ヤマレコ

記録ID: 1272246 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰主脈縦走

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標登山口Pに1台をデポし、谷川岳ロープウェイPに移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
谷川岳〜小障子ノ頭の間はGPS信号が受信できず、GPSログが飛んでしまっています。
コース状況/
危険箇所等
特になし

写真

谷川岳ロープウェイPからスタート
今日は主脈縦走の本番
トマノ耳までは6日前の9/24と同コース
2017年09月30日 04:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイPからスタート
今日は主脈縦走の本番
トマノ耳までは6日前の9/24と同コース
3
上州武尊山付近が明るくなってきた。
2017年09月30日 05:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州武尊山付近が明るくなってきた。
3
岩場を着実に登っていくWさん
2017年09月30日 05:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を着実に登っていくWさん
2
岩場を登る自分
2017年09月30日 05:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登る自分
2
トマ・オキとマチガ沢
2017年09月30日 05:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ・オキとマチガ沢
2
ラクダの背
2017年09月30日 05:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背
1
ガレ沢ノ頭に到着
2017年09月30日 05:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ沢ノ頭に到着
2
笠、朝日、白毛門
2017年09月30日 06:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠、朝日、白毛門
5
岩場をどんどん進んでいくWさん
2017年09月30日 06:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をどんどん進んでいくWさん
3
天神尾根の紅葉
2017年09月30日 06:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根の紅葉
4
トマ&オキが近づく
2017年09月30日 06:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ&オキが近づく
3
天神尾根、遠くは地元の赤城山
2017年09月30日 06:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根、遠くは地元の赤城山
4
ザンゲ岩直下
2017年09月30日 06:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩直下
4
ザンゲ岩を通過
2017年09月30日 06:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩を通過
2
西黒尾根源頭
1/7にWさんとここを滑走、今シーズンはいつから滑れるでしょうか?
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1042319.html
2017年09月30日 06:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根源頭
1/7にWさんとここを滑走、今シーズンはいつから滑れるでしょうか?
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1042319.html
4
トマ直下
2017年09月30日 06:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ直下
2
マチガ沢の紅葉
もう終わりかけています。
2017年09月30日 06:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢の紅葉
もう終わりかけています。
2
マチガ沢エントリーポイント
2017年09月30日 06:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢エントリーポイント
1
トマノ耳に到着
まずまずのペース
2017年09月30日 07:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳に到着
まずまずのペース
5
9/24はトマからこっちへと北上した。
2017年09月30日 07:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/24はトマからこっちへと北上した。
2
今日は西へ向かいます。
2017年09月30日 07:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は西へ向かいます。
3
トマの紅葉
どうにか間に合って良かった!
Wさんも喜んでくれました。
2017年09月30日 07:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの紅葉
どうにか間に合って良かった!
Wさんも喜んでくれました。
8
万太郎谷一ノ沢の紅葉
2017年09月30日 07:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎谷一ノ沢の紅葉
3
茂倉、一ノ倉
2017年09月30日 07:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉、一ノ倉
2
トマ、肩ノ小屋を振り返る。
2017年09月30日 07:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ、肩ノ小屋を振り返る。
4
オジカ沢ノ頭へと歩を進めるWさん
2017年09月30日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭へと歩を進めるWさん
5
またトマを振り返る
2017年09月30日 07:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またトマを振り返る
3
紅葉を撮影する自分
2017年09月30日 07:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を撮影する自分
2
中ゴー尾根分岐
2017年09月30日 07:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ゴー尾根分岐
1
オジカ北面の紅葉も見事
2017年09月30日 07:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ北面の紅葉も見事
2
中ゴー尾根の紅葉
2017年09月30日 07:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ゴー尾根の紅葉
2
オキ、トマを振り返る
2017年09月30日 07:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキ、トマを振り返る
1
オジカに少し近づく
2017年09月30日 07:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカに少し近づく
4
万太郎谷一ノ沢の紅葉
2017年09月30日 07:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎谷一ノ沢の紅葉
2
オジカ
2017年09月30日 07:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ
2
オキ、トマと万太郎谷一ノ沢の紅葉
2017年09月30日 07:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキ、トマと万太郎谷一ノ沢の紅葉
2
茂倉、一ノ倉と万太郎谷二ノ沢&一ノ沢
2017年09月30日 07:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉、一ノ倉と万太郎谷二ノ沢&一ノ沢
3
オジカ直下を行くWさん
2017年09月30日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ直下を行くWさん
3
ついつい振り返ってしまう。
2017年09月30日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい振り返ってしまう。
2
オジカ沢ノ頭に到着
2017年09月30日 08:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭に到着
5
次のポイントは万太郎山
2017年09月30日 08:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のポイントは万太郎山
2
赤谷川源流
2シーズン前にここをWさんと滑走した。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-823955.html
2017年09月30日 08:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷川源流
2シーズン前にここをWさんと滑走した。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-823955.html
2
オジカ沢ノ頭避難小屋
床が傾斜していて寝られそうにない。
2017年09月30日 08:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭避難小屋
床が傾斜していて寝られそうにない。
1
赤と黄のコントラスト
2017年09月30日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と黄のコントラスト
1
万太郎山と大グリノ沢
2017年09月30日 08:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山と大グリノ沢
4
紅葉を見ながら進むWさん
2017年09月30日 08:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を見ながら進むWさん
1
大グリノ沢源頭部の紅葉
2017年09月30日 08:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大グリノ沢源頭部の紅葉
4
赤谷川源流部の黄葉
2017年09月30日 08:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷川源流部の黄葉
2
オジカ沢ノ頭を振り返る
2017年09月30日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭を振り返る
1
先週歩いた茂倉岳、一ノ倉岳
2017年09月30日 08:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いた茂倉岳、一ノ倉岳
2
小障子ノ頭
2017年09月30日 08:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小障子ノ頭
2
ハクサンイチゲが咲いていた。
2017年09月30日 08:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲが咲いていた。
4
万太郎山
途中に大障子避難小屋が見えた。
2017年09月30日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山
途中に大障子避難小屋が見えた。
4
大障子避難小屋
2017年09月30日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子避難小屋
2
これなら寝られる。
主脈の中で宿泊するなら、水場もあって(往復20分)ここが一番良さそうです。
2017年09月30日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなら寝られる。
主脈の中で宿泊するなら、水場もあって(往復20分)ここが一番良さそうです。
2
オジカ沢ノ頭と大障子避難小屋を振り返る
2017年09月30日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭と大障子避難小屋を振り返る
1
オキ、トマ、オジカ
2017年09月30日 09:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキ、トマ、オジカ
2
万太郎谷を挟んで茂倉新道
2017年09月30日 09:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎谷を挟んで茂倉新道
2
万太郎が少し近づく
2017年09月30日 09:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎が少し近づく
2
大障子ノ頭
2017年09月30日 09:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭
2
なぜかまたハクサンイチゲ
2017年09月30日 09:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかまたハクサンイチゲ
3
鞍部までかなり下る
2017年09月30日 09:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部までかなり下る
2
赤谷川屈曲点
BCではここでシールオンして万太郎山を目指すのが通常
2017年09月30日 09:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷川屈曲点
BCではここでシールオンして万太郎山を目指すのが通常
4
万太郎山と積雪期にシール登行した尾根
2017年09月30日 09:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山と積雪期にシール登行した尾根
2
味のあるマツダランプに寄れば、ここまで肩ノ小屋から4500m
2017年09月30日 09:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味のあるマツダランプに寄れば、ここまで肩ノ小屋から4500m
3
万太郎山への積雪期の登行尾根
2017年09月30日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山への積雪期の登行尾根
1
万太郎山直下
2017年09月30日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山直下
3
吾策新道と大障子沢の紅葉
2017年09月30日 09:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道と大障子沢の紅葉
1
赤谷川源流部を振り返る
2017年09月30日 09:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷川源流部を振り返る
7
吾策新道紅葉アップ
2017年09月30日 09:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道紅葉アップ
2
吾策新道
2017年09月30日 09:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾策新道
3
茂倉、一ノ倉、オキ、トマ
手前にオジカ
2017年09月30日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉、一ノ倉、オキ、トマ
手前にオジカ
1
赤谷川源流部
2017年09月30日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷川源流部
1
万太郎山に到着
ここでようやく半分
2017年09月30日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山に到着
ここでようやく半分
6
毛渡沢東俣源頭部の紅葉
2017年09月30日 09:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛渡沢東俣源頭部の紅葉
2
次なるターゲットはエビス大黒ノ頭
2017年09月30日 09:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次なるターゲットはエビス大黒ノ頭
1
エビス大黒ノ頭と仙ノ倉山
2017年09月30日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭と仙ノ倉山
3
万太郎山頂上部の紅葉
2017年09月30日 10:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山頂上部の紅葉
1
Wさんの右手には滑走して降り立った台地が見える
2017年09月30日 10:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Wさんの右手には滑走して降り立った台地が見える
2
万太郎山を振り返る
2017年09月30日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山を振り返る
4
狭い尾根を進むWさん
2017年09月30日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い尾根を進むWさん
2
エビス大黒ノ頭と仙ノ倉山
2017年09月30日 10:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭と仙ノ倉山
2
また万太郎山を振り返る
2017年09月30日 10:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また万太郎山を振り返る
2
トマから歩いてきた縦走路
2017年09月30日 10:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマから歩いてきた縦走路
2
この2つを登りきれば後は楽になる
2017年09月30日 10:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この2つを登りきれば後は楽になる
2
ついつい万太郎山を振り返ってしまう
実は左腿が攣ってしまい、ラブを塗ってポカリで塩分補給してゆっくり歩いているためです。
2017年09月30日 10:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい万太郎山を振り返ってしまう
実は左腿が攣ってしまい、ラブを塗ってポカリで塩分補給してゆっくり歩いているためです。
4
この周辺の紅葉も見事
2017年09月30日 10:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺の紅葉も見事
3
越路避難小屋が見えた。
2017年09月30日 10:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越路避難小屋が見えた。
3
越路避難小屋
2017年09月30日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越路避難小屋
2
毛渡乗越の1568mまで下った。
ここから赤谷湖へと下る道はかなり厳しいらしいです。
2017年09月30日 10:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛渡乗越の1568mまで下った。
ここから赤谷湖へと下る道はかなり厳しいらしいです。
1
さあ、ここからが急な登りとなる。
2017年09月30日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここからが急な登りとなる。
1
万太郎山を振り返る
2017年09月30日 11:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山を振り返る
1
越路ノ沢の紅葉
2017年09月30日 11:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越路ノ沢の紅葉
2
エビス大黒ノ頭
上州側は崖、越後側も急斜面で主脈縦走BCはかなり厳しそう
2017年09月30日 11:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭
上州側は崖、越後側も急斜面で主脈縦走BCはかなり厳しそう
1
エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山
2017年09月30日 11:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山
1
ウラエビス大黒沢
2017年09月30日 11:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラエビス大黒沢
1
エビス大黒ノ頭が近づく
2017年09月30日 11:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭が近づく
1
毛渡沢西俣とシッケイ沢
2017年09月30日 11:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛渡沢西俣とシッケイ沢
1
エビス大黒ノ頭に到着
2017年09月30日 11:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭に到着
4
仙ノ倉山へ向かう
2017年09月30日 11:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山へ向かう
2
エビス大黒ノ頭を振り返る
2017年09月30日 12:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭を振り返る
1
あんな岩場も通過してきた。
2017年09月30日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんな岩場も通過してきた。
3
エビス大黒ノ頭から下ってきた自分
2017年09月30日 12:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭から下ってきた自分
1
万太郎山を振り返る
2017年09月30日 12:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山を振り返る
1
毛渡沢西俣
2017年09月30日 12:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛渡沢西俣
2
エビス大黒ノ頭を振り返る
2017年09月30日 12:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭を振り返る
1
万太郎山と毛渡沢西俣
2017年09月30日 12:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山と毛渡沢西俣
2
エビス大黒避難小屋
2017年09月30日 12:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒避難小屋
1
エビス大黒ノ頭を振り返る
2017年09月30日 12:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭を振り返る
1
シッケイ沢源頭
2017年09月30日 12:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シッケイ沢源頭
2
エビス大黒ノ頭
遠くに赤城山
2017年09月30日 12:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭
遠くに赤城山
2
シッケイ沢源頭部
2017年09月30日 12:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シッケイ沢源頭部
1
シッケイ沢全景
ここも4/5にWさんと滑走した。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1099919.html
2017年09月30日 12:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シッケイ沢全景
ここも4/5にWさんと滑走した。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1099919.html
3
仙ノ倉山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山に到着
2
ピンクが谷川岳トマノ耳から仙ノ倉山まで歩いたコースです。
2017年09月30日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクが谷川岳トマノ耳から仙ノ倉山まで歩いたコースです。
2
平標山へと向かう。
2017年09月30日 13:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山へと向かう。
1
仙ノ倉山とエビス大黒ノ頭を振り返る
2017年09月30日 13:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山とエビス大黒ノ頭を振り返る
1
主脈縦走路を振り返る
2017年09月30日 13:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈縦走路を振り返る
1
仙ノ倉山東ゼンノ沢の紅葉
2017年09月30日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山東ゼンノ沢の紅葉
1
平標へと木段を上がるが、歩きにくいことこの上ない!
2017年09月30日 13:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標へと木段を上がるが、歩きにくいことこの上ない!
2
平標山に到着
2017年09月30日 13:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山に到着
4
ヤカイ沢源頭部を振り返る
2017年09月30日 13:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢源頭部を振り返る
1
松手山コースを下っていく
2017年09月30日 13:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山コースを下っていく
1
平標山を振り返る
2017年09月30日 14:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山を振り返る
1
ヤカイ沢源頭部の紅葉
2017年09月30日 14:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢源頭部の紅葉
1
松手山付近の紅葉
2017年09月30日 14:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山付近の紅葉
3
センノ沢源頭部
2017年09月30日 14:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センノ沢源頭部
2
平標山を振り返る
2017年09月30日 14:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山を振り返る
1
松手山に到着
2017年09月30日 14:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山に到着
1
やっと平標山登山口に降り立った。
Wさん、どうもお疲れ様でした。
2017年09月30日 15:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと平標山登山口に降り立った。
Wさん、どうもお疲れ様でした。
4
平標登山口Pに到着
この後自分の車で谷川岳ロープウェイPまでWさんを送り届けて終了
2017年09月30日 15:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標登山口Pに到着
この後自分の車で谷川岳ロープウェイPまでWさんを送り届けて終了
1

感想/記録

 谷川主脈縦走は自分にとっての初挑戦。主脈縦走BCが可能かどうかチェックしながら歩いた。核心部の万太郎山〜エビス大黒ノ頭〜仙ノ倉山間はやはり山スキーには適さず、Wさんも「行くことはまずないだろう」と判断。西側は仙ノ倉山まで、東側は万太郎山までが楽しいBCの領域であることは過去の記録からしても妥当だと思った。
 今回Wさんとの登山はBC以外では初のコラボで、谷川主脈縦走15時間40分要して無事走破できたことはよかったと思う。Wさん、どうも有り難うございました。
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/11
投稿数: 1020
2017/10/1 16:03
 谷川主脈縦走おめでとうございます。
hareharawaiさん、こんばんは!

Wさん共々念願の谷川連峰主脈縦走おめでとうございます。
GPSの軌道がひん曲がっていて何処まで歩いたの?
と驚きましたがGPSを消し忘れでしたか!
エビス大黒ノ頭〜仙ノ倉山間の急なやせ尾根は
BCではやはり無理だったようですね。

当日苗場山より望む谷川連峰は終始視界良好でした。
天候が良かったので主脈路の紅葉も映えましたね
疲れが癒されて少しするとまた主脈縦走をしたくなるのでは
登録日: 2013/6/10
投稿数: 212
2017/10/1 17:37
 Re: 谷川主脈縦走おめでとうございます。
ゆうやけさん、こんばんは。
コメントどうも有り難うございました。

昨日Wさんとのコラボでどうにか谷川主脈縦走を東→西へと歩き通しました。

核心部の毛渡乗越〜エビス大黒ノ頭〜仙ノ倉山の間は上州側が崖、越後側が急斜面であり、東→西へBCで行くには不向きでした。Wさんから厳しい一言 
「行くことはまずないですね。」

どうしてもやる意欲が湧いたなら、ソロで平標登山口から入山し、仙ノ倉山からエビス大黒避難小屋まで滑走、エビス大黒ノ頭へアイゼンで登って、そこから越後側の急斜面を毛渡乗越へと滑走し(もし毛渡乗越までの斜面の滑走で危険を感じたなら、エスケープルートとして毛渡沢西俣を滑走し土樽に下山する。)、そこから万太郎山までシール登行、万太郎山から赤谷川屈曲点まで滑走し、赤谷川源流部をシール登行(ここで時間切れなら、大障子避難小屋に宿泊という手もあります)、オジカ沢ノ頭へ到達し、中ゴー尾根分岐へと滑走し、トマノ耳までシール登行、最後にスキー滑走で、西黒沢→熊穴沢→西黒沢→土合へ下山

谷川主脈縦走BCは、上記の方法しかないと思いました。ただ、ソロでは何か起こったら一巻の終わりになってしまうので、実行はかなり難しいというのが現実です。

ゆうやけさんが昨日訪れた苗場山も、きっと良かったのではないかと思います。

hareharawaiより
登録日: 2013/11/25
投稿数: 1414
2017/10/2 5:04
 紅葉の斜面がキレイですね〜〜〜〜!!(*´▽`*)
hareharawaiさま、おはようございます!!!✨(*‘∀‘)
谷川主脈やりましたかぁ〜〜〜〜♪ちーすけも昨年にトライしたのですが、紅葉の時期には一歩早くてまだ少し草が黄色くなり始めただけだったのですが、こんなにも赤く染まるのですね〜〜〜〜❤紅葉の斜面がたまらないです✨特に万太郎周辺は素晴らしいですね!!(#^^#)でももしかして、もう終盤ですか!!??まずい、乗り遅れた(笑)
ふふふ、やはりBCの下見もかねているのですね!!✨BCを知らないちーすけには、この辺、ぜ〜んぶ滑れちゃいそう!!って思ってしまうのですが、適す適さないの基準はどこにあるのですか??Σ(゚Д゚)
スカッと秋晴れの谷川主脈、見ていて気持ちよさそうで行きたくなってウズウズしてしまうステキなレコ楽しませていただきました〜〜〜〜(#^^#)
登録日: 2013/6/10
投稿数: 212
2017/10/2 5:52
 Re: 紅葉の斜面がキレイですね〜〜〜〜!!(*´▽`*)
chi-sukeさん、おはようございます。
コメントどうも有り難うございます。

紅葉については、レコでも記しているようにやっと間に合ったという感じがします。紅葉目当てで行くなら、今週が限度かと。次の3連休ではちょっと遅いかと...それで、自分も次の山行はどこへ行ったらよいのか悩みの種です(とても贅沢な悩みですが...)。

BCの適-不適は各個人の判断かと思いますが、谷川主脈縦走BCにおいては、部分的にアルペン的要素がかなり強いと思います。ゲレンデに毛の生えたサイドカントリーばかりやっている人はとても連れて行ける場所ではありません。

この春の仙ノ倉山BC

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1099919.html

のNo.37のフォトを見て頂ければおわかりになると思いますが、エビス大黒ノ頭から毛渡乗越までが核心部で、写真に写っていない上州側はすべて崖で、越後側も急で険しい沢溝がたくさんあるので結局ナイフリッジの尾根歩きを余儀なくされ、もし単独で行ってヒドンホールに落ちるとそこから出られなくなる危険が潜んでいます。過去に単独の万太郎山BCの際、トマからオジカ沢ノ頭の間の尾根で、オシッコをしようとスキーを脱ぎ、風の強い越後側を避けて上州側に一歩踏み出したところ、ヒドンホールに落ちてしまい、這い上がるのにWウィペットで足場を作り脱出するのに20分近く要した苦い記憶があります。

毛渡乗越までどうにか行ければあとは上州側をシール登行して万太郎に到達できるので、そこでタイムアウトしたら、何度も滑走している万太郎山→オキイノマチ沢→毛渡沢→土樽のルートを辿って下山。
まだ時間が許すなら、赤谷川屈曲点、もしくは大障子避難小屋まで滑走し、そこでシールオンしてオジカ沢ノ頭→トマノ耳→熊穴沢→西黒沢→土合、と進み、見事ワンデイ主脈縦走BC達成!(といきたいところですが、きっと難しいでしょう!?)

BCについて語り出せば止まらなくなってしまうので、今日はこの辺で。

chi-sukeさんにレコを楽しめたと行って頂き、少し嬉しくなりました!

hareharawaiより
登録日: 2016/3/2
投稿数: 138
2017/10/2 18:39
 おめでとうございます(o^・^o)
はれはらさんこんばんは、
谷川主脈縦走おめでとうございます。お疲れでした。

紅葉が一番よいところでしたね、
数日前に群テレでドローン映像観ていてすごくいいなぁと思っていました。

実際に自分の目で見るとまた格別ですね♪

わたしどもも翌日に同じルートを歩いてまいりました。
はらはらさん達よりもかなりゆっくりなのですが(ФωФ;)💧
雲量は午前ちうはゼロ、
南風ながら風強かったです。
土曜日の風はどんなでしたでしょうか、


最低鞍部を過ぎて最初のピークのところの岩岩、かっこいいなと思いました。

冬はどんなになってしまうのでしょう。。。?(ФωФ)?
登録日: 2013/6/10
投稿数: 212
2017/10/2 19:21
 Re: おめでとうございます(o^・^o)
shilokoさん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。

土曜日は越後側からの風が少しあったので、右肩が少し涼しく、左肩は少し暑く感じられる状況が続きました。総じて快適だったと思います。ただ、松手山から平標登山口までは無風で汗ばむくらいでした。水分はWさんと同様2L持っていき、3本飲んで下山しました。

BCはどうなってしまうのかわかりませんが、とりあえずソロで仙ノ倉山からエビス大黒避難小屋まで滑走し、エビス大黒ノ頭までシール登行し、そこからどこまでやれるか挑戦する意義はあるかと思います。

hareharawaiより
登録日: 2015/12/21
投稿数: 352
2017/10/3 14:18
 谷川岳は魅力いっぱい(*^^*)
hareharawaiさん
こんにちは。
今回の主脈では、万太郎山へのきつい登り途中、爽やかなすれ違いをありがとうございました!
BCを想定してのレコ、楽しく拝見しました。
雪の万太郎山のレコも本当にすごいです!
赤谷川方面には滝のような流れが見えていて、とっても興味をそそられるのですが、やはり行くのは大変なのですね?!
谷川岳は奥が深いですね・・・
登録日: 2013/6/10
投稿数: 212
2017/10/3 18:40
 Re: 谷川岳は魅力いっぱい(*^^*)
maple19さん、こんばんは。
コメントどうも有り難うございます。
万太郎の下りで爽やかなすれ違いができ、嬉しく思います。

自分は登山の下りが大の不得手で、何回下りをやっても上手には下れません。スキーの時には、左ターンのときは左足を休めることができ、右ターンのときは右足を休めることができるので、ほとんど体力を使うことなく山を下れるのですが、歩いて下るとなると両足をフル稼働して下らなければならないので、疲労してしまうのでしょう。

谷川連峰も馬鹿にはできません。自分が一番危ない目に遭っているのも実は谷川連峰ですから.....

hareharawaiより
登録日: 2017/5/27
投稿数: 1
2017/10/4 16:13
 主脈完遂おめでとうございます!
hareharawai様

どうもー。
肩の小屋にて少々お話させて頂いた者です。良いお天気でしたね。
素晴らしい稜線を歩き無事完遂なさったとの事、感服致しました。

BCの偵察も兼ねてですか…すごいなぁ。
BCは憧れはするものの、どうしてもゲレンデから抜け出ることが出来ずにいます(;^ω^)

錦秋からいよいよ雪の季節、もうすぐですね。
ますますのご活躍楽しみにしておりますm(__)m
登録日: 2013/6/10
投稿数: 212
2017/10/4 19:47
 Re: 主脈完遂おめでとうございます!
ironfoot_Jさん、こんばんは。
コメントどうも有り難うございます。。

肩ノ小屋でお声かけ頂いたこと、よく覚えていますよ!
時計回りの馬蹄形を無事歩き通されて良かったです!
時計回りの馬蹄形完歩どうもお疲れ様でした。

9/30は天気と紅葉に恵まれ、BCの下見と主脈縦走を無事終え、久々に充実感がありました。
BCは下りが楽なので大好きです。登山の下りでは休憩が全く出来ないのに対し。BCでは左ターンでは左足を休ませる事ができ、右ターンのときは右足を休ませる事ができます。

また、どこかの山域でお会いできる機会がありましたなら、ぜひともお声かけください。

hareharawaiより

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ