また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1256236 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

*富士山(富士宮口)*宝永火口を周って来ました。

日程 2017年09月13日(水) [日帰り]
メンバー
天候ほぼ快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・富士宮五合目登山口駐車場
 トイレ(和式・ぼっとん・ペーパー無し)手洗い場も無いのでウエットティッシなどを持参した方が良いかも
・登山ポスト見当たりませんでした。見落とした可能性もありますが
 ネットなどで提出した方が良いかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログの記録ですが登りの休憩時間が長い様な気がします。
コース状況/
危険箇所等
・登りの富士宮口登山道 特に危険個所はありません。全般的に急坂かな。
閉山後なので小屋は全て閉じてます。トイレも閉じてます。
・山頂には公衆トイレあり
・下りルート 登山者が少ない。標識は不親切。ガスが多いと道に迷うかも?!地図やGPSは持っていた方が良い。絶景である。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

富士宮口より富士山山頂を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口より富士山山頂を目指します。
1
五合目は標高2400m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目は標高2400m
4
少し登るとトイレがありました。
駐車場にもトイレ(和式、ぼっとん)あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登るとトイレがありました。
駐車場にもトイレ(和式、ぼっとん)あります。
2
道迷いの心配は皆無です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いの心配は皆無です。
3
6合目付近ですが雲の上です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目付近ですが雲の上です
4
相方からどんどん離されますがマイペースで登る私です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方からどんどん離されますがマイペースで登る私です
7
有名なお金の木
お札は無かったw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名なお金の木
お札は無かったw
5
あともう少しかな〜
富士山って近そうで遠いな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しかな〜
富士山って近そうで遠いな
2
隊長はひと足早く10:50到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊長はひと足早く10:50到着
3
もうちょっとで到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとで到着
2
私も11時には奥宮とうちゃこ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も11時には奥宮とうちゃこ〜♪
3
ちょっと休んで
最高地点の剣ヶ峰へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休んで
最高地点の剣ヶ峰へ
3
剣ヶ峰へ…
モノトーンだとカッコイイかな(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へ…
モノトーンだとカッコイイかな(笑)
3
日本で一番高い所♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本で一番高い所♪
13
富士山は二等三角点だった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は二等三角点だった!
3
一等三角点かと思ってましたよ(@ ̄□ ̄@;)!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点かと思ってましたよ(@ ̄□ ̄@;)!!
2
たまたんも!
実は私、道を間違えて(朝日岳に行ってしまったw)
山頂到着が15分遅れました💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまたんも!
実は私、道を間違えて(朝日岳に行ってしまったw)
山頂到着が15分遅れました💦
6
火口を覗いてみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口を覗いてみる
1
剣ヶ峰をおりて
ランチタイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰をおりて
ランチタイム
2
下から雲が湧いて来るが山頂には届かない。
下りは宝永山火口経由で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から雲が湧いて来るが山頂には届かない。
下りは宝永山火口経由で
3
途中までは御殿場口ルートです。
しかしこちらのルートは人が少ないですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中までは御殿場口ルートです。
しかしこちらのルートは人が少ないですね〜
4
この辺りは富士宮ルートより傾斜が緩いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは富士宮ルートより傾斜が緩いです。
1
御殿場口八合目でちょっと休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口八合目でちょっと休憩
1
植物は黄葉したオンタデくらいでしょうか・・・
火山ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物は黄葉したオンタデくらいでしょうか・・・
火山ですね〜
6
御殿場七合目付近は色々な道が交錯してるので要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場七合目付近は色々な道が交錯してるので要注意。
2
御殿場口下り六合でやっと宝永山の表示が出て来てホッと一安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口下り六合でやっと宝永山の表示が出て来てホッと一安心
2
宝永山馬ノ背から富士山山頂方面
溶岩が固まっている…
なんともスゴイ光景だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山馬ノ背から富士山山頂方面
溶岩が固まっている…
なんともスゴイ光景だな。
2
馬ノ背から宝永山第一火口へ急下降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背から宝永山第一火口へ急下降
2
足元はジャリジャリ。
御殿場七合目からはずっとこんな道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はジャリジャリ。
御殿場七合目からはずっとこんな道。
1
宝永山第一火口から登り返して火口縁へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山第一火口から登り返して火口縁へ
2
途中にあったフジアザミ
大きいです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったフジアザミ
大きいです!
4
宝永山と宝永第一火口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山と宝永第一火口
6
宝永山と辿って来た道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山と辿って来た道
2
宝永第一火口縁到着
ホントは右に行って6合目経由で帰る予定が
間違えて左へ行ってしまった(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永第一火口縁到着
ホントは右に行って6合目経由で帰る予定が
間違えて左へ行ってしまった(^^;)
4
ちょっと遠回りしちゃったけど
無事に富士宮登山口Pにつきました。
写真無し(;^_^A
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと遠回りしちゃったけど
無事に富士宮登山口Pにつきました。
写真無し(;^_^A
2

感想/記録

日本百名山60座目は富士山。

9月10日に閉山した富士山です。
富士山スカイラインのマイカー規制が無くなったので
富士宮五合目登山口の駐車場に前夜車中泊して日帰り登山して来ました。
前夜、駐車場は強風で明日の登山は大丈夫なのかと心配しましたが
早朝には多少風は強いものの登山の妨げにはならない程度に収まりました。
晴れ予報のせいか早朝には登山口近くの駐車場は満車状態でした。
早い人は3時頃からスタートして行きます。
御来光でも見るのでしょうか。
私達は6時前に出発。
小屋に着くたびに休憩を取りながら登ります。
11時には富士宮口山頂へ到着。
休憩後剣ヶ峰へ行くはずだったのですが
私だけ逆方向へ向かってしまいました。
途中気付いて慌ててもどり15分のロスしました。
余分に歩いちゃったドジな私(^^;)

剣ヶ峰をゲットして奥宮に戻りランチ休憩。

下山は御殿場口ルートから宝永山経由で
富士宮登山口に周回するルートにしました。
ですがこのルート、かなり人が少ないんです。
しかも標識が不親切!
宝永山の宝も出てこないんです。
道もブル道あり、須走ルートありとちょっと戸惑ってしまったのでした。
地図とスマホのGPSで現在地を確認したり…
この辺りではガスも出て不安でした。
宝永山馬ノ背で漸く富士宮5合目の標識がありホッと一安心。
そこからは宝永火口の絶景を堪能しながら下山しました。

最後の最後でまた遠回りしてしまったのですが
なんとか無事に駐車場に戻って来ました。

さて帰りのルート、宝永山や宝永火口の絶景を楽しめる良いコースですが
登りで使うのはオススメできません。
御殿場口七合目から宝永第一火口間は
もの凄いジャリジャリ道で登るのはかなり困難でしょう。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/18
投稿数: 1980
2017/9/17 10:19
 日本一ゲットおめでとうございます。
こんにちは。
日本一&60座、ダブルでお祝い申し上げます。
そっか、富士山は未踏だったんですね。
何はともあれ、これ以上高い場所は日本にないという場所を踏まれたわけですから、お目出度いことです。

しかしアレですね、やはり登山道の雰囲気は、色味に乏しく、無味乾燥な気がしますね。写真で見る限りですが。
景色も他の山が下にありすぎて(笑)どの山が見えてもピンと来ないような…?
ま、そんなことは置いても、ハイカーとして(いや日本人として)一度は表敬訪問をしなければ、と思っています。
ただ、私、いつも標高2600M〜2700Mぐらいから酸素不足になるようで足がピタっと止まるんですよ。それが富士山になかなか足が向かない理由の一つです。
そこで質問:
 峪請杷っ」などとは特に書いておられませんが、どうでした?
富士山=急登と思ってますが、斜度的にはどうでした?
正味8時間台で登られてますが、それだと中堅クラスの山のややガッツリ目?って感じですね(ちょうど先日私が歩いた仙丈ケ岳とか)。そんな程度と思って大丈夫ですか?
ぜひ参考にさせてください(行くとしても来年以降ですがw)。

ps
モノトーン写真、いいですね。私もトライしよっと。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 719
2017/9/17 15:11
 Re: 日本一ゲットおめでとうございます。
tsukadonさんありがとうございます!

そうですね、山頂からの景色を楽しむ山じゃないというのが分かりました。
山(頂)が大きいのでグルっと見渡せないんです。
登り途中には南アの南部の山なども見えましたが、
相方が写真に収めるだろうと思っていたら撮らなかったみたいで(;´▽`A``
悔いが残ります。

〇牲臾簑
意外と大丈夫でした。
今年乗鞍岳に登ったのですが車でいっきに2700mまで上がって
休むことなく山頂を目指したら心臓がバクバクしちゃって息もあがって
観光登山のはずの乗鞍岳がとんでもなく苦しかった経験をしました。
その時の経験から、今回は、五合目2400mで車中泊して高度順応させました。
そして登り始めは意識してゆっくり歩きました。
登山道には割合良い間隔で小屋があるのでそのつど休みながら、
マイペースで登ったのが良かったみたいです。


富士山=急登
富士宮口は割と急といわれてますが、私は岩手山や平ヶ岳の下台倉山より
楽だったです。
危険な所はありませんし、むしろ登りやすいと感じました。
急下りが苦手なので帰路は隊長にお願いして斜度のゆるい宝永火口経由にしました。
下り登山道は7合目から火口まで岩手山の最後のジャリジャリ道(わかりますよね?)をもっと凄くしたような道ですが
意外や意外、楽ですし恐怖感もなかったです。
道間違えさえしなければ楽しい下山ルートです。なかなか絶景ですし
後で知ったのですがプリンスルートと言われてるらしいです。

正味8時間台
山頂での15分のロス、最後に間違えて宝永第二火口縁まで行っちゃったので
そのミスがなければ私でも7時間台可能だったと思います。
相方単独なら多分6時間で行けるのではないかと思いました。

条件が良かったのかな〜。
登山者もじゃまにならない程度の混み方でしたし
お天気も暑くもなく寒くもなく丁度良かったです。
(風が多少強いのは高山ですし仕方のない所です)

富士山恐れずに足りず!

tsukadonさんなら大丈夫です

でも、富士山って登るより見る山なんだな〜と改めて思った私です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ