また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281432 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

鍋割山〜塔ノ岳

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り〜ガス〜小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
2時間28分
合計
10時間1分
S大倉バス停08:2309:21黒竜の滝09:2709:39尾関広氏の銅像09:3909:43二俣09:4310:02本沢渡渉点10:0210:06ミズヒ沢渡渉点10:2310:42後沢乗越10:4511:52鍋割山13:0013:01鍋割山荘13:0113:20鍋割山稜13:2313:31小丸13:3113:39小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:4013:54大丸13:5414:05金冷シ14:0614:21塔ノ岳14:2214:24尊仏山荘14:2614:27塔ノ岳14:2714:46金冷シ14:4614:50花立14:5014:56花立山荘15:2415:43天神尾根分岐15:4316:08堀山の家16:1116:20堀山16:2116:30駒止茶屋16:3016:54一本松16:5617:16見晴茶屋17:3317:38雑事場ノ平17:3817:57観音茶屋17:5718:19丹沢クリステル18:1918:22大倉山の家18:2318:28大倉バス停18:2818:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨の影響で少しぬかるんでいました
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口
大倉バス停から登山口まで2時間ぐらい歩きます。
この水は山頂で鍋焼きうどんを作る用の水で登山客がボランティアで運んで行きます。
また、サークル内に女子がいる場合、男らしさをアピールするために運ぶ用でもあります。(しかし女子は冷めた目で見ていますが)
女子を口説くならこまめに休憩を取ってあげて、励ましの声をかけたりするといいと思います。
ちなみに私は嫁に罵声しか浴びせません。(すぐ調子にのるから)
2017年10月08日 10:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
大倉バス停から登山口まで2時間ぐらい歩きます。
この水は山頂で鍋焼きうどんを作る用の水で登山客がボランティアで運んで行きます。
また、サークル内に女子がいる場合、男らしさをアピールするために運ぶ用でもあります。(しかし女子は冷めた目で見ていますが)
女子を口説くならこまめに休憩を取ってあげて、励ましの声をかけたりするといいと思います。
ちなみに私は嫁に罵声しか浴びせません。(すぐ調子にのるから)
鍋割山荘
鍋割山に登る目的の一つにここの鍋焼きうどんを食べるというのがあります。しかし私は山頂で飯を作るのが目的で登っているので鍋焼きうどんは食べません。
私は自分でかき揚げうどんwith生卵作って食べました
2017年10月08日 11:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘
鍋割山に登る目的の一つにここの鍋焼きうどんを食べるというのがあります。しかし私は山頂で飯を作るのが目的で登っているので鍋焼きうどんは食べません。
私は自分でかき揚げうどんwith生卵作って食べました
2
かき揚げうどん
鍋割山で自分でうどんを作って食べるという暴挙。
ただ私の作ったうどんの方が美味いと思う。そう思いたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かき揚げうどん
鍋割山で自分でうどんを作って食べるという暴挙。
ただ私の作ったうどんの方が美味いと思う。そう思いたい。
鍋焼きうどん
これを食べたくて皆んな登ってくる。らしい。
山頂の食堂が出すにはかなり具沢山。これで1000円というのだから嬉しい。ちょっと肌寒い山頂であったかい鍋焼きうどんは最高でしょうね。
嫁は一口も私にくれませんでした。鍋をひっくり返してこぼしてしまえばいいのに。って思っていたら、目の前の家族のパパが一口も食べていない鍋焼きうどんをひっくり返していました。
ごめんなさいパパさん。家族の前で恥をかかせてしまいました。
隣で嫁は笑いを必死で堪えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどん
これを食べたくて皆んな登ってくる。らしい。
山頂の食堂が出すにはかなり具沢山。これで1000円というのだから嬉しい。ちょっと肌寒い山頂であったかい鍋焼きうどんは最高でしょうね。
嫁は一口も私にくれませんでした。鍋をひっくり返してこぼしてしまえばいいのに。って思っていたら、目の前の家族のパパが一口も食べていない鍋焼きうどんをひっくり返していました。
ごめんなさいパパさん。家族の前で恥をかかせてしまいました。
隣で嫁は笑いを必死で堪えていました。
鍋割山山頂
ガスガスガス。周りはガスしか見えません。逆に貴重な体験じゃないかな?(半泣き)
2017年10月08日 11:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂
ガスガスガス。周りはガスしか見えません。逆に貴重な体験じゃないかな?(半泣き)
1
ただひたすらガスの道
三途の川って多分こんな感じ。だから私が死んだら棺桶にはザックとレインウェアと登山靴を入れて欲しいです。あとうどん玉入れて欲しい。(目的地に着いたらうどん作って食べるから)
2017年10月08日 13:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただひたすらガスの道
三途の川って多分こんな感じ。だから私が死んだら棺桶にはザックとレインウェアと登山靴を入れて欲しいです。あとうどん玉入れて欲しい。(目的地に着いたらうどん作って食べるから)
1
大丸
これも一応山頂なんだよね?
他の登山者はスルーして行く。田舎の商店街(シャッター通り)のような虚しさがあります
2017年10月08日 13:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸
これも一応山頂なんだよね?
他の登山者はスルーして行く。田舎の商店街(シャッター通り)のような虚しさがあります
1
塔ノ岳山頂
大倉バス停と塔ノ岳の分岐点で嫁とどうするか揉めた。嫁は疲れたと言って下山したがる。私は塔ノ岳山頂にどうしても行きたい。だから、先に帰っていいよとだけ言って頂点を目指した。
嫁のいない一人ぽっちの山行は非常に身軽でスイスイと登る事が出来ました。後ろでブツブツ愚痴を言われず登る登山は最高です。山頂はガスっていたけど、それ以上に新しい、そして価値ある発見をしました。
2017年10月08日 14:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂
大倉バス停と塔ノ岳の分岐点で嫁とどうするか揉めた。嫁は疲れたと言って下山したがる。私は塔ノ岳山頂にどうしても行きたい。だから、先に帰っていいよとだけ言って頂点を目指した。
嫁のいない一人ぽっちの山行は非常に身軽でスイスイと登る事が出来ました。後ろでブツブツ愚痴を言われず登る登山は最高です。山頂はガスっていたけど、それ以上に新しい、そして価値ある発見をしました。
1
塔ノ岳山頂 風景
よーく見ると富士山が見える。(心の眼)
山頂は200人程登山客がいました。ちびっ子もご年配の方も、、、
うちの嫁はわがままで自分勝手で甘ったれな奴だと思いました
2017年10月08日 14:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂 風景
よーく見ると富士山が見える。(心の眼)
山頂は200人程登山客がいました。ちびっ子もご年配の方も、、、
うちの嫁はわがままで自分勝手で甘ったれな奴だと思いました
1
花立山荘
奇跡的にiPhoneの充電器が置いてあった。そして、ここの外のベンチで嫁が待っててくれた。
中で私はホットコーヒー、嫁はおしるこ食べました。
ここで30分ほど休憩しました。(このあとやって来る悲劇も知らずに、、、)
2017年10月08日 15:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘
奇跡的にiPhoneの充電器が置いてあった。そして、ここの外のベンチで嫁が待っててくれた。
中で私はホットコーヒー、嫁はおしるこ食べました。
ここで30分ほど休憩しました。(このあとやって来る悲劇も知らずに、、、)
1
撮影機材:

感想/記録

前日にiphoneのアップデートをしました。とても嫌な予感がしましたが、その嫌な予感が見事に的中しました。塔ノ岳に着いた時点でiphoneのバッテリー残量が5%でした。(こういう日に限って予備バッテリーを忘れるお茶目な私)
今回は山レコ記録出来ないなぁと思いながらも下山途中に寄った花立山荘で、念のため充電器あるか店員さんに聞いたらば、なんとなんと、ありました。(なんてハイテクな山小屋なんでしょう)
30分ほど休憩兼ねて充電しました。
登山自体はスローペース、安全第一で登り、そして下ったので大倉のバス停に着いたのは18時半でした。
ヘッドライトを持ってきて良かったです。(ヘッドライトを使ってみたかったからゆっくり歩いていた事は内緒)
途中雨も降ってきてレインウェアを着ました。あとは嫁が怪我でもして血を流してくれれば、持参した道具のほとんどを使えたんですが、結局、怪我はしませんでした。

バス停で登山靴を洗っているとバスがやってきて、身体を拭いたり荷物をまとめたりすることも出来ず慌ただしくバスに乗り込みました。(嫁は登山靴すら洗っていないなんてマナーの悪い奴

電車に乗り山レコに画像をアップしたタイミングでバッテリー切れ。
家までの最寄り駅までの2時間、卒倒しそうなぐらい暇でした。嫁はずっとスマホいじっていました。
落として画面割れろと念じていました。
訪問者数:135人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス 山行 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ