また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1250076 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

岳沢から天狗のコル、ジャンダルム、奥穂縦走

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡駐車場にて仮眠。
ちょっとゆっくり寝ていましたら、4:00ちょい。

バスターミナルに向かいましたらチケットに長蛇の列。

バスも始発に遅れること30分で乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間34分
合計
9時間14分
S岳沢湿原・岳沢登山口05:5706:177番標識06:1807:11岳沢小屋07:1308:46天狗のコル08:5610:09ジャンダルム10:4710:52ロバの耳10:5911:04馬の背11:1311:33穂高岳11:4511:50南稜の頭11:5012:42紀美子平12:5214:07岳沢小屋14:1114:547番標識14:5515:11岳沢湿原・岳沢登山口15:1115:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岳沢までは特に何もなし。

天狗沢にて、違う沢に入ってしまいちょっと戻るのに大変な思いをしました。
上部に行くとかなりのザレザレアンド浮き石だらけ。
一歩一歩確認しながらの登りとなります。

特にコル直下はザレがひどく、登りならまだしも僕は下りで使うのは嫌ですね。
今回のコースで怖いと思ったのはこの天狗沢だけでした。

コルからのコースはマークが少なく、確認しながら進むことになります。
鎖等もほとんどありません。
視界が良い時は良いですが、視界が悪い時や雨等では難易度が大きく変わると思います。

ただ手掛かり足掛かりはちゃんとありますので、三点支持でいけば特に問題ないと思います。
馬の背も登りでしたが、特に何も感じないまま通過でした。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

天狗沢。この先ずーっと一緒に登って頂いた。青いお兄さん
2017年09月09日 08:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢。この先ずーっと一緒に登って頂いた。青いお兄さん
1
天狗沢上部。写真で見ると大したことなさそうですが、歩きにくい…
2017年09月09日 08:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢上部。写真で見ると大したことなさそうですが、歩きにくい…
青いお兄さんは常に前にいたので、いつも写ってます…
2017年09月09日 09:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青いお兄さんは常に前にいたので、いつも写ってます…
ここは、ルンゼに鎖が垂れてるんですが、気づかずにギザギザの上を登ってしまいました
2017年09月09日 09:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、ルンゼに鎖が垂れてるんですが、気づかずにギザギザの上を登ってしまいました
ロバの耳。
2017年09月09日 11:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバの耳。
2
撮影機材:
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ