また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1277135 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

紅葉と静寂の針ノ木岳周回(扇沢〜岩小屋沢岳〜鳴沢岳〜赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳〜扇沢)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、11時頃から薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10/1 AM2:00の時点で柏原新道登山口駐車場は満車。路肩に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間40分
休憩
1時間50分
合計
15時間30分
S柏原新道登山口02:3005:30種池山荘07:1009:50岩小屋沢岳10:30新越山荘11:00鳴沢岳11:50赤沢岳13:30スバリ岳14:40針ノ木岳15:20針ノ木小屋15:3017:00大沢小屋17:50扇沢駅18:00柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上に若干の痩せ尾根あり。針ノ木雪渓の下りも整備されてはいますが一般登山道にしてはかなりの悪場で何度かスリップしました。

雪渓の高巻き道は平坦ではなく、谷側、すなわち進行方向の真横に向けて傾斜しているので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

柏原新道登山口を2時30分にスタート。種池山荘に着く頃に日の出を迎えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口を2時30分にスタート。種池山荘に着く頃に日の出を迎えた。
5
小屋付近はチングルマの段々畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋付近はチングルマの段々畑
5
鹿島槍ヶ岳にも朝日が当たる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳にも朝日が当たる
5
三角屋根の種池山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根の種池山荘
6
これから歩く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
3
チングルマの草原。初夏も良さそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの草原。初夏も良さそう
5
縦走路より振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路より振り返って
5
縦走路より振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路より振り返って
3
後立山連峰パノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰パノラマ
1
剱・立山パノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱・立山パノラマ
2
爺ヶ岳と包優の紅葉。西向き斜面のため早朝は影になるが朝9時頃には光が当たっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳と包優の紅葉。西向き斜面のため早朝は影になるが朝9時頃には光が当たっていた。
5
今回のルートでは、剱・立山を正面〜右手に見て歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルートでは、剱・立山を正面〜右手に見て歩く
2
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
3
爺ヶ岳・種池山荘・包優の紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳・種池山荘・包優の紅葉
4
立山の黒部側も紅葉している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の黒部側も紅葉している
1
北方稜線と日本海方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線と日本海方面
1
縦走路を振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路を振り返って
2
鹿島槍ヶ岳の黒部側も紅葉する木が多いのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の黒部側も紅葉する木が多いのかな
3
針ノ木岳と蓮華岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳
1
これが屏風尾根かな?ここも紅葉する木が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが屏風尾根かな?ここも紅葉する木が多い
3
蓮華岳上部も全体的に紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳上部も全体的に紅葉
2
針ノ木雪渓も紅葉が綺麗そうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓も紅葉が綺麗そうだ
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
5
鳴沢岳と赤沢岳。鞍部に新越山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳と赤沢岳。鞍部に新越山荘
岩小屋沢岳と鹿島槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳と鹿島槍ヶ岳
2
鳴沢岳東面は垂直の岩壁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳東面は垂直の岩壁
1
ハイマツのようなカラマツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツのようなカラマツ
1
スバリ岳・針ノ木岳黒部側
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳・針ノ木岳黒部側
5
黒部湖が見えるところまで歩いて来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖が見えるところまで歩いて来た
8
蓮華岳にも光が回って来て美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳にも光が回って来て美しい
3
赤沢下部だったかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢下部だったかな
2
縦走路を振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路を振り返って
針ノ木岳山頂より赤牛岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳山頂より赤牛岳
1
針ノ木岳山頂よりスバリ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳山頂よりスバリ岳
1
蓮華岳。針ノ木岳から見ると端正な山容
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳。針ノ木岳から見ると端正な山容
2
針ノ木峠に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に向かう
2
針ノ木小屋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋に到着
4
針ノ木小屋から南方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋から南方面
7
こんな感じで崩壊寸前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで崩壊寸前
1
針ノ木雪渓ノド付近。上部は紅葉が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓ノド付近。上部は紅葉が美しい
2
新雪が積もるまででには開通?しそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪が積もるまででには開通?しそう
1
雪渓谷を振り返って。18:00に登山口に帰着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓谷を振り返って。18:00に登山口に帰着。

感想/記録

アルペンルートの扇沢の上に聳える山々。コースタイム15時間、登り2000m、下り2000m、移動距離20kmぐらいでのため日帰りで行けるか不安でしたが、荷物が軽ければ大丈夫だろうと思って歩いてみました。

ここは北アルプスの山々を眺めるための縦走路。劔・立山の展望が素晴らしく、北アルプスの多くの山々を見渡すことができました。稜線直下の紅葉も最盛期を迎えており見応えがありました。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ