また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266459 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳 前回のリベンジ山行は沢山のご褒美が待っていました

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間15分
合計
8時間14分
S黒菱駐車場03:1104:10八方池山荘04:1104:41石神井ケルン04:48第2ケルン05:05八方ケルン05:0605:32第三ケルン05:36八方池05:4006:35扇雪渓06:3706:52丸山06:5607:39唐松岳頂上山荘07:5908:16唐松岳08:3808:59唐松岳頂上山荘09:0910:00丸山10:0110:12扇雪渓10:1410:48八方池10:5511:01八方ケルン11:0211:06第2ケルン11:12石神井ケルン11:23八方池山荘11:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

黒菱駐車場には2時半頃到着しました。
空を見るとまばらに星が見えている。
折角三脚を持って来たので持って上がりますが、やっぱり雲が多かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱駐車場には2時半頃到着しました。
空を見るとまばらに星が見えている。
折角三脚を持って来たので持って上がりますが、やっぱり雲が多かった。
1
反対側のゴンドラ乗り場も雲が多いです。
今年はスカッとした星空になかなか巡り合えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側のゴンドラ乗り場も雲が多いです。
今年はスカッとした星空になかなか巡り合えません。
4
星がだめだったので八方池山荘を過ぎて木道の階段あたりで町の灯り。
寒いなぁと思ったら6℃でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星がだめだったので八方池山荘を過ぎて木道の階段あたりで町の灯り。
寒いなぁと思ったら6℃でした。
6
そのまま進んで八方ケルン手前で振り返ると空が染まり始めていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま進んで八方ケルン手前で振り返ると空が染まり始めていました。
2
左側を見ると白馬はすっかり雲が切れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を見ると白馬はすっかり雲が切れています。
1
雲海は五竜のほうまで続いていて綺麗でした。
八方池の手前まで来るとさっきまで吹いていた風が弱くなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海は五竜のほうまで続いていて綺麗でした。
八方池の手前まで来るとさっきまで吹いていた風が弱くなっています。
2
おりてみると、、、
タイミングぴったしでした。
モルゲンに染まる八方池に映る白馬の峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おりてみると、、、
タイミングぴったしでした。
モルゲンに染まる八方池に映る白馬の峰
6
居合わせた人と歓声を上げながら写真を撮りまくります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居合わせた人と歓声を上げながら写真を撮りまくります。
3
ほんの2〜3分の出来事でした。登山道に戻ろうとして振り返ってみると、まるで夕焼けのように八方池が染まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの2〜3分の出来事でした。登山道に戻ろうとして振り返ってみると、まるで夕焼けのように八方池が染まっていました。
6
八方尾根にとびっきりの朝がやってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根にとびっきりの朝がやってきました。
2
山肌が朝日に照らされています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌が朝日に照らされています。
相変わらずすごい雲海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずすごい雲海
1
なかなか前に進めない(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか前に進めない(笑
2
五竜もくっきり見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜もくっきり見えてきました
3
丸山に続く道も緑と赤と黄色に色付いてきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に続く道も緑と赤と黄色に色付いてきています。
丸山着。
まだ雲海は続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山着。
まだ雲海は続いています。
2
小屋泊りの人ですかね。
大勢の方が頂上にいるのがわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊りの人ですかね。
大勢の方が頂上にいるのがわかります。
1
早く行きたいけれど後ろも気になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く行きたいけれど後ろも気になる
小屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました。
周りこむとお決まりの絶景が待っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りこむとお決まりの絶景が待っていました。
やっぱりここに来たら剱岳が見えないとね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりここに来たら剱岳が見えないとね。
4
すぐに頂上に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに頂上に向かいます。
3
途中でイワヒバリの姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でイワヒバリの姿
頂上到着です。
五竜岳と剱岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着です。
五竜岳と剱岳
1
頂上山荘と五竜岳
しばらく景色を堪能しております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘と五竜岳
しばらく景色を堪能しております。
吸い込まれそうな谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな谷
1
テントもけっこうな数が張ってありました。
小屋も混んだだろうなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントもけっこうな数が張ってありました。
小屋も混んだだろうなぁ。
名残惜しい。。。。
最後にもう1枚撮って降りる事にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい。。。。
最後にもう1枚撮って降りる事にします。
1
ゴンドラ組が登ってくる前に降ります。
きっとすごい人数だろうし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ組が登ってくる前に降ります。
きっとすごい人数だろうし。
帰りも景色を楽しみながら降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも景色を楽しみながら降ります。
続々と登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登ってきました。
1
青い空に合いますね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空に合いますね!
丸山はすごい人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山はすごい人。
でもなにやら雲が上がり始めてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもなにやら雲が上がり始めてきました。
と思っていたら扇雪渓を過ぎるとガスが立ち込め初めてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思っていたら扇雪渓を過ぎるとガスが立ち込め初めてきました。
八方池に到着する頃には残念ながら白馬三山は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池に到着する頃には残念ながら白馬三山は雲の中。
リフト乗り場が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場が見えてきました。
八方池山荘に到着。
観光客の方が歩く方の道?の方が綺麗だったかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘に到着。
観光客の方が歩く方の道?の方が綺麗だったかも。
ソフトクリームー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソフトクリームー!
パラグライダーが気持ちよさそうです。
でも自分には絶対無理そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーが気持ちよさそうです。
でも自分には絶対無理そう。
帰りは楽してリフトを使いました。
朝は真っ暗なところを歩いたのでわからなかったけど、トレッキングコースも綺麗に色付いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは楽してリフトを使いました。
朝は真っ暗なところを歩いたのでわからなかったけど、トレッキングコースも綺麗に色付いてます。
1
駐車場までもうすぐ。
今日も無事故で登って来れました。
沢山のご褒美ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場までもうすぐ。
今日も無事故で登って来れました。
沢山のご褒美ありがとうございました。
2

感想/記録
by Gatti

前回9月2日に唐松岳登った時は八方池までは最高の天気だったものの、丸山手前からガスに覆われて、頂上山荘前では劔はおろか唐松岳さえ見えず、頂上も登らずに降りてきたのでこの日はそのリベンジ山行でした。

天気は良さそうだったので星も撮れるかなと思って、重い三脚まで担いで登りましたが、日が昇る前は雲が多くて残念な結果に、、、。
気を取り直して八方池に進むと、それまで時折吹いていた風はぴたりと止んで、八方池にモルゲンに染まった白馬の山々を映し出してくれました。
そして綺麗な雲海。
ここでこんな綺麗な雲海を見るのは本当に久しぶり。

丸山手前からは色付き初めた登山道を行きます。
唐松岳に登っている人の歓声が聞こえてきそうな真っ青な空。頂上山荘に到着すると前回とは全く違うあの絶景が待っていてくれました。

帰りはやっぱり大勢の人。
帰りの八方池は残念ながらまだ11時前だというのにすっかり雲に覆われてしまっていて、雲が切りるのを待ちわびている方であふれていました。

早立ちする時は結構な確率で降りて来たら晴れてきたってことに見舞われますが、今日は本当に正解でした。
前回のリベンジ以上のご褒美を頂いたようです。

長野に生まれて長野で暮らしている事に感謝しつつ4週連続の山行も無事に終了しました。
紅葉は来週あたりがピークですかね。
八方が良いということは栂池からの白馬大池ルートや雨飾もいいんだろうなぁ。
次週も晴れてくれるでしょうか。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ