登り、ピークを越えたところでさらにその先をピークを見て絶望する、ということが何度もありました。
今思い返しても、1日目はとにかく苦しかった記憶しかありません。
なので白馬岳に着いたときは本当に嬉しかったです。

2日目の朝。
ご来光は拝めなかったものの、雲海に浮かぶ立山と剱岳、槍ヶ岳と穂高連峰が見えました。皆さんは日の出前に出発されていましたが、我々は1時間半ほど遅れて出発。人がまばらになった稜線を歩きます。白馬岳に登ってしまえばその先はほぼ下りの稜線歩き。前日よりは雲がとれて見通しが良かったこともあり、帰りは景色を楽しみながら歩けました。

かつて新潟県側から見える白馬岳は大蓮華山と呼ばれていた、という記事をどこかで見かけましたが、同じようなピークがいくつも並ぶ稜線は確かに蓮の花びらに見えなくもないな、と思いました。

三国境を過ぎてしばらくすると、雷鳥の親子がいました。間近で雷鳥を見たのは初めてです。こちらが近づいても気に留めず、何かをついばんでいました。雨や霧で視界が悪い時に遭遇すると聞いていましたが、人が少なかったせいか、雷鳥も警戒心が薄れていたのかもしれません。

白馬大池から天狗原までの岩場や雪渓はヒヤッとする箇所もありましたが無事に通過。栂池自然園に到着して、軽装の観光客を見た時に白馬岳まで往復できたという実感が湧いてきました。

またいつか来てみたいとは思うものの、次回までにザックの中身を厳選するのと、もう少し容量が小さくても軽めのザックを買わなければいけない気がします。


訪問者数:272人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ