また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286325 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打山から妙高山

日程 2017年10月09日(月) 〜 2017年10月10日(火)
メンバー
 tadashi3(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹が峰駐車場から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間17分
休憩
33分
合計
8時間50分
S笹ヶ峰バス停07:3707:40笹ヶ峰登山口08:46黒沢橋08:5010:39富士見平分岐10:5212:02高谷池ヒュッテ12:22天狗の庭13:01ライチョウ平13:0313:47火打山13:4814:30ライチョウ平14:3314:58天狗の庭15:17高谷池ヒュッテ15:2615:58茶臼山15:5916:27黒沢池ヒュッテ
2日目
山行
9時間20分
休憩
28分
合計
9時間48分
宿泊地06:1506:40大倉乗越06:4607:26長助池分岐07:2708:52妙高山(北峰)08:57日本岩09:02妙高山10:48長助池分岐11:35大倉乗越11:3812:11黒沢池ヒュッテ12:1912:46黒沢丸太橋12:4913:14富士見平分岐13:1915:03黒沢橋15:0516:01笹ヶ峰登山口16:03笹ヶ峰バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩を入れて、二日間で18時間38分の行程でした。9月21日に焼岳で右足首を捻挫して三日ぐらい腫れた後だったので、のぼりは大丈夫でしたので、下りで転ばないように慎重にゆっくりと下りました。無事に戻れました。
コース状況/
危険箇所等
火打山と妙高山とも登山道はぬかるんでいました。
その他周辺情報下山した翌日に温泉付きのユースホステル池廼家に宿泊
会員は2食付で¥6,050

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

7:15到着。登山口の駐車場は満車(30台ぐらい)、キャンプ場の駐車場は15台ぐらいあきあり。(100台以上とまれます。)
7日、8日は満車だったようです。路肩駐車多数あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:15到着。登山口の駐車場は満車(30台ぐらい)、キャンプ場の駐車場は15台ぐらいあきあり。(100台以上とまれます。)
7日、8日は満車だったようです。路肩駐車多数あり。
1
夜、20:00から5:00までは通行止めです。
7月12日から11月20日まで。毎週月曜日の夜から日曜日の朝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜、20:00から5:00までは通行止めです。
7月12日から11月20日まで。毎週月曜日の夜から日曜日の朝。
笹が峰野営場の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が峰野営場の標識。
火打山・妙高山登山道入り口。
登山ポストあり。登山計画書は必ず出しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山・妙高山登山道入り口。
登山ポストあり。登山計画書は必ず出しましょう。
赤いリボンがあり、道迷いはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いリボンがあり、道迷いはない。
火打山登山道へ。木道が多く歩きやすい。
登山道はドロドロのところが多かった。
スパッツあったほうがいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山登山道へ。木道が多く歩きやすい。
登山道はドロドロのところが多かった。
スパッツあったほうがいい。
細い橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い橋を渡ります。
細い橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い橋を渡ります。
黒沢橋にきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋にきました。
吊り橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります。
12曲りにきました。
急登の始まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12曲りにきました。
急登の始まりです。
紅葉だ。秋もだんだん深まります。
今日は気温も高く温かい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉だ。秋もだんだん深まります。
今日は気温も高く温かい。
1
12曲り登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12曲り登りました。
遠くの方に、白馬三山らしき山々が見える?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの方に、白馬三山らしき山々が見える?
紅葉の🍁赤がいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の🍁赤がいいですね。
ゴゼンタチバナの実でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実でしょうか?
妙高戸隠連山国立公園の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高戸隠連山国立公園の標識。
右が火打山に左は裏火打、その左は火山の焼山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が火打山に左は裏火打、その左は火山の焼山だ。
高谷池ヒュッテが見えてきました。
改装中で25人しか泊まれません。残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテが見えてきました。
改装中で25人しか泊まれません。残念。
高谷池ヒュッテの小屋番さんに許可をもらって、重いリュックを小屋の中におけました。いざ、火打山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテの小屋番さんに許可をもらって、重いリュックを小屋の中におけました。いざ、火打山へ。
真ん中に火打山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に火打山。
天狗の庭にきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭にきました。
高谷池というより池塘がたくさん綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池というより池塘がたくさん綺麗です。
1
妙高山が頭をだしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山が頭をだしました。
1
雷鳥平にきました。雷鳥には残念ながら会えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平にきました。雷鳥には残念ながら会えませんでした。
火打山頂上2461.7m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山頂上2461.7m。
2
雲が出てきて周りの山々が見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が出てきて周りの山々が見えません。
下は見事に晴れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は見事に晴れています。
2
茶臼山です。2,171m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山です。2,171m。
恰好はあまりよくないね。
妙高山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恰好はあまりよくないね。
妙高山です。
1
写真より実際に見た方が数段綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真より実際に見た方が数段綺麗でした。
ガスが出てきました
黒沢ヒュッテへ急ごう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました
黒沢ヒュッテへ急ごう。
黒沢ヒュッテが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢ヒュッテが見えました。
1
面白い建物ですね。
世界的な建築家ル・コルビジェの弟子の故吉坂隆正さんの設計だとのことです。支配人はアラスカ出身のマークさん、変な日本語で登山客を笑わせます。もう一人もネパール出身のサミール君、お父さんがカレー屋さんらしい。もう一人は、日本人らしき中年の女性の方がいらっしゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い建物ですね。
世界的な建築家ル・コルビジェの弟子の故吉坂隆正さんの設計だとのことです。支配人はアラスカ出身のマークさん、変な日本語で登山客を笑わせます。もう一人もネパール出身のサミール君、お父さんがカレー屋さんらしい。もう一人は、日本人らしき中年の女性の方がいらっしゃいました。
2
朝の黒沢池ヒュッテからの景色です。
晴れそうな気配。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の黒沢池ヒュッテからの景色です。
晴れそうな気配。
1
出発前の黒沢池ヒュッテのお庭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前の黒沢池ヒュッテのお庭。
1
大倉乗越にきました。急登の連続でした。
風が強いです。10mから15m近く吹いているかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越にきました。急登の連続でした。
風が強いです。10mから15m近く吹いているかも。
天気は抜群です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は抜群です。
黒沢・大蔵分岐まで1.5km。
今来た道を下ると黒沢池ヒュッテということですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢・大蔵分岐まで1.5km。
今来た道を下ると黒沢池ヒュッテということですね。
長助池分岐。これから先が急坂がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池分岐。これから先が急坂がある。
今日も晴れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も晴れてきました。
妙高山北峰(2,446m)ガスってます。
今年も、頂上でガスリが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山北峰(2,446m)ガスってます。
今年も、頂上でガスリが多い。
妙高山北峰(2,446m)
本当の山頂はここではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山北峰(2,446m)
本当の山頂はここではない。
3
日本岩。新しい標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岩。新しい標識。
こんなとこもありました。
ここからは、北アルプスが見えるはずですが?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこもありました。
ここからは、北アルプスが見えるはずですが?
妙高山南峰です。上に妙高山の標識があったらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山南峰です。上に妙高山の標識があったらしい。
1
妙高大神。
妙高山最高地点。2,454m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高大神。
妙高山最高地点。2,454m。
雲が多すぎてなんだかわからない。
野尻湖が見えたのに写ってません?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多すぎてなんだかわからない。
野尻湖が見えたのに写ってません?
かすかに野尻湖がみえます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかに野尻湖がみえます!
祠にお賽銭をあげました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にお賽銭をあげました。
長助池分岐まで下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池分岐まで下りました。
長助池です。池塘ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池です。池塘ですね。
ダケカンバが綺麗だ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが綺麗だ!
妙高山の登山道のほうが乾いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山の登山道のほうが乾いてました。
黒沢池の湿原に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池の湿原に戻りました。
少し寒くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寒くなってきました。
左は高谷池ヒュッテ、右は黒沢池ヒュッテ方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は高谷池ヒュッテ、右は黒沢池ヒュッテ方面。
十二曲りに到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りに到着。
十二曲りの下に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りの下に到着。
黄色い紅葉が綺麗だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い紅葉が綺麗だ。
黒沢橋まで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋まで戻りました。
黒沢川っていうんですかね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢川っていうんですかね?
清らかな清流です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清らかな清流です。
笹が峰登山口に到着。駐車場はがらがらに空いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が峰登山口に到着。駐車場はがらがらに空いてました。
1

感想/記録

 ふだんは、妙高高原のスキー場、杉ノ原、赤倉温泉、リゾート、池の平でよく滑っていましたが、いつかは妙高山に登りたいと思っていました。
火打山と妙高山の縦走の計画を立てました。
高谷池ヒュッテさんが改装工事の為に予約できなかったので、黒沢池ヒュッテさんを予約して登りました。行く前は、一日目がきついかなと思いましたが、二日目の妙高山と下りのほうが大変でした。我々シニアにとっては、やはり厳しい山でした。
結果的に、黒沢池ヒュッテに泊まったことで、高谷池ヒュッテに泊まるより、二日目は少し楽になりました。
一日目、休憩入れて8時間50分。二日目、9時間48分かかりました。
もっと、楽なコースは、妙高山に登って、燕温泉に下りるルートですね。
笹が峰からだと戻るのが大変になります。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 239
2017/10/13 21:56
 私の中でも厳しかった妙高山。
tadashiさんお疲れ様でした(^。^)

ここだけの話ですが、本名は(正)です。

なんか他人と思えずコメントしています。

火打、妙高はあまり天気に恵まれずでした。

結構な天気でしたね、火打も良く写って。

大倉乗り越えからの妙高山、急登急坂の連続
燕の合戦尾根よりもきついですね(ー ー;)

高谷池ヒュッテ泊でしたが、ロマンチックな
想い出が有ります(^。^)

綺麗な星空を見上げてた時、居合わせたご婦人と一ときの語らい。
星座の話や、流れ星の事、etc.
短い時間でしたが若い頃のドキドキ感が
堪りませんでした( ̄▽ ̄)
登録日: 2012/7/17
投稿数: 2
2017/10/14 8:47
 Re: 私の中でも厳しかった妙高山。
teheさんコメントありがとうございます。
火打山は、距離は長かったですが、木道がたくさんあり割と歩きやすいお山でした。妙高山は、二日目ということと、かなり急でしびれました。どちらも頂上がガスってしまい、北アルプスなどよく見えなかったのが残念です。次回行くなら、日帰りで天気の良い日に燕温泉から妙高山へ周回で登ってみたいですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ