また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242770 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

羅臼岳(岩尾別温泉コース)

日程 2017年08月31日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ホテル地の涯駐車場で車中泊。ドコモの携帯圏外です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
35分
合計
6時間26分
Sホテル地の涯04:4204:44木下小屋04:4606:11弥三吉水 天場06:19極楽平06:2206:55銀冷水 天場07:07大沢07:1007:33羅臼平07:4007:54岩清水07:5608:21羅臼岳08:3809:05岩清水09:15羅臼平09:34大沢10:09極楽平11:07木下小屋11:0811:08ホテル地の涯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヒグマ!ヒグマ!ヒグマ!恐怖と不安の中、ついつい早足に。自分の先に一人、登山者が先行していたので、精神的には楽でした。
コース状況/
危険箇所等
とにかく、ヒグマとの遭遇だけが不安。登山ルートには危険個所はなし。山頂付近の岩場は結構スリリング。
その他周辺情報ホテル地の涯は閉鎖中。その近くに、天然(自然の中の)の露天風呂「三段の湯」があるはずですが、残念ながら、入浴禁止の表示。入口にロープが張られ、進入できません。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ホテル地の涯駐車場。平日なので、心なしか車が少ない。
2017年08月31日 04:38撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテル地の涯駐車場。平日なので、心なしか車が少ない。
1
トイレも完備。
2017年08月31日 04:38撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレも完備。
羅臼岳登山口の表示。
2017年08月31日 04:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼岳登山口の表示。
すぐに、木下小屋。
2017年08月31日 04:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、木下小屋。
1
登山者名簿に記帳。この日、二人目の登山者。ヒグマへの不安でいっぱい。鈴を鳴らしながら歩き始める。
2017年08月31日 04:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者名簿に記帳。この日、二人目の登山者。ヒグマへの不安でいっぱい。鈴を鳴らしながら歩き始める。
2
薄暗い樹林帯をしばらく歩くと、オホーツク海展望ポイントに。正直、ここからの眺めはそれほどでもない。
2017年08月31日 05:21撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い樹林帯をしばらく歩くと、オホーツク海展望ポイントに。正直、ここからの眺めはそれほどでもない。
1
先程の展望ポイントから1分後に、オホーツク海が広がった。
2017年08月31日 05:22撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の展望ポイントから1分後に、オホーツク海が広がった。
1
ダケカンバのトンネル。雪の影響か、木の枝が変形している。
2017年08月31日 06:09撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバのトンネル。雪の影響か、木の枝が変形している。
1
弥三吉水。ヒグマの目撃情報多数エリア。緊張が走る。とにかく、鈴を振りまくる。
2017年08月31日 06:11撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥三吉水。ヒグマの目撃情報多数エリア。緊張が走る。とにかく、鈴を振りまくる。
1
極楽平の手前で羅臼岳の頭が見えだした。
2017年08月31日 06:18撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽平の手前で羅臼岳の頭が見えだした。
1
銀冷水。ここも、ヒグマの出没エリア。
2017年08月31日 06:55撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀冷水。ここも、ヒグマの出没エリア。
1
大沢入口。遅くまで雪渓が残るらしい。羅臼平手前まで一気の登りが見通せる。ヒグマの姿なし。
2017年08月31日 07:07撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢入口。遅くまで雪渓が残るらしい。羅臼平手前まで一気の登りが見通せる。ヒグマの姿なし。
1
羅臼平。まずは、一安心。
2017年08月31日 07:33撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼平。まずは、一安心。
1
正面に羅臼岳。
2017年08月31日 07:33撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に羅臼岳。
1
フードストッカー。再び、ヒグマの恐怖が全身を襲う。
2017年08月31日 07:40撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フードストッカー。再び、ヒグマの恐怖が全身を襲う。
2
岩清水分岐。根室海峡方面が開ける。
2017年08月31日 07:54撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩清水分岐。根室海峡方面が開ける。
1
国後島が目の前。
2017年08月31日 07:54撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国後島が目の前。
1
山頂までの岩場。ペイントが頼り。
2017年08月31日 08:11撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの岩場。ペイントが頼り。
1
結構な岩場の連続。
2017年08月31日 08:38撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な岩場の連続。
1
この岩の先が山頂。
2017年08月31日 08:38撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の先が山頂。
1
羅臼岳山頂。360度の視界。ただ、風が強く、寒さがハンパ無い。15分程で退散。
2017年08月31日 08:21撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼岳山頂。360度の視界。ただ、風が強く、寒さがハンパ無い。15分程で退散。
4
知床峠から羅臼湖方面。
2017年08月31日 08:26撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床峠から羅臼湖方面。
1
根室海峡。
2017年08月31日 08:27撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根室海峡。
1
羅臼平を見下ろす。
2017年08月31日 08:59撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼平を見下ろす。
1
再び羅臼平へ。山頂からここまで数組のパーティとすれ違う。
2017年08月31日 09:15撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び羅臼平へ。山頂からここまで数組のパーティとすれ違う。
1
羅臼平から15分程で、大沢入口。オホーツク海が見え隠れ。
2017年08月31日 09:34撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼平から15分程で、大沢入口。オホーツク海が見え隠れ。
1
大沢入口から約1時間。下山もあと少し。途中の水場でのヒグマの遭遇も無し。眼下にオホーツク海が広がる。
2017年08月31日 10:29撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢入口から約1時間。下山もあと少し。途中の水場でのヒグマの遭遇も無し。眼下にオホーツク海が広がる。
1
下山。記帳して駐車場へ。この日は20人ほどが登っていた模様。
2017年08月31日 11:07撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。記帳して駐車場へ。この日は20人ほどが登っていた模様。
1
下山後に寄った、知床峠。羅臼岳の眺めが素晴らしい。
2017年08月31日 12:00撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後に寄った、知床峠。羅臼岳の眺めが素晴らしい。
2

感想/記録

結局、ヒグマには遭遇せず。糞や足跡も見当たらず。平日登山ということもあり、登山者少な目?20名の方とすれ違いました。天気に恵まれたのも幸運でした。オホーツク海の眺めと根室海峡に浮かぶ、国後島、択捉島は圧巻。山頂は風が強く、15分程で退散。
訪問者数:300人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ