また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276534 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳(遠見尾根、八方尾根)縦走

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒菱駐車場にMTBデポ
五竜ゴンドラ駐車場に駐車(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
48分
合計
9時間8分
S白馬五竜アルプス平08:2508:39地蔵の頭09:19小遠見山09:32中遠見山09:56大遠見山10:26西遠見山11:14白岳11:1511:17五竜山荘12:03五竜岳12:3012:59五竜山荘13:03遠見尾根分岐13:39大黒岳14:33牛首14:3714:41唐松岳頂上山荘14:4315:07丸山15:0915:18扇雪渓15:46八方池15:4915:51第三ケルン15:5215:58八方ケルン16:01第2ケルン16:0216:18八方池山荘16:46黒菱駐車場16:5316:59こもれびの道17:11白馬八方温泉 八方の湯17:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
牛首はもとより、五竜のとりつきの岩場も険しかったです。油断せずに行きましょう。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

黒菱駐車場より白馬方面。雲一つない快晴。
2017年10月01日 06:29撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱駐車場より白馬方面。雲一つない快晴。
ここにMTBをデポ。
無事再会できますように。
2017年10月01日 06:34撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにMTBをデポ。
無事再会できますように。
五竜エスカルプラザ。0730運航開始だったらジャストだけど、本日0815なので45分待機。
2017年10月01日 07:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜エスカルプラザ。0730運航開始だったらジャストだけど、本日0815なので45分待機。
1
動き始めました
2017年10月01日 08:15撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動き始めました
ゴンドラ着
2017年10月01日 08:27撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ着
高山植物園。案外立派で、ここだけを目的にしてもいいかも。
2017年10月01日 08:29撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物園。案外立派で、ここだけを目的にしてもいいかも。
鹿島槍方向?紅葉も奇麗です
2017年10月01日 09:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍方向?紅葉も奇麗です
2
五竜方向。1時間以上歩いてるのにまだとおい。
2017年10月01日 09:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜方向。1時間以上歩いてるのにまだとおい。
3
しかし遠見尾根、気持ちいい尾根です(アップダウンあるけど)。
2017年10月01日 09:40撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし遠見尾根、気持ちいい尾根です(アップダウンあるけど)。
1
ようやく五竜山荘が見えてきた
2017年10月01日 10:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく五竜山荘が見えてきた
五竜山荘着
2017年10月01日 11:22撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘着
結構緩やか?
2017年10月01日 11:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構緩やか?
気のせいでした
2017年10月01日 11:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気のせいでした
人が多いと渋滞しそう
2017年10月01日 11:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多いと渋滞しそう
山頂着。ここまで3時間半。
2017年10月01日 12:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。ここまで3時間半。
2
唐松方向。白馬への縦走も素敵そう。
2017年10月01日 12:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松方向。白馬への縦走も素敵そう。
1
鹿島槍方向。
途中お会いしたトレイルランナーさん、五竜→鹿島槍→下山→走る→五竜駐車場 とか言ってたが、マジか。
2017年10月01日 12:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍方向。
途中お会いしたトレイルランナーさん、五竜→鹿島槍→下山→走る→五竜駐車場 とか言ってたが、マジか。
1
今年初のアルプス縦走で楽しい
2017年10月01日 13:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のアルプス縦走で楽しい
下って登るのはしんどいですけど
2017年10月01日 13:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って登るのはしんどいですけど
1時間半前にいた五竜があんなに遠くに
2017年10月01日 14:02撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半前にいた五竜があんなに遠くに
1
あれが牛首らしい
2017年10月01日 14:11撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが牛首らしい
いきなり壁を下る
2017年10月01日 14:11撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり壁を下る
鎖場がしばらく続く
2017年10月01日 14:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場がしばらく続く
案外滑らないし下もすぐあるので写真ほど怖くないです
2017年10月01日 14:27撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外滑らないし下もすぐあるので写真ほど怖くないです
手前側は落差大したことないのでいいですけど、奥側が完全に切り立ってるので、たまに奥側見えるとかなり怖いです
2017年10月01日 14:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前側は落差大したことないのでいいですけど、奥側が完全に切り立ってるので、たまに奥側見えるとかなり怖いです
唐松山荘が見えてきました。体力はまだ若干余裕あるものの、暗くなるとMTBの下り林道が怖いので唐松岳はいかず八方尾根へ。
2017年10月01日 14:42撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松山荘が見えてきました。体力はまだ若干余裕あるものの、暗くなるとMTBの下り林道が怖いので唐松岳はいかず八方尾根へ。
2
ちょうどヘリで荷揚げしてました
2017年10月01日 14:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどヘリで荷揚げしてました
八方尾根からの景色も凄いですね
2017年10月01日 14:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根からの景色も凄いですね
残雪と紅葉
2017年10月01日 15:17撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪と紅葉
薄暗くなってきましたけど、八方尾根の紅葉も見事
2017年10月01日 15:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗くなってきましたけど、八方尾根の紅葉も見事
八方池が見えてきた
2017年10月01日 15:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池が見えてきた
貸し切り状態。
なんか足元にGoProあったので届け出るために拾ったら
2017年10月01日 15:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切り状態。
なんか足元にGoProあったので届け出るために拾ったら
1
落とし主さんに会えました。
無事戻ってよかったです。
2017年10月01日 15:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし主さんに会えました。
無事戻ってよかったです。
1
このアングルで描いている絵描きさんが。
確かにいいアングル。
2017年10月01日 15:59撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアングルで描いている絵描きさんが。
確かにいいアングル。
意外とリフトに間に合いました。(1630最終)
2017年10月01日 16:19撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外とリフトに間に合いました。(1630最終)
歩きましたけどね
2017年10月01日 16:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きましたけどね
自然散策路?あたりも紅葉奇麗。
2017年10月01日 16:34撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然散策路?あたりも紅葉奇麗。
黒菱駐車場へのコンクリの道は、傾斜がすごくて足痛くなりました。この区間はリフトの方がいいかも。
2017年10月01日 16:42撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱駐車場へのコンクリの道は、傾斜がすごくて足痛くなりました。この区間はリフトの方がいいかも。
MTBに無事再会!
標高1500mから一気に800mくらい下ります。
…途中登ってくるサイクリストいましたが。こんな時間なのにマジか。
2017年10月01日 16:51撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MTBに無事再会!
標高1500mから一気に800mくらい下ります。
…途中登ってくるサイクリストいましたが。こんな時間なのにマジか。
2
15km走って五竜駐車場着。
最後数百メートル10%近い登りで、本日一番の試練でした。
2017年10月01日 17:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15km走って五竜駐車場着。
最後数百メートル10%近い登りで、本日一番の試練でした。
1

感想/記録

天気よさそうだったのでまだ行ったことなかった五竜に行ってきました。
日帰りだと
・黒菱駐車場→八方尾根→五竜 のピストン
・五竜ゴンドラ→遠見尾根→五竜 のピストン
・JRやタクシーで八方駐車場と五竜駐車場を結ぶ
が一般的みたいですが、ピストンするよりは縦走したいし、かといってタクシーも高づきそうだったので、MTBで走破することにしました。

となると、五竜→黒菱か、黒菱→五竜になるわけですが、黒菱駐車場へ最後ヒルクライムするのはありえないし、黒菱デポだとゴンドラやリフトの時間を気にしないでも済むメリットもあるので、五竜→黒菱ルートに決定。

長くなったので以下箇条書き

・黒菱→五竜駐車場の運転は、上ってくる登山客の車が多くてすれ違いに時間かかります。コンビニ寄ったのもありますが1時間近くかかったのでここは時間に余裕見といた方が良いです。
・最後のMTBでの五竜駐車場への登りがひじょーーにしんどかったです。もっと下の駐車場(いいもりゲレンデとか)に停めれるならそっちに停めて、歩いてゴンドラ目指す方が正解な気がしました。
・遠見尾根は案外アップダウンあって疲れました。景色は非常に良いです。
・八方尾根はひたすら下りでした。こちらも負けず景色は非常に良かったです。
・この時期の08:15ゴンドラでは唐松岳は厳しかったです。07:30運航開始の日とか、もっと日が長い時期だと頑張れば行けると思いました。
・黒菱からの下りは平均斜度10%近くあると思います。自転車のメンテナンスはちゃんとやって、安全運転で下る必要があります。
・黒菱からの下りは、道を横切る側溝やたまに道路の窪みがあります。自転車(に限らずですが)の運転は気を付けましょう(暗いと特に危ないと思います)。
・早朝の八方池も気になるので、その場合は五竜に自転車デポ→黒菱に超早朝駐車→唐松→五竜→五竜ゴンドラ→自転車で八方の下の駐車場→八方ゴンドラ→黒菱駐車場というルートもできそうです。ゴンドラの時間に間に合わなければタクシーで黒菱駐車場まで上らないといけないのと、自転車区間が基本登り基調になるので若干しんどそうです。

紅葉は2000mくらいがピークでした。
アルプスの秋も終わりに向かってるので、もうすぐ低山の紅葉シーズンですね(気が早い)。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ