また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1280789 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川連峰馬蹄形

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候夜中 晴れ後暴風雨 昼間 晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門登山口無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
51分
合計
8時間51分
S白毛門登山口駐車場03:0903:12東黒沢03:1404:13松ノ木沢の頭04:1604:38白毛門04:4105:10笠ヶ岳05:1905:53朝日岳05:5506:07ジャンクションピーク06:1006:52清水峠白崩避難小屋06:5307:31七ツ小屋山07:3307:55蓬ヒュッテ08:25武能岳08:2708:41笹平08:4309:23茂倉岳09:2509:37一ノ倉岳09:43ノゾキ09:4410:07谷川岳10:1010:15谷川岳(トマノ耳)10:2010:23谷川岳・肩の小屋10:2410:28天神ザンゲ岩10:3110:39天狗の留まり場10:4210:59熊穴沢避難小屋11:21天神平・天神峠分岐点11:2211:29天神尾根・田尻尾根分岐点11:3011:47田尻尾根登山口11:4811:59白毛門登山口駐車場12:0012:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の後中、白毛門〜武能岳の取りつきまで登り下りともにヌッチャヌチャでかなり難儀します。
その他下草も刈られていて(感謝)おおむね良好。
谷川岳頂上〜田尻尾根分岐まで天神尾根は、頂上から登りも下りも大混雑で大渋滞。
あきらめて途中で引き返す下りの方々もいて昼前でも下りとはいえ渋滞しています。
ロープウェイ終点駅近くで並んでいる方はおそらく頂上までたどり着けないほど。

下りてきてみるとロープウェイ近くの駐車場はすべて満車で車も長蛇の列。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

お!馬蹄形日和ではないですか!
のはず。AM5時ごろ確認しましたが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!馬蹄形日和ではないですか!
のはず。AM5時ごろ確認しましたが・・・。
1
馬蹄形 反時計回りは二年ぶりです。
いざ!
2017年10月08日 03:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬蹄形 反時計回りは二年ぶりです。
いざ!
1
月明りMAX。
良い天気になりそうです。
2017年10月08日 03:56撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月明りMAX。
良い天気になりそうです。
松ノ木沢ノ頭。
2017年10月08日 04:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ノ木沢ノ頭。
白毛門!
あれ?真っ暗ですけどなんだか雲行きが怪しいです。
2017年10月08日 04:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門!
あれ?真っ暗ですけどなんだか雲行きが怪しいです。
1
すでに、雲の中。
笠ヶ岳へ。
2017年10月08日 04:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに、雲の中。
笠ヶ岳へ。
これ、ヒル?
ハンマーヘッドシャークのような。
2017年10月08日 05:04撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、ヒル?
ハンマーヘッドシャークのような。
1
笠ヶ岳。
って、台風なみの暴風雨じゃねーですか!
台風レポートしにきたんじゃねーし。
2017年10月08日 05:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
って、台風なみの暴風雨じゃねーですか!
台風レポートしにきたんじゃねーし。
4
避難小屋を前にしてしばし迷う。
避難小屋で様子を見るか、ちょっと明るくなってきたので朝日岳まで行ってみるか。
にしても、真冬並みの寒さですよ。
2017年10月08日 05:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を前にしてしばし迷う。
避難小屋で様子を見るか、ちょっと明るくなってきたので朝日岳まで行ってみるか。
にしても、真冬並みの寒さですよ。
2
いざ、朝日岳。
2017年10月08日 05:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、朝日岳。
たまーに太陽が薄っすらと。
2017年10月08日 05:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまーに太陽が薄っすらと。
1
朝日岳に何とか到着。
風は収まったようなので、行けるところまで行ってみましょう。
2017年10月08日 05:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳に何とか到着。
風は収まったようなので、行けるところまで行ってみましょう。
2
金色の。
本当は朝日で光り輝くはずですが。
2017年10月08日 05:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金色の。
本当は朝日で光り輝くはずですが。
2
おぉー、太陽あったけーっす。
すぐに隠れちゃいました。
2017年10月08日 06:09撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉー、太陽あったけーっす。
すぐに隠れちゃいました。
5
紅葉良い感じなんですけどね。
2017年10月08日 06:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉良い感じなんですけどね。
スターウォーズに出てきそうな。
2017年10月08日 06:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スターウォーズに出てきそうな。
1
白崩避難小屋。
にぎわっていました。
何でチャリが?マジですか。
2017年10月08日 06:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白崩避難小屋。
にぎわっていました。
何でチャリが?マジですか。
3
蓬峠(よもぎとうげ)へ。
2017年10月08日 06:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬峠(よもぎとうげ)へ。
白毛門過ぎたあたりから、ヌッチャヌチャロードが続きます。
もう長靴でいいかも。
ペースもテンションも上がらず。。。
2017年10月08日 06:56撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門過ぎたあたりから、ヌッチャヌチャロードが続きます。
もう長靴でいいかも。
ペースもテンションも上がらず。。。
3
青空見えてきた!
大烏帽子山方面。
2017年10月08日 06:59撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空見えてきた!
大烏帽子山方面。
2
振り返って送電線監視所。
2017年10月08日 07:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って送電線監視所。
すげー。
雨上がりのご褒美。
2017年10月08日 07:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すげー。
雨上がりのご褒美。
7
太陽キター!
2017年10月08日 07:09撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽キター!
3
上越のマッターホルン、大源太山も紅葉の差し色が入ってます。
かっけーっす!
2017年10月08日 07:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越のマッターホルン、大源太山も紅葉の差し色が入ってます。
かっけーっす!
11
すげー。
2017年10月08日 07:12撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すげー。
2
青空に映える緑と赤黄色。
2017年10月08日 07:20撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える緑と赤黄色。
3
振り返れば、雨に濡れた笹が太陽に照らされて銀色に輝いていました。
2017年10月08日 07:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、雨に濡れた笹が太陽に照らされて銀色に輝いていました。
5
太陽と朝日岳方面。
2017年10月08日 07:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽と朝日岳方面。
2
湯沢の街並みも見えています。
その向こうは日本海まで見えそうなくらい空気が澄んでいます。雨で一掃されましたね。
2017年10月08日 07:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢の街並みも見えています。
その向こうは日本海まで見えそうなくらい空気が澄んでいます。雨で一掃されましたね。
七ツ小屋山。
2017年10月08日 07:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山。
2
遠くから。
2017年10月08日 07:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから。
1
蓬ヒュッテ。
2017年10月08日 07:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ。
これから進むべき道。
時計回りはジャンクジョンピーク。
反時計周りは茂倉岳が最大の難所となります。
2017年10月08日 08:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進むべき道。
時計回りはジャンクジョンピーク。
反時計周りは茂倉岳が最大の難所となります。
4
この辺りになると、道がとっても良い感じです。
歩きやすー!
2017年10月08日 08:04撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りになると、道がとっても良い感じです。
歩きやすー!
2
白毛門から笠ヶ岳、朝日岳へと続く稜線。
2017年10月08日 08:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門から笠ヶ岳、朝日岳へと続く稜線。
3
どんだけぶりだろう、こんなにはっきり馬蹄形ルートが全部見えるのは。
2017年10月08日 08:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんだけぶりだろう、こんなにはっきり馬蹄形ルートが全部見えるのは。
7
歩いてきたルートに雲のベールが。
2017年10月08日 08:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたルートに雲のベールが。
4
どっち周りでも、登りも下りもやっかいな武能岳。
2017年10月08日 08:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっち周りでも、登りも下りもやっかいな武能岳。
2
茂倉岳、はてしねぇー。
2017年10月08日 08:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳、はてしねぇー。
5
あれを登ってきたのね。
すんごくはっきり見えちゃってます。
2017年10月08日 08:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれを登ってきたのね。
すんごくはっきり見えちゃってます。
赤城山とか。
2017年10月08日 08:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山とか。
これを登るのかぁ。
2017年10月08日 08:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登るのかぁ。
6
振り返って武能岳。
イケメンですね。
2017年10月08日 08:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って武能岳。
イケメンですね。
7
さっきまでのヌチャヌチャが嘘のよう。快適快適。
2017年10月08日 08:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでのヌチャヌチャが嘘のよう。快適快適。
1
白根山かしら。
2017年10月08日 09:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山かしら。
1
万太郎どーん!
2017年10月08日 09:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎どーん!
3
テーブルマウンテンでお馴染みの苗場山も。
2017年10月08日 09:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルマウンテンでお馴染みの苗場山も。
1
すんごい頑張って登った割にはちっこい山頂標。
茂倉岳。
2017年10月08日 09:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すんごい頑張って登った割にはちっこい山頂標。
茂倉岳。
ネコ好きにはたまらないであろう。オキトマ。
2017年10月08日 09:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコ好きにはたまらないであろう。オキトマ。
4
土樽あたりですね。
2017年10月08日 09:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽あたりですね。
谷川岳から伸びる主脈。
2017年10月08日 09:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳から伸びる主脈。
2
研ぎ澄まされていますね。
2017年10月08日 09:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
研ぎ澄まされていますね。
1
茂倉岳を振り返って。
紅葉良い感じですね。
2017年10月08日 09:35撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳を振り返って。
紅葉良い感じですね。
2
オキトマは険しいのです。
2017年10月08日 09:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキトマは険しいのです。
4
紅葉と万太郎。
2017年10月08日 09:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と万太郎。
8
紅葉トンネル。
2017年10月08日 09:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉トンネル。
2
これを見に来ました!
2017年10月08日 09:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見に来ました!
3
The 紅葉.
2017年10月08日 09:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
The 紅葉.
4
蛇紋岩。
先日の尾瀬でさんざん手こずって膝を破壊されたいわくつき。
苦手MAX.
2017年10月08日 10:02撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇紋岩。
先日の尾瀬でさんざん手こずって膝を破壊されたいわくつき。
苦手MAX.
ここまでの安全のお礼と家までの安全祈願。
2017年10月08日 10:04撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの安全のお礼と家までの安全祈願。
2
すでにオキトマは行列。
2017年10月08日 10:07撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにオキトマは行列。
西黒尾根。
2017年10月08日 10:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根。
2
オキ。
すでにこの時点でルートも渋滞発生。
2017年10月08日 10:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキ。
すでにこの時点でルートも渋滞発生。
1
キレ上がっている主脈。
2017年10月08日 10:20撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレ上がっている主脈。
3
まるで刃物。
2017年10月08日 10:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで刃物。
4
さぁてと、雨上がりの西黒尾根は蛇紋岩が絶対NG。
巌剛新道も崩落してるところがあるらしく。。。
かといって天神尾根の混雑は承知の上。
んーん、ここは安全第一かな。
天神尾根から田尻尾根のルートを選択。
2017年10月08日 10:31撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁてと、雨上がりの西黒尾根は蛇紋岩が絶対NG。
巌剛新道も崩落してるところがあるらしく。。。
かといって天神尾根の混雑は承知の上。
んーん、ここは安全第一かな。
天神尾根から田尻尾根のルートを選択。
2
分かっちゃいたけど
2017年10月08日 10:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かっちゃいたけど
1
今日は人多すぎ。
ロープウェイの終点駅のすぐそばから渋滞始まっておりました。
しかも、昼前にもかからず途中であきらめて下山するひともいっぱいで、登りも下りも大渋滞。
2017年10月08日 11:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は人多すぎ。
ロープウェイの終点駅のすぐそばから渋滞始まっておりました。
しかも、昼前にもかからず途中であきらめて下山するひともいっぱいで、登りも下りも大渋滞。
7
現実逃避して紅葉を堪能です。
2017年10月08日 11:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現実逃避して紅葉を堪能です。
ようやっと、ようやっと田尻尾根にたどり着きました。
ここからは大好きなコース!
2017年10月08日 11:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと、ようやっと田尻尾根にたどり着きました。
ここからは大好きなコース!
2
あっという間に林道に合流。
2017年10月08日 11:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に林道に合流。
ロープウェイの真下の林道を下って
2017年10月08日 11:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの真下の林道を下って
ゴール!
キンキンに冷えた沢でクールダウン。
このひと時がたまりませんね。
2017年10月08日 12:05撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
キンキンに冷えた沢でクールダウン。
このひと時がたまりませんね。
3

感想/記録

天気予報は馬蹄形日和!
毎年恒例となりつつある谷川連峰馬蹄形へいざ!
気合い入れてAM3時過ぎのスタートですよ。
序盤、月明りがまぶしいほどのお空でしたが、白毛門は雲の中。
あれれ?笠ヶ岳に至っては、暴風雨じゃねーですか!
なんだよぉぉ、どうする。
避難小屋でふて寝もよぎりましたが、チラリと見えた太陽に期待して続行です。
清水峠までほぼ雨。道もヌチャヌチャ。
ようやく青空が。
キター!太陽! あったけーっす。
おかげで、ベビやら蛙やらいっぱいいました。
雨上がりの空気は澄み切っていままで見たことないような山々まで全部見渡せるほど。
これだけ馬蹄形のコースをはっきり見れたのはいぶりでしょうか。
紅葉と、景色を堪能です。
谷川岳の人気ぶりはあいかわらずで、連休中日、これだけ晴れたらそりゃ人いっぱいですよね。
ロープウェイの終点から頂上までずっと渋滞の列。
おまけに、途中で見切りをつけた方々が下り始めて、昼前なのにこちらも大渋滞。
どうしても、下りの西黒尾根を回避したかったので我慢で田尻尾根までたどり着きました。
ここからは大好きなコース、あっという間にゴールです。
駐車所待ちで車も大渋滞でした。
暴風雨から絶景堪能の好天、山の天気は難しいですね。
今年もしっかりと堪能させていただきました。
訪問者数:550人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ