また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275238 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰三山 夜叉神の森から御座石温泉

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 高速バス 新宿→夜叉神の森 5:55頃着
復路 登山バス 御座石温泉→韮崎駅 12:30発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間52分
休憩
1時間7分
合計
5時間59分
S夜叉神峠登山口06:2707:22夜叉神峠07:23夜叉神峠小屋07:3008:40杖立峠08:4109:14火事場跡09:50苺平09:5210:19南御室小屋11:1512:12砂払岳12:1312:26薬師岳小屋
2日目
山行
4時間56分
休憩
58分
合計
5時間54分
薬師岳小屋06:0406:10薬師岳06:1306:40観音岳(鳳凰山)06:5307:13鳳凰小屋分岐07:1407:56アカヌケ沢の頭08:02地蔵岳08:1208:49鳳凰小屋09:1010:08燕頭山10:1810:36旭岳11:58御座石鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 山ちゃんとは槍ヶ岳を計画していたが 仕事等の対応でままならず 今回の山行となった。
 人も多かったが 天気に恵まれて 楽しい山行だった
コース状況/
危険箇所等
全般にルート間違いの箇所は無い(赤いマークは多いが リボンはほとんど無かったような気がする)
燕頭山から御座石温泉までの急坂が厳しい
その他周辺情報薬師岳小屋 新しくなって いい匂い 明るい 過ごしやすい
      ビール 600円
御座石温泉 バスの乗車券の購入
      ビール 500円(風呂を勧められたが 時間がないのでパス?) 
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

25年振りに降り立った ほとんどの方は出発された
2017年09月30日 06:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25年振りに降り立った ほとんどの方は出発された
登山口 美味しい水があるのに 誰もいれて行かない
2017年09月30日 06:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 美味しい水があるのに 誰もいれて行かない
歩きやすいが 最初から坂道
2017年09月30日 06:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいが 最初から坂道
角度によって 5本が見えた(お化け煙突?)
2017年09月30日 07:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度によって 5本が見えた(お化け煙突?)
到着 白峰三山が目の前に
2017年09月30日 07:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着 白峰三山が目の前に
1
カラマツ林の急坂を上がる
2017年09月30日 07:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林の急坂を上がる
見通しがないので辛い上り
2017年09月30日 08:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見通しがないので辛い上り
新しい杖立峠
2017年09月30日 08:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい杖立峠
地図上ではここが地図上の杖立峠?
2017年09月30日 09:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上ではここが地図上の杖立峠?
火事場跡か 開けた所
2017年09月30日 09:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火事場跡か 開けた所
ダケカンバの紅葉が始まっている
2017年09月30日 09:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの紅葉が始まっている
奈良田湖が見える
2017年09月30日 09:23撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田湖が見える
千頭星山への分岐 奥に苺平の分岐
2017年09月30日 09:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山への分岐 奥に苺平の分岐
辻山を巻いて なだらかに下って行く
2017年09月30日 10:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻山を巻いて なだらかに下って行く
南御室小屋 早めの昼食に
2017年09月30日 10:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋 早めの昼食に
水はたっぷりと補充して 出発
2017年09月30日 11:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はたっぷりと補充して 出発
振り返って辻山 紅葉がいい感じ
2017年09月30日 11:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って辻山 紅葉がいい感じ
大きな岩が出てくると 稜線が近い
2017年09月30日 11:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が出てくると 稜線が近い
森林限界を超えて 正面に仙丈ヶ岳が見えた
2017年09月30日 12:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて 正面に仙丈ヶ岳が見えた
2
薬師岳のオベリスクと観音岳 甲斐駒ヶ岳のテッペン
2017年09月30日 12:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳のオベリスクと観音岳 甲斐駒ヶ岳のテッペン
1
金峰山 御座山 手前に茅ヶ岳
2017年09月30日 12:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山 御座山 手前に茅ヶ岳
砂払山から 薬師ヶ岳と観音岳
2017年09月30日 12:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払山から 薬師ヶ岳と観音岳
2
新しい薬師岳小屋の屋根が見えた(以前は樹木に埋もれていた)
2017年09月30日 12:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい薬師岳小屋の屋根が見えた(以前は樹木に埋もれていた)
1
二階建ての薬師岳小屋
2017年09月30日 12:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階建ての薬師岳小屋
1
紅葉が盛り
2017年09月30日 12:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が盛り
1
振り返って砂払山
2017年09月30日 12:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って砂払山
薬師岳 山梨百名山 埋まってないけど大丈夫?
2017年09月30日 12:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳 山梨百名山 埋まってないけど大丈夫?
白峰三山 間ノ岳が惜しい
2017年09月30日 12:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山 間ノ岳が惜しい
オベリスクの方には行けないはずだが
2017年09月30日 12:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクの方には行けないはずだが
八ヶ岳と蓼科山 いいなあ
2017年09月30日 12:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と蓼科山 いいなあ
戻ろうとしたら 富士山が顔を出している
2017年09月30日 12:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ろうとしたら 富士山が顔を出している
1
二日目 6:00
上がってきた方も多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目 6:00
上がってきた方も多い
雲海に浮かぶ 富士山
2017年10月01日 06:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ 富士山
2
朝陽に照らされる 白峰三山
2017年10月01日 06:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽に照らされる 白峰三山
2
薬師岳は早々に通過する
2017年10月01日 06:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳は早々に通過する
八ヶ岳と浅間山(噴煙が見えないが)
2017年10月01日 06:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と浅間山(噴煙が見えないが)
白砂を踏みしめて
2017年10月01日 06:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂を踏みしめて
観音岳 山梨百名山(標柱が磨かれている?)
2017年10月01日 06:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳 山梨百名山(標柱が磨かれている?)
2
地蔵岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳
2017年10月01日 06:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳
国師ヶ岳 金峰山(6月に行ったな)
2017年10月01日 06:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳 金峰山(6月に行ったな)
1
薬師岳 砂払山の奥に 富士山
2017年10月01日 06:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳 砂払山の奥に 富士山
1
今日はきれいに白峰三山
2017年10月01日 06:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はきれいに白峰三山
左から 奥・前穂高岳 槍ヶ岳 中央に 立山 剣岳 右に白馬岳(拡大してなんとか判別)
2017年10月01日 06:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から 奥・前穂高岳 槍ヶ岳 中央に 立山 剣岳 右に白馬岳(拡大してなんとか判別)
奥に乗鞍岳
2017年10月01日 06:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に乗鞍岳
小仙丈ヶ岳の右に 御嶽山
2017年10月01日 06:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳の右に 御嶽山
中央アルプス 右から空木岳 南駒ヶ岳かな
2017年10月01日 06:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス 右から空木岳 南駒ヶ岳かな
混んできたので 名残惜しいが 観音岳を後に
2017年10月01日 06:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混んできたので 名残惜しいが 観音岳を後に
鞍部が鳳凰小屋への分岐 真ん中に 甲斐駒ヶ岳がちらりと
2017年10月01日 07:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部が鳳凰小屋への分岐 真ん中に 甲斐駒ヶ岳がちらりと
赤抜沢ノ頭 ここも展望が良い
2017年10月01日 07:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭 ここも展望が良い
分岐になっている 早月尾根の高嶺
2017年10月01日 07:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐になっている 早月尾根の高嶺
賽ノ河原に下ってきて
2017年10月01日 08:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原に下ってきて
地蔵岳 3年前にはなかった山梨百名山の標柱(あれ ”ヶ” が入るの?)
2017年10月01日 08:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳 3年前にはなかった山梨百名山の標柱(あれ ”ヶ” が入るの?)
2
25年前 夜叉神峠から早川尾根を超えて 甲斐駒を目ざしたなあ(3日目に断念したが)
2017年10月01日 08:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25年前 夜叉神峠から早川尾根を超えて 甲斐駒を目ざしたなあ(3日目に断念したが)
1
赤抜沢ノ頭を見上げて 紅葉がいい
2017年10月01日 08:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭を見上げて 紅葉がいい
近くで見ると クジラの食事中か
2017年10月01日 08:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで見ると クジラの食事中か
3
ナナカマドの赤がきれい
2017年10月01日 08:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤がきれい
3
白砂を下れば 稜線ともお別れ
2017年10月01日 08:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂を下れば 稜線ともお別れ
シラビソの樹林帯を下って
2017年10月01日 08:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林帯を下って
鳳凰小屋 ここも3年ぶり
2017年10月01日 08:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋 ここも3年ぶり
1
時間がないので 楽な方(小屋主人の話)を選んで 御座石鉱泉へ(温泉?)
2017年10月01日 09:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がないので 楽な方(小屋主人の話)を選んで 御座石鉱泉へ(温泉?)
富士山も見納めか 下にドンドコ沢コースが見える
2017年10月01日 09:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見納めか 下にドンドコ沢コースが見える
1
この辺は緩やかに下っていて楽だった
2017年10月01日 09:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は緩やかに下っていて楽だった
崩落している所も3・4ヶ所あったかなあ
2017年10月01日 09:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落している所も3・4ヶ所あったかなあ
だいぶ下りてきたなあ
2017年10月01日 10:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきたなあ
笹原出てくると
2017年10月01日 10:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原出てくると
燕頭山 展望はない
2017年10月01日 10:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕頭山 展望はない
地図にあるように激下りが始まった
2017年10月01日 10:21撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にあるように激下りが始まった
崩落地だが 横移動なので楽ちん
2017年10月01日 10:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地だが 横移動なので楽ちん
下っている途中に 旭岳 (猿田彦大神は道祖神として 登山者を守ってくれているらしい)
2017年10月01日 10:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っている途中に 旭岳 (猿田彦大神は道祖神として 登山者を守ってくれているらしい)
鮮やかな色のトリカブト(花が時々出てきて癒された)
2017年10月01日 10:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな色のトリカブト(花が時々出てきて癒された)
1
ツルリンドウも開いている
2017年10月01日 10:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウも開いている
1
サラシナショウマも この下りに多かった
2017年10月01日 11:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマも この下りに多かった
西ノ平 林道は北精進ヶ滝の方からの道のようだ(反対側を上がる)
2017年10月01日 11:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ平 林道は北精進ヶ滝の方からの道のようだ(反対側を上がる)
歩きやすいと思ったら
2017年10月01日 11:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいと思ったら
大規模に固められた法面の横を通って 
2017年10月01日 11:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模に固められた法面の横を通って 
またまた激下り
2017年10月01日 11:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた激下り
あまり整備はされていないのか 倒木も多い
2017年10月01日 11:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり整備はされていないのか 倒木も多い
登山口に到着(全然楽じゃなかった)
2017年10月01日 11:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着(全然楽じゃなかった)
御座石温泉とバス停 時間通りにマイクロバスが来た
さあ 帰ろう(途中で大型バスに乗り換えた)
2017年10月01日 12:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座石温泉とバス停 時間通りにマイクロバスが来た
さあ 帰ろう(途中で大型バスに乗り換えた)

感想/記録
by atuya

夜叉神の森→薬師岳 初めからカラマツやハンノキなどの樹林帯の坂道。よく整備されているので歩きやすいが ゆっくりと上がる。展望は利かないが トリカブトやシラヤマギクなどを愛でながら 1時間ほどで 夜叉神峠に。白峰三山とご対面。
 一旦下って カラマツ林の急坂を暫く上がって行くと 展望のない杖立峠。少し下って また緩やかに上がって行くと火事場跡で 色づいたダケカンバが目立ってきた。休憩後 それ程長くないきつ上りから なだらかで楽な道に変わって少し歩くと 千頭星山への分岐 そして苺平。ここからは 辻山の巻き道を少しずつ下って 開けた広場が 南御室小屋(しっかりと水分を確保する)
 小屋のベンチで 日陰はちょっと寒いが昼食。その後シラビソの林を地味に上がって行く。ナナカマドの紅葉がきれいだったり 所々展望が開けたりして疲れを忘れさせてくれる。森林限界を超えると一気に展望が開け 風もない好天に 思わず笑顔になる。白峰三山 仙丈ヶ岳 薬師岳 観音岳等が望め 花崗岩の岩塊を渡り歩く際も 韮崎の街から茅ヶ岳 金峰山など パノラマが楽しめた。砂払山を越えると 新しくなった薬師岳小屋の赤い屋根が見える。
 小屋到着後 休まずに 薬師岳へ。ザレ場を上がって直ぐに山頂。八ヶ岳や車山等も望めて 戻ろうとすると 雲の切れ間に富士山も顔を出してくれた。
 薬師岳小屋(8月末に新装したばかり)に戻ってから 祝杯を上げて 昼寝をしたりとまったり過ごす。夕食に美味しくおでんをいただき 消灯の8時前には寝ていた(小屋の方は皆親切だった)
薬師岳小屋→鳳凰小屋 自前の軽朝食後 小屋の方に見送られて6時には出発(外には 上がって来られた方が多くいた)薬師岳に上がると 雲一つないいい天気。どんどん人が上がって来るので 早々に 稜線からの山々と紅葉を楽しみながら観音岳へ
 観音岳からは 甲斐駒ヶ岳 乗鞍岳 御嶽山 浅間山 南・中央・北アルプスが望めた。早朝で空気が澄んでいてるためだろうが 寒さは感じない(歩いているときは暑いくらい)山頂からは急な下りだが 甲斐駒ヶ岳 地蔵岳が近づいて来る。鳳凰小屋への分岐を過ぎると 赤抜沢ノ頭への岩塊上がり(途中ルートを間違えた)
 早川尾根との分岐の赤抜沢ノ頭からすぐに賽ノ河原と地蔵岳で 周囲は紅葉が進んでいてきれい(オベリスクに近づくが 誰も上がっていないので諦めた?)ザレ場から樹林帯を下って 鳳凰小屋へ(朝食の弁当をいただく 美味しかった)ドンドコ沢を下る予定だったが ”早く帰ろう”と決めて 12:30のバスに間に合いそうな 初めての御座石コースに変更する。
鳳凰小屋→御座石温泉 コースタイム通りでは 厳しいのでちょっと急ぎ足 上がり下がりが少なく歩きやすいが ほぼ樹林帯で 展望が利かない 花も少ない
 しかし 燕頭山(つばくろやま または えんとうざん 温泉の方談)からは激下りで ストックを出すが かなり膝にこたえる。御座石温泉への最後の下りが特に厳しかった。温泉受付で バスの乗車券とビールを買い 今回の山行の余韻に浸る(膝の痛さに耐える? 月曜の今日は 久々に階段下りが辛い…)

 天気に恵まれ 山小屋でゆったりできた 楽しい山行だった
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ