また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248492 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候 9/2:ガス/雲海、9/3晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上高地ルートは好きである
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間24分
休憩
1時間9分
合計
7時間33分
S無料トイレ08:5108:57日本山岳会上高地山岳研究所09:04岳沢湿原・岳沢登山口09:287番標識09:3010:38岳沢小屋12:58紀美子平13:2014:44南稜の頭14:4515:00穂高岳15:4416:24穂高岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
16時までに山荘に到着予定だったが、奥穂山頂でゆっくり写真を撮っていたら遅刻した
コース状況/
危険箇所等
私にとってはすべてが危険個所であった
その他周辺情報帰りは、”平湯の森”(\500)。安房トンネル出て右折してすぐ。穂高岳山荘で隣になった親切なお兄さんに教えていただいた
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

きっとこの雲に山頂が覆われていってしまったのだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっとこの雲に山頂が覆われていってしまったのだろう
5
奥穂頂上からジャンダルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂頂上からジャンダルム
8
同じく。ちょっと横から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく。ちょっと横から
7
奥穂頂上から穂高岳山荘へ向かう稜線。よく見ると穂先が1ミリ見えている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂頂上から穂高岳山荘へ向かう稜線。よく見ると穂先が1ミリ見えている
4
唐沢岳の斜面を入れて笠ヶ岳(山荘から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳の斜面を入れて笠ヶ岳(山荘から)
4
少し場所を変えて(山荘から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し場所を変えて(山荘から)
7
だんだん陽が沈んでくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん陽が沈んでくる
10
少し左に振るとジャン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し左に振るとジャン
2
翌朝。小屋から再度、笠ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。小屋から再度、笠ヶ岳
4
南東に前穂(小屋から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東に前穂(小屋から)
3
よく晴れて槍がくっきり(涸沢岳山頂から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく晴れて槍がくっきり(涸沢岳山頂から)
6
大キレット(涸沢岳山頂から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット(涸沢岳山頂から)
6
笠ヶ岳(涸沢岳山頂から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳(涸沢岳山頂から)
2
ジャン(涸沢岳山頂から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャン(涸沢岳山頂から)
3
涸沢岳山頂から涸沢カール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂から涸沢カール
5
北穂(双耳峰)→大キレット→槍(涸沢岳山頂から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂(双耳峰)→大キレット→槍(涸沢岳山頂から)
2
奥穂山頂を撮り忘れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂山頂を撮り忘れた
3
常念岳(涸沢岳山頂から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳(涸沢岳山頂から)
5
奥穂(涸沢岳山頂から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂(涸沢岳山頂から)
1
涸沢カールは美しかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールは美しかった
5

感想/記録

悲観的予報ばかり出す日本気象協会の登山天気アプリ(¥240)が、晴予報を出したので無理して金曜夜から信州へ向かう。複数の登山候補からなぜ奥穂になったのかが思い出せないが、やっと登山の王道へ行くことができた。岳沢から紀美子平までの登りは、鬼のようにきつかった。その次の日は北穂へ行こうと計画していたが、山荘で情報を集めた結果、大キレットより恐怖なところを歩かないといけないことが分かり怖いのでやめた。 〆は徳澤のカレーとソフトクリームで。
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ