また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1240693 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳 水晶岳 温泉掘り 高瀬ダムから

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間16分
休憩
49分
合計
9時間5分
S高瀬ダム 天場06:1206:24ブナ立尾根取付06:3106:53権太落し07:0008:17三角点08:2309:19烏帽子小屋09:3709:50烏帽子ひょうたん池09:5212:22野口五郎小屋12:2712:57野口五郎岳13:26真砂岳分岐13:2714:29東沢乗越14:3215:17水晶小屋G
日帰り
山行
9時間13分
休憩
50分
合計
10時間3分
水晶小屋04:5605:34水晶岳05:3506:04水晶小屋06:1206:41ワリモ北分岐06:4206:57ワリモ岳06:5807:25鷲羽岳07:3107:56ワリモ岳07:5808:09ワリモ北分岐08:1008:40水晶小屋09:0209:41東沢乗越09:4210:50真砂岳分岐10:5111:52南真砂岳11:5413:11湯俣岳13:1314:51湯俣温泉晴嵐荘14:5314:59湯俣山荘
日帰り
山行
3時間33分
休憩
0分
合計
3時間33分
湯俣山荘05:3706:08湯俣(噴湯丘)06:42湯俣山荘06:48湯俣温泉晴嵐荘07:47名無避難小屋09:10ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

高瀬ダムよりスタート
駐車場の七倉山荘からのタクシーは2100円、二人組の他パーティーと乗り合いでひとり700円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムよりスタート
駐車場の七倉山荘からのタクシーは2100円、二人組の他パーティーと乗り合いでひとり700円
1
高瀬ダムのテン場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムのテン場
1
ブナ立て尾根
けっこうキツイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ立て尾根
けっこうキツイ
1
稜線に出た!
これから長い天空散歩が始まる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た!
これから長い天空散歩が始まる!
1
烏帽子小屋を超え三つ岳手前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋を超え三つ岳手前
3
気持ちのいい稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線歩き
1
野口五郎岳を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳を目指す
1
雷鳥の親子
かわいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子
かわいい!
1
初日の宿泊地 水晶小屋を目指す
まだまだ遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日の宿泊地 水晶小屋を目指す
まだまだ遠い
1
野口五郎小屋がちらり

コーラを購入
めっちゃうまい!
おじさんがとてもいい人

後から聞いたところ、今日ここはかなり混んでた模様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋がちらり

コーラを購入
めっちゃうまい!
おじさんがとてもいい人

後から聞いたところ、今日ここはかなり混んでた模様
真砂岳分岐
目指すは水晶小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳分岐
目指すは水晶小屋
1
槍を望む
去年とは反対側から
こっちから見る槍もいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍を望む
去年とは反対側から
こっちから見る槍もいい
1
かなり疲れたが景色で癒されつつ進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり疲れたが景色で癒されつつ進む
1
今まで歩いて来た道
けっこう歩いたなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで歩いて来た道
けっこう歩いたなー
1
水晶小屋から
朝焼け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋から
朝焼け
1
朝の水晶岳
これから向かう
CT40分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の水晶岳
これから向かう
CT40分
1
ここを越えたら水晶岳稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを越えたら水晶岳稜線
1
小屋に戻る
水晶小屋は新しくなったそう
めっちゃきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻る
水晶小屋は新しくなったそう
めっちゃきれい
岩稜頂上を巻くように歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜頂上を巻くように歩く
1
新しい携帯TORQUEのアクションオーバーレイ機能
高度…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい携帯TORQUEのアクションオーバーレイ機能
高度…
今回の相棒
スポルティバ シンセシスゴアテックスサラウンド

軽くて、クッションがとてもよい、そして凄いのがソール側まで透湿するゴアテックスサラウンド まったく蒸れない

反面、ソールが柔らかいので力がいる
ファストパックに最適かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の相棒
スポルティバ シンセシスゴアテックスサラウンド

軽くて、クッションがとてもよい、そして凄いのがソール側まで透湿するゴアテックスサラウンド まったく蒸れない

反面、ソールが柔らかいので力がいる
ファストパックに最適かな
さらば水晶小屋
水は1人1リットルの上限あり
天水だよりだから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば水晶小屋
水は1人1リットルの上限あり
天水だよりだから
さようなら水晶岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら水晶岳
1
鷲羽岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳を振り返る
2
今回の相棒その2
グラナイトギア ヴァーガ2

50リットル500gちょっと
背負い心地など気にしなければとてもよいザック

背中が鈍感な俺にはぴったり
万人向けではないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の相棒その2
グラナイトギア ヴァーガ2

50リットル500gちょっと
背負い心地など気にしなければとてもよいザック

背中が鈍感な俺にはぴったり
万人向けではないです
矢印にいけば下り。まっすぐ行けば東真砂岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印にいけば下り。まっすぐ行けば東真砂岳山頂
下りはややきつめ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはややきつめ
1
目印が見えたらもうすぐ湯股岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印が見えたらもうすぐ湯股岳
湯股岳へは写真左10秒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯股岳へは写真左10秒
ここは風も通り気持ちいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは風も通り気持ちいい
着いたー
長かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたー
長かった
小屋のすぐ側に涌いてる
内湯もある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のすぐ側に涌いてる
内湯もある
今回の相棒その3
クフタイベック
500グラム以下
床なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の相棒その3
クフタイベック
500グラム以下
床なし
1
前の人が掘った跡を利用
物好きな人がいるんですね
源泉がケツを直撃して熱かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の人が掘った跡を利用
物好きな人がいるんですね
源泉がケツを直撃して熱かった
ながーいトンネル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながーいトンネル

感想/記録

今回の北アルプス縦走はどこから行っても遠い鷲羽岳、水晶岳を狙う

朝五時前に七倉着、ぎりぎり駐車出来た

のんびりしているとタクシー乗り場に列が
あわてて並ぶがすんなり乗れた。理由はタクシーが相乗りを促すため、はい、まだ乗れるんで乗って下さい、みたいに。料金はこの時2100円。を人数で割る。四人乗りだった。予約も可能。
ご夫婦で登山にこられた方と相乗りして1人700円。

高瀬ダムはダム手前の登りがだるそう。歩くのは時間と体力のロスだろう。ブナ立て尾根もあることだし。

ブナ立て尾根には番号が振っており、最初12
、中休みが6だった。権太落としという地名が権太君が落とされたのか気になった。

ブナ立て尾根は急だがうまく道がつけてある、がそれなりにきつめ。途中、ザックにつけている熊鈴を咎めてくるじいさんがいた。そんなの着けてどうすんの?熊なんかいないよ、と。

いないわけがない。人が多いから出て来ないだけで。
熊鈴はいつもつけるとにしている。なぜなら熊に会ったことがあり、人があまり通らないコースも通るので。自分よりペースが遅い方に後ろから来てるのを気付いてもらう意味もある。あまり自分の勝手な妄想を押し付けるのは良くない。

烏帽子、野口五郎小屋と通過して、水晶小屋で一泊する。水晶小屋は改装増築したばかりで快適。水は1人1リットルの制限ありなので、野口五郎小屋で心もとなければ補充した方が良いようです。

次の朝、小屋にザックデポ、空身で水晶岳、鷲羽岳へ。

水晶岳は小屋からCT40分。見た感じはもっとかかりそうだが、40分はかからなかった。
鷲羽岳はCT1時間50分。途中高度感のある巻き道がある。爽快な道。

水晶岳はごつごつ、鷲羽岳はなめらかで大きな山容だった。どちらも美しい。

水晶小屋へまた戻る。

来た道を戻り湯股へ。
湯股では温泉が涌いていて、自分で掘ることも、晴嵐荘内湯に入ることも可能。内湯は500円くらい。

テン場は10張りとあるが、もっと多く張れる。かなり広い。増水した場合を考えてのことなのか。

次の朝、晴嵐荘で借りたショベルを担いで温泉を掘りに出発。
噴湯丘という噴き出した温泉成分が固まり、大きな塊になった物の近くに温泉があるという。晴嵐荘から16分

現地へは、飛び石づたいに渡渉というかへつる感じで行くところやロープがはっているところがあり、なかなか一筋縄にはいかない。労せずして目的は果たせないということらしい。

晴嵐荘の人曰く、毎年涌くところが変わるらしい。

前来た人が掘った跡を利用し、作業は一時間ほとで終了

源泉を掘り、川の水で調節する。
源泉からの熱い湯が、ケツを直撃した

そうこうするうちに雨がポツポツ降ってきたので着替えて帰る

帰りは高瀬ダムへ平坦な道を歩き終了。

色々な体験が出来て大満足な山旅でした😃
訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ