また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275984 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間27分
休憩
2時間7分
合計
12時間34分
S広河原インフォメーションセンター06:4106:53白鳳峠入口06:5809:34白鳳峠09:3710:58高嶺11:0812:09アカヌケ沢の頭12:4913:36鳳凰小屋分岐13:4414:26鳳凰山14:4014:58薬師岳15:0615:16薬師岳小屋15:1915:27砂払岳15:59南御室小屋16:1616:41苺平16:58火事場跡17:1117:38杖立峠17:4318:34夜叉神峠小屋18:36夜叉神峠18:3719:15夜叉神峠登山口19:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ ダウンジャケット 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ウエットティッシュ 保険証 携帯 モバイルバッテリー 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ ポール テントマット エアーランタン シュラフ

写真

夜行バスで0時20分頃、甲府駅前着。広河原行きの4時35分始発を待つ。先着1名。マットを敷き、ツェルトを被り寒さを凌いだ。1時間ぐらい寝れたみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行バスで0時20分頃、甲府駅前着。広河原行きの4時35分始発を待つ。先着1名。マットを敷き、ツェルトを被り寒さを凌いだ。1時間ぐらい寝れたみたい
広河原行きの始発バスは2台。乗車希望者とバスの台数が見合わず、芦安、夜叉神峠で遅延
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原行きの始発バスは2台。乗車希望者とバスの台数が見合わず、芦安、夜叉神峠で遅延
夜叉神峠→広河原の予定を、甲府への移動中に翌日の天気が芳しくないことを知り、逆ルートに変更🤔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠→広河原の予定を、甲府への移動中に翌日の天気が芳しくないことを知り、逆ルートに変更🤔
翌日のご来光が期待出来ないなら、日帰りにすれば良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日のご来光が期待出来ないなら、日帰りにすれば良かった
このルートを登りで通るのは人気なさそう。下りの人は沢山出会った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートを登りで通るのは人気なさそう。下りの人は沢山出会った
ひたすら登る。テン泊装備が重いなあ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登る。テン泊装備が重いなあ
シラビソと苔の森。南アルプスっぽい😊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソと苔の森。南アルプスっぽい😊
シラビソと苔の森を抜けると、一気に眺望が開けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソと苔の森を抜けると、一気に眺望が開けた
岩のゴロゴロした道を登る。振り返ると・・・北岳がいる😁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のゴロゴロした道を登る。振り返ると・・・北岳がいる😁
最高の天気だ。逆コースにして正解。明日じゃこの景色は見れない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気だ。逆コースにして正解。明日じゃこの景色は見れない
白鳳峠に到着。眺望はない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳳峠に到着。眺望はない
甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳
高嶺のピークまで急登が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺のピークまで急登が続く
甲府の市街地と八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府の市街地と八ヶ岳
ついにオベリスクをとらえる。ここからが長かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにオベリスクをとらえる。ここからが長かった
オベリスクが少しずつ近くなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクが少しずつ近くなる
稜線の紅葉は見頃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉は見頃
花崗岩の白い道を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の白い道を進む
道標にオベリスクまで10分との事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標にオベリスクまで10分との事
1
青と白のコントラストが綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白のコントラストが綺麗
1
地蔵岳登頂、他の登山者の方と写真を取り合う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳登頂、他の登山者の方と写真を取り合う
賽ノ河原、お地蔵さんを一体持ち帰り、子宝に恵まれたら二体にして戻すとの言い伝え。担いでくるのは大変だったと思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原、お地蔵さんを一体持ち帰り、子宝に恵まれたら二体にして戻すとの言い伝え。担いでくるのは大変だったと思う
水が残り少なくなってしまった。ビールと日本酒はあるけど(笑)。鳳凰小屋テン泊も考えたけど、観音岳を目指した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が残り少なくなってしまった。ビールと日本酒はあるけど(笑)。鳳凰小屋テン泊も考えたけど、観音岳を目指した
ハイマツの藪漕ぎが多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの藪漕ぎが多い
生き物のような木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生き物のような木
鳳凰小屋との分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋との分岐
観音岳登頂、また一つ百名山を登頂出来た。地蔵岳でも写真を取り合った方と話していると、Sさんは同じ埼玉県、住んでいる市も近く意気投合😄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳登頂、また一つ百名山を登頂出来た。地蔵岳でも写真を取り合った方と話していると、Sさんは同じ埼玉県、住んでいる市も近く意気投合😄
雲が多くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多くなってきた
甲斐駒ヶ岳、オベリスクも先端のみ見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、オベリスクも先端のみ見えた
1
薬師岳山頂、鳳凰三山登頂👏
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂、鳳凰三山登頂👏
青木鉱泉、中道コースの分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉、中道コースの分岐
目的も達成したし、あとは下るのみ。南御室小屋で泊まる予定だったけど、帰りはSさんの最寄駅まで送って頂けることになった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的も達成したし、あとは下るのみ。南御室小屋で泊まる予定だったけど、帰りはSさんの最寄駅まで送って頂けることになった
新しくなった薬師小屋、バッジと水を購入。サンガリアの500ペットが荷揚げ料を考慮しても500円は高い。350円が妥当。スタッフの対応も良くなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくなった薬師小屋、バッジと水を購入。サンガリアの500ペットが荷揚げ料を考慮しても500円は高い。350円が妥当。スタッフの対応も良くなかった
下山を急ぐ。紅葉がキレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を急ぐ。紅葉がキレイ
宿泊予定だった南御室小屋のテント場。大分冷え込んできた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊予定だった南御室小屋のテント場。大分冷え込んできた
南アルプスの天然水(無料)と500ペットのジュースを補給(400円)。この後の夜間山行に備える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水(無料)と500ペットのジュースを補給(400円)。この後の夜間山行に備える
可愛いキノコにホッコリ☺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いキノコにホッコリ☺
杖立峠到着。まもなく日没を迎える為、ヘッドライトを装備
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠到着。まもなく日没を迎える為、ヘッドライトを装備
夜叉神峠は真っ暗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠は真っ暗
夜叉神峠下山、前日朝からほぼ寝ていないこともあって、テン泊装備を背負っての白鳳峠からの鳳凰三山はハードな行程でした。Sさんありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠下山、前日朝からほぼ寝ていないこともあって、テン泊装備を背負っての白鳳峠からの鳳凰三山はハードな行程でした。Sさんありがとうございました

感想/記録

稜線の紅葉と薬師岳からのご来光を楽しみに登った鳳凰三山、10/1、2と快晴だったはずが、晴れ間を期待出来るのは1日のみであることを新宿から甲府の移動中に知った。それが出発前に分かっていれば、日帰り装備で荷物を軽くして登ったのになあ。
白鳳峠、高嶺への登りは急登の連続、でも振り返ると南アルプス、八ヶ岳の山々の眺めが素晴らしかったです。稜線の紅葉も見頃を迎えて、白い稜線に赤の紅葉、青い空のコントラストが素敵でした。体育の日3連休辺りはさらなる紅葉が期待出来そうです。
途中で出会ったSさんは5歳年上、登山歴20年と私より5年程経験者、今日は夜叉神峠から地蔵岳までのピストン。お互いに大好きな山である両神山の話などをしながら楽しく登れました。これも何かのご縁、次は天気が良ければ、10/15にSさんのお気に入りコースである和名倉山を秩父湖側からピストンする山行をご一緒することにしました。
次に鳳凰山を登るなら、タカネビランジ、ホウオウシャジンの咲く時期に青木鉱泉から中道を周遊したいと思います。
訪問者数:573人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ