また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285127 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雲取山〜笠取山

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー5人
天候霧時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間22分
休憩
1時間28分
合計
9時間50分
S鴨沢バス停09:1809:46丹波山村村営駐車場09:5209:57小袖緑道あがり09:5711:41堂所12:0312:43七ッ石小屋下分岐12:5012:51七ツ石小屋13:0713:09七ッ石小屋上分岐13:1513:22斧手石13:2513:32七ツ石山13:4113:58ブナ坂13:5814:42奥多摩小屋14:4714:56ヨモギノ頭14:5615:22小雲取山15:3116:21雲取山荘16:2519:05宿泊地
2日目
山行
7時間4分
休憩
14時間53分
合計
21時間57分
雲取山07:3507:37雲取山避難小屋07:5108:23三条ダルミ08:2309:20狼平09:2009:47三ッ山09:4710:58北天のタル11:0711:47飛龍山11:4712:06飛龍権現神社(祠)12:3612:41禿岩12:4313:27大ダル13:2715:35将監小屋
3日目
山行
6時間21分
休憩
14時間42分
合計
21時間3分
将監小屋05:2405:34将監峠05:3405:47牛王院平(牛王院北)05:4705:55山ノ神土05:5707:04唐松尾山07:1107:462044P07:5308:22黒槐山(黒槐ノ頭)08:2509:01水干尾根09:0109:14笠取山09:1709:26笠取山展望地09:5310:11笠取山西10:1110:17小さな分水嶺10:1910:21雁峠分岐10:2110:31雁峠10:3112:25亀田林業所ゲート12:2512:34新地平バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雲取山以降は笹薮と木製の橋が連続する。路面が霧で濡れており大変滑り易い。急な斜面を巻きながら歩く為慎重に歩く。唐松尾山以降は時折岩場があり歩きにくい。
その他周辺情報雲取山荘、将軍小屋共に水が豊富で、テント泊にはとても有り難かった。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

雲取山は標高と西暦が重なる記念の年。
2017年10月07日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山は標高と西暦が重なる記念の年。
1
七ツ石山。残念ながら視界ゼロ。
2017年10月07日 13:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山。残念ながら視界ゼロ。
小雲取山。気を付けないと見落としてしまいそうな山頂。
2017年10月07日 15:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山。気を付けないと見落としてしまいそうな山頂。
1
雲取山を巻いて凄い笹薮を抜け雲取山荘着。
2017年10月07日 16:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山を巻いて凄い笹薮を抜け雲取山荘着。
1
雲取山荘からのご来光。
2017年10月08日 05:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘からのご来光。
1
振り返るとお月様。
2017年10月08日 05:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとお月様。
雲取山山頂より富士山。
2017年10月08日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂より富士山。
3
視界良好。
2017年10月08日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界良好。
ここにも記念の道標。
2017年10月08日 07:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも記念の道標。
2
雲取山避難小屋より奥秩父主脈縦走路に入る。
2017年10月08日 07:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋より奥秩父主脈縦走路に入る。
1
紅葉が始まってました。
2017年10月08日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まってました。
1
禿岩からの眺め。
2017年10月08日 12:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの眺め。
2
立派な石垣。
2017年10月08日 14:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な石垣。
将軍小屋着。
2017年10月08日 15:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍小屋着。
2
晩ご飯はお好み焼き。
2017年10月08日 16:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩ご飯はお好み焼き。
5
気持ちの良いテン場。
2017年10月08日 16:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良いテン場。
1
ゼリーも!
2017年10月08日 17:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼリーも!
6
今回の最高峰唐松尾山。
2017年10月09日 07:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の最高峰唐松尾山。
将軍峠以降は中々の岩稜帯でした。
2017年10月09日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍峠以降は中々の岩稜帯でした。
2
青空に紅葉が映える。
2017年10月09日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に紅葉が映える。
2
今回最後のピーク笠取山着。
2017年10月09日 09:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回最後のピーク笠取山着。
1
ここでも富士山がバッチリ。
2017年10月09日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも富士山がバッチリ。
雁峠方面。下山しないでこのまま縦走を続けたい。
2017年10月09日 09:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠方面。下山しないでこのまま縦走を続けたい。
笠取山を振り返る。スキー場みたいな斜面。
2017年10月09日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山を振り返る。スキー場みたいな斜面。
雁峠。気持ちの良い草原。
2017年10月09日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠。気持ちの良い草原。
渡渉を繰り返し下山。結構わかりづらい。
2017年10月09日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返し下山。結構わかりづらい。
バス通り着。お疲れ様でした。
2017年10月09日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス通り着。お疲れ様でした。
2
撮影機材:
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ