ヤマレコ

記録ID: 1267371 全員に公開 トレイルラン丹沢

丹沢縦走(大倉〜塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜焼山〜焼山登山口バス停)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
焼山登山口バス停からのバスは、午後は16:38発の1本のみです。三ヶ木で橋本駅北口行きのバスに乗り換え。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
蛭ヶ岳から間違って500mほど檜洞丸方面に下りてしまいました。
コース状況/
危険箇所等
蛭ヶ岳から焼山までは比較的傾斜が緩やかでトレラン向きだと思いました。

写真

1時間50分弱で塔ノ岳山頂に到着。キツくてここまで写真1枚もなし。ガスっていて眺望もなし。
2017年09月24日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間50分弱で塔ノ岳山頂に到着。キツくてここまで写真1枚もなし。ガスっていて眺望もなし。
1
丹沢山の標識が新しくなっていました。
2017年09月24日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山の標識が新しくなっていました。
この日の最高地点、蛭ヶ岳に到着。やった!
後はほぼ下りのはずが間違って檜洞丸方向に下りて登り返すことに....
2017年09月24日 11:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の最高地点、蛭ヶ岳に到着。やった!
後はほぼ下りのはずが間違って檜洞丸方向に下りて登り返すことに....
少しだけ景色が見えました。この日はこれが限界。
2017年09月24日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ景色が見えました。この日はこれが限界。
木々が少し色づき始めていました。秋の気配。
2017年09月24日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が少し色づき始めていました。秋の気配。
この日の最高の紅葉。
2017年09月24日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の最高の紅葉。
赤いコガネムシを発見。センチコガネ(雪隠黄金)というらしい。
2017年09月24日 12:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いコガネムシを発見。センチコガネ(雪隠黄金)というらしい。
続いて可愛い鳥を発見。頭が黄色いのでキクイタダキ(菊戴)だそうです。
2017年09月24日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて可愛い鳥を発見。頭が黄色いのでキクイタダキ(菊戴)だそうです。
焼山まで来た。もう少し。
2017年09月24日 14:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山まで来た。もう少し。
焼山の展望台からの景色。宮ヶ瀬湖が見えました。
2017年09月24日 14:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山の展望台からの景色。宮ヶ瀬湖が見えました。
大倉から8時間半ほどでゴールの焼山登山口バス停に到着!
バスが16:38発しかないので、まったりとバス待ち。
2017年09月24日 16:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉から8時間半ほどでゴールの焼山登山口バス停に到着!
バスが16:38発しかないので、まったりとバス待ち。
1
撮影機材:

感想/記録

2日前に高尾山から陣馬山にトレランに行ったばっかりですが、この日は松本マラソン1週間前のニャロさんの練習にお付き合いして、丹沢縦走のトレランに行ってきました。大倉尾根の登りでは完全に置いていかれ、この先どこまでついていけるか不安になりましたが、何とニャロさんの足が塔ノ岳でつり始め、丹沢山ではとうとう激痛に。行くも地獄、戻るも地獄ということで、前進を決定。ここからは、トレランというより足の様子を見ながらのスピードハイクとなりました。その後、蛭ヶ岳からの道間違いなどありながらも何とか完走。大変お疲れ様でした。
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ