ヤマレコ

記録ID: 1276118 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

笊ヶ岳.転付In老平Out / 白峰南嶺踏破のために-その1

日程 2017年10月01日(日) 〜 2017年10月02日(月)
メンバー
天候初日:晴れのち曇り、二日目:曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
フォッサマグナの駐車場(県道37沿い)
ヘリポート、駐車不可(資材置き場になってました)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間14分
休憩
28分
合計
10時間42分
S田代入口04:5705:19新倉のヘリポート05:2007:52東京電力管理小屋08:40出合08:4510:07伝付峠水場10:0810:17伝付峠10:3713:32天上小屋山14:48生木割山14:4915:39宿泊地
2日目
山行
8時間9分
休憩
9分
合計
8時間18分
宿泊地05:2606:06椹島下降点06:0806:58笊ヶ岳06:5908:00布引山08:0109:15桧横手山09:544本桧の肩09:5510:37山ノ神10:3911:45タケ沢吊橋11:4712:28老平駐車場13:37大島バス停(早川町乗合バス)13:44早川町役場13:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【伝付峠入口〜出合】
いちお破線ルート、降雨直後は避けたい。
出合から峠への取り付きは左手に空きドラムがあり、その先にピンクテープが枝にぶら下がってます。

【伝付峠〜布引山】
危険個所は特に無し。
道迷いの心配もまず無いと思います。

【布引山〜広河原】
南アでも屈指の急坂だと思います。


★水場
‥蘇嫺充蠢
枯れたって話聞いたことありません。必ず調達できるという確約ではありませんので悪しからず。
⊃緇貶岐から上倉沢の水場
今回はスルーでしたが沢に出て、水が出てるところまで下れば…(アホいうなと思うかもしれませんね)
その他周辺情報・そば処アルプス
15時まで

・ヴィラ雨畑
営業時間/11:00〜20:00 休館日/毎週木曜日
@550円
http://villa-amehata.info/

写真

南アルプスメジャールート最後のフロンティア、白峰南嶺。
老平下山で県道37号線でバスに乗りクルマを回収する必要があるので伝付峠入口スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスメジャールート最後のフロンティア、白峰南嶺。
老平下山で県道37号線でバスに乗りクルマを回収する必要があるので伝付峠入口スタートです。
3
ほどなくヘッドランプ灯す必要がなくなります。
リニア工事の資材置き場になったヘリポートをやり過ごし、林道が急になると祠があります。
未踏の白峰南嶺歩くオヤジハイカーに加護あれと願います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくヘッドランプ灯す必要がなくなります。
リニア工事の資材置き場になったヘリポートをやり過ごし、林道が急になると祠があります。
未踏の白峰南嶺歩くオヤジハイカーに加護あれと願います。
2
発電所過ぎ、ここ渡渉すれば八丁峠の急登。
ワイヤーロープのあるあそこです。
去年河童師匠と一度歩いてるので心の準備はOKでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所過ぎ、ここ渡渉すれば八丁峠の急登。
ワイヤーロープのあるあそこです。
去年河童師匠と一度歩いてるので心の準備はOKでした。
2
登り切った〜廃屋のある肩。
この先、また沢に降りてきます。

(´Д`;)ハァ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った〜廃屋のある肩。
この先、また沢に降りてきます。

(´Д`;)ハァ・・・
3
イイっすね、沢沿い歩くの。
塩川ルートもエガッダなぁぁぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイっすね、沢沿い歩くの。
塩川ルートもエガッダなぁぁぁ。
4
しばらーく沢沿いにじりじりと標高上げてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらーく沢沿いにじりじりと標高上げてきます
2
保利沢小屋。
リニア工事の関係の拠点になるのかな?去年と様変わりしてました。
どうせならトイレ開放して欲しい、あ、売店も…って静かな山歩きできなくなってしまうのでやっぱり遠慮しときます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保利沢小屋。
リニア工事の関係の拠点になるのかな?去年と様変わりしてました。
どうせならトイレ開放して欲しい、あ、売店も…って静かな山歩きできなくなってしまうのでやっぱり遠慮しときます。
2
右岸へ渡渉。
この辺の渡渉は水量がさほどなくイージーモードでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸へ渡渉。
この辺の渡渉は水量がさほどなくイージーモードでした。
2
去年峠への取り付き探すのに手こずった出合。
ヨモギ沢の右岸進むと空きドラムがあり、その先にピンクテープがダラーンと下がってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年峠への取り付き探すのに手こずった出合。
ヨモギ沢の右岸進むと空きドラムがあり、その先にピンクテープがダラーンと下がってます。
2
先週歩いた平ヶ岳と異なり、屈強の青々した広葉樹林、色付いてんのあまり見ませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いた平ヶ岳と異なり、屈強の青々した広葉樹林、色付いてんのあまり見ませんでした
2
発電所から歩くこと苦節3時間弱、ようやく登山道らしくなりました。
気持ちイイ樹林帯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所から歩くこと苦節3時間弱、ようやく登山道らしくなりました。
気持ちイイ樹林帯です。
2
植林された整然とした樹林帯、東海フォレストの金城湯池に近づきつつあります。
あ、保利沢山かな?
目指す稜線が見え、ヤル気出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林された整然とした樹林帯、東海フォレストの金城湯池に近づきつつあります。
あ、保利沢山かな?
目指す稜線が見え、ヤル気出ます。
1
笹軍団のお出ましです。
膝下くらい、皇海山なめんなよ。
蜘蛛の糸が鬱陶しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹軍団のお出ましです。
膝下くらい、皇海山なめんなよ。
蜘蛛の糸が鬱陶しかったです。
2
嬉しいやら悲しいやら…スタート時に水3L担ぎましたがここでMAXの6Lにします。
これが初日の失敗でした…。
この先一気にペースが落ちます。

( ´,_ゝ`)プッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しいやら悲しいやら…スタート時に水3L担ぎましたがここでMAXの6Lにします。
これが初日の失敗でした…。
この先一気にペースが落ちます。

( ´,_ゝ`)プッ
2
こんなんも慣れてきました、かわいいもんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなんも慣れてきました、かわいいもんです
3
6Lの水入ったザックに嫌気さして峠に置いて空身で展望台へ。
標高差1,500上げました。
結構な達成感です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6Lの水入ったザックに嫌気さして峠に置いて空身で展望台へ。
標高差1,500上げました。
結構な達成感です。
7
これっすもん。
聖ちゃん、赤石の大将、マンノー沢の尾根越しの悪兄ぃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これっすもん。
聖ちゃん、赤石の大将、マンノー沢の尾根越しの悪兄ぃ。
3
赤石、小赤石のWトップ。
管理人さん、小屋閉めでまだいるよな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石、小赤石のWトップ。
管理人さん、小屋閉めでまだいるよな〜。
6
悪沢行けば千枚小屋先の紅葉見事だろうな〜。
伝付峠までオールグリーンだもん、嫌になる(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢行けば千枚小屋先の紅葉見事だろうな〜。
伝付峠までオールグリーンだもん、嫌になる(笑)
6
運命の別れ道。
二軒小屋ロッジ行けば風呂、ゴージャスなコース料理あり(予約はしてませんけど)、笊目指せばインスタントラーメンにフリーズドライのメシ、レトルト食品。
敢えていばらの道を選びます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運命の別れ道。
二軒小屋ロッジ行けば風呂、ゴージャスなコース料理あり(予約はしてませんけど)、笊目指せばインスタントラーメンにフリーズドライのメシ、レトルト食品。
敢えていばらの道を選びます。
3
道迷いしました。
レコの地図は見んといてください。
本能で二軒小屋ロッジ向かってしまったようです。
笊への登山道へ復帰、昔はクルマ入れたそうですがこんな有様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道迷いしました。
レコの地図は見んといてください。
本能で二軒小屋ロッジ向かってしまったようです。
笊への登山道へ復帰、昔はクルマ入れたそうですがこんな有様です。
3
迷ったのはこの前の分岐。
分岐二つとも左行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったのはこの前の分岐。
分岐二つとも左行きます。
2
足場岩が転がっていて歩きづらかったのがこんな感じになり、歩きやすくなります。
標高上げませんが気持ちよく歩けます。
保利沢山はスルーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場岩が転がっていて歩きづらかったのがこんな感じになり、歩きやすくなります。
標高上げませんが気持ちよく歩けます。
保利沢山はスルーです。
3
また大将とご対面。
気持ち良いトレイルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また大将とご対面。
気持ち良いトレイルです。
4
兜将軍、ジャンダルム、蝙蝠を従えてます。
先月歩いた蝙蝠尾根。
踏み跡増えると山眺めるのが楽しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜将軍、ジャンダルム、蝙蝠を従えてます。
先月歩いた蝙蝠尾根。
踏み跡増えると山眺めるのが楽しいです。
10
今回の縦走の最初のピーク、天上小屋山。
早川尾根より楽勝でしょーだなんて思ったりして…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の縦走の最初のピーク、天上小屋山。
早川尾根より楽勝でしょーだなんて思ったりして…。
1
伝付峠からジワリ350上げてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝付峠からジワリ350上げてます
2
あれ、標柱ないぞ、ピークまだ先ぃ〜。
疲れてる時の思考回路そのまんま。
水6Lの歩荷、心身を結構消耗してます。
先週の平ヶ岳は緩々だったもんなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、標柱ないぞ、ピークまだ先ぃ〜。
疲れてる時の思考回路そのまんま。
水6Lの歩荷、心身を結構消耗してます。
先週の平ヶ岳は緩々だったもんなぁ。
1
だましピークにムッとした表情に見えなくもない。
いっそのこと2,990mって書こうかと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だましピークにムッとした表情に見えなくもない。
いっそのこと2,990mって書こうかと思いました。
4
生木割山へ向け絶賛失速中。
大した登り返しじゃないんですがこの時点で駐車場から2,000上げてます。
黒戸でさえも2,000上げりゃ九合目、完全に森林限界越えてます。
なのにここじゃ鬱蒼とした樹林帯(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生木割山へ向け絶賛失速中。
大した登り返しじゃないんですがこの時点で駐車場から2,000上げてます。
黒戸でさえも2,000上げりゃ九合目、完全に森林限界越えてます。
なのにここじゃ鬱蒼とした樹林帯(笑)
1
東海フォレストさんの雑魚扱いの標柱。
展望ゼロ。
なんか笑顔に余裕がありません。
笊まで260分?遠いっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海フォレストさんの雑魚扱いの標柱。
展望ゼロ。
なんか笑顔に余裕がありません。
笊まで260分?遠いっす。
5
下りゃ〜いいんでしょ〜
心がささくれ立ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りゃ〜いいんでしょ〜
心がささくれ立ってきました
1
ガレっ淵。
偃松尾山は端っからスルーするつもりです。
はいまつおやま、名前読めません、却下です。
…すんません、行く実力気概もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレっ淵。
偃松尾山は端っからスルーするつもりです。
はいまつおやま、名前読めません、却下です。
…すんません、行く実力気概もありません。
1
こっからコルまで降りて笊への登り返し300…キツそう
山頂で幕営しようと思っていたけど着くの暗くなりそうだな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっからコルまで降りて笊への登り返し300…キツそう
山頂で幕営しようと思っていたけど着くの暗くなりそうだな…
1
(;´Д`)y─~~

まだ下がんだ、笊見えねえし…。
もうヤメヤメ、適当な場所見つけて幕営。
心が折れました10月1日。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(;´Д`)y─~~

まだ下がんだ、笊見えねえし…。
もうヤメヤメ、適当な場所見つけて幕営。
心が折れました10月1日。
2
水場分岐、思えば伝付峠手前の水場では給水MAX3Lに抑え、早い時間にここで幕営し、水場探索に出りゃ良かった。
営業小屋の無いエリア(営業してない時期)の山行、水調達に労を惜しんではいけないと笊にお灸を据えられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場分岐、思えば伝付峠手前の水場では給水MAX3Lに抑え、早い時間にここで幕営し、水場探索に出りゃ良かった。
営業小屋の無いエリア(営業してない時期)の山行、水調達に労を惜しんではいけないと笊にお灸を据えられました。
2
分岐から10mほどの場所に幕営。
下はフカフカ、風もなく最高の環境でした。
おかげさまで8時間寝れらました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から10mほどの場所に幕営。
下はフカフカ、風もなく最高の環境でした。
おかげさまで8時間寝れらました。
9
テント撤収し終え、歩き始めるとこんな朝焼け。
こりゃーヤマテンの予報通り芳しくなさそうだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収し終え、歩き始めるとこんな朝焼け。
こりゃーヤマテンの予報通り芳しくなさそうだな。
4
ぐっすり寝て、水2Lの大盤振る舞い、食材分軽くなり、今朝は打って変わって快調です。
めり込んでます、笊標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐっすり寝て、水2Lの大盤振る舞い、食材分軽くなり、今朝は打って変わって快調です。
めり込んでます、笊標識。
1
来週はこっから椹島へ降ります。
トラバースがなかなかの難所だとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来週はこっから椹島へ降ります。
トラバースがなかなかの難所だとか。
2
さ、胸突き八丁。
ズドン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、胸突き八丁。
ズドン。
1
もういっちょズドン。
お、今日は調子悪くないんじゃない?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もういっちょズドン。
お、今日は調子悪くないんじゃない?
1
(゜д゜;)))モシヤ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(゜д゜;)))モシヤ
1
抜けたと同時に山頂(笑)
富士子ちゃんどころか小笊も見えません。

( ´,_ゝ`)プッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けたと同時に山頂(笑)
富士子ちゃんどころか小笊も見えません。

( ´,_ゝ`)プッ
3
こんな日もあるさ、来週また別ルートから笊登るし…あきらめの表情です。
昨日から笊のピークまで登山者誰一人会ってません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな日もあるさ、来週また別ルートから笊登るし…あきらめの表情です。
昨日から笊のピークまで登山者誰一人会ってません。
10
山頂直下のここ予約。
沼平からここまで届くかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のここ予約。
沼平からここまで届くかな?
2
さ、ラストピークの布引山越えりゃ後は下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、ラストピークの布引山越えりゃ後は下り
1
40分も下ればゆるーく登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分も下ればゆるーく登り返し
1
20分登れば視界が拓けます…ってガスだよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分登れば視界が拓けます…ってガスだよ
1
表情に覇気が感じられません、こんな天気だもん。
この先広河原まで4劼1,700下りますよ〜。

\(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表情に覇気が感じられません、こんな天気だもん。
この先広河原まで4劼1,700下りますよ〜。

\(^o^)/
9
ほどなくガレ淵。
風強かったのですが足場は広かったし、途中淵迂回したりして懸念は杞憂に終わり、ほっと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくガレ淵。
風強かったのですが足場は広かったし、途中淵迂回したりして懸念は杞憂に終わり、ほっと一息。
1
防風林にしけこみます。
樹林帯修行志願します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防風林にしけこみます。
樹林帯修行志願します。
1
この先から結構な斜度で下ります。
赤石の大倉尾根、農鳥の大門沢下降点から大門沢小屋とタメ張ります。
嶺朋ルートよりはマシでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から結構な斜度で下ります。
赤石の大倉尾根、農鳥の大門沢下降点から大門沢小屋とタメ張ります。
嶺朋ルートよりはマシでした。
1
蝙蝠尾根と雰囲気似てます。
こういう雰囲気イイですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根と雰囲気似てます。
こういう雰囲気イイですね。
3
急坂、フラット、急坂の繰り返し。
思ったよりは鬼じゃありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂、フラット、急坂の繰り返し。
思ったよりは鬼じゃありませんでした。
2
小屋のある山域ならほどなくチェーンソーで切られることでしょう。
ここじゃ放置プレイかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のある山域ならほどなくチェーンソーで切られることでしょう。
ここじゃ放置プレイかな?
1
何があったら折れるんでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何があったら折れるんでしょうか?
1
笊のマスコット、うぃんちくん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊のマスコット、うぃんちくん
1
山の神、広河原まであと一息。
この後南部お得意のつづら折り急坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神、広河原まであと一息。
この後南部お得意のつづら折り急坂。
1
着いた〜広河原、布引山から1,700下ったどー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜広河原、布引山から1,700下ったどー
2
片足ドボン
横着しないで裸足になりゃよかった。
後悔先立たず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片足ドボン
横着しないで裸足になりゃよかった。
後悔先立たず。
1
こっからは沢沿いをトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっからは沢沿いをトラバース。
1
気持ちイイっすね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちイイっすね
2
こんな崩落地も通過します。
高度感ありますが、足場は踏み固められており、塩川ルートの崩落地よりは楽勝でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな崩落地も通過します。
高度感ありますが、足場は踏み固められており、塩川ルートの崩落地よりは楽勝でした。
1
夏は涼しげですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は涼しげですね。
1
2時間ほどのトラバース、林道歩き。
集落の手前で蝶を撮影しに来た方と会ったのがこの二日間の初めての人とのふれあいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ほどのトラバース、林道歩き。
集落の手前で蝶を撮影しに来た方と会ったのがこの二日間の初めての人とのふれあいでした。
1
雨畑湖、チンダル現象でエメラルドグリーンです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨畑湖、チンダル現象でエメラルドグリーンです
3
昼食抜きで歩いてきました。
大島バス停、店が無かったので町役場まで600mほど歩いてきたのですが周りに店一軒もなし。
炭酸ジュース飲んで空腹癒します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食抜きで歩いてきました。
大島バス停、店が無かったので町役場まで600mほど歩いてきたのですが周りに店一軒もなし。
炭酸ジュース飲んで空腹癒します。
1
伝付峠入口のクルマ回収後、そば処アルプスでそばを食す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝付峠入口のクルマ回収後、そば処アルプスでそばを食す
4
ヴィラ雨畑でスッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴィラ雨畑でスッキリ
2
甲府に戻ってほうとう金峰で地鶏ほうとう。
ほうとう金峰さんいつもごちそうさまです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府に戻ってほうとう金峰で地鶏ほうとう。
ほうとう金峰さんいつもごちそうさまです。
6

感想/記録
by tomhig

白峰南嶺踏破のため、その1。
今回次回とで笊サンドイッチにします。
稜線歩き自体はイージーですが稜線にのっかるまでがどこであれかなりハードです。
今回も伝付峠入口から笊まで2,100上げました。
伝付峠まではいわゆる破線ルート。
初めてだと面喰うでしょう。私は二度目だったので心の準備が出来てました。

水の調達戦略が失敗に終わりました。
小屋の無い山域では水を調達する労力を惜しんでいけないと痛感しました。
水場近くに幕営し、水を調達するためにも早めの幕営の必要があると思いました。
今回も伝付峠から水場分岐まで余分な水を担ぎ、機動力がかなり損なわれました。
水場分岐で水調達してもどのみち私の脚じゃ笊まではたどり着けなかったでしょうが。

二日間、登山者誰一人会いませんでした。
森林限界突破したのは笊山頂前後200mくらい?
北アルプス歩き慣れたハイカーが発狂しそうな山です(笑)
樹林帯の雰囲気が深淵で、これぞ南アルプスといった山域でした。
訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/26
投稿数: 369
2017/10/4 6:40
 南プス秘境の山行ですね
トムさん、本当にお疲れさまでした。
レコ拝見するだけで、二の足を踏みそうなルートですね。しかもテント泊装備を担いで。
超ハードな上に熊も出そうです。
私にはとても真似できません。
トムさんの凄さを感じました。
軟弱な私は眺望のきく尾根歩きにしておきます。
登録日: 2014/2/5
投稿数: 1115
2017/10/4 7:27
 共感
tomhigさん
おはようございます。
懐かしいというか、悪夢が蘇ったというか…天気が良くない感じまで似ています。
田代から伝付峠、布引山から雨畑は渡渉もあるので絶対に歩きたくないルートです。
二日間歩いて誰にも会わない感覚、よく分かります。こんな山域は日本でも少ないでしょうね。
私も水の調達がポイントだと思います。私なら椹島に下る方の水場には行かなかったと思います。分かりにくい難路らしいです。
次は沼平から一気に笊ヶ岳のテン場までですか? ちょっとキツイかもしれませんね。頑張って下さい。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1621
2017/10/4 8:33
 まだ中庭
Pinball_1957さん、テン泊4回目、段々ペースが掴めてきました。
山高CT八掛け、別途休憩時間、これより遅れれば幕営地探し、だいたいこんな感じでしょうか。
テン泊装備で標高差2100担ぎ上げることが出来たのは自信に繋がりました。

二軒小屋起点の大井川西俣、東俣流域、白峰南嶺、仙塩尾根、蝙蝠尾根に囲まれたエリアがそっくりそのまま手つかずです。
リニアの工事が本格化すれば人の手が入り、足を踏入れやすくなります。
なんか複雑な心境ですね。
登録日: 2017/3/8
投稿数: 148
2017/10/4 18:39
 お疲れ様です!
こんばんは!

伝付〜笊〜老平はキツい山行ですね〜!
このルートは伝付までしか行ったことがありません。中々いいルートですね!人も少ないし。。
笊からの展望、見れなくて残念でしたね...来週リベンジ頑張って下さい!
因みに僕たちも田代〜笊は行っていますが布引まで一日で行けました!きっとtomさんなら余裕で笊行けちゃいますよ!!頑張って下さい!

お疲れ様でした!
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1621
2017/10/4 18:39
 楽しかったです
Zenjinさん、初日、天上小屋山までは天気も調子もまずまず、赤石や塩見も拝め、樹林帯の雰囲気も良く楽しめました。
生木割手前からは曇り風も出始め、おまけに失速し、あげくの果てに笊本体拝めませんでした。

田代から伝付峠、布引山から雨畑は降雨後は歩きたくないですね。
渡渉は勿論、登山道も濡れたら神経使いそうなところばかりですから。

準メジャーな笊なので笊から老平歩けば誰か登ってくるのでは、と思ったのですが、まさかの一人旅。
四月の塩見の一人旅も意外でしたが、今回の笊はシーズン中なだけにもっと意外でした。
月曜でしたからね。
深南部ってこんな感じなのでしょうか?

次の山行は計画見直します。
初日の笊は無理です、悟りました(笑)
椹島、前泊して笊、畑薙にしようかと心が揺れています。
水の調達、幕営場所含めもう一度練り直します。
日帰り山行、営業小屋の無い山域…計画練るの楽しいですね。

三日で沼平から奈良田まで歩きったZenjinさんの脚力、気迫に今更ながら頭が下がります。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1621
2017/10/4 18:52
 いいルート
seiraくん、新倉から伝付も布引から老平も歩いていて結構楽しかった。
バリバリの筋肉痛だけど。
日月、去年のseiraくんが歩いたルート、山行計画見直し中。
私の脚で初日に沼平から笊は無理(笑)

(ヾノ・∀・`)

幕営、暗くなる前にしなきゃいけないし。
場合によったら椹島まで文明の力を借りて前泊するかも。
とーちゃんと同じ齢だもん、東俣林道歩きダルいなぁって思ったりして。
登録日: 2016/4/10
投稿数: 57
2017/10/5 19:07
 なんとも アグレッシブ。
なんだか 酒でも飲みながらじっくり地図を眺めたいルートですね( ´ ▽ ` ) このルートは歩いたことありませんが なんともそそられるではありませんか。久々 サバイバルな神経衰弱ルートを 試したいものです。トムさん テン泊4回目とは とても思えませんね! ( ´ ▽ ` )
各地で 初冠雪したとのことで!
冬シーズン 楽しみですね( ´ ▽ ` )
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1621
2017/10/5 21:16
 地味なルート
トミーさん、山道20勹曚┐襪らい歩いて森林限界越えたのが笊山頂辺りだけ…沢歩いたり笹かき分けたり、稜線のかってもひたすら樹林帯歩きです。
展望良い箇所もあったんでしょうけどガスに阻まれ、それも叶わずでした
雪が降るまでに沼平から大門沢下降点までの白峰南嶺踏破、あと2〜3回でしたいと思ってます。
実現できれば南アルプスの南北の赤線が、赤石山脈と白峰南嶺の複線化します。
来年は大井川源流域に脚踏み入れることが出来ればと思ってます。

私がハラハラするような新倉、伝付峠の破線ルートも沢溯上やロープ使うような山登りされてる方には朝飯前かと思います。

冬、黒戸で修行し、もう一度塩見で根性つけ、春までに池山吊尾根から北岳登れたらだなんて甘い夢を描いてます。
夢見るのはタダですからね
登録日: 2013/5/29
投稿数: 661
2017/10/8 7:48
 広がる南アルプス
お疲れ様でした。
今頃また笊に向かっているのでしょうか。
どんどん赤線が繋がっていきますね。

ほとんど森林限界超えないんですね。
いかにも南アルプスらしいというか。

営業小屋のない場所で泊まるのは不安ですね。
忘れ物しても調達できない。
水を担ぎ上げることの大切さ、私も自分の山行で痛感しました。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1621
2017/10/8 8:58
 笑うくらいの樹林帯
mayutsuboさん、新静岡のインター下りてのんびりと畑薙目指しています。
樹林帯の合間、崩落地の縁から南部の主峰、蛇行する大井川眺めてみたいものです。
白峰南嶺でテン泊強化月間です。

(^_^)v

今回含めあと三回で大門沢下降点から畑薙までつなぐつもりですが、笊、青薙は静岡側からのアクセスで大変です。
これこなせばあとは山梨側からで楽になります。

越後の長旅お疲れさまでした。
忘れ物されたんですか?
登録日: 2010/9/8
投稿数: 3089
2017/10/9 18:12
 カッコいいなあ
訪問が遅れてすみません。
スゴイですね〜〜〜〜
標高差2100mかあ〜〜〜〜
う〜〜ん、私のこの前の1600mが子供の遊びに見えてきた・・・
笊、すごく行きたい山でいろんなコース検討したことあるんです。
このコースも線引いてみたことあるんだけど、さすがにムリだろうと・・・
私の場合は、椹島から、一択ですね〜〜〜 (ってこれ行けるのかな?)
大島バス停からだと、水無いものねえ・・・・
行きたいところはたくさんあるけど、なかなか踏み出せず!!
悩ましいです。
tomさんのガッツに拍手
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1621
2017/10/10 19:08
 二週連続笊 (^_^)v
tekutekugoさん、今日笊絡めた縦走終えて下山しました。
今回は椹島から入り、笊、布引、稲又、青薙で畑薙ゴールです。
テン泊装備で椹島から笊、7時間半かかりました。

(-_-;)

ルート的にはトラバース、沢六つ横切りますが、沢越える都度のUP DOWNがこたえました。
前泊、テン泊で二泊、tekutekugoさんならこんなルート歩き慣れてると思います。
老平ルートより椹島からの方が断然良いと思います。
水も汲み放題ですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ