また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275875 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山(猿倉1day周回)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆駐車場
・猿倉荘手前に無料駐車場あり
・トイレは猿倉荘のトイレ
・ドコモ電波あり
・9/30土曜15時頃で6〜7割程

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間1分
休憩
50分
合計
10時間51分
S猿倉登山口駐車場04:0604:09猿倉荘04:1004:52白馬尻荘04:57白馬尻小屋06:00岩室跡06:0106:58避難小屋06:5907:53白馬山荘08:09白馬岳08:1008:20白馬山荘08:2208:39丸山08:4109:26杓子岳09:3010:24鑓ヶ岳10:2710:45鑓温泉分岐10:4611:04大出原11:59白馬鑓温泉小屋12:1712:34鑓沢12:3512:44崩沢12:4512:49杓子沢12:5113:04サンジロ(三白平)13:32小日向のコル(1824m)13:3313:59中山沢14:0014:09猿倉台地(1502m)14:16水芭蕉平14:43猿倉荘14:5314:54猿倉登山口駐車場14:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆猿倉荘〜白馬岳
・雪渓歩きは10分ほど
・軽アイゼン持参したが使用せず
・雪渓取り付き付近は少しルートが分かりづらい箇所あり
・朝一は所々凍結してる箇所があり

◆白馬岳〜鑓温泉分岐
・気持ちいい稜線歩きが続きます
・杓子岳は巻き道もあり

◆鑓温泉分岐〜鑓温泉〜猿倉荘
・分岐〜鑓温泉区間に鎖場あり
(難易度は高くないが岩が滑ります)
・白馬鑓温泉小屋は9/30で終了
・白馬鑓温泉小屋付近にはまだ結構お花が咲いていました
・紅葉は大雪渓側より鑓温泉側のほうが綺麗な気がしました
その他周辺情報◆温泉「おびなたの湯」
・大人一人600円
・猿倉からの帰り道沿いにあり
http://hakuba-happo-onsen.jp/obinatanoyu/
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

前日の白馬三山
猿倉へ向かう途中に撮影
目標タイム12時間だけど周れるか不安
2017年09月30日 14:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の白馬三山
猿倉へ向かう途中に撮影
目標タイム12時間だけど周れるか不安
3
前日、15時過ぎの駐車場は6〜7割程
日帰り組と前泊の入れ替わるタイミングだったのか
意外と空いていました
2017年09月30日 15:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、15時過ぎの駐車場は6〜7割程
日帰り組と前泊の入れ替わるタイミングだったのか
意外と空いていました
1
前日、駐車場からの白馬岳
2017年09月30日 15:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、駐車場からの白馬岳
翌朝4時過ぎに猿倉出発
5時前に白馬尻小屋到着
ここまでは、同コース同時刻出発の方と
ご一緒させてもらいました
2017年10月01日 04:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝4時過ぎに猿倉出発
5時前に白馬尻小屋到着
ここまでは、同コース同時刻出発の方と
ご一緒させてもらいました
1
少しづつ明るくなってきました
2017年10月01日 05:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつ明るくなってきました
初めのうちは←側を歩きます
2017年10月01日 05:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めのうちは←側を歩きます
モルゲン
この辺から雪渓を10分ほど歩いて
対岸へ渡ります

2017年10月01日 05:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン
この辺から雪渓を10分ほど歩いて
対岸へ渡ります

1
朝日に照らされ
黄金色に輝いて綺麗
2017年10月01日 05:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされ
黄金色に輝いて綺麗
3
ようやく陽を浴びれた
中央奥は高妻山
2017年10月01日 05:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく陽を浴びれた
中央奥は高妻山
1
今回一番困った場所
木板に薄氷のコーティングがされて
ツルツルに凍っていて歩けない!
結局、少し靴を濡らして石の上を歩いて渡りました
(凍っている石もあるので注意)
2017年10月01日 06:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回一番困った場所
木板に薄氷のコーティングがされて
ツルツルに凍っていて歩けない!
結局、少し靴を濡らして石の上を歩いて渡りました
(凍っている石もあるので注意)
1
恰好いいなー
2017年10月01日 06:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恰好いいなー
2
もう、ツララができています
2017年10月01日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、ツララができています
1
避難小屋
何人かいたけど泊まりだったのかな
2017年10月01日 06:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
何人かいたけど泊まりだったのかな
1
頂上宿舎到着
ここまで3:30まずまずのペース
ここで少し休憩
2017年10月01日 07:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎到着
ここまで3:30まずまずのペース
ここで少し休憩
1
まずは白馬岳
2017年10月01日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは白馬岳
3
小蓮華岳へ続く道
2017年10月01日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華岳へ続く道
2
立山&剱岳
2017年10月01日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山&剱岳
2
杓子岳&鑓ヶ岳
これから歩くつもりだが
登り返しを見ると心が折れそうになる
2017年10月01日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳&鑓ヶ岳
これから歩くつもりだが
登り返しを見ると心が折れそうになる
4
八ヶ岳と中央アルプスの間に
うっすら富士山
2017年10月01日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と中央アルプスの間に
うっすら富士山
2
テン場はこんな感じ
2017年10月01日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場はこんな感じ
1
この区間は未踏の地
立山と剱岳を眺めながらの素晴らしい稜線
2017年10月01日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間は未踏の地
立山と剱岳を眺めながらの素晴らしい稜線
これ見ちゃうと巻き道を使いたくなりますよ
2017年10月01日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ見ちゃうと巻き道を使いたくなりますよ
1
とはいえ登らないと三山にならない
杓子岳到着
2017年10月01日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ登らないと三山にならない
杓子岳到着
2
この角度からの白馬岳は新しい
2017年10月01日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度からの白馬岳は新しい
1
次はラスボス鑓ヶ岳
2017年10月01日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はラスボス鑓ヶ岳
2
三山みたいに見えるけど
←から
旭岳、白馬岳、杓子岳
2017年10月01日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三山みたいに見えるけど
←から
旭岳、白馬岳、杓子岳
3
天気が良すぎたせいか
雷鳥は居なかったけどイワヒバリは沢山いました
2017年10月01日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良すぎたせいか
雷鳥は居なかったけどイワヒバリは沢山いました
1
鑓ヶ岳着いたー!
2903mもあるんだ
2017年10月01日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳着いたー!
2903mもあるんだ
2
歩いてきた道を振り返る
2017年10月01日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
2
天狗山荘、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳へと続く
2017年10月01日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳へと続く
分岐
ここからは下りだけど
ここからが長い
2017年10月01日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐
ここからは下りだけど
ここからが長い
2
立山&剱岳ともここでお別れ
2017年10月01日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山&剱岳ともここでお別れ
鑓温泉側のほうが
紅葉が多く感じます
2017年10月01日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉側のほうが
紅葉が多く感じます
1
ナナカマド
2017年10月01日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド
鎖場、難易度は高くないけど
石が結構滑る上に、濡れてる箇所もあるから
以外とやらしい
2017年10月01日 11:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場、難易度は高くないけど
石が結構滑る上に、濡れてる箇所もあるから
以外とやらしい
1
残雪が凄い
2017年10月01日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が凄い
1
白馬鑓温泉小屋は解体中
今年の営業は昨日までとのことです
2017年10月01日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓温泉小屋は解体中
今年の営業は昨日までとのことです
1
素通りの予定だったけど
時間があるから足湯だけ
これ最高です
2017年10月01日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素通りの予定だったけど
時間があるから足湯だけ
これ最高です
1
今度テント持って来よう
2017年10月01日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度テント持って来よう
1
クルマユリはそこら中に咲いています
2017年10月01日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリはそこら中に咲いています
1
ウサギギクはちょっとお疲れ
2017年10月01日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクはちょっとお疲れ
2
アキノキリンソウ
2017年10月01日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
ミヤマキンポウゲのお花畑
2017年10月01日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲのお花畑
1
タテヤマウツボグサ
2017年10月01日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
シモツケソウ
2017年10月01日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
クガイソウ
2017年10月01日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クガイソウ
ピンボケトリカブト
2017年10月01日 12:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケトリカブト
結構凄いところ歩いています
2017年10月01日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構凄いところ歩いています
1
最後に紅葉と白馬三山がお見送りをしてくれました
2017年10月01日 13:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に紅葉と白馬三山がお見送りをしてくれました
2
猿倉荘到着
お疲れ様でした
2017年10月01日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉荘到着
お疲れ様でした
1
撮影機材:

感想/記録

はじめに、お花の名前は分からないので間違っていたらすいません。

前々から興味のあった白馬三山1day周回チャレンジ。
他の方のレコも参考に目標12時間+予備1時間、4時出発なら行けるかな。
最悪時間無かったら杓子岳を巻けばいいっかと軽い気持ちで。

朝、4時前に起床したが、いつも通りモチベが低く本気でやめようかと悩んだ。
最近いつも朝起きて、面倒臭いからやめようというパターンが多い。
準備は全部昨日済ませてあるから、とりあえず外に出てみると星が綺麗で
意外と寒くない。

仕方ない、行くかといった感じのスタートだったがほぼ同時スタートの方が。
話しをすると、同コースの予定とのこと。
しかも遠くから来られて夫婦共に山をやられ将来移住もしたいと。
凄いな、本当に山が好きなんだと尊敬してしまう。
地元の私は、山は近くいつでも登れるという贅沢な環境になれてきてしまい
それがモチベ低下に繋がっているような気がした。

その方と白馬尻小屋まで一緒に歩き少しづつモチベも上昇。
陽が登り明るくなると、ようやく登山スイッチが入る。
いいペースで白馬岳へ到着、杓子岳へ向かう途中
本日、唯一話し込んだ女性2人組と出会う。
この方々は白馬大池で1泊、頂上宿舎で1泊、鑓温泉で1泊とのこと。
そんなまったり登山も羨ましいと思いながら先を急ぐ。
杓子岳の巻き道の誘惑にも打ち勝ち、ラスボスの鑓ヶ岳へ。
見た目はキツそうだが思っていたよりもはラクに登れた。
あとは下山のみ、危険と言われる鎖場も過ぎて、鑓温泉に到着。
素通りの予定だったが時間もあるし足湯だけ寄っていくことに。
15分くらいだけど、めちゃくちゃ気持ち良かった〜。今度テント持って来よう。
そしてリフレッシュしてそのまま猿倉へと下る。

最後に
今回の山行は、展望もよく人も少なく飽きもこない大変満足なコースでした。
アップダウンはキツいけどテン泊装備に比べれば全然。
改めて日帰り装備のラクさを実感しました。
先月の扇沢周回同様、「日帰り」「周回」「ある程度のロングコース」
この感じをテーマにしたコースが自分には合っている気がします。
次はどこ行こうかなー。
訪問者数:414人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ