また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286109 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

フジアザミ咲く明神ヶ岳〜明星ヶ岳

日程 2017年10月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
公時神社満車のため金時ゴルフ練習場の駐車場利用
*登山目的利用は500円
帰路は宮城野よりバス利用で戻り車回収
*宮城野〜公時神社440円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
6分
合計
4時間41分
S太郎平バス停10:2010:23金時登山口10:2410:50矢倉沢峠12:48明神ヶ岳12:53明神ヶ岳展望地12:5513:27明神・明星コース鞍部13:2814:04明星ヶ岳14:0615:01宮城野営業所前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特になし

山麓〜縦走路までは粘土質の湿気た道でやや滑りやすい
全般的に繁茂するハコネタケを切り拓いた道で好天と曇天でかなりハイキングの印象が変わると個人的に思います
標高が上がると好展望ですが鞍部などでは空しか見えない箇所も多いです

火打石岳を北側に巻く道は植生が全く変わり箱根原生林の中を通過し、静かでいい感じです

火打石岳〜明神ヶ岳の広い尾根歩きはこのコースのハイライトで非常に展望が良い

明星ヶ岳〜宮城野地区
箱根大文字のみ好展望だが道は前述の通り粘土質の狭い道で濡れてること多いので転倒など注意

写真

国道歩きにて大涌谷方面を望む。朝急に思い立った山登りなので少し遅いスタート 案の定無料駐車場は満車
2017年10月10日 10:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道歩きにて大涌谷方面を望む。朝急に思い立った山登りなので少し遅いスタート 案の定無料駐車場は満車
公時神社口ではなく金時登山口よりハイキングコースへ入る 何回も行ってるので今回は金時山はパス
2017年10月10日 10:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公時神社口ではなく金時登山口よりハイキングコースへ入る 何回も行ってるので今回は金時山はパス
別荘地と粘土質の湿気た笹道をしばらく登ると矢倉沢峠へ
2017年10月10日 10:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地と粘土質の湿気た笹道をしばらく登ると矢倉沢峠へ
うぐいす茶屋って廃業しているものだと思っていたらグーグルマップには利用クチコミが載っていたので週末営業なのかな?
2017年10月10日 10:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぐいす茶屋って廃業しているものだと思っていたらグーグルマップには利用クチコミが載っていたので週末営業なのかな?
ああ、これね。いつもの空しか見えないハコネタケの笹道を行く
2017年10月10日 10:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、これね。いつもの空しか見えないハコネタケの笹道を行く
このハコネタケの道は天候によって随分印象が変わる
2017年10月10日 11:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このハコネタケの道は天候によって随分印象が変わる
標高が上がると仙石原が一望できる
2017年10月10日 11:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がると仙石原が一望できる
振り返り 金時山と長尾山 後ろに富士山のはず?
2017年10月10日 11:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り 金時山と長尾山 後ろに富士山のはず?
進行方向は空のみ 笑 でもお天気で良かった
2017年10月10日 11:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向は空のみ 笑 でもお天気で良かった
もう少し標高上がりました 遠目には見晴らしのいい草原地みたいに見えるんだけどね
2017年10月10日 11:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し標高上がりました 遠目には見晴らしのいい草原地みたいに見えるんだけどね
1
道が九十九折になると急角度で展望もグンと良くなる
2017年10月10日 11:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が九十九折になると急角度で展望もグンと良くなる
早雲山 大涌谷の水蒸気がモクモク
2017年10月10日 11:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早雲山 大涌谷の水蒸気がモクモク
ススキ野原で有名な台ヶ岳と芦ノ湖方面
2017年10月10日 11:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキ野原で有名な台ヶ岳と芦ノ湖方面
長尾山 丸岳
2017年10月10日 11:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山 丸岳
箱根最高峰
2017年10月10日 11:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根最高峰
笹トンネル
2017年10月10日 11:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹トンネル
1
笹が低く気持ちのよい道に変わる
2017年10月10日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が低く気持ちのよい道に変わる
すすき野原を遠望
ここからだとススキはまだ青く見えますが・
2017年10月10日 11:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すすき野原を遠望
ここからだとススキはまだ青く見えますが・
火打石岳の巻道へ ここからは箱根原生林らしい風景が展開されます
2017年10月10日 11:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳の巻道へ ここからは箱根原生林らしい風景が展開されます
とりあえずトリカブトはたくさん
2017年10月10日 11:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずトリカブトはたくさん
今日は気温高いのでこのエリアほっとする涼しさです
2017年10月10日 11:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は気温高いのでこのエリアほっとする涼しさです
ピンクリボンの下 極薄い踏み跡発見 巻いている火打石岳山頂の三角点に行けると思われ
2017年10月10日 11:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボンの下 極薄い踏み跡発見 巻いている火打石岳山頂の三角点に行けると思われ
1
紅葉 観葉植物みたい
2017年10月10日 12:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉 観葉植物みたい
1
このエリアにも日々紅葉が進んで来ましたね
2017年10月10日 12:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このエリアにも日々紅葉が進んで来ましたね
1
明神ヶ岳の崩落稜線が見えてきました
2017年10月10日 12:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の崩落稜線が見えてきました
ウメバチソウ
2017年10月10日 12:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
2
温泉シューシュー!
2017年10月10日 12:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉シューシュー!
2
ススキと青空は映える 明神ヶ岳への登り
2017年10月10日 12:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキと青空は映える 明神ヶ岳への登り
1
唯一の丹沢や南足柄市方面の展望箇所に出てここから縦走路は角度を変える
2017年10月10日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の丹沢や南足柄市方面の展望箇所に出てここから縦走路は角度を変える
ここからは明神ヶ岳へのハイライト 私も大好きな道です
2017年10月10日 12:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは明神ヶ岳へのハイライト 私も大好きな道です
1
金時山の後ろ・いました
2017年10月10日 12:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山の後ろ・いました
2
いつも思うけどここ公園みたいね
2017年10月10日 12:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも思うけどここ公園みたいね
1
箱根外輪山の連なりと頭ひとつ抜けた富士山
2017年10月10日 12:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根外輪山の連なりと頭ひとつ抜けた富士山
1
リンドウはそれこそあちこちで咲いてます
2017年10月10日 12:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウはそれこそあちこちで咲いてます
1
崩落箇所も訪れる度に植生が復活していますね
2017年10月10日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所も訪れる度に植生が復活していますね
右仙石原 左強羅
2017年10月10日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右仙石原 左強羅
1
崩壊地とアザミ
2017年10月10日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地とアザミ
明神ヶ岳の細長い山頂
2017年10月10日 12:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の細長い山頂
山頂ではハイカーの他に植生復活に尽力されている作業者の方もいました
2017年10月10日 13:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではハイカーの他に植生復活に尽力されている作業者の方もいました
2
日本固有種のフジアザミ
2017年10月10日 12:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本固有種のフジアザミ
2
大きいです 前回は見ること出来なかったのですが・
2017年10月10日 12:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいです 前回は見ること出来なかったのですが・
紫のコラボ このほかマツムシソウなども多数紫コラボしてました
2017年10月10日 13:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫のコラボ このほかマツムシソウなども多数紫コラボしてました
チョコレート食べてすぐ下山 相模湾と小田原市街の眺めがいい
この後明星ヶ岳にも寄って行くことにします
2017年10月10日 13:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョコレート食べてすぐ下山 相模湾と小田原市街の眺めがいい
この後明星ヶ岳にも寄って行くことにします
でかいカエル
2017年10月10日 13:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかいカエル
2
マルバフジバカマ 調べたら去年も同じ個体撮ってた・・たぶん
2017年10月10日 13:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバフジバカマ 調べたら去年も同じ個体撮ってた・・たぶん
明星登山道の案内標と白い花の組み合わせが良かったが写真だとわからないですね
2017年10月10日 13:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星登山道の案内標と白い花の組み合わせが良かったが写真だとわからないですね
1
ここも細長いフラットな公園のような山頂ですが・途中までにして
2017年10月10日 14:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも細長いフラットな公園のような山頂ですが・途中までにして
あるはずの三角点を探しにきたのです 鬱蒼と茂ったハコネダケの壁の中にわずかな切れ目を発見 侵入します ありました!
2017年10月10日 14:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あるはずの三角点を探しにきたのです 鬱蒼と茂ったハコネダケの壁の中にわずかな切れ目を発見 侵入します ありました!
3
完全に笹薮の中に埋まってましたが誰かが手入れされてるんでしょうね
2017年10月10日 14:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に笹薮の中に埋まってましたが誰かが手入れされてるんでしょうね
1
下山を急ぐ 明星ヶ岳といえば箱根大文字焼き 「大」の中心に座りました
2017年10月10日 14:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を急ぐ 明星ヶ岳といえば箱根大文字焼き 「大」の中心に座りました
1
「大」は向かいの強羅の箱根登山ケーブルカーの索道の向きに対して完全に真正面になるということをこの時知る 豆知識にもならんか・
2017年10月10日 14:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大」は向かいの強羅の箱根登山ケーブルカーの索道の向きに対して完全に真正面になるということをこの時知る 豆知識にもならんか・
林道に出る だいぶ降りた
2017年10月10日 14:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出る だいぶ降りた
1
下山後バス停から・「大」の字
2017年10月10日 15:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後バス停から・「大」の字
1
撮影機材:

感想/記録

朝急に思い立っての山歩きなのでまたまた近場の箱根です
何度も来てますが私は金時山より明神ヶ岳の方が空いてますし、山頂近くの稜線歩きの道は公園のようで好きですね

崩壊して裸地化している山頂が訪れる度に植生が豊かになっているのを感じます
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/30
投稿数: 669
2017/10/12 22:36
 明星ヶ岳の頂上
こんにちは。
箱根は、山頂でない場所にに山名板があることが多いので、とても紛らわしい。
私は、火打石岳の三角点を探しましたが、藪が深くて断念しました。
明神ヶ岳の三角点は、いくら探しても見つかりませんでした。
でも、明星ヶ岳の三角点は、笹薮の中で見つけました。d60futoyanと同じです。
ヤマレコ見ると、山名板のあるところを明星ヶ岳の頂上と誤認する人が多いみたいです。
明神ヶ岳も然り、でも何故か火打石岳は山名板のあるところを山頂と誤認しないのが不思議ですね。
http://www.hakone.or.jp/3660?gana=otasuke
登録日: 2013/12/27
投稿数: 7
2017/10/13 12:39
 suge-gasa さん
コメントありがとうございます😊
たしかに明神ヶ岳の三角点は手持ちの地図には記載されていますが地理院地図の最新ダウンロードでは載っていないようですね
おっしゃる通り最高所=山名板のある場所ではない場合もスペースや展望の関係かどうかわかりませんが数多くありますね

三角点=最高所とも限りませんが私は設置された経緯と苦労を含め敬意をもって接してどんな藪中でもやはりそこはその山、もしくはピークを代表する場所と考えています 必ずしも到達しなければいけないとも別に考えてはいませんが地図を持って歩いている以上ここには三角点があるんだなあと知り考えながら歩くのが低山ハイキングでの楽しみですね

ですので同じくコースが山の名前書いてあるのにちゃんとピークを踏まずに巻いているのも少し残念だったりしますね😓あえて藪漕いでピーク踏んだり😅行ったつもりにならないように。

落葉が進むこれからは面白いですね。遊びですから

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ