また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276763 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

秋の涸沢テント泊2017

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年09月30日(土)
メンバー
 JGS
天候9/29 曇りのち晴れ 9/30 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
毎日あるぺん号
竹橋 22:30発 上高地BT 5:10着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間19分
休憩
37分
合計
9時間56分
S上高地バスターミナル05:2405:32河童橋05:45岳沢湿原・岳沢登山口06:39嘉門次小屋06:51明神橋06:54明神館07:43徳澤園07:55新村橋(パノラマ分岐)08:35横尾 (横尾山荘)08:4509:13横尾岩小屋跡10:01本谷橋11:53涸沢ヒュッテ12:1813:32屏風のコル13:53屏風の耳の途中まで13:5515:20涸沢幕営地
2日目
山行
5時間55分
休憩
27分
合計
6時間22分
宿泊地06:4307:22Sガレ07:56本谷橋08:50横尾岩小屋跡09:15横尾 (横尾山荘)10:00新村橋(パノラマ分岐)10:25徳澤園11:11明神館11:50小梨の湯12:1712:48河童橋13:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
涸沢までは危険個所なし
パノラマコースは切れ落ちた箇所あり。足元注意。
その他周辺情報小梨平で温泉に
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 靴(1) レインウェア(1) ザックカバー(1) テント(1) シュラフ(1) シュラフカバー(1) インナーマット(1) ストック(1) ナイフ(1) 細引き(1) ヘッドライト(1) ランタン(1) 救急用品(1) 地図・コンパス(1) カメラ(1) 三脚(1) 保険証(1) 登山計画書(1) 帽子(1) 中間着(1) パンツ(1) ウィンドブレーカー(1) 手袋(1) 靴下(1) 下山後着替え(1) タオル(1) 食糧(1) 行動食(1) ストーブ(1) ガス缶(1) コッヘル(1) コップ(1) プラティパス(1) 箸・スプーン(1) キッチンペーパー(1) 歯ブラシ(1) サンダル(1) カメラ(2)

写真

竹橋の毎日新聞社前
2017年09月28日 21:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹橋の毎日新聞社前
上高地BT
2017年09月29日 05:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地BT
初めて右岸へ
2017年09月29日 05:35撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて右岸へ
天気は良くなりそう
2017年09月29日 05:50撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良くなりそう
安全祈願しました
2017年09月29日 06:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全祈願しました
屏風岩
2017年09月29日 09:13撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩
若干雲が掛かってます
2017年09月29日 09:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干雲が掛かってます
涸沢から下はまだこれからが見ごろでしょう
2017年09月29日 11:48撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢から下はまだこれからが見ごろでしょう
あんまりいい場所じゃなかったですがまあ寝れました
2017年09月29日 12:19撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまりいい場所じゃなかったですがまあ寝れました
百名山一筆書きの田中陽希さんがいました!
Sonyのアクションカムのテストみたいです
2017年09月29日 12:25撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山一筆書きの田中陽希さんがいました!
Sonyのアクションカムのテストみたいです
午後はパノラマコースへ
2017年09月29日 12:27撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後はパノラマコースへ
午後なので太陽がカールの中まで届きませんが、綺麗です
2017年09月29日 13:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後なので太陽がカールの中まで届きませんが、綺麗です
お決まりのおでんとビール
2017年09月29日 15:52撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりのおでんとビール
この日は400張だったみたいです
翌日は土曜で1200張だったとか!!
2017年09月29日 16:23撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は400張だったみたいです
翌日は土曜で1200張だったとか!!
あんまり焼けませんでした
2017年09月30日 05:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり焼けませんでした
池には氷も張ってます
2017年09月30日 06:16撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池には氷も張ってます
ここから横尾まで渋滞
登りの人はまだまだ増えます
2017年09月30日 07:56撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから横尾まで渋滞
登りの人はまだまだ増えます
人間はサルに道を譲ります
2017年09月30日 10:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人間はサルに道を譲ります
小梨の湯でさっぱりと
2017年09月30日 12:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨の湯でさっぱりと
お疲れ様でした!
2017年09月30日 13:05撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!

感想/記録
by JGS

9/28
22:30竹橋発の毎日あるぺん号で上高地まで。木曜日ですがバスはほぼ満席。夜勤明けで眠かったので少しは眠れましたが、あまり広くないバスだったので疲れました。ただ自分で運転するよりはいいでしょう。

9/29
上高地には5:10に到着。準備をして5:30に出発。
今回は河童橋を渡り散策路から明神を目指しました。いつもの左岸コースと違って川沿いの木道を歩いたりして綺麗でした。
淡々と歩いて横尾へ。一休みし本谷橋を目指します。本谷橋でも休憩し、直後の急登に備えます。
3年前にも秋の涸沢に来ましたが、その時ほどは紅葉が進んではいないみたいです。ただ涸沢から上部は見ごろを迎えていました。
とりあえずテントを速攻で建てて、パノラマコースに向かいました。ここも前回来た時に綺麗で気に入ったので再び歩いてみました。相変わらずバリエーションルートで一歩間違うと滑落の危険のある場所ばかりです。若干雲がかかっていましたが、いい天気でした。
最後に涸沢ヒュッテでおでんとビールをいただきました!

9/30
12時ころに起きて星が見えるかと思いましたが、雲が出ていました。2:30に起きたら雲も消え月も沈み星がよく見えました。
0℃近いのか写真を撮っていたらすっかり冷えてしまいました。
朝飯を済ませてモルゲンロートを待ちましたが、雲に阻まれて綺麗に焼けることはありませんでした。
6:40頃には下山のため出発。本谷橋まではスムーズでしたが、そこから横尾までは登り・下りの人で狭い登山道が混雑し始めました。譲り合ってるうちに前後がくっついてしまったみたいで300mくらいつながってるみたいです。なんとか渋滞も解消し、あとは河童橋までの11キロの林道歩きのみ。土曜日で紅葉の最盛期、いつも以上に人が多かったです。ほとんどの人が涸沢でしょうから小屋もテント場もどうなることやら・・・
平日休みはありがたいですね。
久々の登山で脚の筋を伸ばしてしまいちょっと痛くなってしまいましたが、なんとか帰ってこれました。
バス→アルピコ電鉄→JR篠ノ井線→北陸新幹線を乗り継ぎ無事自宅に帰りつきました。また数年後に今度は奥穂を目指したみたいです!
訪問者数:41人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ