ヤマレコ

記録ID: 1278290 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

大日岳⇒室堂 − 立山の紅葉を求めて −

日程 2017年10月03日(火) 〜 2017年10月04日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:雨のち霧雨
2日目:朝のうち曇り時々霧、のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立山駅から称名滝行きのバスに乗車。料金は500円、運転手さんに直接支払います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間33分
休憩
1時間0分
合計
7時間33分
S称名滝駐車場07:4908:00大日岳登山口08:05八郎坂登り口08:09称名滝展望台08:1108:16八郎坂登り口08:21大日岳登山口09:39牛ノ首09:4811:09大日平山荘11:5815:22大日小屋
2日目
山行
6時間8分
休憩
23分
合計
6時間31分
大日小屋07:0707:23中大日岳07:2707:32七福園09:16奥大日岳三角点09:2009:43奥大日岳10:00カガミ谷乗越10:082511mピーク10:47室堂乗越11:12新室堂乗越11:2712:05浄土橋13:38室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目早朝に大日岳山頂にピストンしましたが、GPS再開し忘れましたw
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、岩場もありますので鎖・梯子設置個所の通行は慎重に。
その他周辺情報立山駅から車で約20分、立山吉峰温泉はモンベル会員割引で550円です。
https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=197

写真

雨のスタート。始発の称名滝行きのバスの乗客は7人でした。
2017年10月03日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨のスタート。始発の称名滝行きのバスの乗客は7人でした。
2
落差日本一の称名滝。滝からの横風と、空からの2WAY水攻撃で早々に退散。
2017年10月03日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差日本一の称名滝。滝からの横風と、空からの2WAY水攻撃で早々に退散。
1
舗装路を戻って登山口。
2017年10月03日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を戻って登山口。
初日はずっと雨だったので写真は少しだけ。雨に煙る紅葉。
2017年10月03日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日はずっと雨だったので写真は少しだけ。雨に煙る紅葉。
濡れナナカマド
2017年10月03日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れナナカマド
3
本日の宿、大日小屋はランプとギターの小屋。
2017年10月03日 16:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿、大日小屋はランプとギターの小屋。
1
夕食のメニューが掲げてありました。凝っていますね。
2017年10月03日 17:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食のメニューが掲げてありました。凝っていますね。
1
美味しい夕食。
2017年10月03日 17:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しい夕食。
2
夜はランプに火が入ってこの雰囲気。
2017年10月03日 18:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜はランプに火が入ってこの雰囲気。
1
翌朝ガスの中、大日岳に登り北東の方角に向かって「剱岳、姿を見せておくれ!」と心の中で叫んだら応えるように剱岳の雄姿がw
2017年10月04日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝ガスの中、大日岳に登り北東の方角に向かって「剱岳、姿を見せておくれ!」と心の中で叫んだら応えるように剱岳の雄姿がw
6
どんどん霧が晴れていきました。
2017年10月04日 05:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん霧が晴れていきました。
1
立山も
2017年10月04日 05:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山も
2
薬師岳もくっきり
2017年10月04日 05:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳もくっきり
2
御来光は見えませんでしたが満足です。
2017年10月04日 05:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光は見えませんでしたが満足です。
7
小屋に戻って美味しい朝食。
2017年10月04日 06:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻って美味しい朝食。
3
支度をして奥大日岳に向かいます。大日小屋前から見える黒々とした剱岳。
2017年10月04日 07:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支度をして奥大日岳に向かいます。大日小屋前から見える黒々とした剱岳。
2
8日で小屋閉めとのことで、忙しそうでした。
2017年10月04日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8日で小屋閉めとのことで、忙しそうでした。
1
大日連山のピークのひとつ、中大日岳。
2017年10月04日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日連山のピークのひとつ、中大日岳。
草原のような気持ちの良い稜線。
2017年10月04日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原のような気持ちの良い稜線。
3
七福園。まだ時折ガスがかかります。
2017年10月04日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七福園。まだ時折ガスがかかります。
2
振り向くと中大日岳、大日小屋、大日岳。
2017年10月04日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと中大日岳、大日小屋、大日岳。
2
どんどん近づいてくる立山。いつものバスで室堂に到着して、いきなり見える姿とはひと味違いますね。
2017年10月04日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん近づいてくる立山。いつものバスで室堂に到着して、いきなり見える姿とはひと味違いますね。
1
富士ノ折立から雄山までの見事な台形。
2017年10月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立から雄山までの見事な台形。
2
南の薬師岳も日が差してきて、たおやかな山容を見せてくれます。
2017年10月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の薬師岳も日が差してきて、たおやかな山容を見せてくれます。
2
弥陀ヶ原。上から立山道路、木道、称名峡谷。弥陀ヶ原が溶岩台地なのがよく分かります。
2017年10月04日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原。上から立山道路、木道、称名峡谷。弥陀ヶ原が溶岩台地なのがよく分かります。
4
今回の剱ベストショット。
2017年10月04日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の剱ベストショット。
7
ほんとに気持ちがいい
2017年10月04日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに気持ちがいい
しかし調子に乗りすぎて、奥大日岳の標識がある場所を通り過ぎてしまいましたw 最高地点はこの先ですが廃道です。
2017年10月04日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし調子に乗りすぎて、奥大日岳の標識がある場所を通り過ぎてしまいましたw 最高地点はこの先ですが廃道です。
この時間帯は噴煙おとなしめの地獄谷。
2017年10月04日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯は噴煙おとなしめの地獄谷。
1
笠ヶ岳、黒部五郎岳、薬師岳。
2017年10月04日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、黒部五郎岳、薬師岳。
雲海のはるか向こうに浮かぶ白山。
2017年10月04日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海のはるか向こうに浮かぶ白山。
1
槍・穂高連峰。先月踏破した大キレットも見えます。
2017年10月04日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰。先月踏破した大キレットも見えます。
4
綿毛のチングルマ。ものすごく沢山あったので花の時期にも来てみたくなりました。
2017年10月04日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿毛のチングルマ。ものすごく沢山あったので花の時期にも来てみたくなりました。
1
あれに見えるは、たぶんツバクロ滝。
2017年10月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれに見えるは、たぶんツバクロ滝。
称名峡谷に美しい紅葉の斜面。
2017年10月04日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名峡谷に美しい紅葉の斜面。
2
称名川が長い長い年月をかけて、この峡谷を作ったんでしょうね。
2017年10月04日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名川が長い長い年月をかけて、この峡谷を作ったんでしょうね。
新室堂乗越の手前でようやくライチョウに出会えました。教えてくれた登山者の方、ありがとうございました。
2017年10月04日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新室堂乗越の手前でようやくライチョウに出会えました。教えてくれた登山者の方、ありがとうございました。
2
ナナカマド越しの雷鳥沢ヒュッテと、去年泊まったロッジ立山連峰。
2017年10月04日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド越しの雷鳥沢ヒュッテと、去年泊まったロッジ立山連峰。
1
圧倒的なスケール感。
2017年10月04日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的なスケール感。
2
ナナカマド越しに。
2017年10月04日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド越しに。
5
「神の道」に入って、雷鳥沢ヒュッテの方角。
2017年10月04日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「神の道」に入って、雷鳥沢ヒュッテの方角。
称名川
2017年10月04日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名川
奥行が分かりにくいですが、広大な草紅葉の草原が広がっています。
2017年10月04日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥行が分かりにくいですが、広大な草紅葉の草原が広がっています。
大汝山の真下あたりから見上げた構図。
2017年10月04日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山の真下あたりから見上げた構図。
4
真紅のナナカマド越しの浄土山。
2017年10月04日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真紅のナナカマド越しの浄土山。
1
ルビーのような紅さ。
2017年10月04日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルビーのような紅さ。
葉が落ちてしまっている木もありますが、まだまだ見ごろです。
2017年10月04日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が落ちてしまっている木もありますが、まだまだ見ごろです。
1
びゅーてほー
2017年10月04日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びゅーてほー
1
「神の道」、紅葉素晴らしくて最高です。
2017年10月04日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「神の道」、紅葉素晴らしくて最高です。
4
室堂はすぐそこなのに別世界のように静かでした。
2017年10月04日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂はすぐそこなのに別世界のように静かでした。
2
立山室堂山荘を横目に、バスターミナルに戻りました。
2017年10月04日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山室堂山荘を横目に、バスターミナルに戻りました。
撮影機材:

感想/記録

9月下旬に見ごろを迎えた北アルプスの紅葉。10月4日頃から寒気が流入するとの予報を聞き、短い紅葉ピークに何とか追いつくべく立山へ。
当初は室堂から大日岳に向かい称名滝に降りる計画でしたが、初日が雨予報だったので逆回りコースに変更しました。
早朝の立山駅到着時は雨が上がっていましたが、始発バス待ちしている時から強めの雨が降り出し、その後は小雨から霧雨にはなりましたが結局終日雨。
称名滝を見物後の、6時間半の大日小屋まで雨の登山は辛かったですが、おかげで2日目の大日連山縦走は剱岳や弥陀ヶ原、立山連峰などを眺めながらの贅沢な稜線歩きになりました。景色を楽しむなら人も少なめな断然このコースですね。
大日小屋はキャパ36人の小屋ですが、ランプとギターの雰囲気が独特で清潔感があり、食事もおかずが凝っていて美味しかったです。暖房を使った乾燥室が無く、濡れた衣類はストーブで乾かすことになるのでこんな雨の日は少々辛いですが。
天気が悪かったせいか、この日の宿泊は5人でしたが山談義なども出来て楽しかったです。
翌朝、雨こそ止んでいましたが外は霧で真っ白。それでも日の出のタイミングに小屋から20分の大日岳山頂へ。山頂もガスの中でしたが、日の出の時刻と共に霧が晴れ始め剱岳をはじめ北アルプスの名峰たちと感動のご対面。山の神さまありがとう…
小屋を出発後、大日連山から雷鳥沢に下り、そこから浄土橋を渡らずに「山と渓谷」10月号の紅葉特集で「神の道」と紹介されている、一ノ越方面に向かうコースへ。
この「神の道」は室堂平に近いわりには人が少なく、広大な草紅葉の平原とおそらく最後のピークを迎えているナナカマドの美しさが圧巻で溜息が出ました。
室堂は国慶節の影響か、中国からの旅行客であふれ平日でも大変な賑わい。その光景に素晴らしい立山の紅葉を堪能できた山旅の終わりを感じながら、現実に戻るバスに乗車しました。
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/21
投稿数: 592
2017/10/7 9:47
 すてきな大日ステイ♪
catsさん、こんにちニャ =(^ω^)=
今度はどちらにお出かけかな〜?と、思ったら。まぁ〜素敵じゃないですか。
錦秋の室堂、堂々たる剱ビュー、ランプのお宿。
あれ?雷鳥さんは…  あ、ちゃ〜んと いますね〜

インバウンドさんの喧騒を離れ「神の道」へ…これ、ナイス選択ね〜
すばらしい紅葉を独占できたのではないでしょうか
初日降られて、大変でしたね でも、充実の旅たっだと思います。

Aも10月後半お休みをとって、チームのみんなと鳳凰三山行きます。みんな健脚だから、苦労するかもですが  じゃ、またニャ〜 よい山を…
登録日: 2015/8/5
投稿数: 36
2017/10/7 17:32
 Re: すてきな大日ステイ♪
こんにちニャです(=^・^=)

登山をするようになって、高い山の紅葉はあっという間に終わってしまうことを学んだので、忙しい時期ですが何とか休みをひねり出して行ってきました
初日は我慢の登山でしたが、2日目の絶景倍返しで報われてほんと良かったです
立山エリア、上高地ほどあか抜けていませんが火山地帯らしい大自然を堪能できます
鳳凰三山!自分もそのうち行くリストに入っております
好天に恵まれた山旅になることをお祈り申し上げます 頑張ってください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ