ヤマレコ

記録ID: 1234467 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

折立→黒部五郎→双六→新穂高 【今年は天気が悪かった】

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月07日(月)
メンバー
天候8/5晴れ後曇、8/6晴れ後曇 時々雨、8/7晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
広島→(新幹線)→京都→(深夜バス)→富山→(電車)→有峰口→(バス)→折立
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間24分
休憩
0分
合計
3時間24分
S折立10:5611:44太郎坂(アラレちゃん)14:04太郎平小屋14:20薬師峠
2日目
山行
10時間59分
休憩
40分
合計
11時間39分
薬師峠04:4505:07太郎山06:31神岡新道分岐06:39北ノ俣岳07:30赤木岳08:00中俣乗越09:45黒部五郎の肩11:28黒部五郎小舎12:0813:21三俣蓮華岳巻道分岐14:08三俣蓮華岳16:24双六小屋
3日目
山行
4時間55分
休憩
5分
合計
5時間0分
双六小屋05:1206:17弓折乗越06:53鏡平山荘07:34シシウドヶ原08:49小池新道入口09:10わさび平小屋09:1510:12新穂高温泉駅10:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
折立から太郎平小屋までは始めは急登、次第に傾らか登りとなっており、コースタイムはのんびり登ってもせいぜい4時間くらいと思います。
太郎平小屋から北ノ俣岳経由で黒部五郎岳へ向かうルートは、やはりアップダウンの多いルートです。でも、黒部五郎岳と笠ヶ岳を並べて見れる贅沢なコースなので、ぜひ機会があれば歩いてみてください。
北ノ俣岳までは比較的なだらかな登りが続きます、赤木岳周辺ではちょっとした岩場もありますが、高度感を感じるものではないので、ゆっくり進めば問題なし。
中俣乗越からは登りが続き、最後の黒部五郎岳への登りは急登なので覚悟してください(笑)。とはいっても鞍部からの標高差は300mくらいですが、アップダウンをこなした後ではキツく感じてしまいました。
この日は、台風もあり薬師峠キャンプ場から双六キャンプ場まで一気に進みましたが、42歳の準備不足オヤジにはキツかった・・・。かと言って黒部五郎小舎まででは少し時間が余るし、なかなか考えさせられるコースではありますが、三俣蓮華岳キャンプ場くらいが妥当な距離ではないでしょうか。
双六から新穂高までは多くの方がレコしていますので割愛。
コース状況/
危険箇所等
特段危険な箇所はありません

写真

広島から新幹線で京都までやってきました
2017年08月04日 23:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島から新幹線で京都までやってきました
富山行き夜行バスを利用(JRバス)
2017年08月04日 23:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山行き夜行バスを利用(JRバス)
2階建てバス
2017年08月04日 23:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階建てバス
シートはこんな感じ、周りの方もよく心得ていて、消灯後は静かになり、富山まで熟睡できました
2017年08月04日 23:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シートはこんな感じ、周りの方もよく心得ていて、消灯後は静かになり、富山まで熟睡できました
7時前に富山駅へ到着
2017年08月05日 06:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時前に富山駅へ到着
振り返れば、この時が一番天気が良かったかも
2017年08月05日 06:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、この時が一番天気が良かったかも
富山地方鉄道にて有峰口まで(急行)
2017年08月05日 08:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山地方鉄道にて有峰口まで(急行)
遠くに剱岳が
2017年08月05日 09:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに剱岳が
途中の陸橋から一枚
2017年08月05日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の陸橋から一枚
有峰口駅に到着、昔は「小見駅」だったそうな
2017年08月05日 09:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰口駅に到着、昔は「小見駅」だったそうな
雰囲気の良い路線です
2017年08月05日 09:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い路線です
約一時間バスに揺られ折立到着
2017年08月05日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約一時間バスに揺られ折立到着
お決まりのアラレちゃん
2017年08月05日 11:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりのアラレちゃん
振り返るといい景色です
2017年08月05日 12:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るといい景色です
でも先行きは曇
2017年08月05日 12:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも先行きは曇
太郎平小屋を過ぎて薬師峠キャンプ場を目指しました、台風五号が接近中でも賑わってました
2017年08月05日 15:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋を過ぎて薬師峠キャンプ場を目指しました、台風五号が接近中でも賑わってました
無事テントを幕営し太郎平小屋で一杯、全てはこのためにあります!
2017年08月05日 15:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事テントを幕営し太郎平小屋で一杯、全てはこのためにあります!
朝5時前、まずまずの好天を期待
2017年08月06日 04:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時前、まずまずの好天を期待
右側の黒部五郎岳方面へ向かいます
2017年08月06日 05:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の黒部五郎岳方面へ向かいます
良い景色です
2017年08月06日 06:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い景色です
いい景色
2017年08月06日 06:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色
途中、神岡新道との分岐あり
2017年08月06日 06:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、神岡新道との分岐あり
北ノ俣岳です
2017年08月06日 06:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳です
良い天気、今年のスマホの画面はこちらに決定しました
2017年08月06日 06:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気、今年のスマホの画面はこちらに決定しました
赤木岳
2017年08月06日 07:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木岳
ちょっとした岩場がありました
2017年08月06日 07:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場がありました
歩いた道を振り返ります
2017年08月06日 07:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた道を振り返ります
黒部五郎岳の肩、山頂はガスっているので今回はパス
2017年08月06日 09:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳の肩、山頂はガスっているので今回はパス
天気が悪くなってきました
2017年08月06日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪くなってきました
漸く黒部五郎小舎へ、ボリューム満点のカレーライスを食す
2017年08月06日 11:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く黒部五郎小舎へ、ボリューム満点のカレーライスを食す
分岐
2017年08月06日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
三俣か双六かで迷いましたが、台風に備えて双六へ
2017年08月06日 13:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣か双六かで迷いましたが、台風に備えて双六へ
今年は残雪が多いです
2017年08月06日 14:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は残雪が多いです
雨が降ったり止んだり
2017年08月06日 15:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ったり止んだり
翌朝、台風前の好天
2017年08月07日 04:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、台風前の好天
いい天気ですが、怪しげなレンズ雲
2017年08月07日 05:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気ですが、怪しげなレンズ雲
しかし、こんなにいい天気になるとは・・・ これなら三俣で一泊し裏銀座でも良かったのではと後悔しかありません
2017年08月07日 05:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、こんなにいい天気になるとは・・・ これなら三俣で一泊し裏銀座でも良かったのではと後悔しかありません
さようなら鷲羽岳、また来るよ、いつの日か
2017年08月07日 05:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら鷲羽岳、また来るよ、いつの日か
穂高連峰
2017年08月07日 05:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰
鏡平山荘が見えてきました
2017年08月07日 05:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘が見えてきました
やっぱり残雪が多い
2017年08月07日 06:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり残雪が多い
西側から次第に雲が厚くなってます
2017年08月07日 06:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側から次第に雲が厚くなってます
弓折乗越
2017年08月07日 06:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越
鏡平山荘
2017年08月07日 06:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘
焼岳、乗鞍も見えます
2017年08月07日 07:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍も見えます
登山口まで下山しました
2017年08月07日 08:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下山しました
歩いてて気持ちがよい
2017年08月07日 08:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてて気持ちがよい
新穂高に到着と同時に平湯温泉行きのバスが来て飛び乗ります
2017年08月07日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高に到着と同時に平湯温泉行きのバスが来て飛び乗ります
平湯バスターミナル
2017年08月07日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯バスターミナル
帰るのももったいないので上高地に
2017年08月07日 11:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰るのももったいないので上高地に
小梨平で幕営、このあとすぐに雨
2017年08月07日 12:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平で幕営、このあとすぐに雨
次の日も雨、そして風、台風五号の影響です
2017年08月13日 22:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日も雨、そして風、台風五号の影響です
高校野球をラジオで聴きながらテントで過ごす
2017年08月08日 16:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校野球をラジオで聴きながらテントで過ごす
てるてる坊主も効果なし
2017年08月08日 18:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てるてる坊主も効果なし
次の日ようやく雨が止みました
2017年08月09日 06:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日ようやく雨が止みました
そろそろ帰りましょう、名残惜しいですが
2017年08月09日 08:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ帰りましょう、名残惜しいですが
いつ来ても綺麗です、この景色大好きです
2017年08月09日 08:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ来ても綺麗です、この景色大好きです
新島々まで降りてきました、こんなにいい天気
2017年08月09日 10:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新島々まで降りてきました、こんなにいい天気
松本駅から一枚、標高の高いところでは雲がかかってました
2017年08月09日 12:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本駅から一枚、標高の高いところでは雲がかかってました
撮影機材:

感想/記録

今回の山旅は、折立から入山し裏銀座を経由し針ノ木まで進む計画でした。しかし、不安定な天気かつ台風五号の接近で、急遽予定を切り上げで2日目の幕営地を三俣から双六へ変更し、翌日の新穂高への下山に備えました。
3日目の午後(8/7月)から天気は台風の影響で急変するとのことで、台風の接近の最中での裏銀座走破を断念した結果です。
今思えば、三俣山荘や水晶小屋で台風をやり過ごすのも一案だったかもしれませんが、テント泊にこだわるあまり、頭の切り替えが出来ませんでした。
加えて、従前の70リッターのザックから今回は約5〜6日の行程を40リッターのザックでプチ軽量登山をこころんでみたのですが、食糧を中心に軽量化が中途半端だったためザックが肩に食い込み苦痛の中での山行になってしまい、完全に準備段階から問題を抱えていました。
そんなこんなで、今夏は思うような山旅ができず残念な結果となりました。今回の反省点や課題を消化し、来年はもっと楽しい山旅を目指していきたいと思います。

【雑記】
<体力面>
薄々感じてはいましたが、昔の体力はありませんでした。ごく普通のサラリーマンなので月2〜3回の登山では、体力の維持もままならない。日々の生活の中で、無理せず長く続けられるトレーニングを考えなけれななりません。

<スタイル>
とにかく「テント泊」、小屋泊まりはテン場が無いケースを除き利用は“負け”みたいな私の凝り固まった考えにより、今回の山旅を満喫できなかった・・・。天候悪化時の宿泊や食事を含め積極的な山小屋利用を選択肢に入れるべき。
目的は数年に1回の山旅を満喫すること、そのための手段は柔軟に対応していくことが賢い選択だと反省しています。

<軽量化>
今回も軽量化を図りましたが、完全な失敗。まず、ショルダー、ウェストベルトはしっかりしたものでないと、日帰り・山小屋泊まり用の40リッターザックでは逆に体に負担がかかります。また、積極的な山小屋利用によって昼食や飲料、夕食を含めて食糧の重量をかなり軽量化できると思います(今回は少なくても食糧・飲料だけで8kgは背負ってました)。
山旅を楽しむためにも、加齢を考慮し、もっともっと考えていきたいと思います。
天気のいい日や激混み山小屋を回避するためのテント泊と割り切って、いっそツェルトでもいいのかな。(事前練習が必須!)
訪問者数:22人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ