また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234251 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山 失意の転戦から絶景^ ^

日程 2017年08月23日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘のすぐ先に市営無料駐車場あり(100台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間31分
合計
4時間49分
S県営無料駐車場07:4207:43瑞牆山荘08:30富士見平小屋08:3508:52瑞牆山・八丁平分岐08:56桃太郎岩09:0109:41大ヤスリ岩09:4910:03瑞牆山11:0511:09大ヤスリ岩11:1111:39桃太郎岩11:4211:46瑞牆山・八丁平分岐12:04富士見平小屋12:1012:28瑞牆山荘12:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山頂直下は岩が続きますが、足を滑らせたりしなければ特に危険は無いと感じました。
切れ落ちている山頂は展望抜群でした。
その他周辺情報増富温泉不老閣:日帰り800円
信玄の隠し湯と云われ、昔から負傷した兵士や金山の鉱夫が傷や疲れを癒していたそうです。
天然のラジウム、放射能から出る放射線に治療効能があるそうで、現在も湯治場として有名。
病気の治療のために何ヶ月も滞在する方々もいるそうです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ

写真

甲斐駒ヶ岳を目指し、芦安で広河原行きのバスに乗ろうとしたところ、ナント丁度自分達の所で5:30始発バス2台が満員に!
次の乗り合いタクシーやバスでは甲斐駒日帰りは不可能なので瑞牆に移動しました(涙)
気を取り直して瑞牆山荘から登山開始!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳を目指し、芦安で広河原行きのバスに乗ろうとしたところ、ナント丁度自分達の所で5:30始発バス2台が満員に!
次の乗り合いタクシーやバスでは甲斐駒日帰りは不可能なので瑞牆に移動しました(涙)
気を取り直して瑞牆山荘から登山開始!
5
蜂が花に入りました
お尻が見える^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜂が花に入りました
お尻が見える^ ^
2
登山道途中の里宮神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道途中の里宮神社
1
マルバダケブキ。
富士見平で群生してました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ。
富士見平で群生してました。
2
富士見平小屋に到着!
富士見平ビール🍺、瑞牆ビール🍺が
悩ましすぎる…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着!
富士見平ビール🍺、瑞牆ビール🍺が
悩ましすぎる…
2
お食事も何やら美味しそう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お食事も何やら美味しそう!
3
時々、木々の間から岩々の瑞牆が顔を出してくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、木々の間から岩々の瑞牆が顔を出してくれます
岩が出てくるまでは全体的に苔むす鬱蒼とした雰囲気の登山道でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が出てくるまでは全体的に苔むす鬱蒼とした雰囲気の登山道でした
桃太郎岩。
えっ⁉これで支えてる⁉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。
えっ⁉これで支えてる⁉
クサリも少しありますが、難しくないと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリも少しありますが、難しくないと思います。
1
これが大ヤスリ岩かぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが大ヤスリ岩かぁ…。
4
直登⁉まずはレイバックで…
無理ですから!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登⁉まずはレイバックで…
無理ですから!
3
ということで…、指をくわえて大ヤスリ岩を眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで…、指をくわえて大ヤスリ岩を眺める
2
巨石、巨岩?ばかりの山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石、巨岩?ばかりの山道
1
ふと振り返ると地味に富士山^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると地味に富士山^ ^
山頂到着!
かなりの絶景スポットです!
富士山に見入ってる相方^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!
かなりの絶景スポットです!
富士山に見入ってる相方^ ^
10
帰る頃は曇ってしまったが…
金峰山を眺めご満悦のワタシ^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る頃は曇ってしまったが…
金峰山を眺めご満悦のワタシ^ ^
5
こちらは晴れてる時の金峰山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは晴れてる時の金峰山
4
行くハズだった甲斐駒はじめ、南アルプスの頂は軒並み雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くハズだった甲斐駒はじめ、南アルプスの頂は軒並み雲の中
3
八ヶ岳も雲の中!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も雲の中!
1
あっ金峰、雲が切れた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ金峰、雲が切れた!
2
そういえば日本百名山だった!
ちなみに山梨100名山でもあるそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば日本百名山だった!
ちなみに山梨100名山でもあるそう。
5
山で食べるカップ麺は美味しい^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山で食べるカップ麺は美味しい^ ^
5
山頂直下はスッパリ切れ落ちていて凄く怖い…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下はスッパリ切れ落ちていて凄く怖い…。
3
1時間も休んでしまった。下山します。

本日の核心部⁉
実はすぐ足元は地面です^ ^
もちろんコース上こんなルートはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間も休んでしまった。下山します。

本日の核心部⁉
実はすぐ足元は地面です^ ^
もちろんコース上こんなルートはありません。
4
でも、こんなのはあります^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、こんなのはあります^ ^
1
階段に来ると、脚にきてるのがわかります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段に来ると、脚にきてるのがわかります
1
桃太郎岩を過ぎて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩を過ぎて
少しだけ登り返すと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ登り返すと
富士山平に帰ってきました!
金山山荘キャンプ場の宣伝も。
石窯ピザ!食べてみたい^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山平に帰ってきました!
金山山荘キャンプ場の宣伝も。
石窯ピザ!食べてみたい^ ^
2
瑞牆山荘に到着、下山。
今日は瑞牆にして良かったかも^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘に到着、下山。
今日は瑞牆にして良かったかも^ ^
2
今も昔も変わらない湯治場、信玄の隠し湯増富温泉。
30℃の源泉に浸かると、上がった時はポカポカ!
凄い湯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今も昔も変わらない湯治場、信玄の隠し湯増富温泉。
30℃の源泉に浸かると、上がった時はポカポカ!
凄い湯です。
4

感想/記録
by mt12

北沢峠から日帰りで甲斐駒ヶ岳の予定。
平日だし大丈夫だろうという根拠の無い油断もあり、出発時間を少し遅らせてしまいました。
5:15過ぎに芦安の駐車場に着いた時には第3駐車場まで満車。
第4駐車場に車を停め、急坂を急いで上ってバス停に辿り着くと、、、
ナント我々の順番の直前で始発5:30のバス2台とも満員に!
ガァーン!
次の乗り合いタクシーかバスに乗っても、広河原で乗り換えて北沢峠に着く頃は9:30位。
甲斐駒の日帰りはかなり難しく、かと言ってこの時間からの北岳日帰りは更に難しく…。
身から出たサビとはいえ、泣く泣く撤退いたしました。

気落ちして、どこも天気は曇りだし〜身延あたりの秘湯に入って帰るかなぁ〜等と考えていると、相方より瑞牆に行かないかとの提案。
気を取り直して瑞牆に向かいました。

約1時間で瑞牆山荘に到着。
結果、天気は晴れ!展望最高!となりました^ ^
(ちなみに甲斐駒の山頂は終始雲に覆われていたようでした)

瑞牆はクライミングと岩のイメージでしたが、途中の登山道は苔が生えた鬱蒼としながらもなかなか落ち着きのある趣きです。
富士見平を過ぎると木々の陰からイワイワで圧倒的な瑞牆が姿を現します!
一旦下り、沢を渡ったところで桃太郎岩の横を通り抜け、いよいよ瑞牆に登って行きます。
ここからは岩岩の山道。
あの瑞牆の姿を見ると果たして登れるのか⁉と思ってしまいますが、登山道はクサリも少なく、滑らなければ危険はそんなに感じないでしょう。

山頂はさすが百名山。
下は切り立っており登山道の何十倍も怖い!
でも東から金峰、富士山、南アルプス、八ヶ岳と展望抜群!
瑞牆に転戦して良かったな〜と感じました。
訪問者数:327人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 1221
2017/8/25 11:02
 返って良かったですね!
mt12さん、こんにちは。

甲斐駒は黒戸尾根ではなく北沢峠からの予定やったんですね。
平日にもかかわらずそんなに登山者が多いとはビックリです
でも、山頂も雲の中だったようですので、結果的には瑞牆山で絶景を拝めて良かったのでは
相方さんが瑞牆を提案してくれて渡りに船でしたね〜 ^ ^

私も昨年、瑞牆と金峰山に登ろうとしましたが、靴ズレで金峰山のみとなり瑞牆には登れていません。。紅葉の時期も綺麗と聞いているので、また行きたいと思います(大阪からは少し遠いですが
お疲れ様でした!
登録日: 2015/4/5
投稿数: 153
2017/8/26 11:43
 Re: 返って良かったですね!
chataroさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

本当は黒戸尾根が良いんですが、脚に自信がなくて北沢峠にしたんです。
転戦した時は本当に気落ちしましたが、結果的に瑞牆にして良かったです^ ^

去年のレコ見返しましたよ〜。
リベンジにしても遠征なので、瑞牆だけならちょっと勿体無いですよね^ ^

では本日、明日未明⁉よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ