また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1297252 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山&劔岳 一日目

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間27分
合計
7時間21分
Sスタート地点07:3508:24一の越山荘08:2509:34雄山09:4810:09立山10:13大汝休憩所10:1910:34富士ノ折立11:1711:55真砂岳11:5912:51別山南峰12:5713:04別山北峰13:1213:21別山南峰13:2313:45剱御前小舎13:4814:55剣山荘14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール

写真

[ケーブルカー立山駅 6:20]
切符は、WEB手配なので、専用窓口ですんなり受領
出発時間は6時20分、始発ではなく2番目だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[ケーブルカー立山駅 6:20]
切符は、WEB手配なので、専用窓口ですんなり受領
出発時間は6時20分、始発ではなく2番目だ
[美女平駅 6:29]
美女平まで約7分程度、、、此処で室堂行きバスに乗り換える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[美女平駅 6:29]
美女平まで約7分程度、、、此処で室堂行きバスに乗り換える
[室堂ターミナル 7:19-7:36]
立山駅から約1時間で室堂ターミナルに到着
2017年09月24日 07:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[室堂ターミナル 7:19-7:36]
立山駅から約1時間で室堂ターミナルに到着
雷鳥さんがお出迎え (^u^)プッ
2017年09月24日 07:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さんがお出迎え (^u^)プッ
1
外に出ると、広場の向こうに立山連山の稜線、
視線を下げると、黄葉の草原が広がっている
2017年10月01日 08:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外に出ると、広場の向こうに立山連山の稜線、
視線を下げると、黄葉の草原が広がっている
玉殿の湧水、、、此処で水を確保
2017年09月24日 07:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉殿の湧水、、、此処で水を確保
整備された道(歩き難い道ですが)を一ノ越に向かう
2017年09月27日 08:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された道(歩き難い道ですが)を一ノ越に向かう
1
[祓堂 8:12]
ターミナル広場から40分弱登ると祓堂がある
2017年09月24日 08:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[祓堂 8:12]
ターミナル広場から40分弱登ると祓堂がある
[一ノ越 8:24-8:30]
石畳後半の急登をこなすと、一ノ越の広場に着く
2017年09月24日 08:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[一ノ越 8:24-8:30]
石畳後半の急登をこなすと、一ノ越の広場に着く
山荘前広場からタンボ平方面、、、
右から笠、奥穂、槍、常念などなどの連なり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前広場からタンボ平方面、、、
右から笠、奥穂、槍、常念などなどの連なり
雄山への稜線は、此れまでの石畳道から一転、ガレ場だ
彼方此方で渋滞が発生、、、おかげで景色をゆっくり楽しめた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山への稜線は、此れまでの石畳道から一転、ガレ場だ
彼方此方で渋滞が発生、、、おかげで景色をゆっくり楽しめた
[二ノ越 8:46]
Ca2,793m辺りにある祠、、、全部で五ノ越迄あるらしい
2017年09月24日 08:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[二ノ越 8:46]
Ca2,793m辺りにある祠、、、全部で五ノ越迄あるらしい
下を見下ろすと、、、結構な急斜面だ
2017年09月24日 08:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見下ろすと、、、結構な急斜面だ
1
[三ノ越 9:02]
Ca2,880m辺りにある祠で、一の越山荘から雄山への中間地点
2017年09月24日 09:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[三ノ越 9:02]
Ca2,880m辺りにある祠で、一の越山荘から雄山への中間地点
1
広場になっており、展望も素晴らしい
前方上部を見ると雄山神社が近いぜ!、、、結構あるんだけどね
2017年09月24日 09:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場になっており、展望も素晴らしい
前方上部を見ると雄山神社が近いぜ!、、、結構あるんだけどね
左を見ると、稜線越しに劔!!
2017年09月24日 09:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると、稜線越しに劔!!
振り返ると、一ノ越から浄土山、右に室堂平と大日連山
2017年10月02日 16:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、一ノ越から浄土山、右に室堂平と大日連山
[雄山 9:23-9:47]
三ノ越から20分程ガレ場を登ると、雄山神社の前に出る
その先、右側のピークが雄山神社峰本社と雄山山頂だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[雄山 9:23-9:47]
三ノ越から20分程ガレ場を登ると、雄山神社の前に出る
その先、右側のピークが雄山神社峰本社と雄山山頂だ
ご祈祷、お祓いを受けに行く ゜(-m-)パンパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご祈祷、お祓いを受けに行く ゜(-m-)パンパン
山頂から下ると、社務所手前の分岐から大汝山方面の縦走路に入る
2017年09月24日 09:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下ると、社務所手前の分岐から大汝山方面の縦走路に入る
[大汝山(3,015m) 10:11-10:13]
ガレた道を少し下り、25分程山腹の巻道を進むと岩々のピークに出る
2017年09月24日 10:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[大汝山(3,015m) 10:11-10:13]
ガレた道を少し下り、25分程山腹の巻道を進むと岩々のピークに出る
山頂は大岩が累々の狭い岩峰で、登山者の姿無し
2017年09月24日 10:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大岩が累々の狭い岩峰で、登山者の姿無し
[大汝休憩所 10:14-10:19]
大汝山を越え、反対側に下ると休憩所がある
2017年09月24日 10:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[大汝休憩所 10:14-10:19]
大汝山を越え、反対側に下ると休憩所がある
[富士ノ折立(2,999 m) 10:29-11:14]
大汝休憩所から、稜線に沿って手前ピークの富士ノ折立に向かう
15分ほどの軽いアップダウンで富士ノ折立手前コルに着く
2017年09月24日 10:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[富士ノ折立(2,999 m) 10:29-11:14]
大汝休憩所から、稜線に沿って手前ピークの富士ノ折立に向かう
15分ほどの軽いアップダウンで富士ノ折立手前コルに着く
ザックをデポって山頂までピストン、、、
山頂は狭いが展望は頗る付きだ
2017年10月01日 08:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポって山頂までピストン、、、
山頂は狭いが展望は頗る付きだ
コルは広場で景色が良いので、少し早いが昼食休憩とする
東側には針ノ木岳の稜線と、その下に黒部ダムも見える
2017年09月24日 11:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルは広場で景色が良いので、少し早いが昼食休憩とする
東側には針ノ木岳の稜線と、その下に黒部ダムも見える
視線を上げれば裏立山の稜線が伸びる
2017年10月12日 17:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を上げれば裏立山の稜線が伸びる
分岐を左に進むと、内蔵助カールと真砂岳に至るルートが望める

正面の砂礫のなだらかなピークが真砂岳
奥の鋭峰は劔岳か? σ(^_^;)?
2017年09月24日 11:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を左に進むと、内蔵助カールと真砂岳に至るルートが望める

正面の砂礫のなだらかなピークが真砂岳
奥の鋭峰は劔岳か? σ(^_^;)?
雷鳥沢に下る大走り分岐から富士ノ折立を振り返る
2017年09月24日 11:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢に下る大走り分岐から富士ノ折立を振り返る
[真砂岳 (2,861m) 11:59]
富士の折立から45分程で真砂岳山頂に到着
穏やかな山容の山頂から内蔵助山荘への道が分岐している
2017年09月24日 11:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[真砂岳 (2,861m) 11:59]
富士の折立から45分程で真砂岳山頂に到着
穏やかな山容の山頂から内蔵助山荘への道が分岐している
真新しい標識が立てられていた
2017年09月24日 11:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい標識が立てられていた
此れから歩く別山への稜線と真砂沢カール
別山へは、真砂乗越迄一旦下って登り返す
2017年10月02日 17:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此れから歩く別山への稜線と真砂沢カール
別山へは、真砂乗越迄一旦下って登り返す
山頂へのルートと巻道ルートの分岐、、、此処は直進!!
2017年09月24日 12:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのルートと巻道ルートの分岐、、、此処は直進!!
[別山 12:52-13:21]
展望の開けた稜線を登って行くと祠が目に入った
別山南峰だ、、、室堂から此処まで5時間15分経過
2017年10月02日 17:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[別山 12:52-13:21]
展望の開けた稜線を登って行くと祠が目に入った
別山南峰だ、、、室堂から此処まで5時間15分経過
南峰から右に折れて北峰へ、、、その先にあの剱岳が b(`・ω・´)b
2017年10月02日 17:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から右に折れて北峰へ、、、その先にあの剱岳が b(`・ω・´)b
チングルマの紅葉と背後に剱岳
2017年09月24日 12:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの紅葉と背後に剱岳
1
別山北峰の前にそびえる剱岳 (^◇^ ;) ほぇ〜
2017年09月24日 13:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山北峰の前にそびえる剱岳 (^◇^ ;) ほぇ〜
2
振り返ると、立山連山〜真砂岳の稜線が一望、、、
前方の尾根途中に小屋が見える、、、内蔵助山荘か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、立山連山〜真砂岳の稜線が一望、、、
前方の尾根途中に小屋が見える、、、内蔵助山荘か?
別山南峰より一旦下って登り返し、再度降ると別山乗越だ
2017年09月24日 13:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南峰より一旦下って登り返し、再度降ると別山乗越だ
[別山乗越 13:49]
別山北峰で剱岳の迫力ある景色を楽しんだ為
乗越到着は予定より50分近く遅れた、、、
2017年09月24日 13:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[別山乗越 13:49]
別山北峰で剱岳の迫力ある景色を楽しんだ為
乗越到着は予定より50分近く遅れた、、、
此処から剣山荘迄は、劔御前の山腹ルートを行く
2017年09月24日 13:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から剣山荘迄は、劔御前の山腹ルートを行く
剱沢と別山
2017年10月02日 18:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢と別山
15分程下ると、キャンプ場と剱沢小屋が見えてきた
2017年09月24日 14:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分程下ると、キャンプ場と剱沢小屋が見えてきた
1
所々ガレた涸れ沢(伏流か?)を渡る
2017年09月24日 14:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々ガレた涸れ沢(伏流か?)を渡る
剣山荘への分岐、、、眼下に剣山荘が見える
2017年09月24日 14:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘への分岐、、、眼下に剣山荘が見える
[剣山荘(2500m) 14:56]
14時56分に到着、、、室堂出発から7時間20分経過
2017年09月24日 14:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[剣山荘(2500m) 14:56]
14時56分に到着、、、室堂出発から7時間20分経過
1
アーベンロートに染まる稜線、、、
明日も良い天気で有ります様に (-m-)” パンパン
2017年09月24日 17:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベンロートに染まる稜線、、、
明日も良い天気で有ります様に (-m-)” パンパン
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/19
投稿数: 0
2017/10/29 23:08
 日付がおかしい
この日付間違えてますよ。もう劔岳は雪山です。
登録日: 2009/8/7
投稿数: 2
2017/10/30 23:56
 Re: 日付がおかしい
potatoandpieさん、有り難う御座います。9月の間違いでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ