また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284098 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

2017.10だから雲取山(ヤケト尾根を上り、鴨沢コースを下る)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:奥多摩駅→東日原バス停
復路:鴨沢バス停→奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
34分
合計
7時間28分
S東日原バス停06:5807:02中日原バス停07:11日原観光公衆トイレ07:13日原鍾乳洞バス停07:36八丁橋07:3707:51ヤケト尾根入り口07:5608:03つり橋08:172つめの尾根出合08:32広場08:3409:021247m地点09:13明るい倒木広場09:28林班標識09:40マワシコミ09:50三又の大木09:5110:11日蔭名栗山(日陰名栗峰)10:1410:23日蔭名栗山と高丸山の鞍部10:32高丸山と千本ツツジの鞍部10:37峰谷分岐10:47巻き道・石尾根分岐10:53斧手石10:57七ツ石山11:0011:05ブナ坂11:22奥多摩小屋11:28ヨモギノ頭11:42小雲取山11:52雲取山避難小屋11:53雲取山12:1212:13雲取山避難小屋12:22小雲取山12:25小雲取山・富田新道分岐12:32雲取山・富田新道分岐12:51ブナ坂13:15七ッ石小屋下分岐13:32堂所14:11小袖緑道あがり14:14丹波山村村営駐車場14:26鴨沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤケト尾根
 道標なし・テープ僅少・踏み跡不明瞭
 通行自粛を謳っているコース

 吊り橋を渡って尾根に乗るまでのトラバースが危険度高い。
 要所に新しいトラロープがかかっていたが、現在行っている整備作業の一環かな?
 尾根に乗ってしまえば他の尾根と同様、上りに関しては難度は高くない。
 下りは、尾根が広いのでかなりの読図術が必要とされる。二軒小屋尾根よりもわかりづらいのでは…。

写真

東日原はなぜか晴天!!
2017年08月09日 06:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原はなぜか晴天!!
4
稲村岩尾根がはっきり見えます。
今日はのぼらないけど…
2017年08月09日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩尾根がはっきり見えます。
今日はのぼらないけど…
日原林道から天租山を望む。
2017年08月09日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原林道から天租山を望む。
八丁橋の駐車場。
相変わらずの水たまり。
2017年08月09日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁橋の駐車場。
相変わらずの水たまり。
1
ゲートを通ります。
一般車はこれより先入れません。
2017年08月09日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを通ります。
一般車はこれより先入れません。
1
ヤケト尾根への入り口。
2017年08月09日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケト尾根への入り口。
3
いきなり細尾根からスタート。
2017年08月09日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり細尾根からスタート。
1
日原川までジグザグに下ります。
2017年08月09日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原川までジグザグに下ります。
吊り橋まで下ります。
2017年08月09日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋まで下ります。
1
一瞬迷いましたが今日は祝日。
作業の方もいないだろうということで先へ進みます。
2017年08月09日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬迷いましたが今日は祝日。
作業の方もいないだろうということで先へ進みます。
3
尾根に乗るまでの九十九折り&巻き道は慎重に進みます。
危険個所には新しいトラロープがかけられていました。
2017年08月09日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗るまでの九十九折り&巻き道は慎重に進みます。
危険個所には新しいトラロープがかけられていました。
1
道幅は十分あるのでそれほど危険を感じませんが、足を踏み外せば命はないでしょうね。
2017年08月09日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅は十分あるのでそれほど危険を感じませんが、足を踏み外せば命はないでしょうね。
1
木橋も問題ありません。
2017年08月09日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋も問題ありません。
尾根を越えた西側の巻き道にもトラロープがかけられていました。
2017年08月09日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えた西側の巻き道にもトラロープがかけられていました。
石積みされた立派な道も…。
2017年08月09日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積みされた立派な道も…。
詳細図記載の「広場」につきました。
ここからは上を目指してひたすら尾根歩きです。
2017年08月09日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳細図記載の「広場」につきました。
ここからは上を目指してひたすら尾根歩きです。
こういう道はきらいではない。
2017年08月09日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道はきらいではない。
1
先達のレコを拝見するとこの看板の辺りで尾根を直登するのがいいとのこと。
2017年08月09日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先達のレコを拝見するとこの看板の辺りで尾根を直登するのがいいとのこと。
踏み跡はあるようなないような。
2017年08月09日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はあるようなないような。
とにかく上を目指します。
2017年08月09日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく上を目指します。
傾斜がゆるんできました。
2017年08月09日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がゆるんできました。
1247m地点のようです。
2017年08月09日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1247m地点のようです。
その先は尾根が広くて気持ちいい
2017年08月09日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は尾根が広くて気持ちいい
1
倒木広場の辺り。
2017年08月09日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木広場の辺り。
この木もデカかった。
2017年08月09日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木もデカかった。
赤いんじゃ〜!
2017年08月09日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いんじゃ〜!
2
「林班標識」の辺りから歩いてきた方角を振り返る。
標識は見つけられませんでした。
2017年08月09日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「林班標識」の辺りから歩いてきた方角を振り返る。
標識は見つけられませんでした。
1
やや東側を見る。
どこに進んでいいのか見当もつきません。
自分には下りは無理。
2017年08月09日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや東側を見る。
どこに進んでいいのか見当もつきません。
自分には下りは無理。
気持ちのいい巨木の森を進みます。
2017年08月09日 09:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい巨木の森を進みます。
部分的に紅葉するのですな。
2017年08月09日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部分的に紅葉するのですな。
これは遠くから赤が目立ってたやつ。
2017年08月09日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは遠くから赤が目立ってたやつ。
5
コブすごい。
2017年08月09日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブすごい。
1
三又の大木を探してますがこれじゃないよね。
2017年08月09日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三又の大木を探してますがこれじゃないよね。
これを三つ又とは言わんか…
2017年08月09日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを三つ又とは言わんか…
これでもないし…。
2017年08月09日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもないし…。
おおっ!!
三又の巨木を発見!
2017年08月09日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!!
三又の巨木を発見!
大きさ比較のためザック置いてみました。
2017年08月09日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きさ比較のためザック置いてみました。
3
裏?から見上げます。
2017年08月09日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏?から見上げます。
2
スズタケの絨毯の上をバキバキ歩きます。
2017年08月09日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズタケの絨毯の上をバキバキ歩きます。
1
雲取山と小雲山が見えました。
と、遠い…。
2017年08月09日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山と小雲山が見えました。
と、遠い…。
ワイルドな道を進んでいくと…
2017年08月09日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルドな道を進んでいくと…
1
木々の合間に空が見える。
ありゃ石尾根だな…
2017年08月09日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の合間に空が見える。
ありゃ石尾根だな…
石尾根に合流!
稜線はガスってます。
2017年08月09日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根に合流!
稜線はガスってます。
3
振り返って。
この尾根を下ることはないと思いますが…
2017年08月09日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
この尾根を下ることはないと思いますが…
数分歩くと日蔭名栗山の山頂。
休憩します。
2017年08月09日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分歩くと日蔭名栗山の山頂。
休憩します。
1
高丸山が呼んでいますが
急ぐため今日は巻きます。
鴨沢14時40分発のバスに乗れそうなので。
2017年08月09日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高丸山が呼んでいますが
急ぐため今日は巻きます。
鴨沢14時40分発のバスに乗れそうなので。
千本ツツジも巻いて、これは赤指尾根へ向かう峰谷分岐。
2017年08月09日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本ツツジも巻いて、これは赤指尾根へ向かう峰谷分岐。
ガスが切れてきました。
登り尾根はかっこいい尾根だな。
また歩こう。
2017年08月09日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れてきました。
登り尾根はかっこいい尾根だな。
また歩こう。
2
巻き道から石尾根に合流。
2017年08月09日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道から石尾根に合流。
七ツ石山に到着。
小休止。
2017年08月09日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山に到着。
小休止。
1
雲取山への稜線が一望できます。
2017年08月09日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山への稜線が一望できます。
1
七ツ石山を11時キッカリに出発。
雲取山まで目標1時間。
2017年08月09日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山を11時キッカリに出発。
雲取山まで目標1時間。
1
飛龍山はガスに覆われてしまってます。
2017年08月09日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山はガスに覆われてしまってます。
ヨモギの頭の登りで振り返って。
ガスはすっかり切れましたな。
2017年08月09日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギの頭の登りで振り返って。
ガスはすっかり切れましたな。
2
ヨモギの頭。
2017年08月09日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギの頭。
1
左を上り、右から降りてくる予定。
2017年08月09日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を上り、右から降りてくる予定。
すごい人がいるもんです。
トレランしてますからね。
2017年08月09日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい人がいるもんです。
トレランしてますからね。
1
最近小雲取山の上りが苦にならなくなってきた。
2017年08月09日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近小雲取山の上りが苦にならなくなってきた。
晴れてきてよかった。
いつ来てもいい風景。
2017年08月09日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきてよかった。
いつ来てもいい風景。
1
ゴール!
七ツ石山から53分。
2017年08月09日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
七ツ石山から53分。
2
2017年、10回目の雲取山。
2017年08月09日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年、10回目の雲取山。
6
和名倉山も行きたい…。
2017年08月09日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山も行きたい…。
下山します。
2017年08月09日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
唐松が黄葉してきたので富田新道方面へちょっとだけ下ります。
2017年08月09日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松が黄葉してきたので富田新道方面へちょっとだけ下ります。
1
まだ早いな…。
かといって来週は来られない。
2017年08月09日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ早いな…。
かといって来週は来られない。
そういえばダンシングも唐松だったな。
2017年08月09日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえばダンシングも唐松だったな。
1
このプレート来年はなくなるのかな?
なんか惜しいな。
2017年08月09日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このプレート来年はなくなるのかな?
なんか惜しいな。
3
3週間前、道を通せんぼしていた倒木はちゃんと処理されてました。
2017年08月09日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間前、道を通せんぼしていた倒木はちゃんと処理されてました。
お疲れ様でした。
すでにバス待ち20名ほどいましたが、増便が出たのでみんな座れました。
2017年08月09日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
すでにバス待ち20名ほどいましたが、増便が出たのでみんな座れました。

感想/記録
by utaki

2017年は雲取山の年。
今日で10ヶ月連続の雲取山です。

今年一年は雲取山へいろいろなコースで登るようにしているのですが、
そろそろネタが尽きてきました。

ということで禁断のヤケト尾根コースを歩いてきました。
先達のレコを拝見すると、吊り橋を渡ってから尾根に乗るまでのトラバースがキモであるということを学びました。
果たしてトラバースを通ってみると、思ったよりも歩きやすく、それほど危険を感じなかったので落ち着いて通過することができました。
ただ、落葉が始まり、落ち葉で道が覆われるようになると難度は増すのでしょうね。
尾根に乗ってしまえば、ひたすら上を目指すだけです。
尾根上には危険個所はありません。
ヤブらしいヤブもありませんでした。

雲取山〜ブナ坂は今年何回歩いてるんだ?
訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ