また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253556 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20170910-六甲登山-摩耶山-布引下山

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急電鉄芦屋川駅
帰路:JR 三ノ宮駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
34分
合計
8時間6分
S芦屋川駅05:4306:04高座の滝06:41風吹岩06:54荒地山への分岐07:02ゴルフ場下07:26雨ヶ峠07:39本庄橋跡07:43本庄堰堤北側の分岐08:26一軒茶屋08:32六甲山08:3309:06極楽茶屋跡09:1109:22六甲石ころ亭フードテラス09:2309:29みよし観音09:59丁字ヶ辻10:10三国池手前10:27杣谷峠10:33アゴニー坂登り口10:3610:48摩耶別山11:00掬星台11:1011:11上野道青谷道下り口11:19三権現社跡11:21赤松円心公碑11:2411:33奥の院跡11:3411:36天狗岩大神、摩耶山三等三角点11:3811:49アドベンチャールート分岐(全山縦走路側)11:54行者尾根分岐12:10学校林道分岐12:26布引ハーブ園分岐12:39天狗道分岐点12:48桜茶屋(市が原)13:11布引貯水池13:1213:21布引の滝(雄滝)13:2713:28布引の滝(雌滝)13:2913:37新神戸駅13:49神戸クアハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
神戸市東灘区の最低気温の予想は 23 度でしたが、ロックガーデン中央稜を登り始めてすぐに汗が噴き出始め、足が進みませんでした。
風吹岩から上は、風が吹けば涼しく、しかし摩耶山からの下山では、高度が下がるにつれて暑くなりました。神戸の最高気温の予想は 31 度で、まだまだ下界は暑いです。

水分 4L を含む 7.5kg の荷物で、水 1.5L、濃度半分スポーツドリンク 1L、ポカリスエット 500ml、栄養ドリンクとゼリー 500ml 、キットカット 1 ケ、コンビニおにぎり 3 ケ、塩クエン酸タブレット 10 ケを消費しました。
コース状況/
危険箇所等


○ロックガーデン中央稜

先月にはあった蜂の巣注意の札が、今日はありませんでした。早朝だったためか、蜂は飛んでいませんでした。

+++++

○六甲登山道魚屋道

本庄橋跡までで、ときどきスズメバチの警戒に遭いましたが、近くに営巣していそうな気配はありませんでした。

+++++

○六甲山最高峰とその下の東屋

いつもどおり、熊蜂が飛び回っていました。

+++++

◎全山縦走路 - 西おたふく山の西

全山縦走路を西進して、西おたふく山の前を過ぎ、ドライブウェイの北側から長い石階段を上がるところ。
石段を上がって、下 1/3 あたりの左手の木の根元に穴があり、数匹の黄色スズメバチが出入りしたり、周りを飛び回っていました。
先月、ここでは黄色スズメバチに遭いませんでしたので、新しい営巣でしょうか。

+++++

○全山縦走路 - サウスロード合流部のすぐ西

三国池ドライブウェイを横断してから下って、左手に通信設備の建物があるところ、蜂注意の貼り紙がしてありました。蜂は飛び回ってはいませんでした。
その他周辺情報下山後は、今日も神戸クアハウスさんにお世話になりました。
https://kobe-kua-house.com/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック ウエストポーチ 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS付情報端末 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 腰ベルトライト 帽子 団扇 着替え一式 合計約3.5kg(水分以外)

写真

いつもと同じ登山道の記録は省略していますが、この扉が、早朝にもかかわらず、開きっぱなしでした。
2017年09月10日 07:02撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもと同じ登山道の記録は省略していますが、この扉が、早朝にもかかわらず、開きっぱなしでした。
ゴルフ場を通り過ぎた上の広場に先月はありました倒木は、切ってくださっていました。
先月
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1224608.html
2017年09月10日 07:13撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場を通り過ぎた上の広場に先月はありました倒木は、切ってくださっていました。
先月
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1224608.html
1
最高峰から西の空です。上空は秋の空、低空は霞んでいます。
2017年09月10日 08:32撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰から西の空です。上空は秋の空、低空は霞んでいます。
4
縦走路を西進して西おたふく山の前を通り過ぎて振り返り。鉄塔の北側にピークがありますね。
西おたふく山の山頂
https://www.yamareco.com/modules/diary/121565-detail-149956
2017年09月10日 08:48撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路を西進して西おたふく山の前を通り過ぎて振り返り。鉄塔の北側にピークがありますね。
西おたふく山の山頂
https://www.yamareco.com/modules/diary/121565-detail-149956
さらに縦走路を西進して、ドライブウェイの北側から長い石階段があるところ。
登って下 1/3 あたりの左手の木の根元に穴があって、キイロスズメバチが数匹、出入りしたり飛び回っていたりしていました。
危なっかしいので、そっと、かつ素早く通り過ぎてから振り返って撮影。
写真中央の Y の字の木のすぐ向こう側下の木です。
2017年09月10日 08:52撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに縦走路を西進して、ドライブウェイの北側から長い石階段があるところ。
登って下 1/3 あたりの左手の木の根元に穴があって、キイロスズメバチが数匹、出入りしたり飛び回っていたりしていました。
危なっかしいので、そっと、かつ素早く通り過ぎてから振り返って撮影。
写真中央の Y の字の木のすぐ向こう側下の木です。
2
全山縦走路の西進を続け、三国池の下、ドライブウェイを横断してからさらに下って、サウスロード(通行止め中)が左手から合流部してくるすぐ西、左手に設備の建物があるところに蜂注意の貼り紙がしてありました。
蜂は飛び回ってはいませんでした。
2017年09月10日 10:17撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全山縦走路の西進を続け、三国池の下、ドライブウェイを横断してからさらに下って、サウスロード(通行止め中)が左手から合流部してくるすぐ西、左手に設備の建物があるところに蜂注意の貼り紙がしてありました。
蜂は飛び回ってはいませんでした。
アゴニー坂の登り口が見えてきました。正面が摩耶別山のようです。
2017年09月10日 10:32撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゴニー坂の登り口が見えてきました。正面が摩耶別山のようです。
アゴニー坂を登って摩耶別山、水道接合井の前、ルートの反対側の草の中、最も高そうな地点に小さい岩がありました。
摩耶別山 717m のピークは、このあたりなのでしょうか。
2017年09月10日 10:48撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゴニー坂を登って摩耶別山、水道接合井の前、ルートの反対側の草の中、最も高そうな地点に小さい岩がありました。
摩耶別山 717m のピークは、このあたりなのでしょうか。
1
掬星台に来ました。東、大阪湾の方を眺めています。
2017年09月10日 11:00撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台に来ました。東、大阪湾の方を眺めています。
3
写真中央上にコープリビング甲南店が見えるアップ。
2017年09月10日 11:01撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央上にコープリビング甲南店が見えるアップ。
2
摩耶山史跡公園の北、三権現社跡に来ました。
2017年09月10日 11:18撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山史跡公園の北、三権現社跡に来ました。
1
左手、八十八箇所巡りの方へ進みます。
2017年09月10日 11:19撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手、八十八箇所巡りの方へ進みます。
八十八カ所窟跡の説明。
2017年09月10日 11:19撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八十八カ所窟跡の説明。
壊れたり、字が読めなくなっているのもあります。これは三番。
2017年09月10日 11:19撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れたり、字が読めなくなっているのもあります。これは三番。
1
九番は、壊れていますね。
2017年09月10日 11:21撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九番は、壊れていますね。
円心入道赤松公の碑の前に登ってきました。右手は八十八箇所巡りの続きで、この後こちらを登ります。

左手にピンクテープと踏み跡があります。今年 1 月 7 日にここを進まれた方の記録を拝見することができます。
2017.01.7
三社権現跡から八十八ヵ所窟尾根コース。赤松公の碑から老婆谷中俣源頭部に至る。
http://muscleturtle.jp/2017/01/07/ueno/3/
2017年09月10日 11:22撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円心入道赤松公の碑の前に登ってきました。右手は八十八箇所巡りの続きで、この後こちらを登ります。

左手にピンクテープと踏み跡があります。今年 1 月 7 日にここを進まれた方の記録を拝見することができます。
2017.01.7
三社権現跡から八十八ヵ所窟尾根コース。赤松公の碑から老婆谷中俣源頭部に至る。
http://muscleturtle.jp/2017/01/07/ueno/3/
赤松円心公の碑の説明
2017年09月10日 11:22撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松円心公の碑の説明
赤松円心公の碑
2017年09月10日 11:24撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松円心公の碑
奥の院跡に登ってきました。
2017年09月10日 11:33撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院跡に登ってきました。
奥の院跡の説明
2017年09月10日 11:34撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院跡の説明
奥の院跡の説明、もう一つ。
2017年09月10日 11:34撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院跡の説明、もう一つ。
西コースが合流してくるところを振り返り。左手から登ってきました。
2017年09月10日 11:35撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西コースが合流してくるところを振り返り。左手から登ってきました。
天狗岩の説明
2017年09月10日 11:36撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の説明
天狗岩大神の説明
2017年09月10日 11:37撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩大神の説明
天狗岩大神
2017年09月10日 11:37撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩大神
1
左手には石丸猿田彦大神
2017年09月10日 11:38撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には石丸猿田彦大神
1
摩耶山三等三角点
2017年09月10日 11:38撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山三等三角点
1
険しい天狗道を西へ向けて下ります。
2017年09月10日 12:00撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい天狗道を西へ向けて下ります。
途中は省略で、これは五本松かくれ滝。今日は水量が少なかったです。
先月(2017 年 8 月 13 日)
https://yamareco.info/modules/yamareco/upimg/122/1224608/5ede0300c1952a2f54d1fa7b022db549.JPG
2017年09月10日 13:15撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中は省略で、これは五本松かくれ滝。今日は水量が少なかったです。
先月(2017 年 8 月 13 日)
https://yamareco.info/modules/yamareco/upimg/122/1224608/5ede0300c1952a2f54d1fa7b022db549.JPG
雌滝

このあと、神戸クアハウスまで歩いて、今日はおしまい。
2017年09月10日 13:31撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌滝

このあと、神戸クアハウスまで歩いて、今日はおしまい。
3
撮影機材:

感想/記録

摩耶別山の水道接合井の周りは、笹と雑草が繁茂していて、最高点がどのあたりか、また、過去の記録にあった木にかけられた札を確認することができませんでした。
摩耶山では、702m のピークを確認し損ねました。これらと西コースとを合わせ、次の機会に確認することにしましょう。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ