また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1270437 全員に公開 ハイキング丹沢

不動ノ峰南尾根↑ 棚沢盆沢間ノ尾根↓ 玄倉より

日程 2017年09月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉の無料駐車場に車を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはスマートフォンアプリ(ジオグラフィカ)で取っていますので精度はそれなりです。
写真を撮りながらで、更に生来の鈍足な為に歩くペースはかなり遅めです。
コース状況/
危険箇所等
◯玄倉〜箒杉沢出合
玄倉林道です。落石注意。新青崩隧道は途中カーブしていて真っ暗なのでヘッドランプ必須。

◯箒杉沢出合〜不動ノ峰南尾根取付き
左岸沿い旧経路(堰堤工事用の車道)を歩いて、土管の所で渡渉します。
地図(読図能力)・コンパス、またはGPS必須。自己責任で。

◯不動ノ峰南尾根取付き〜不動ノ峰道標(便宜的に:不動ノ峰南尾根ルート)
丹沢登山詳細図にも扱っていない真バリエーションルートです。
地図(読図能力)・コンパス、またはGPS必須。自己責任で。
テープの目印は前半に2箇所あったのみで、獣道が多数あり注意が必要ですが、登りで歩く場合は尾根を外さないようにすれば危険は少ないと思います。また、これでもかの急登が長く続きますので、ゆっくり歩いて体力の消耗を抑えました。

◯不動ノ峰道標〜棚沢ノ頭
一般登山道です。足元注意。

◯棚沢ノ頭〜熊木沢出合(詳細図名:棚沢盆沢間ノ尾根ルート)
昭文社地図(2015年版)では、赤実線の一般登山道で扱われていますが、詳細図では道標の無いルート(紫実線)として扱われていますので、準バリエーションルートといっても良いと思います。地図(読図能力)・コンパス、またはGPS必須。自己責任で。
踏み跡と目印テープが有りますので迷う危険は少ないですが、上部の岩場に降りる手前が少し分かりづらかったです。
急傾斜で滑りやすい所もあるので注意。
その他周辺情報今回も遅かったので直帰。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ アルコールストーブ アルコール 固形燃料 固形燃料用ストーブ 風防 五徳 ライター ツールナイフ ポット コッヘル カトラリー 熊鈴 ラジオ ヒル避け剤 虫除け剤

写真

前回に引き続き玄倉駐車場より出発!
2017年09月26日 05:35撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回に引き続き玄倉駐車場より出発!
2
今回も長い林道歩きです。
2017年09月26日 05:37撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も長い林道歩きです。
1
小川谷出合。正面の山は石棚山かな?
2017年09月26日 05:59撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川谷出合。正面の山は石棚山かな?
2
玄倉ゲート。
2017年09月26日 06:09撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉ゲート。
新青崩隧道。
2017年09月26日 06:42撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新青崩隧道。
1
あれ、トンネル内にカエルがいたよ。
2017年09月26日 06:46撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、トンネル内にカエルがいたよ。
7
玄倉ダムは放流中。
2017年09月26日 06:55撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉ダムは放流中。
4
イワシャジン。
2017年09月26日 07:25撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワシャジン。
5
雨山橋。
2017年09月26日 07:31撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山橋。
ユーシンロッジ分岐。
2017年09月26日 07:45撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ分岐。
陽を浴びながらの久々の山行。
2017年09月26日 07:53撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を浴びながらの久々の山行。
1
熊木ダムのユーシンブルー。
2017年09月26日 08:14撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木ダムのユーシンブルー。
13
蛭ヶ岳。
2017年09月26日 08:19撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。
5
箒杉沢出合。
2017年09月26日 08:45撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒杉沢出合。
4
フジアザミ。
2017年09月26日 08:48撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジアザミ。
6
中央の尾根が本日登る、不動ノ峰南尾根です。
2017年09月26日 08:52撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の尾根が本日登る、不動ノ峰南尾根です。
7
フジアザミ。
2017年09月26日 09:02撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジアザミ。
2
不動ノ峰南尾根取付きはもう目の前。
2017年09月26日 09:08撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰南尾根取付きはもう目の前。
2
尾根ルートに入る前に土管の上で寝転び休憩しました。
2017年09月26日 09:28撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根ルートに入る前に土管の上で寝転び休憩しました。
1
それでは、不動ノ峰南尾根ルートに突入します。
2017年09月26日 09:28撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、不動ノ峰南尾根ルートに突入します。
1
GPSを駆使して・・
2017年09月26日 09:32撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSを駆使して・・
1
ここが尾根の取付きですね。
2017年09月26日 09:35撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが尾根の取付きですね。
1
のっけからの急登です。
2017年09月26日 09:37撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけからの急登です。
6
足元の悪い急登にはチェーンスパイクが有効です。
2017年09月26日 09:45撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の悪い急登にはチェーンスパイクが有効です。
5
テープ目印が2箇所ほど有りました。
2017年09月26日 10:07撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープ目印が2箇所ほど有りました。
2
ゴロゴロしている所も有り。
2017年09月26日 10:16撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロしている所も有り。
1
植林中の急登。
2017年09月26日 10:24撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林中の急登。
2
少しなだらかになってきた。
2017年09月26日 10:49撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しなだらかになってきた。
雰囲気の良い道。
2017年09月26日 10:52撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い道。
2
開けたところに出た。
2017年09月26日 11:13撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところに出た。
箒杉沢出合があんな遠くに。
2017年09月26日 11:15撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒杉沢出合があんな遠くに。
5
手前の山は後で降りる弁当沢ノ頭かな?
2017年09月26日 11:20撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の山は後で降りる弁当沢ノ頭かな?
7
ホトトギス。
2017年09月26日 11:23撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトトギス。
5
この辺りはブナ林が見事でした。
2017年09月26日 11:26撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはブナ林が見事でした。
5
獣道?を歩く。
2017年09月26日 11:48撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道?を歩く。
1
崩壊地上部に出た。
2017年09月26日 11:53撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地上部に出た。
3
鹿柵沿いを歩きます。笹が茂っていて歩きづらいです。
2017年09月26日 12:14撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いを歩きます。笹が茂っていて歩きづらいです。
2
稜線が見えてきた。
2017年09月26日 12:22撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた。
4
一般登山道に合流。
2017年09月26日 12:26撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道に合流。
4
不動ノ峰道標の真裏から出てきました。
不動ノ峰南尾根を踏破!
2017年09月26日 12:27撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰道標の真裏から出てきました。
不動ノ峰南尾根を踏破!
5
丹沢山方面。
2017年09月26日 12:30撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山方面。
3
棚沢の頭への道。
2017年09月26日 12:35撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢の頭への道。
5
これから歩く棚沢盆沢間ノ尾根。
左下に見える山は弁当沢ノ頭かな。
2017年09月26日 12:39撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く棚沢盆沢間ノ尾根。
左下に見える山は弁当沢ノ頭かな。
2
踏破した不動ノ峰南尾根を望む。
2017年09月26日 12:41撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏破した不動ノ峰南尾根を望む。
2
棚沢ノ頭に到着。
2017年09月26日 12:44撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢ノ頭に到着。
5
ユーシン方面への古い道標。
2017年09月26日 12:44撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン方面への古い道標。
3
棚沢盆沢間ノ尾根ルートに突入します。
2017年09月26日 12:44撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢盆沢間ノ尾根ルートに突入します。
3
蛭ヶ岳には雲がかかってます。
2017年09月26日 12:50撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳には雲がかかってます。
1
快調に歩く。
2017年09月26日 12:52撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快調に歩く。
1
少し開けて平らな場所があったのでお昼休憩しました。
2017年09月26日 13:31撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けて平らな場所があったのでお昼休憩しました。
2
とは言っても岩場ですけどね。
2017年09月26日 13:55撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言っても岩場ですけどね。
1
大休止後、歩き出す。
2017年09月26日 14:05撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休止後、歩き出す。
1
キノコ。
2017年09月26日 14:07撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。
1
倒木にもたくさんのキノコ。
2017年09月26日 14:13撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木にもたくさんのキノコ。
2
少し登り返す。
2017年09月26日 14:27撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返す。
ピークが判然としない弁当沢ノ頭付近。
2017年09月26日 14:34撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが判然としない弁当沢ノ頭付近。
2
雰囲気の良い尾根道。
2017年09月26日 14:41撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い尾根道。
3
熊木ダムが見えてきた。
2017年09月26日 14:53撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木ダムが見えてきた。
6
熊木沢出合までは、足元の悪い急傾斜が続きます。
2017年09月26日 14:58撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢出合までは、足元の悪い急傾斜が続きます。
倒木で道が塞がれていたので下に巻く。
2017年09月26日 15:53撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で道が塞がれていたので下に巻く。
熊木沢が見えてきました。
2017年09月26日 15:57撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢が見えてきました。
2
出てきた所。
2017年09月26日 15:58撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきた所。
3
手製道標アップ。
2017年09月26日 15:58撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手製道標アップ。
1
コンクリ橋の上になぜか鹿角。
2017年09月26日 16:04撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリ橋の上になぜか鹿角。
3
ハシゴで降りる。
2017年09月26日 16:04撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴで降りる。
2
河原で小休止。
2017年09月26日 16:12撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原で小休止。
2
熊木沢出合。
2017年09月26日 16:18撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢出合。
2
あとは来た道を戻るだけ。
2017年09月26日 16:18撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは来た道を戻るだけ。
熊木ダムのユーシンブルー。
朝より綺麗。
2017年09月26日 16:23撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木ダムのユーシンブルー。
朝より綺麗。
9
ユーシンロッジ分岐。
2017年09月26日 16:47撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ分岐。
1
雨山橋。
2017年09月26日 16:58撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山橋。
おっ、発電所下からブルー。
2017年09月26日 17:29撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、発電所下からブルー。
玄倉ダムに水が溜まってユーシンブルーになっていました。
2017年09月26日 17:35撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉ダムに水が溜まってユーシンブルーになっていました。
14
新青崩隧道。
2017年09月26日 17:51撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新青崩隧道。
1
あれ、朝にいたカエルだよね?トンネルに住み着いてるのかな。
2017年09月26日 17:52撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、朝にいたカエルだよね?トンネルに住み着いてるのかな。
7
トンネルを通過してホッとする。
2017年09月26日 17:57撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを通過してホッとする。
1
今日は三日月。
2017年09月26日 18:11撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は三日月。
3
玄倉ゲート。
2017年09月26日 18:31撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉ゲート。
1
10/1(日)9:00~16:00は通行止めだそうです。
2017年09月26日 19:03撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10/1(日)9:00~16:00は通行止めだそうです。
1
玄倉駐車場に無事帰還。
2017年09月26日 19:10撮影 by DC-GH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉駐車場に無事帰還。
4

感想/記録

今回の山行は前回みやま新道を歩いた時に、沢沿い道の途中で良さげな尾根があって気になり、ヤマレコMAPで調べたら不動ノ峰南尾根だという事が分かり、未踏の棚沢盆沢間ノ尾根ルートも合わせて歩く事に決めました。

尚、今回の不動ノ峰南尾根ルートはnenetaさんのレコを参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-979682.html

不動ノ峰南尾根は悪場的な危険な場所はありませんが、予想より急登が続き、ゆっくりなペースながら体力を消耗しました。中間部は比較的になだらかになり、ブナ林が見事でした。上部は笹が茂っていて歩きづらい部分もありました。
目印テープは下部に2箇所ほどだけで、獣道も錯綜していて、更に急傾斜地多数で下りで使うのは危なく感じました。

棚沢盆沢間ノ尾根ルートは昭文社地図にも載っているので、純然たるVRではないのですが、道標等は一切無いので山慣れた人向けのコースだと思いました。
弁当沢ノ頭付近は広い尾根が続きますが、踏み跡があるので迷いませんでした。

前回、今回と2回続けて玄倉からのピストン山行でしたが、やはり林道歩きが長くキツかったですね。行きはまだいいのですが、登山道を下山後に3時間以上歩くのは精神的に辛かったです。玄倉ダムのユーシンブルーを見れたのはラッキーでしたけどね。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ