また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248073 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

念願だった前穂、吊り尾根、奥穂、パノラマコース

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月04日(月)
メンバー
天候1日目 晴れ 2日目 晴れ 3日目 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間35分
休憩
0分
合計
2時間35分
S上高地バスターミナル11:4513:10風穴天然クーラー14:10小屋見峠14:20岳沢小屋
2日目
山行
8時間30分
休憩
0分
合計
8時間30分
岳沢小屋05:3006:30カモシカの立場07:40雷鳥広場07:50紀美子平08:30前穂高岳09:20紀美子平11:10奥穂高岳12:00穂高岳山荘14:00涸沢ヒュッテ
3日目
山行
4時間40分
休憩
0分
合計
4時間40分
涸沢ヒュッテ06:0006:50屏風のコル09:10新村橋(パノラマ分岐)09:30徳沢園10:40上高地バスターミナル10:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報9月に入り気温がぐっと下がったようです。朝は5℃を下回ることもあるようです。ライトダウンは必須です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

今シーズン3回目の上高地です。穂高は決まって雲の中です。
2017年09月02日 12:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン3回目の上高地です。穂高は決まって雲の中です。
はじめての岳沢トレイユです。
2017年09月02日 12:38撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめての岳沢トレイユです。
岳沢への入り口です
2017年09月02日 12:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢への入り口です
ご存じ風穴天然クーラー
2017年09月02日 13:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご存じ風穴天然クーラー
雪渓があるときはここを通るのでしょうか。
2017年09月02日 13:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓があるときはここを通るのでしょうか。
夏道は歩きやすくお花も綺麗です。
2017年09月02日 13:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は歩きやすくお花も綺麗です。
途中現在位置の表示が出てきて歩く目安となり助かります。
2017年09月02日 14:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中現在位置の表示が出てきて歩く目安となり助かります。
小屋見峠から見た岳沢小屋
2017年09月02日 14:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋見峠から見た岳沢小屋
岳沢小屋に到着。一度泊まってみたかった小屋です。
2017年09月02日 14:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋に到着。一度泊まってみたかった小屋です。
2
一人1枚を使えるので快適!
2017年09月02日 14:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人1枚を使えるので快適!
1
上段の小屋に宿泊しました。
2017年09月02日 14:34撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段の小屋に宿泊しました。
2
標識も趣があります。
2017年09月02日 15:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識も趣があります。
夕飯。肉厚のアジフライは暖かく美味しかった。
2017年09月02日 17:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯。肉厚のアジフライは暖かく美味しかった。
3
今日は晴れです。
2017年09月03日 04:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は晴れです。
2
朝ごはん。5時前に準備していただき早く出発できました。ありがとうございます。
2017年09月03日 04:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはん。5時前に準備していただき早く出発できました。ありがとうございます。
前穂に向けてあさ5時半ごろ出発。
2017年09月03日 05:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂に向けてあさ5時半ごろ出発。
朝が明けていきます。
2017年09月03日 05:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が明けていきます。
上高地方面です。
2017年09月03日 05:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地方面です。
3
お花も十分咲いていました。
2017年09月03日 05:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花も十分咲いていました。
1
西穂方面に朝日が当たり始めました。
2017年09月03日 06:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂方面に朝日が当たり始めました。
こんなところを登ります。
2017年09月03日 06:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところを登ります。
梯子は順番を待って慎重に。ここで滑って落ちる事故もあったようです。
2017年09月03日 06:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子は順番を待って慎重に。ここで滑って落ちる事故もあったようです。
はい!気を付けます、慎重に!
2017年09月03日 06:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい!気を付けます、慎重に!
1
カモシカの立場で小休止
2017年09月03日 06:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカの立場で小休止
1
整備された歩きやすい登山道です。
2017年09月03日 06:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された歩きやすい登山道です。
第2の梯子、これは短いので大丈夫。
2017年09月03日 06:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の梯子、これは短いので大丈夫。
上から見るとこんな感じ。
2017年09月03日 06:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じ。
この鎖はあまり使わなかった気がします。
2017年09月03日 06:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖はあまり使わなかった気がします。
足元が切れているところがあるので注意です。
2017年09月03日 06:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が切れているところがあるので注意です。
奥穂方面にも朝日が当たりだしました。
2017年09月03日 07:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂方面にも朝日が当たりだしました。
2
こちらは西穂方面。
2017年09月03日 07:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西穂方面。
2
高度を上げてはい松帯に入ってきました。
2017年09月03日 07:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げてはい松帯に入ってきました。
岩々が多くなってきました。
2017年09月03日 07:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々が多くなってきました。
岩を登っている新潟からきた学生さんたち
2017年09月03日 07:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登っている新潟からきた学生さんたち
こんなところを登っています。
2017年09月03日 07:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところを登っています。
登山道は整備されているので歩きやすいです。
2017年09月03日 07:14撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は整備されているので歩きやすいです。
焼岳、乗鞍岳、御嶽山が正面に見えます。
2017年09月03日 07:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍岳、御嶽山が正面に見えます。
1
ライチョウ広場ですね。
2017年09月03日 07:38撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ広場ですね。
1
奥穂方面一枚岩の様に見えますが、岩肌が何層にも重なっています。
2017年09月03日 07:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂方面一枚岩の様に見えますが、岩肌が何層にも重なっています。
こんなところも通過します。でもさほど危険ではありません。
2017年09月03日 07:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところも通過します。でもさほど危険ではありません。
1
上からみるとこんな感じ。
2017年09月03日 07:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からみるとこんな感じ。
1
雨だと滑りやすそうですね。
2017年09月03日 07:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨だと滑りやすそうですね。
紀美子平に着きました。
2017年09月03日 07:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平に着きました。
3
見上げるとこんな感じです。
2017年09月03日 07:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるとこんな感じです。
見下ろすとこんな感じです。
2017年09月03日 08:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすとこんな感じです。
頂上目指してみなさん頑張ってます。
2017年09月03日 08:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上目指してみなさん頑張ってます。
1
おっ槍様が見えました!
2017年09月03日 08:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ槍様が見えました!
もうすぐ頂上です。
2017年09月03日 08:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上です。
着きました!はじめての前穂に感無量です。
2017年09月03日 08:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!はじめての前穂に感無量です。
3
記念の証明写真。
2017年09月03日 08:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念の証明写真。
2
この景色が本当に見たっかたのです。
2017年09月03日 08:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が本当に見たっかたのです。
1
涸沢岳と穂高岳山荘。
2017年09月03日 08:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳と穂高岳山荘。
奥には双六岳、三俣蓮華岳、薬師岳がはっきり見えます。
2017年09月03日 08:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には双六岳、三俣蓮華岳、薬師岳がはっきり見えます。
槍の東側は表銀座です。
2017年09月03日 08:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の東側は表銀座です。
これから目指す奥穂高岳、祠が小さく見えます。
2017年09月03日 08:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す奥穂高岳、祠が小さく見えます。
北穂にもいつかチャレンジしたいですね。
2017年09月03日 08:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂にもいつかチャレンジしたいですね。
1
前穂山頂から東側を展望。
2017年09月03日 08:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂山頂から東側を展望。
上から見る明神岳
2017年09月03日 08:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見る明神岳
1
紀美子平まで下ります。
2017年09月03日 08:49撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平まで下ります。
人が沢山見えます。
2017年09月03日 08:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が沢山見えます。
これから歩く吊り尾根。山肌には登山道が見えます。
2017年09月03日 09:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く吊り尾根。山肌には登山道が見えます。
〇印のところをよじ登りますが、ここは高度感がありました。
2017年09月03日 09:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇印のところをよじ登りますが、ここは高度感がありました。
中ほどに登山者が見えますが、大半は歩きやすい道です。
2017年09月03日 09:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ほどに登山者が見えますが、大半は歩きやすい道です。
登山者付近をアップで.
2017年09月03日 09:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者付近をアップで.
登山道はこんな感じです。
2017年09月03日 09:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。
1
登山道を振り返ります。
2017年09月03日 09:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を振り返ります。
いくつもの山肌を越えていきます。
2017年09月03日 09:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつもの山肌を越えていきます。
こんな風にきれているとこもありますので慎重に歩きました。
2017年09月03日 09:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風にきれているとこもありますので慎重に歩きました。
1
振り返れば前穂
2017年09月03日 10:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば前穂
涸沢カールが見えました。
2017年09月03日 10:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールが見えました。
1
この景色も見たかった絶景です。
2017年09月03日 10:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色も見たかった絶景です。
前穂と明神岳
2017年09月03日 10:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と明神岳
1
もうすぐ奥穂だ
2017年09月03日 10:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ奥穂だ
1
中ほどに鎖が見えますがここをよじ登ります。
2017年09月03日 10:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ほどに鎖が見えますがここをよじ登ります。
登るとジャンダルムが目の前に現れた。
2017年09月03日 10:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るとジャンダルムが目の前に現れた。
ジャンと奥穂岳山頂
2017年09月03日 10:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンと奥穂岳山頂
1
ジャンダルムのアップ、人が立っている!!!
2017年09月03日 10:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムのアップ、人が立っている!!!
2
ガスがきれて槍様が出現しました。
2017年09月03日 11:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがきれて槍様が出現しました。
奥穂岳頂上
2017年09月03日 11:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂岳頂上
2
ジャンダルムが凄い!
2017年09月03日 11:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが凄い!
穂高岳山荘に向かいます。
2017年09月03日 11:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘に向かいます。
振り返るとジャンダルムがカッコイイ。
2017年09月03日 11:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとジャンダルムがカッコイイ。
この世とは思えない黒紫の回廊を歩きます。
2017年09月03日 11:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この世とは思えない黒紫の回廊を歩きます。
2
気分は最高ですが、こんなところにいる自分が少々恐ろしくもあります。
2017年09月03日 11:38撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分は最高ですが、こんなところにいる自分が少々恐ろしくもあります。
1
穂高岳山荘が見えました。
2017年09月03日 11:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘が見えました。
2
梯子を慎重に降りて。。。
2017年09月03日 12:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を慎重に降りて。。。
1
穂高岳山荘に到着しました。
2017年09月03日 12:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘に到着しました。
1
雰囲気のある標識
2017年09月03日 12:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気のある標識
涸沢カールが目の前に広がっています。
2017年09月03日 12:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールが目の前に広がっています。
上から見るザイテングラードに感激です。
2017年09月03日 12:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るザイテングラードに感激です。
1
前穂が目の前にでっかく見えました。
2017年09月03日 12:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂が目の前にでっかく見えました。
3
岩ゴロゴロは慎重に降りました。
2017年09月03日 13:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロゴロは慎重に降りました。
ザイテングラードが終了、ホットします。
2017年09月03日 13:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードが終了、ホットします。
ザイテングラードからのトラバース道
2017年09月03日 13:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードからのトラバース道
今回はパノラマ方面に下ります。
2017年09月03日 13:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はパノラマ方面に下ります。
目の前に広がる前穂高岳も迫力があります。
2017年09月03日 13:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に広がる前穂高岳も迫力があります。
3
もうすぐ涸沢ヒュッテ
2017年09月03日 13:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ涸沢ヒュッテ
涸沢小屋も見えてきました。
2017年09月03日 13:49撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋も見えてきました。
天場は賑わっているようです。
2017年09月03日 14:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天場は賑わっているようです。
午後になっても良い天気に感謝です。
2017年09月03日 14:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になっても良い天気に感謝です。
テラスで多くの人がくつろいでいます。
2017年09月03日 15:49撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスで多くの人がくつろいでいます。
1
今夜のお宿、一人1枚の布団に安堵する。
2017年09月03日 16:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜のお宿、一人1枚の布団に安堵する。
1
夕食、結構のボリュームがあります。おかわり自由。
2017年09月03日 17:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食、結構のボリュームがあります。おかわり自由。
2
食堂の全景です、とてもオシャレです。
2017年09月03日 17:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂の全景です、とてもオシャレです。
食堂の入口もアートしています。
2017年09月04日 05:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂の入口もアートしています。
翌朝、モルゲンロート
2017年09月04日 05:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、モルゲンロート
5
お世話になった涸沢ヒュッテ
2017年09月04日 05:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった涸沢ヒュッテ
今回は行きたかったパノラマコースを選択。
2017年09月04日 05:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は行きたかったパノラマコースを選択。
少し登ると涸沢カールが見えます。
2017年09月04日 06:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると涸沢カールが見えます。
2
こんな感じの道です。
2017年09月04日 06:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道です。
こんな感じの道が続きます。
2017年09月04日 06:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が続きます。
振り返るとこんな感じです。
2017年09月04日 06:31撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じです。
槍様が見えてきました。
2017年09月04日 06:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍様が見えてきました。
眼下に見える梓川、あそこまで下ります。
2017年09月04日 06:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に見える梓川、あそこまで下ります。
北穂から槍ヶ岳、この景色もぜひ見たかった。
2017年09月04日 06:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂から槍ヶ岳、この景色もぜひ見たかった。
雄大な涸沢カールに感無量
2017年09月04日 06:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な涸沢カールに感無量
3
富士山と南アルプスだと思います。
2017年09月04日 07:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプスだと思います。
1
眼下に登山道が見えますね。
2017年09月04日 07:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に登山道が見えますね。
こんな感じの道を降りてきます。
2017年09月04日 07:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道を降りてきます。
振り返ると前穂高
2017年09月04日 08:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると前穂高
振り返ると前穂高
2017年09月04日 08:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると前穂高
蝶が岳の稜線が綺麗ですね。
2017年09月04日 08:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が岳の稜線が綺麗ですね。
新村橋、ここを渡ると徳沢園。無事に下山できて良かった。
2017年09月04日 09:10撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋、ここを渡ると徳沢園。無事に下山できて良かった。
2

感想/記録

 念願だった前穂、奥穂に行ってきました。今年は天候に恵まれ素晴らしい景色を見ることができました。土曜日の朝7時のあずさ号で新宿を立ち、お昼に上高地BTに着きました。着いた初日は岳沢小屋に宿泊し、翌朝2日目は前穂高から吊り尾根を渡り奥穂高に向かい、そのまま涸沢に下り涸沢ヒュッテに宿泊しました。3日目最終日はパノラマコースを通り徳沢園を経由して上高地に戻りました。このコースはほとんどが初めて歩くコースなのでかなりの緊張感をもって歩きました。以下実際に歩いてみた感想です。
(上高地BT〜岳沢小屋)
 一般的な登山道でお花も沢山咲いていて楽しい登山道です。コースタイムより早く着きました。
(岳沢小屋〜紀美子平)
 急な登りが続きますが、基本的にはよく整備された登山道です。ただハシゴ付近でのスリップや浮石に足をとられケガをする事故が多いようなので慎重に歩きました。
(紀美子平〜前穂高)
 見上げるような急峻な岩々の登山道ですが、マークがついているコースを登れば問題はありません。ただ、ガスで視界が効かないときには要注意です。コースを外れると岩が崩れやすかったり足場が不安定なところに行ってしまう可能性があります。頂上からは槍穂や常念岳など表銀座、遠くには薬師岳などが眺望でき絶景です。
(前穂〜奥穂)
 崖縁を歩くような吊り尾根ですが、歩いてみると確かに崖縁の登山道です。しかしながら登山道の道幅が十分確保されているのであまり高度感を感じることはありません.足場が切れている個所や多少の高度感ある岩を登ったりするところはありますが、慎重に通過すれば大丈夫です。最後奥穂への直前で鎖場がありますが、下り登りのすれ違いに注意してゆずりあえば大丈夫です。この鎖場を登るとジャンダルムが目の前に現れます。奥穂の頂上からは槍ヶ岳や笠ヶ岳などの絶景を見ることが出来ます。
(奥穂〜涸沢)
 浮石に注意しながら穂高岳山荘に下ります。槍ヶ岳を見ながら下山する岩々の道は黒紫に輝く別世界の様相でした。最後の梯子はほぼ垂直なので慎重に降りました。穂高岳山荘からは涸沢カールが一望でき、先ほどまでいた前穂高も目の前にドーンと見えます。ザイテングラードは比較的道幅もありつづら折りに下る道ですが、途中には切れているところや鎖場、鉄梯子があり緊張感をもって下りました。ザイテングラードを終えてしばらくくだるとパノラマコースへの分岐があります。看板はなくペンキで書いてあるだけの案内です。涸沢ヒュッテに行くのならパノラマへ行く方が近いと思います。まっすぐ行くと涸沢小屋の裏に飛び出ます。
(涸沢〜パノラマコース〜徳沢園)
 パノラマコースもぜひ通ってみたかったコースです。この―コースからは涸沢カールと槍ヶ岳が一望できます。あいにくこの日は花曇りで光輝く景色を見ることはかないませんでしたが、それでも十分満足できる景色でした。紅葉の時期は混雑渋滞するのは必須です。涸沢から屏風のコルまでは、道幅が狭くすれ違いがほとんどできません。ロープで安全は確保されていますが、山肌を歩くので片側が切れているのですれ違いが難しく渋滞になると思います。この時期に計画されている方は時間帯を考えるか十分な余裕をみて歩いた方が良さそうです。下りは岩や石ゴロゴロの場所などありますが急な分どんどん高度を下げていきます。ほぼコースタイム通りで徳沢園につきました。梓川に架かる新村橋を渡った時にはなんとも言えない安堵感を感じました。徳沢園からはいつもの道を上高地BTまで歩きましたが、ここまで歩いて来た満足感のせいでしょうか梓川を挟んで対峙する岩峰がいつもと違って見えた様な気がしました。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ