また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282641 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 (地下足袋快調)

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間59分
休憩
1時間50分
合計
7時間49分
Sスタート地点05:5605:56美濃戸口05:5707:44御小屋山08:27不動清水08:3710:12西ノ肩10:2110:31西の肩(岩場)10:3510:39阿弥陀岳11:3111:56中岳のコル12:06中岳12:1212:27文三郎尾根分岐12:4013:05赤岳13:1713:20赤岳頂上山荘13:2313:45赤岳天望荘
2日目
山行
3時間41分
休憩
36分
合計
4時間17分
赤岳天望荘06:0506:12地蔵の頭06:1707:04行者小屋07:25赤岳鉱泉07:5608:47堰堤広場09:30美濃戸山荘09:38赤岳山荘09:40やまのこ村10:22八ヶ岳山荘10:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
力王地下足袋でしたが、つま先が破れかけました。
コース状況/
危険箇所等
問題なし
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

6時出発
2017年10月08日 05:56撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時出発
2
本日の核心、別荘地の急登。これはきつかった。
2017年10月08日 06:07撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の核心、別荘地の急登。これはきつかった。
朝露でぬれます。
2017年10月08日 06:34撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露でぬれます。
苔が多くていいですね。
2017年10月08日 07:44撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が多くていいですね。
南アがみえてきました。
2017年10月08日 07:53撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アがみえてきました。
1
阿弥陀が顔をだしました。
2017年10月08日 09:24撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀が顔をだしました。
1
右から、乗鞍、御嶽、中ア?
2017年10月08日 09:46撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、乗鞍、御嶽、中ア?
2
いい登り
2017年10月08日 09:49撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい登り
2
北アをバックに
2017年10月08日 09:50撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アをバックに
2
えっちら
2017年10月08日 10:01撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちら
2
おっちら
2017年10月08日 10:03撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっちら
登ります。
2017年10月08日 10:16撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります。
阿弥陀までの登りオシマイです。もうビクトリーロード
2017年10月08日 10:26撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀までの登りオシマイです。もうビクトリーロード
ハシゴをえっちら
2017年10月08日 10:34撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴをえっちら
2
到着です。 御小屋尾根は人が少なくてよかったです。どうやら、谷ルートは人がかなり多いようでした。
2017年10月08日 10:41撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着です。 御小屋尾根は人が少なくてよかったです。どうやら、谷ルートは人がかなり多いようでした。
4
今度はこの南陵?中央稜か?を登ってみたいですね。
2017年10月08日 10:49撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はこの南陵?中央稜か?を登ってみたいですね。
下ります
2017年10月08日 11:33撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります
妻も自分のペースがつかめて、全然余裕とのことです。
2017年10月08日 12:16撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻も自分のペースがつかめて、全然余裕とのことです。
2
赤岳の登り途中から
2017年10月08日 12:35撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の登り途中から
阿弥陀をみます。
2017年10月08日 12:35撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀をみます。
2
今回は端折らずに二人で写真とりました。 山頂ではガスでした。 最後はちょっとコースを外れて岩登りもしてよかったです。
2017年10月08日 13:16撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は端折らずに二人で写真とりました。 山頂ではガスでした。 最後はちょっとコースを外れて岩登りもしてよかったです。
4
ビクトリーロード。
2017年10月08日 13:39撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロード。
1
今日も地下足袋活躍です。
2017年10月08日 13:41撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も地下足袋活躍です。
2
夕焼け。
2017年10月08日 16:53撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け。
1
横岳かっこいいですね。
2017年10月08日 16:54撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳かっこいいですね。
3
朝です。富士山頭だけ
2017年10月09日 05:37撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝です。富士山頭だけ
3
北アです。向こうの方が全然雲ないですね。
2017年10月09日 06:04撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アです。向こうの方が全然雲ないですね。
1
本当は横岳、硫黄まで行く予定でしたが、下ります。
2017年10月09日 07:16撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は横岳、硫黄まで行く予定でしたが、下ります。
1
赤岳鉱泉から
2017年10月09日 07:58撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉から
1
お疲れ様でした。
2017年10月09日 09:26撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。

感想/記録

今回は妻も自分のペースを掴めて歩けて、非常に気持ちが良かったと言っていました。
阿弥陀からは下り、また登り返しましたが、バテることなく余裕を持って歩けたとのことです。 
私も相変わらず地下足袋でしたが、膝も終始順調でした。 

妻は去年の西黒尾根では、後ろから登山者のプレッシャーでペースを崩しバテバテでしたが、
今回はペースを守れて、コースタイムより早く歩けて、今後もいいハイキングができそうです。 

この尾根コースは人が少なく、非常に快適に歩けました。
最初別荘地の急登がかなりきつかったです。 
そこが終わると阿弥陀直下までゆるい登りが続きます。
阿弥陀直下からは1時間もあれば、登れますね。 
天気がよければ、北から南アの景色が見られ、素晴らしいコースです。 
(やっぱり、谷より尾根歩きのほうがいいなあー)

赤岳天望荘に泊まりましたが、今年初の満員とのことでした。 
初めての山小屋泊まりを経験してしかも満員で、戸惑ったのか
眠れませんでしたがそれも想定内でした。

食事は調べていたとおり、バイキングで山小屋でこんなに暖かいものが食べられるのかと驚きました。(豚三枚肉、大根の煮付けは柔らかく煮込まれていて美味しかったです。) 
また八ヶ岳はどこかの山小屋に泊まってみたいと思います。

Best regards,
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 24
2017/10/11 17:25
 御小屋尾根良いですね〜
八ヶ岳は所々虫食いで散歩してますが、
御小屋尾根は、まだ未踏です。
下りで使う人が多いと聞きますが、
空いていて静かで、登りも有りですね。
10月末に今年最後の八ヶ岳に遊びに行きますが、
日程の関係で、残念ながら沢ルートです(笑)
登録日: 2016/9/26
投稿数: 1
2017/10/11 18:43
 Re: 御小屋尾根良いですね〜
メッセージありがとうございます。
尾根歩き途中で後ろからおじさんが来て、途中まで美濃戸まで歩いて行ったが、車と人が多すぎて引き返してきて御子屋尾根に来たと言っていました。あまりに人が居なくてびっくりされていましたので、よほど谷ルートはハイカーがいらっしゃったんでしょうね。尾根道はふかふかな箇所も多く地下足袋には非常に優しい道でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ